カテゴリ:メキシコインテリアの素敵( 6 )

メキシコ絵画を買いにサンアンヘルの土曜日市へ

 たくさんの人にお別れのご挨拶。
もう帰国したら二度とは合わないであろうメキシコ人とのお別れはそのなかでも本当に切ない。
昨日も、美容院のおばちゃんに、カットとネイルしている間に思い出話をしながら、何度もがばぁ~っと、抱きしめられて。こういうの本当に寂しいね。

 心の平常心を失くしているせいか、ジェットコースターに乗ったように、笑ったり泣いたりの日々です。
最後の荷物もまとめ上げたので、駐在国ではかならず買う「絵画」を探しに、土曜日のサンアンヘル市へ。
素人から、プロまでがキャンバスを並べて絵を売るマーケットには、夫と何度も行ったメキシコシティのお気にいりのデートコース。最後のアートな土曜日を楽しみました。

メキシコらしい題材の物を探して…。
雨だとどうかなぁって心配だったけど、晴れ女の私ゆえ、今日もたくさんのキャンバスが並んでいました。
少しの予算(MEX$1,000)で、リビングとダイニングに、インドネシア、インドに替えてかけたい絵をさがして。
絵を飾る場所もサイズもおおよそ決まっているので、絵だけを。フレームは日本で…。

a0254243_2242288.jpg


一枚は、同年代の女性が描いたメキシコがテーマの連作のなかから1枚。20センチ×80センチ

もうひとつは、B4程度のコラージュ。メキシコの紙、アマテにトルティージャとトウモロコシ。
a0254243_2243219.jpg


周りの白マットをちょっと入れ替えなくちゃいけません。

 通い詰めて、夫と一緒にデートを重ねて、コロニアルな街並みを楽しんだサンアンヘルもこれで最後。
2つの絵が、メキシコアートの思い出になりました。

過去ログのサンアンヘルの散策ナビのMAPは、こちらから→★

サンアンヘルの過去のブログ記事は、こちら★と、こちら★と、こちら★こちら★にございます。


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-24 22:49 | メキシコインテリアの素敵

YUROさんの個展へ

 お友だちのYUROさん(日本女性アーティスト)の個展へ行ってきました。
すごく可愛いベジタリアン・カフェにて開催中です。

a0254243_7431523.jpg


 YUROさんは、駐在員の奥さんなんだけど、
2児をメキシコで出産・育児しながら、大学に通い美術のお勉強を続けている超・頑張り屋さん。
初めての駐在、初めての育児をしながら、絵の勉強もしてしまう人なんだけど、それもががんばるぞぉ~という気負いが感じられなくて、とってもナチュラルな素敵な女性なの。
素晴らしい修理論文「メキシコの色についての考察」のご本も素敵なのだ。

 Plancoの東、Camino Real Mexicoの裏手のビルにあるベジタリアン・カフェPAN Comido。
作品は、お店の雰囲気にぴったりです。
今回は、YUROさんの愛してやまないメキシコ民芸品をモチーフにした作品。
前回の個展よりもさらにメキシカンな作品になっていて、びっくりでした。

 Cafeも可愛いのだぁ~。
a0254243_7435379.jpg


廃材のドアを集めたシールや、テーブル。
メキシコ人の女子たちも思わず「クスっ!」となっちゃうあちこちの可愛さ。
a0254243_744328.jpg

 ブリトー美味しかったです!
観て、食べてきてねぇ~!

a0254243_7403972.jpg


DE LOS PUEBLOTOS INDIGENAS
EXPOSICION de Pinturas
YURO Artista Japonesa
(2014年2月14日まで開催)

場所 
PAN COMIDO
Calle Leibnitz 117 Col. ANZURES
月ー土 9:00-21:00 日 9:00-17:00
Camino real Mexico裏のビル1階

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-01-30 07:49 | メキシコインテリアの素敵

老学者の住む家

 ご縁をいただいて、ある老学者のお家にお招きをいただきました。
だいたい、現地の方とお知り合いになる場合は、私の好奇心、知りたがり屋のご縁が多く、夫の仕事がらみで交際を広げることはほとんどないの。
 今回お目にかかったのは、わたしがインドにいたからと、お引き合わせいただいた人類学の先生です。

 そっと現れた彼女は、トルコ・ブルーのペイズリー(インドのマンゴの文様)柄の北インドの民族衣装パンジャビドレスに、カシミール・ショール、ラピスラズリーをはめ込んだインドらしい銀のピアスにネックレス。
長年のインドへのフィールドワークからか、インド人学者にも観えるほどの凛としたたたずまいでした。

 日本でも学者のお家の整理には、資料や、コレクションの整理を頼まれて何度か伺ったことがあり、山ほどの資料、古い書籍、参考資料なのか、コレクションなのか、インテリアなのか判断がつきかねない形も年代も、価値さまざまな蒐集品の数々。
 そんな遺跡のようなモノたちに囲まれていても、居心地のいい住まいと言うのがあって・・・・。

 母屋はご迷惑になるからと、さっくりとだけ拝見してあとはご遠慮して、助手たちのための離れというアトリエをみせていただきました。

a0254243_4224384.jpg


 母屋とアトリエの間にはバラカン邸のように、大きな木が茂り、アトリエの資料デスクからはこの緑が見えて、日陰の大きなシダ類や八つ手。いかにもメキシコらしい庭木ばかりです。
母屋の彼女の書棚とは別に助手さんたちの資料のブックシェルフ。

a0254243_4184611.jpg


 検索用と資料集めの索引カードとグリーティングカードが数枚、古びた鉄のアイロンでブックエンドされている。手でちぎったマスキングテープに書かれたキーワードで、大きくジャンル分けされた資料は、上向き、横積みと、置きと並べ方でも資料の分類と整理がされ、資料が動く様子が見て取れます。
 穴あきレンガが各棚の隅に置かれているのも素敵。
本の間にちりばめた世界中の小さな思い出の品々。

 老学者の眼識と、洞察力があふれたモノ選びが、住まいの空間の心地よさを生み出しています。
シンプルに、こぎれいな住まいは確かに快適なのだけど、ちょっと重たいドアノブや、開けたてに軋みの音を響かせる窓枠、コケ蒸した床の隅、ひび割れたタイル。うっすら積もった埃さえもがインテリア。
 情緒があって、長年好きなものに囲まれて暮らしたその住まいの蓄積は、彼女の学者人生そのものを感じさせてくれました。

 メキシコ湾岸ベラクルスの近く世界遺産のあるトラコタルパン(Tlacotalpan)は、古くからヨーロッパと舟による交易が盛んだったところだとか。
 そんな古都トラコタルパンのアンティークの天蓋つきのベッドは、スペインのコロニアル・スタイルを受けついてゲストルームの主客になっていました。

a0254243_4241123.jpg


 洗面器もジャグもアンティーク。
実際にお母様の時代(フリーダ・カーロと同じ年齢)に使われていたのもだとか。
可愛いチェストに揃いの香水瓶と化粧水の瓶と一緒に置かれていました。
 可愛い姉妹が連弾をひくように、もしくは小さな娘の手を取って書きとりを教えるためになのかピンクに塗られた籐の椅子が2脚。
 洗面所の鏡、スタバの紙コップに無造作に放りこまれた歯ブラシ、洗面台はミシンの鉄のアームに乗っています。

 どこも片づける必要などないほどに、住みての思いを感じる家で、明日から住み込みムチャチャになって草木の水やりや、ガラス窓の曇りを磨きたいくらい・・・。

 困っているのは、参考文献が、どんどんコンピューターに移行しているけど、古いものはまだデータ化されていないので検索と資料の捜索に時間がかかる、「一日中探しモノをしているの・・・。」と小さく眉根に皺を寄せて困惑していましたが、助手さんもいることだし、今のままのほうが居心地がいいのにと。
 ゆっくり流れる時間。資料デスク上のちょっとうるさい時計を見上げて、思わず針を止めたくなりました。

 アンティークのアイロン。
欲しくなってしまった!!!
前に行ったサカテカスの影絵博物館のパティオのドア・ストッパーで使われているのを見たことがあるの。
そのうち泥棒市場を探してみようかなと思います。

 流行に迎合しないで、大人の椅子も子ども用に使い、凛としたMy Styleのある住まいは、素敵です。

 母屋の素晴らしさは、言うに及ばず。
学者らしいコレクションにあふれ、古布蒐集もたくさんあるとかで、またご縁があれば拝見させていただきたいと思いました。
あぁ、もうちょっと英語でも気のきいたことが言えたら、いろいろ質問ができるのに・・・。
スペイン語ももう少しわかるとこういう知的好奇心はもっと満たされるのにと、歯がゆいばかり。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-06 14:40 | メキシコインテリアの素敵

メキシコ的相性抜群インテリア グラスとスチール

 ずっと気になっていたのよ。
メキシコのインテリアの本には必ず登場する、
グラス(Cristal)+スチール(Acero)のインテリア小物。
少し前には、この黒い鉄の細いラインが気に入ってキャンドルスタンドをデルバジェのSearsで購入しています(詳細はこちら→)が、
フラワースタンドや、小さなコヒー・テーブル(ソファーセットの隅の一角におくテーブルをコーヒー・テーブルといいます)にも、華奢な黒い鉄のラインとガラスで出来たコンビネーションのモノにひかれています。
 メキシコのコロニアル時代の街並みに行けばどの家の窓にも、この鉄の格子があるので、メキシコではスチールは身近なマテリアルです。

 モノを持たない暮らしになってから、駐在も、引っ越しも、毎回段ボール40箱までというシンプルライフを心がけています。プロとして言わせてもらえば、自分が循環できるモノの管理容量は、これが限界かな?と思うのです。
どんなに整理と収納上手であってもね。
 これ以上のモノがあれば、その整理と収納に取られる特別な時間とスペースを再構築しなければならない。
こういう無駄と物欲だけの暮らし、これは決して質のいい暮らしとは言えないものね。

 今のメキシコ住まいは、日本と比べて数倍も床面積が広く天井も高い。
当然住まいに配置するインテリア、家具、ソファーもクッションも特に花器は大きくなる。

小さな花瓶に一輪ざしとおもっても、これはバスルームや、キッチンといった狭い空間ならいいけど、
リビングやダイニングにはあまりに寂いしい小ささ。
 勢い、大きな花瓶や花器を買い求めましたが、これはこの地を離れるときに処分です。
その状況にあった厳選されたモノだけで暮らしたいですからね。

 Queretaroの歴史地区の散策で見つけたクリスタルとスチールの一輪ざし。

a0254243_126229.jpg


 どれもが驚くほどに安くて、唸るほど欲しいものがたくさんありましたが、
日本に持ち帰っても使えるようにと、ぐっと欲求を追いやって吟味をして買い求めたのがこの花瓶。
 今回はセリ科のこんなグリーンを活けましたが、
日本で使うなら、スイートピーや、スズラン、和水仙なんかを一輪活けたいと思います。
和にも洋にも使えそうなのがいいでしょ?
$56(330円ほど)でした。

a0254243_1254148.jpg


 メキシコのキッチュなインテリアに、このCristal y Aceroは外せません!

一輪ざしの横のピンクのメキシコインテリアブックは、発売されたばかりのモノ。
Gandhiでセール品だったので早速買い求めました。
グラビアの最初にルイス・バラカン邸が、大きく特集されていて素敵。

Living in Mexico / Vivre au Mexique

Barbara Stoeltie / Taschen America Llc



一輪ざしのお店
Cristal y Acero

16 de septiembre Pte. No49
Centro Historico
Queretaro
01(422) 212-2171

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-02-28 00:44 | メキシコインテリアの素敵

可愛いメキシコテーブル セッティング

 ヨーロッパで、テーブルセッティングを習った人や、
日本で欧米風のセッティングを習った人には、やぼったく見えるんだろうなと思う
メキシコの食卓コーディネート。

 でも私は、好き。
 メキシコのテーブルには大地の実りが詰まっているし、和食と同様メキシコ料理は、
彩どりでも目を楽しませてくれる。
このあたりが、メキシコの食文化が、世界無形文化遺産として登録されているゆえんだと思う。
 2010年の世界の料理が登録されたときに、フランスの美食術、地中海料理(スペイン、イタリア、ギリシア、モロッコの共同提案) それに加えて、メキシコの伝統料理だったんですもの。
本場スペインとイタリアとギリシャ、モロッコが共同であるのに、メキシコ単独ってすごくないですか?
詳細はこちらをご覧ください→

そうであれば、テーブルセッティングや、食卓のコーディネートだって世界遺産だわね。

メキシコに来る事が決まって関連書籍を読みあさった時に、
フリーダ・カーロの数々の本や
フォトグラファーのMASAKO TAKAHASIの「Mexicolor」という写真集で、
目がくぎ付けになってなってしまったのが、メキシコのテーブル・コーディネート。

 モンテレイにいた時にも、数件のお宅のテーブルコーディネートを拝見して以来、
魅力的な器の色と、ちょっと、粗忽で不揃いなグラスや、テラコッタの食器に魅せられしまいました。

 ただ、いざ自分が暮らしの中に、このメキシコスタイルを取り入れるには、難しい。
私のテーブルに乗せたい器えらびは、もっと難しい。
セラビン焼きも、タラベラ焼きもメキシコの焼き物としては、面白いけど、日本に持ち帰って
食器棚の奥で死蔵させずに使える「器」や「テーブルオーナメント」ってなかなか難しいものですね。
 メキシコに住んだ記念なんかで購入して、無駄に食器棚を、もしくは押入れの奥を埋めたくはないもの。

 東京のわが家の食器棚には、ジャカルタのジェンガラン、タイのセラドン、ベトナムのバッチャン、英国やイタリアの食器から、備前や九谷、萩焼なんかも詰まっているわけで・・・。

 買い求めるなら、絶対に普段の私の暮らしに、なにげなく使えるものだけにしようと、この国へ来るときに固く決心。
素敵だけど、欲しいけど、買い求めないというのは、ほんとに辛いものですけど・・・・。
あさましき物欲だけでは、ちょっとね?
もうモノを減らしていかなくては、お鍋も小さなサイズにしなくてはという年代なのだから、なおさら。

 でもさぁ・・・。
インテリアショップでみた、この真っ赤なリンゴのナプキンリング。

a0254243_465478.jpg


真っ白なテーブルマットとナプキンとのバランスが絶妙。
でもね、このナプキンとマットは、目玉が飛び出るほどに高価!緻密な刺繍だもんね、ナプキンとマット各1枚セットで850ペソだよ。
私が持っている、バリで買い求めたビンタン刺繍のナプキンに合わせたい!
 青い食器にもこんなに美しく映えるし、クリスマスにだって使えそう。

 ため息だけついて、毎日この画像を見ながら、買うかどうするか思案中なのだ。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-26 19:39 | メキシコインテリアの素敵

インテリア ショップ巡りは最高!

 大好きなインテリアショップ巡り。
そろそろ禁断症状が出そうなくらいだったの。
今まで、そのための時間がなかったのよ。

 スペイン語のレッスンは、早1年がすぎましたが、その契約もおわり、
上達は、恐ろしくなるほど全くしなかったので、
今月から「週に1回2時間でいいです!」と
いう事にしたので、ようやくお勉強はやめて遊びに興じることにしました。

 嫌なことを無理して続けるのはストレスにしかならないと
この年齢では平然と「お勉強をしたくない」理由を述べる私。

 さて、本題。
お友達から、すごく素敵だよというご推薦を受けて、ポランコにあるインテリアショップへ。

 インテリアというよりも、メキシコ全土の高級民芸品を
オーナーの抜群のセンスでセレクトした超高級メキシコ民芸品店。
 赴任した最初に行きたかったねぇ~。こういう店には・・・。

 安かろう、悪かろうの民芸品のあり方に疑問を感じている私は、
コンラン卿よろしく、目利きの選んだこういう優れモノだけをみて、最初に目を肥やしたかった。
今までの民芸品市場は、何だったの?!といいたいほどだね。

 たぶん、「地球の歩き方」とか、「るるぶ」とか、「フィガロ」程度の旅ガイドブックには載らないお店。
掲載されるなら Casa BRUTUSEとか SEVENSEASとか Eclatの樋口可南子の旅紀行文とか、
婦人画報あたりが、メキシコ特集には、こぞって取材したくなるお店って感じなの。

 せっかくメキシコシティに暮らしているんだから、ツアー客の行く民芸品店じゃないところで
じっくり目を肥やしたいもんだ。
さらに、歳をとるとねぇ、こういうショップのお兄さん(超イケメン)が、
「おばさん=目利きのお金持ち」と思うのか、私程度のThe 庶民のお客でも心底丁寧に応対してくれる。
まるで博物館ガイドのようで、詳しい民芸品の商品説明。
刺繍や織物についてもあれこれと・・・。
一日中、いたくなっちゃう!そんなお店だったのよ。

a0254243_1211388.jpg


 ジュエリーケースにしたい、塗りの小箱、ブロンズの像、チアパスのファブリックや、手の混んだ刺繍の数々。フリーダの椅子や、ミチョアカンの可愛いペイントのスツール。
あぁため息!どれを私の暮らしのエッセンスに取り入れるか?
もう、選択の腕と、遊び心が刺激されて止まりません。

a0254243_13351684.jpg


 かごフェチの私は、もう目が離せないほど、色のトーンのセンス抜群のセレクトされたカゴが大集合でした。

a0254243_121338100.jpg


 本日のお買い上げ。
当分通いつめそうなお店です。

astesania magica
Moliere 58 Planco Chapultepec
Mexico DF
Tel.52(55)5281-1184,5281-1217


↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-23 20:56 | メキシコインテリアの素敵


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

50代
住まいとくらし

画像一覧