カテゴリ:メキシコボニータ( 83 )

オアハカのナプキンリング by さる屋さん

 今年のクリスマスのテーブルセッティングに使おうとおもっていたオアハカのブリキのナプキンリング。

a0254243_11444124.jpg


欲しい人がいっぱいいるそうで、オアハカのキッチュな雑貨屋「さる屋」さんが、今回たくさん発注販売してくださることになったそうです。
 先日ご連絡をいただいておりましたが、ブログにアップするのが遅くなってしまって…。
まだ売り切れていないといいけどなぁ~。

過去のブログのこちら★と、こちら★に詳しくあります。

さる屋さんのブログでのリリース記事はこちら→★

 さて整理収納アドバイザーのわたし。
このナプキンリング画像を探すのが、スイスイというわけには、いかず…(泣)。
結局、自分のブログの過去ログから検索してデータのソースをみて撮影日をさがすという始末。
まぁ、検索方法がわかっているからいいんですが、本当にブログが日々の防備録になってまいりましたわね。
画像整理ってなかなか大変ねと思うのですわ。
撮りっぱなしの画像データ、お正月休みにでもゆっくり整理というが大事かも。
クラウドバックアップも兼ねてね!



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-12-03 11:46 | メキシコボニータ

メキシコのお土産厳選

 船便、めでたく発送しました。ふぅ~!
段ボール20個ほどに、家電品やゴルフバック、オーディオセットなどが20包強。
引越し業者さんの半日の作業で、梱包が済みました。

 帰国が決まると、お餞別にたくさんのメキシコお土産をいただきます。
これ毎回の事なので、わたしは、その国の「ごく定番の記念品のお土産」は自分では買わないことにしています。

 メキシコで、例えて言えば、
セラビン焼きとか、どこの空港にもあるメキシコデザインのスカーフ専門店Pineda Covalinのスカーフとか、ふとっちょメヒカーノが自転車に乗ったRodo Padillaのお人形の置物とかですね。メキシコのリヤドロって言われてますけど、やっぱりうちへも、来たか!

a0254243_5453764.jpg


 いづれも、夫宛、私宛と、たくさんいただきました。夫のフルネーム入りのビールジョッキとかぁ、ご社名ロゴ入りテキーラグラスとか、巨大なオーナメントとか、お義理の趣味のモノゆえ、好みで無くても処分に叶わず、ちょっと困ってますが…。これらが段ボール箱4つの追加になってもうたわ。

 旅行ガイドにのっているチープなメキシコ民芸品土産はさすがにお餞別のお土産にはいただきませんが、これ、もらっても困る。だから自分でも絶対買わないのよ。

 船便がまだ間に合ってよかったと思いますが、発送後だと困惑しちゃいます。
贈ってくださった人のお気持ちを考えると、自分の趣味に合わなくても持ち帰ることになります。
うーん、どうしよう、どうしよう。
だからもらった人の事を考えて、ばらまき用のシウタデラやサンアンヘルの土曜市場でチープな民芸品は一切買いませーん!

 帰国の手荷物のパッキングも頭を悩ませます。
すぐに渡したい日本へのお土産を準備していましたが、食べ物系のお土産をいただくと、これまた枠が。
船便はもちろんアナカン(別送航空便)にも食料品は入れられないのですからね。
いただいたお土産の食料品でスーツケースはほぼいっぱいなので、最後は着たきりすずめになって、お洋服は機内持ち込みの手荷物とアナカンへ回すことに。

 日本人はお土産が大好き。
私は厳選したメキシコの美味しい(消えモノ)を、ごく親しい人の分だけ買い求めました。

 ガイドブックに載っている定番のレモン入りチリ(タヒーン)や、カルーワミルク入りのチョコレート(メキシコオリジナルだけど、ハワイの方が美味しいよね)などは、いただいてもちょっとぉ・・・でねぇ。

それで、消えモノの帰国の挨拶、厳選お土産ベスト3。
日本のグルメな友人たちがこぞって、「これいいね!またお土産によろしく」って言ってくれたものです。メキシコ土産で喜ばれて、リピートのリクエストのあったものだけを今回は買いました。

1)テキーラ入りフランボワーズソース Besame Mucho $65
  過去ログはこちら→★

2)オーガニックレストランenoのグラノーラ 1キロ入り $180
  ただいま日本はグラノーラが大人気で、どなたからも絶賛されて、これをリクエストいただいてます。
  メキシコ土産で一番美味しいかも。Mapはこちら→★ ポランコやパルマスにも姉妹店あり。
a0254243_5355088.jpg
  

3)ミル付きのメキシカンハーブソルト $45~
  伯方の塩の原産地、バハカリフォルニア半島の天日干しの塩に、メキシコハーブがたっぷり入ったミル(粉砕)の蓋つきのハーブソルト。日本で人気のクレージーソルトなんか目じゃないくらいの美味しさです。色々なブランドから発売中。スーパーマーケット(シティーマーケット、スペラマ他)で買えます。

a0254243_5383174.jpg


 ガラス瓶入りなのでちょっと重いのが玉にきずですが、せっかく持参するなら、美味しい物に限りたいと思っています。お薦めぇ~。

そしてもちろんいつもの大人気のオアハカのチョコラテもね!こちら→★

 これで、ご挨拶用のお土産は万全でーす。今回、アメリカ乗換なのがちょっと辛いわ。
 
毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-29 05:53 | メキシコボニータ

マダムなオアハカ・メルカドバック

 東京への一時帰国の時、SHIPSで見かけたオアハカのメルカドバック。
メキシコ人のお手伝いさんご用達のメルカド(市場)でのお買い物バックです。
東京では、高かったなぁ~。メキシコではMX$150ぐらいから。(900円程度~)

a0254243_1226135.jpg


 オアハカのベニートフアレス市場では、買いたかった色に出会わず、居合わせたフランス人マダムに先を越されて黒とか、焦げ茶とかの単色は買い占められて手に入らず。諦めていたけど、最後の望みをかけてオアハカのエミちゃんにご相談を。
オアハカ・チョコラテのえみちゃんのHPはこちら→★です。

 やっぱりね!
ちゃんと注文しておかないとお気に入りは手に入りません。
日本のお友だちからも絶賛されていたオアハカのメルカドバックのマダムバージョン。
昨日届きました!Nayutaさん、たくさん運んでくれてありがとうねぇ~。

 マダム世代(同年代のお友だちたちよ)のサンドレスにはぴったりね!
a0254243_12275353.jpg


 カラフルな色や、素材の薄いペタンコなものは、メキシコシティでも手に入るけど、こういう無地でシックという注文はやっぱり現地でないと出来ないのよねぇ~。
メキシコ雑貨のネットショップにもまだお目見えしていないタイプです。
 お買い物はもちろん、夏のリゾートやビーチ、冬場はマガジンラックやワインなんかを入れてインテリアグッズにも使えそう。色が黒や茶、グレーだとお部屋の雰囲気にも溶け込みそうです。

 そしてこちらはコヨアカンのメルカドで出会ったゲレロ州の椰子で作った生成りのメルカドバック。(MX$180)
a0254243_12285355.jpg

ピクニックにもいいけど、インテリアとしてリネン類の収納にもいいかなと。

 こちらは通常のメルカドバック。
a0254243_12302068.jpg

水にも強いのでプールバックにもしたいけど、泥つき野菜をいれてベランダや、キッチンのポーチに置いてもいいようにこちらはちょっとキッチュな赤を選びました。

 カゴ・フェチには、たまりません。
日本のマダムのみんなぁ~、ご注文バック持ち帰りますよぉ。お楽しみに!

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-21 00:23 | メキシコボニータ

おもちゃ箱の展覧会

 メキシコ各地のおもちゃ箱の展覧会を観に、国立大衆文化博物館Museo Nacional Culturas Popularesへ。可愛い小学生たちに混ざって見学です。

a0254243_1233299.jpg


a0254243_1224792.jpg


 メキシコ生活3年半を過ぎて、ようやくメキシコ各地の民芸品や特産品、州の特徴や、地図の位置関係がわかってきました。ミチョアカン州、ゲレロ州、ハリスコ州...。
ユカタン半島のマヤ文化、メキシコ北部の砂漠の気候、チアパスやオアハカの熱帯雨林地方の特産品などなど。Baúlesというのは大型トランクという意味でおもちゃ箱のことです。メキシコ各地の小学生が、特産品や地域の風土を盛り込むアイディアを出して制作したのだそう。

a0254243_1241952.jpg


 小学生たちがおもちゃ箱をみながら各地を知るような仕組みになっていてなかなか面白い。

a0254243_1244072.jpg

 さて、写真をみて、どこの地方のものかわかりますかねぇ~。

a0254243_1252474.jpg


a0254243_1261374.jpg


国立大衆文化博物館Museo Nacional Culturas Popularesにて、6月29日まで開催中。日本の子どもが観てもきっと楽しいともいます。小学生と一緒にメキシコの総復習をしてきました。

MUSEO NACIONAL DE CULTURAS POPULARES
http://museoculturaspopulares.gob.mx/index.php
Av. Hidalgo No. 289, Col. del Carmen, Coyoacán, México, D.F.
月~木 10:00 a 18:00 hrs., 金~日 10:00 a 20:00 hrs. 月曜日休館
Tel:(55) 4155 0920

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-20 01:26 | メキシコボニータ

メキシカンスカーフ Rebozo

 本日もお土産を買いにぶらぶら。
メキシコのミチョアカン州や、サンルイスポトシ州あたりでよく作られている絣(かすり)織りのRebozoというスカーフ。
木綿のトラディショナルな物から、綿シルクの風合いのあるものまであって、ショールとしては人気。
 メキシコのおしゃれなセニョーラのクローゼットの引き出しには、数多くのコレクションを持つ人も多い。

a0254243_1137789.jpg


 絣織りのショールの両端を手仕事で編み込んであって、単色織りのRebozoはこのフリンジの編み込みの豪華さがポイント。

a0254243_11381562.jpg


 そして日本の絣によく似た風合いの色ものは、この絣の具合が大事。ミチョアカンの絣はだんだん目が肥えてくると細かいものほど高級品だとい言う事も解ってくるのね。
a0254243_1139756.jpg

 和服用のショールにも使えそうだし、手編みのフリンジをバックに仕立てたものも良くみます。

 なかなか高級品のお土産が見つからない中、女性用にはこんなショールも素敵ですね。
単色でMX$250くらいから、絣が細かくなるとMX2000以上という物もあります。

 ブティックのオーナーさんが、リングで素敵な羽おり方とアレンジをご披露くださいました。
a0254243_11394048.jpg


 うーん、悩むところですが、私はインドネシアのバティック、インドのサリー、そしてオアハカでのコレクションもたくさんあってこれ以上、もう布は増やせないわねと断念。

a0254243_1140258.jpg


 メキシコのご婦人なら一枚は持っているというショール。
この素敵さ、とっても気になる、気になる・・・。でも涙を飲んでるの。

a0254243_1140643.jpg


Rebozos Y Chalinas Color Mexicano
https://www.colormexicano.com/
Francisco Ortega #27 Primer piso esquina Felipe Carrillo Puerto
Col:Villa Coyoacán
Teléfono: 55-5674-9243



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-19 09:50 | メキシコボニータ

ラテン的空間デザインの魅力 SPA-DE18

 昨日のNHKのあさイチで、北欧家具に日本の民藝の器のコーディネートしている暮らしのスタイルが、じんわりブームという特集をしていました。
先月の仕事仲間とのミーティングでもそんなインテリア傾向の話題が出たばかり。
 
 日本に限らず、最近のデザインの傾向には、コンテンポラリーなものを追及するデザインの世界に置いて、「そこでしか味わえないもの」や「土着性」への回帰がみられているようですね。日本の民藝の器を暮らしにもう一度とりこむというムードが高まっているのもそのせいでしょうね。

 そのせいかラテン、古代文明、熱帯という風土、植民地文化との融合、ブラジルやメキシコの空間デザインが、今とてもホットなんだとか。

送別会やお別れの挨拶で、心揺さぶられる日々で、ときどきぼんやりぼぉ~っとして過ごしています。
そんな時に、アンテナ高くて、暮らしのセンスのいい友人が素敵な本を貸してくれました。
a0254243_233964.jpg


世界の空間デザインの雑誌スペード SPA-DE18
ブラジル&メキシコ特集です。
 メキシコ特集の巻頭には、ポランコのTori Tori、テポストランのTubohotel(チューブの個室がとってもすごい)、クエルナバカのEstudio Cinco、コヨアカンのレストランCorazon de Maguey、ローマ地区のクラブM.N.ROY club、コヨアカンのキャンディハウスThe Candy Stop Coyoacan、ヌエバレオンのマカロンショップTheurel & Thomasの7つが掲載されています。

 見て回りたいなぁ~。 まだ観て歩く時間があるだろうか。

東京に帰ったら、今度はラテン、メキシコのエッセンスの効いたインテリアを楽しみたいと思っています。
駐在の帰国後はしばらく暮らした国の余韻に浸ることになりますが・・・。今までのアジアンインテリアの融合、隔離が楽しみどころなんだろうなぁ~

 これまたプレゼントのセンス抜群のお友だちから送られたウイリアムソノマのメキシコ料理本。
a0254243_244319.jpg

英語版なのですが、盛り付けや選んであるメキシコ料理のセンスが素晴らしいレシピ本。

 お花もたくさん、いただいています。だからいつも花瓶は最後までしまえませんね!
a0254243_25246.jpg

みなさん、グラシャス!




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-12 02:07 | メキシコボニータ

メキシコ人形あれこれ kawaii

 メキシコのお土産用に、ガイドブックには必ずあるおなじみのオアハカのお人形。
どうも私にはピンとこなくて、買わないままに・・・おりまする。(写真がなくてすみませんが、こちらで観てね)

 他にもメキシコ人形では、メキシコ革命時代に新聞挿絵家のポサダが風刺絵に描いたカテリーナという骸骨人形もあります。これまたピンと来なくて買わないままに。(ショップで撮影)
a0254243_9503989.jpg

日本人はやっぱりこのシュールな骸骨には抵抗があってねぇ…。
このブログの表紙はこの骸骨のカテリーナですけど、お家には置きたいないわ。

 もうひとつ、メキシコ革命時代の貧しい時代にグアナファト州で作られていたカルトネリア(張りこ)の人形のLupita人形。素朴な感じですが、これまた私には、ピンと来ない。(グアナファトのホテルのロビーで撮影)
a0254243_9511457.jpg


 人形はいらないなぁと思っていたけど、メキシコシティの手芸作家Sra.Alica Sotoのマーメード人形。
お金持ちの彼女、作品の収益はすべてドネーションと聞いて、買い求めました。
a0254243_9525637.jpg

メキシカンカラーのマーメード。マジックで描いたメキシコ美人のお目目ぱっちり。
a0254243_954402.jpg


 お人形さんって、出会いとビビビッだと思います。
個人の好き、嫌いのはっきりしたものですね。
これは私がビビビだったお人形。大切に持ち帰ります。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↓ こちらにメキシコ情報がたくさんありまーす!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-09 00:35 | メキシコボニータ

ミチョアカンの焼きもの

 お土産用にセレクトショップめぐり。
a0254243_9175327.jpg

いつもこのあたりに行くのが、月曜日にあたってしまってお休みだったCoyoacanのCasa de Lunaへ。
かなり鼻息荒く…。ショーウインドゥをのぞいては、ずっと気になっていた焼きものを見たくてね。

 メキシコの焼きものには、プエブラ州のタラベラ焼き、グアダラハ州のトナラ焼き、作家もののセラビン焼きなどがあります。どれも陶器で磁器ではないので焼きが甘くて壊れやすい。
でも陶器の暖かさや手作りの良さがあって、陶器が好きなら見て回るのも嬉しいね。

a0254243_9193318.jpg


 今日はミチョアカン州の産の焼き物です。
a0254243_920813.jpg

セラビン焼きにも似ていますが、たぶんセラビン氏はこの地方のデザインに影響されているのかも?
つぶつぶドットのミチョアカン州のSin Plomoの焼きものです。セラビン焼きのように絵具の凹凸はありません。
作家の名入り、なかなかの作。
a0254243_9205560.jpg

 手ごろなサーバーを買い求めました。(高さ15センチ)

 こちらもミチョアカン焼きですが、Patambanという地方の磁器に近くかなり固めの焼きしめです。
デザインはアステカ時代のお魚にオタマジャクシのような丸。これは遺跡の壁画によくみる文様です。
a0254243_922278.jpg

(24センチ×14センチ、高さ4センチ)

 線画に藍の濃淡の染付、こういうの大好き。さて何を盛ろうか?
a0254243_9232790.jpg

(19センチ正方、高さ3センチ)

 器好きにはたまりませんねぇ~。メキシコにはまだまだいいものがたくさんあるんだわ。
オーナーのおじさまは、大のニッポンびいき。ついついお話しが弾みます。
セレクトショップのこだわりもあって他にない一点ものの逸品ばかりなのよね。

船便の発送のための下見に引っ越し屋さんが来てくれました。
今回も夫婦ふたり自分たちの持ち物は最低限の荷物(20箱くらい)で帰るぞ!と思っています。
今回の駐在、メキシコにはほとんど物を運ばず、ここで買ってほとんどを処分していきます。
海外生活が長くなると現地対応生活で何とかなるものねぇ~。引っ越し貧乏ともいえるけど。

 でもお土産だけは別枠だなぁ~、まだいっぱい船便の発送枠が余ってますんでねぇ。
でも買いすぎないようにしなくちゃ!

a0254243_9163221.jpgCasa de Luna
Ortega 23 Esq.Camillo Puerto 
Del Carmen Coyoacan
Tel:(55)5659-7325






毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-08 00:58 | メキシコボニータ

メキシコのオールド タラベラ

 プエブラに2度目の訪問をしてから、すっかりメキシコのタラベラ焼きに魅せられてしまいました。
好奇心と、知りたがり屋の虫が騒いで、本屋に行っては、メキシコのタラベラ焼きの写真集を眺め、美しいデザインに唸っています。
プエブラのタラベラ焼きって、統治国だったスペインのタラベラ焼きが伝わったもの。
それにメキシコのエッセンスが加わり、素敵に変化を遂げてなかなか面白い。

 オールド・タラベラ風に仕立てたタイルのフレーム。
a0254243_540928.jpg

 Gandhiという老舗のメキシコの本屋さん。
どんなに立ち読みしても嫌な顔をされないし、ビニール袋に入っている写真集は頼めば開けてくれるので中身をじっくり確認できます。

 店員さんに、タラベラタイルの本が見たいと頼め探してきてくれて、閲覧用のテーブルまで運んで来てくれるので、どっかり座って心ゆくまで見ることもできます。

a0254243_5405475.jpg


 なかなか見つからなったプエブラのタラベラ焼きの本。
Artes de Mexicoのシリーズにありました。
a0254243_5414290.jpg

このシリーズは、美術館や博物館のミュージーアムショップにはたくさんのバックナンバーが揃っていてメキシコの美術品の参考リストとして見るにはとても楽しい。
a0254243_542431.jpg

スペイン語はちっともわからないけど、気になるところは辞書を引き引き…。
a0254243_54344100.jpg

 ちょっと古いタラベラ焼きに詳しくなったら、もう一度メキシコシティーのあちこちの美術館や博物館で、オールド・タラベラの展示を見て歩きたいと思っています。

 メキシコの住まいのデザインや、インテリアに魅せられてCasa(家)に関する写真集もいつのまにかこんなに集めてしまいました。
a0254243_545575.jpg

 最近の日本は、大!北欧ブーム。仕事で依頼されるお宅もシンプル、スマートというご要望が多くてね。
私の若いころは、アーリーアメリカンが大ブームでしたが、カントリー系のインテリアはすっかりなりを潜めてしまいましたね。
 暮らしを楽しむっていうのは、遊び心もなくてはね、みんな流行に流されて、同じでつまらないなぁと思うこのごろ。
メキシコにもIKEAができるらしいよという噂あり。ぜんぜん要らないのだけどなぁ~。
 せっかく海外に暮らしているのだから、色々な視点で物を見て楽しみ、自分らしい視点チョイスで長く付き合えるものを探してみたいです。

この国の人のインテリアや、住まいにかける情熱は、本当にすごい。常々インテリアの偏差値が高いなぁって思っています。生き方にも暮らしを楽しもうという気概がムンムンだからねぇ。

町内揃ってペンキを塗り替えたり、壁いっぱいに絵を飾ったり、暮らしの中に花を取り込むのも上手。
いつか日本にもこのラテンのインテリアの色彩と可愛さのブームが来るといいけど。
メキシコでは女性だけじゃなくて、男性も、お年寄りも住まいを飾ったり、彩ったりするのが大好き。
インテリアショップには女性客以上に、男性客が足を運んでいるのよく目にする。
自分の力で住まいを改築したり、修繕したりペンキを塗り替えたりするからなのでしょうね。

 タラベラの文様をよく見るとアラベスクやオリエントの影響をたくさん受けていて、オールドタラベラのデザインの奥には、私たちの根っこを見るような気さえします。
 色々な国に暮らしたけど、こういう複合された陶器の文化の中に、世界中の色々な流れのデザインを読み説いていくのは楽しいね。
せっかくのメキシコ暮らしなのだから思う存分、この国の素敵を味合わなくちゃね。

 うちの夫は、よく私とインテリアや家具、器などを一緒に観てまわります。
互いの服もよく一緒に買いに行って互いに品定めしたり・・。

わたしの仕事(住環境)に興味を持ってくれる事もさることながら、パートナーの趣味や服装、関心ごとに心寄せてくれる夫婦関係って大事ですよね。

こう言うと、「うちは全くだめ、夫は全然インテリアや住まいに関心がないの。」という友人もいっぱい。
あらぁ、とっても残念。
二人で一緒に暮らす「住まい」なのに、パートナーが無関心なのはつまらないよねぇ~。
夫婦の価値観って日々の積み重ねだから、気長に「これどうかしら?」って相談していくしかない。
だから、時々嫌がられても「これどう?」って聞いちゃうの。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-15 05:10 | メキシコボニータ

オアハカ産ブリキのナプキンリング その2

 創作手芸のお仲間と、材料になりそうな素材のメキシコテキスタイルを見て回りました。
お店の人に聞く質問もだんだん産地や手法など、かなり突っ込んだ内容になって、染織を見て歩くのはいつもワクワクします。

 メキシコ雑貨をアップするたびにメキシコ人の友人から、「行ってごらんなさい」とお薦めをいただいていたメキシコ国営の民芸品の支援と販売をしているアンテナショップのFONART。
a0254243_159524.jpg

 いつもすいていますが、だいたいシウタデラ市場へ行く前には、ここに寄っています。
3年前から通っているけど、最近は名工たちの特別展示が増えちゃって、「いつもあるもの」がないことが…。
でもカゴ、陶器、テキスタイルなど手工芸品の最高品質が、正統な価格で売られいてるので、シウタデラ市場へ行く前に、モノ選びの目を肥やしに行くにはいいショップです。

 そして、その向かい側のシェラトンホテルの裏にあるMAPへ。
Museo de Arte popularという民芸博物館のミュージアムショップですが、私はメキシコで一番、民芸品については高品質でグッドデザインのセレクトショップだと思います。その分、価格も、どーんといいお値段ですから、もっぱらここでも目を肥やすだけなんだけどね。

 でも、先日行ったオアハカで見つけたブリキアート、Hojalata(オハラタと言います)のナプキンリング(その時の記事はこちら→★)が、ちゃ~んとありましたよ。
a0254243_20286.jpg

さすがMAPです。(Planco店はどうだか知らないけど)
ダリアと、プルメリア、ツバキの花柄です(ハートの色入りとかもありました。)
1つ$40とオアハカ価格の2倍というのが辛いけどね。リングの部分に模様がないのがちょっと残念だけど。
日本の友人、知人から「欲しい~、買ってきてぇ~!」のご要望がわんさかだったので、ちょっと高いけど買い求めました。

 オアハカで買ったのはこちら。リングの部分にも模様入り。
a0254243_234020.jpg


このブリキのナプキンリングを見本に持って、シウタデラのアルミ製品屋さんに行ってみましたが、どこにも売っていない。
そこでお店の人に「こういうナプキンリングを作る気ある?」って聞いてみたけど、事ごとくNO!
 シウタデラの市場は、注文オーダーにはあまり応じないで、もっぱら仕入販売の市場なんだなぁと気がついたよ。

 オアハカへ行くと、ハートや、小鳥、天使なんかのナプキンリングもあって可愛いんですけどねぇ~。
 こりゃ、オアハカで作ってもらうしかないわねぇ~。
ブリキ細工アート Hojalataのレッスン教室を探すのは結構大変。
どうもねぇ、こういうフォークアートを習うっていうのは、メキシコシティの中流クラスのセニョーラ達の趣味には、なかなかなりにくいの。時々こういうところに、階級の格差を感じるメキシコです。
編み物やパッチワークくらいなら教室やニットカフェはあるんだけど、都市部において、民芸調の刺繍や、お裁縫、仕立て仕事になると、どっとお手伝いさん(肉体労働者)階級の趣味というよりも内職という感じで格下げ感が強くなります。
だからおくさまたち向けのフォークアートは趣味のクラスとしては、メキシコではなかなか成立しにくい気がするのですが。

頑張れ!オアハカ雑貨バイヤーたち。
いつかDFでも良いものが買えるようになりますように。

FONART
http://www.fonart.gob.mx/web/index.php
Av. Juárez No. 89, Col. Centro
Tel. 55-21-01-71 y 55 12 32 67
Lunes a Viernes 10:00 a 19:00 Hrs.
Sábados 10:00 a 18:00 Hrs.
Domingos 11:00 a 16:00 Hrs.

MAP
http://www.map.df.gob.mx/
美術館が休館日の月曜日もショップだけは開店しています。(2014年4月現在)

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-10 00:23 | メキシコボニータ


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧