カテゴリ:アラフィフのつぶやき( 20 )

こいうのは優しいな!と思うのだ

 いつもいく地元の小さなスーパーマーケット。
買い物カゴをのせるキャリアーに小さな虫めがねがついています。
a0254243_15102594.jpg

アメリカやメキシコのスーパーマーケットでは、レーンごとに虫めがねが設置されていて、時々みかけては、あぁ便利だな。ここに商品をかざせば、小さな能書きも読めるわねと思っていました。
でもこちらはキャリアーに虫めがねだからもっと便利。

 洋服選びの時も、小さな洗濯タグを確認するのはなかなか大変。
去年は、「わぁ素敵、50,000円か、ちょっと贅沢だけどいいかも」と思ったコートの値札の5の前に「1」があったのが見届けられず、すっかり買う気で、キャッシュカードまで切っていざサインをするときに、150,000円ですって言われて、「やめます!」って言ったことがあるのよ。

 キッチンでも食品の成分表や、作りかたを読む時は、かならずお手元鏡が必要なわたし。
あぁ、もっとデパートにも、コンビニにも設置がされていたら便利なのにと思うのです。

 そして、昨日はね。
津波警報の発令に、朝3時に出かけていく消防士さんに、お弁当を届ける優しい奥さんのお弁当を拝見して、なんだかとっても感動してしまったのだ。人の命を守る仕事、その人をさらに守る奥さん。
 大分県の須磨由美さんは、整理収納アドバイザーの同僚ですが、わたしも主人も彼女のお弁当の大ファン。
須磨ちゃんの素晴らしいお弁当が満載のブログはこちら→★
 大きな鰤や、河豚(ふぐ)なんかも、ささっと解体しておろしてしまえる超料理上手な方なのですが、消防士さんというお仕事がら、毎日のお弁当は大事な大事な役割があるようで、いつなんどきでもエネルギー補給には、持って出かける必須アイテムのご様子。

 台風、洪水、地震、津波、豪雨とこのところ災害続きのニッポン。
そんなか、みんなの命を守って働く人はもちろんいっぱいいるんだけどね。
何気なく、そういう旦那さんをささえる奥さんっていう陰の力に今更ながら、優しいなぁ、すごいなぁと思うのよ。
あぁ、サラメシで須磨ちゃんのお弁当を紹介してくれないかしら?って思っちゃう。

さて、誠に僭越ながら、このわたし。
このたび、「世界のお弁当」について語らせていただくことになりました。
詳しくは、こちらから→★
 大阪近郊の方は、お時間があればぜひお越しくださいませ!




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-09-19 06:40 | アラフィフのつぶやき

アラフィフの大手入れ ~睡眠時無呼吸症候群2~

 「まったく、もうびっくりしたよ!」というメッセージたくさんいただいております。
本当にすみませんねぇ。

 夜は湿度が高くて寝苦しいのに、鼻腔がいまだに腫れていて呼吸は苦しいまま。
昨夜もよく眠れず、本日もフラフラ。
ブログ更新しながら寝落ちしないようにしないといけませんね。
のんびりとか、ゆったりとか、まったりとかが本当に苦手で、お家の中でなぜかくるくるしていますわ。

 今回の手術(入院と手術の様子はこちら→★)という選択には、実は私自身、今後のセカンド・ライフに向けて、いかにquality of life、QOL(=ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念)を優先させるかといいう課題も含まれていました。
 空気を送って気道を確保して無呼吸状態を改善するCPAP装置をつけるということで終わることもできたはず。でもあえて、手術に踏み切ったのは、今後の生活の質を上げたいと思い、できることは試してみたいと思ったからです。

 メッセージには、「無呼吸って治るんですね?」というのもあって…、いえいえ誤解のないように。
病的原因には個人差もあるし、私もこの手術で完全に完治するかどうかは、まだ半年先のことですから何ともね言えないのよ。
もう一つ、誤解されたのが
「うちの主人はお酒飲むといびきと無呼吸がすごい。心配です」っていうメッセージ。
これは、正常な人でも起きることで、わざわざ飲酒によって喉の筋肉の弛緩を招いて起きるもので、病的要因じゃなくて、外的要因でわざわざ無呼吸になった状態ですから、ご心配なら、お酒を飲みすぎないようにしましょうね(苦笑)。とうぜんお酒が過ぎて、肥満で、こんなことを繰り返したら同じく心疾患発祥のリスクは高まるわけですから…。

 50年も過ぎて、生きてきたら、大なり小なり、体に不都合がおきてきますよね。
みんな何かしら問題を抱えているはず。
50肩だったり、腰痛だったり、子宮筋腫や卵巣脳腫、高血圧やコレステロール、尿酸値…。
でも生活に支障がなければ、なんとかいたわって過ごせばいいわけで、でもどこかで「もうこれは!」ってなれば、これからの30年(平均寿命まで)の生活は、痛みや、苦しみやストレスをできるだけ緩和しておきたいと思うのです。

 ハリウッドセレブのアンジェリーナ・ジョリー(ブラピの彼女)が、家系的に乳がん発症リスクが高いからと、乳房を切除した話はとてもセンセーショナルでした。病気になってからでもいいじゃないかと思う人も多いはず。でもいつ発症するのかという恐怖へのストレスや、不安を抱えて生きるくらいならという気持ちが、今、私はすごく理解できるのです。

 私の仕事は、「片づけ」を通じて住まいや暮らしの改善をする仕事です。
新築マンションや新築物件もあるけど、多くが、長年愛着を持って暮らしてきた住まいに「てこいれ」して、さらに愛おしい暮らし方を模索していただくのをお手伝いしています。
そんなときに、いつも考えているのが、プライオリティー、優先するべきこと。
 残りの人生、今のライフスタイルで一番大切にしたいことは何か?
そういうことを明確にしないと、片づけの実際のゴールが見えてこないのですよ。
収納用品の細工や、工夫じゃないんだなぁ。

 身体も同じことが言えるのじゃないかしら。
身体は買換えができないしね。
愛おしく自分の身体と向き合って、これからの生き方に優先していく付き合い方をしっかり考えなくてはと思うのです。そうなると自ずと、とるべき手段もみえてきて。
あぁ、今、体力のあるうちに、ちゃんとメンテナンスしておこうと思った次第なんです。

 そして、もう一つ大事なこと。
これはパートナーとの関係です。
 モーレツな仕事人間だった夫が、昨年定年になって、生活者として家庭経営を互いに担い合っていくことが多くなりました。もちろん今まで、分担してきたことはたくさんあれど(たとえば金銭の支出、運用は夫任せ、家事や介護は妻任せ)みたいなね。

 でも今後は互いに互いを見守らなければならないわけですよ。
私が苦手なことも取り組まなくちゃだし、夫にしてみれば、「初めての看病」です。
今までも、数度入院の体験はあるけど、その都度、娘が妹がさりげなくフォローしてくれて、家族の協力はありがたかった。夫が見舞いに来なくても、なんとかなったしね。
 でも、今回、親類知人のいない土地で、夫とふたりきり。入院受付で看護婦さんには、「最優先連絡先は夫です。ほかの人は遠方だから…。」と断って、一切を夫にゆだねました。
 ささやかなことですが、ようやくゴミ収集日を確認してゴミ出しをし、私の着替えを洗濯し、入院申し込みや、手術同意書に目を通して署名して…。(今までは、忙しすぎてその場にいず、多くを娘か妹かがやってくれていたことです。)

 初めてでも、やれないことはない!
実はダーリン、人生で初めて!今回、妻のパンツを洗濯して干して畳んで病院へ毎回運んできました。

 東京に暮らす妹が、「お兄さんできるの?私が行くよ!」と新幹線に乗り込みそうになったのを絶対に来ないでと阻止して、今回こそは、ちゃんと向き合って乗り切ろうと思ったのよね。

 ぶきっちょに思える差し入れのお菓子や、日用品の買い物でしたけど、うん、最初から完璧は求めません。
これからは、仕事よりも優先していく互いの健康や身体を大事にしなくちゃねと思うのです。
セカンドライフの夫婦の関係を再認識した今回の入院、手術でした。

 あぁ、お家のお味噌汁の味は身体にしみます。
大好きなお味噌汁の具材。さつま芋、大根に三つ葉。
a0254243_1026562.jpg



 もうしばらく養生して、質のいい暮らしにしたいと思います。
次のテコ入れはどこになるかなぁ…。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-09-03 10:27 | アラフィフのつぶやき

アラフィフの大手入れ ~睡眠時無呼吸症候群1~

 しばらくぶりの更新です。
実は、お盆明けから、10日間ほど入院し、2度の手術を受けていました。

 昨年は、白内障の手術に加え、瞼の下垂形成手術も受け(その時の報告はこちら→★、なんだか、アンチエイジングって美容だけじゃないなぁ~って辛くなる今日この頃です。

仕事関係の方々へは、入院日程はかなり早くから決まっていたので、早めにご連絡をし、優秀なスタッフたちが、その間のフォローも万全にしてくれて、「安心して仕事を休める。」という環境にあったのは本当にありがたいことです。

 プライベートな友人知人には、しばらく断食道場へみたいなことを告げてSNSからもフェードアウトしていましたので、新たに知った方は、びっくりした人もいたみたい。
「いったい、どうしたの?」って、日ごろの無沙汰を顧みず、(やっぱり人の不幸は蜜の味だよね?苦笑)と思うほどたくさんのメッセージ頂いたので、ちょっとここにご報告ね。
 あぁ、でもみなさん、本当に心配して、優しいお励ましや楽しいお見舞いメッセージもたくさんいただいて。
入院中もたくさん笑わせていただけたのは、感謝に耐えません。こういうのが、本当にうれしかったです。ありがとうございました。

 今回の手術は、睡眠時無呼吸症候群になってしまった私の根治のケア。
21世紀の現代人病と呼ばれる先進国ならではの病だとかで、最初に検査で受診した呼吸・いびき外来には、巨漢の男性ばっかりで、”場違いすぎる!”と、おののきましたが、私のように、女性で中肉(肥満じゃない)人も稀に起きることがあるとかで・・・。

 入院したのは、名古屋の病院。
病院の食事は最初から期待していなかったけど、11日間、ほぼ絶食。
壮絶な痛みでほとんど飲めないし、食べられず。でも痛さが勝っているときって不思議と空腹感じないし、点滴いっぱいしていたから水分は口から入らずとも大丈夫でしたね。

ただ毎食、出されるお味噌汁は具なしの八丁味噌でこれ、かなりきつかった。
八丁味噌は、嫌いじゃないのになぁと思いながらも、生まれながらに育ったお味噌の味に癒されたくて、退院して一番先に食べたかったのは、東京・田中屋の麦麹の白みそのお味噌汁。ようやく人心地つきました。

a0254243_1057799.jpg


 なんたって喉の手術というのは、手術の中でも一番つらいらしく…
断食道場状態で、体重は、一気に7キロ減。(退院時には2キロ回復)

a0254243_10575594.jpg

ほっぺは、腫れてホウレイ線は消えてなくなり、こういうアンチエイジングってどうよ?と自分で突っ込みを入れながら、今回の入院体制に、後方支援が万全だったダーリンに心から感謝しております。
 
今回の病状と手術にご興味があれば、下記に、今回の手術に至る経緯を、そして次回は、アラフィフのクオリティ ライフについて思ったこと感じたことをアップしておこうと思います。

続きを読む…
by jetwife | 2015-09-02 12:05 | アラフィフのつぶやき

ブログ仲間に逢いに行く どうする40スピンオフ企画 ~大阪~

 インド時代からのブログ友達ふぇんふぇんさんやら、40歳からの生き方を探るサイト「どうする40」を主宰するカリーナさん、そして「今日のこていれ」でファッション&メイクのアドバイスをしているMy own style の小島葉子さん、長文ブログのやさぐれ日記!じっくり読ませてくれるサヴァランさん、イラストレーターの慶子さん…。BIGブロガーのみなさんたち。

 メキシコから連載コラム「YUKKEの今日もラテンステップで♪」も書かせていただいていた「どうする40」のスピンオフ会が開催されて、大阪に出向いたついでにこちらのイベントにも参加してきました。
a0254243_1711273.jpg

 いやぁ~、このオフ会企画、リリース後、たった一日で満席になってしまったというファンの皆さんの熱さ!長年の読者さんや、ブロガーのカリーナ&葉子ファンが一堂に集まってのオフ会。葉子さんのちょっとこていれのお話も生で聴けちゃうとあってその熱気たるや!

 素敵な笑顔の葉子さん。
a0254243_173532.jpg


 参加者にも丁寧に一人づつに細かくアドバイスを!
a0254243_1733352.jpg

 ちょっとだけ裏方応援の参加のつもりがすっかり私も楽しみ、とってもためになるお話も拝聴してきました。
ふうわりカールした髪が素敵なカリーナさん(ちょっと写真がぼけててごめなさい)
a0254243_172947.jpg


いやぁ~、たかがブログつながりですが、これが深い!長年の読者同士ということもあって、お話の切れ間がなくて、時間が来ても会場を後にしようとする人がいないんですからねぇ~。

 こちらは、ライターさんたちと裏方隊。
a0254243_17428.jpg

写真公開の許可をもらい損ねたんで一応モザイク入れています。
次回の開催が楽しみですが、歳を取ってからも新しいお友達は嬉しく楽しい。世界が広がります!

 各ブロガーさんたちのサイトに詳しく開催の様子があるので、ご覧になってねぇ~。
楽しいオフ会でございました。大阪最高!
これからも「どうする40」をよろしくね!

どうする40 スピンオフ企画報告→★(カリーナさん)
My own style 小島葉子さん→★
着物でスピンオフ企画に行こう 由美子さん→★

小島葉子さんのMy own style の公式ホームページができました。 >>こちら



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-08-04 17:05 | アラフィフのつぶやき

甘えてみる

 夫がようやく!二ヶ月の長期出張からもどりました。
疲れた顔で、「熱がでたみたいだ。」とベッドに倒れ込み、60歳になって長期ホテル滞在の出張は大変だったろうと看病につとめ、ようやく今回も休まずに(夫は定年まで一度も病欠で休んだことがない人)、なんとか治して出社。

 私もほっとして、留守の後を頼み、東京での仕事のために新幹線へ乗り込んだとたん、今度は私が高熱で動けなくなりました。
情けないことに、東京駅で新幹線の車中から動けなくなり、駅員さんに、車いすで中央線のホームまで運んでもらい、三鷹までは待てずに吉祥寺で降りてタクシー。
マンションの前でタクシーを降りてからもまた動けなくなって、ガス工事のおじさんに肩をかりてようやく東京のわが家に倒れ込み、3日も寝込むことになってしまったのでした。

 シカゴで大流行だったインフルエンザA型。夫はすごいお土産を運んで来てしまったんです。

 食料の買い置きもない東京の家で、動けずにいて…。近所に住むスタッフの優子りんにSOS。
いつもは弱音を吐いて、誰かに甘えるのはいちばん苦手ですが、今回ばかりは死にかけてしまった感じです。
あぁ、地獄に仏という感じ。涙。

 病院へ付き添ってもらい、もう細かい心使いの差し入れをしてもらって、事なきを得ました。
夫よりも私の好物を熟視しているスタッフのみんな。
メロンパン、スイカ、フルーツにアイスクリーム、ポカリスエットにおかゆ、そして茶碗蒸し。喉を通るものをと徐々に熱が下がっていくたびに、準備してくれたのど越しのいいもの。家事達者なスタッフのおかげでした。

a0254243_1052314.jpg


 大事な時に、いつも夫が居ないことにはだいぶ慣れたけど、もう無理も利かなくなってきたんだから、素直にお願い!って周囲に甘えることも大事かなと思っています。

 この3日、東京での仕事はまさにすべてドタキャン。
講演会、講習会の代理はだれにもできず、各方面に多大なご迷惑をおかけしました。
私としても、自分の病気でご迷惑をかけたのは初めてかもしれません。
体調管理、本当にちゃんとしなくちゃと思います。

 ありがとうとごめんなさい。本日よりようやくお仕事再開。
しばらく大事にして、体力の回復をと思っています。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-05-26 10:55 | アラフィフのつぶやき

確定申告と書類の整理

 今年も確定申告を無事にすませました。
我が家の財務部長(夫)が、昨日頭を抱えながら、ネットで申告をしてくれまして、
私はそのまわりで言われた書類を、さくさくっと準備して、涼しい顔をしておりました。

 個人事業主なんで、青色申告です。
その上、両親の古い家の家賃収益が、ほんのわずか発生して、講師の仕事や原稿を書く仕事は源泉徴収の給与所得となっていて、決算書作成から、3本立ての収入の申告をすることになるわけで、数字に弱い私にはとても無理ということで、簿記2級の夫が、事業をはじめたときからずっと財務部長になってパソコンの財務応援に入力しておりまする。正しく入力すれば、決算書も、申告書も自動計算、作成してるインターネット万歳の時代で、感涙です。

 昨年までは、海外からの申告だったので、仕方なく会計士さんに代理申告をお願いしていましたが、今年からその5万円の経費は、なくなったわ!
 夫にその分を払わなくてはなりませんが、晩酌を奮発して、うやむやにしちゃおうと思っています。(笑)

 妻が働くときは、家族の協力はなくてはならないものですよね。

 さて、これらのめんどくさい手続きのための書類。
事業をしていなくても、家事の書類の整理って本当にめんどくさい。
 スマホが使えるなら、取扱説明書は即日破棄!と言っても、なかなかそういう勇気がないわという人もおおいでしょう。
ですが、そもそもとっておいた「その書類を活用しているのかどうか?」という疑問のほうはまったく考えられないままに、書類が地層のようになっていくお宅もあります。

 後期高齢者に送られてくる介護保険や、高額医療手当などのお役所書類、お年寄りも本当につらい。

3月という時期は、新しい新年度のスタートのために情報やお知らせが山ほどやってくる時期です。
加えて、古くなった情報をこの時期に押し出しておかないことには大変な事態にもなるわけですね。

 Studio HAGAの大人気セミナーにこのホームファイリングという書類の片づけレッスンがあります。
一度取得したら、一生の財産になる「紙の整理」。
2時間のレッスンですが、知ると知らないとでは、雲泥の差。
今まで、500名近くの参加をいただき、みなさんのお宅のお困り問題を解決してきました。

 3月17日(火曜日) 10:30~ おうちすっきりファイリングセミナー
Studio HAGAのサロン(築45年のビンテージマンション)にて開催です。
 新しくなった我が家もぜひ見に来てね!
まだお席がちょっとありますので、お急ぎお申込みくださいね!

 詳しくは、こちら→★(PDF)
 お申込みは→こちらから



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-03-08 08:48 | アラフィフのつぶやき

ピンヒールとタイトスカート

 メキシコで暮らした3年間は、治安が悪いこともあって、とにかくちょっとでも、お金持ち風に見えないように、目立たないファッションという生活を強いられておりました。
夫の車に乗ってたまに出かける外食でさえも、地味目に。
一目でブランドバックとわかるようなバックも持たない。

 平日は、ひたすらカジュアル・ファッションで過ごしていて、デニムにペタンコの靴。
何かあっても、走れる(難を逃れて逃げられる)ようなパンツ・スタイルです。
その上、コロニアルシティのメキシコシティはどこも石畳で、ハイヒールで道を歩くことは、絶対に無理だったのですよね。

 この3年間のファッションは、おしゃれしたい気分を封印したカジュアル・スタイル一辺倒だったこともあって、日本に帰国して、ハイヒールと、スカートが欲しくてねぇ。
思いっきり、女らしいおしゃれもしたくて、ムズムズしております。

 でもねぇ~。
アラフィフにもなると、すぐに流行に飛びつくにはちょっと痛いところもあって、そもそも3年間のおしゃれブランクは、相当に辛い。ワードロープに何を買い足せば、おしゃれな輝く私になれるのか。
そう、荷物の整理が片づいたら、大規模クローゼット大改革となりました。
 パーソナルカラー診断や、骨格診断を受けておりまして、私はイエローベース(肌の色)のストレート体型(骨格診断)。
似合う、似合わないという色やデザインは熟知してはいても、今の流行も取り入れたおしゃれがしたものねぇ。
デパートやブティックめぐりをさんざんして、リサーチ。アラフィフのトレンドは、ちょっと上質な素材と仕立て。
冬物バーゲンがはじまってからようやく新しくお洋服を買いたしました。

a0254243_19192719.jpg


 まだ履けるのか?ドキドキのピンヒール。高さ5cmですが、ようやくお気にいりが見つかって。
靴の中で足が滑ってつま先が痛くならないように、中にはシリコンの滑り止めも入れて。
あぁ、ピンヒール!こういう女っぽさが楽しい!

 私の体型が一番きれいに見えるのはタイトスカート。ひざ丈を今年のものにして買い足しました。
あぁ、ようやくフェミニンを楽しめる~。平和ってほんとうに嬉しいわ。たとえ、新しいピンヒールで靴づれができても、ルンルン!

そして、仕上げには、メイクレッスンに。
名古屋で、いえ全国で有名、アラフィフの救世主、全国からお客様がやってくるカリスマ・サロネーゼ小島葉子さんのMyOwnStyle=(マイ オウン スタイル)をたずねました。

 実はわたし、日本に帰国後、目の手術を受け、さらに瞼の手術をうけるという大変なことになっておりました。
白内障の手術後、瞼が下がって開かなくなるという状況に。

 ちょっとまだ違和感がございましてね。加えてメキシコでたっぷり浴びた紫外線のおかげでシミやら、シワやらのアラフィフのお悩み多くて。
メキシコの美容院で、ごまかしてきたヘアスタイルも今風に変えなくちゃとか、もういっぱいおしゃれリハビリの課題が山積みでしたのよ。

 ヨウコ先生のパーソナル・レッスンの様子を先生がブログにアップしてくださいました。
お恥ずかしながら、私も登場しております。こちら→★

 さらにヨウコ先生は、私の「ちょこキャリ日記」をずーーーーーと、最初から読んでくださっていらしたそうで、専業主婦から一念発起して2年前に、サロンをオープン。
そんなお話をきいていたら、すっかり意気投合してしまって、今ではすっかりお友達状態で、ショッピングやらランチやらまでをご一緒するようなお友達になって…。そのようすはこちら→★

 新しい出会いは本当に楽しいわ!
 ブログ友達って会うとすぐに意気投合してしまうということは過去にもたくさんありましたが、今回もね!
そうそう、どうする40でもヨウコ先生の連載コラム「今日のこていれ」がありますよ。アラフォー、アラフィフのみなさん、是非参考にしてくださいませ。とってもためになるおしゃれ指南です。

 来週から、東京での講演会やらサロンセミナーが目白押しですが、ちょっとおしゃれに目覚めたYUKKEでございますので、みなさまどうぞお楽しみに!

 2月14日 【40代50代限定】今の私たちに必要なお片づけ講座 ほんの少しお席がございます。
        詳細は、こちら→★

 2月28日 手前みそ教室 午前の部のみ若干お席がございます。
        詳細は、こちら→★

 みなさまにリアルにお目にかかれるのを楽しみにしております!
今日は、リンクを貼りまくった記事になってしまいました。みなさま、あちこちいってくださって、お疲れさま(笑)です。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-02-04 19:33 | アラフィフのつぶやき

面白がるという感性

 高校時代の親友に電話をして、原稿依頼の仕事がらみの話をして、近況報告していたら、
すっぱりと、
「お迎えが来たら手ぶら」で、
「お一人様の旅」ですよね。
「あ~~おもしろかった~!お先に行って待ってるね~!」
と言って天国に行くことに決めています。


と言うのです。
数年前に彼女が海外ボランティアへの渡航寸前に発覚した乳がん。この大病のせいか、人生を達観しちゃうの?というほどアラフィフの生き方へは、ぶれない感性。
 確かに高校生の時から、毎日の人生をめいっぱい楽しんでいた人でしたが、前向きに暮らす事の出来る人は、どんなところでも、どんな時でもそれを面白がって、楽しんでしまうんですね。

a0254243_15413578.jpg


 Webマガジン「どうする40」で連載コラムを受け持たせていただいた時も、視点は、すべて「面白がる」。
このマガジンのコンセプトも「面白がる」なのです。

ポジティブというと、ずんずん前に進む感じがするけど、
後ろ向きでマイナスな時も、プラスも、バイヤスも、選んだときも、泣く泣くそうなってしまった時も、環境や状況に左右されることなく、自分自身に「面白がる」というスタンスがあれば、毎日が本当にワクワクと楽しいのじゃないかと思います。
 海外生活アドバイザーの仕事をするたびに、ご一緒に講演する健康管理のお医者様から、太鼓判を押されてしまう「海外適応能力」は、この「面白がる」という心持のような気がします。心が折れないようにする予防方法かな?
 時々いただくブログの読者さんたちから、「元気をもらっています!」というメッセージをいただき、これは面白がり屋の私にはほんとうに嬉しいメッセージです。

 これは、「あれがない、これができない、ほら、日本と、東京と、吉祥寺と比べるとさぁ~」という長年の海外駐在という環境で「不満をどう解消していくか」という事で学んだ処世術でもあるのね。
 与えられた環境で、ぶつぶつ不満を言う限り、健康にも、心の衛生状況もよろしくない。

a0254243_15423460.jpg


 いま私が暮らしはじめた地方都市は、古いお城を中心にした城下町になっていて、
食べ物もかなり独特の嗜好、文化や風習は全国のお笑いネタにもあげつらって、いじられるような独特の文化圏にあります。絶対に自分から選んで暮らそうとは思わなかった街ですが。

a0254243_15425439.jpg


 首都圏にしか暮らしたことがない私には、自治体の広報誌ひとつを見ても、地域格差、地方財政までが新しく、発見が多い世界です。
加えてここは、海外からの出稼ぎ外国人労働者、留学生、移住者が多いことでも有名なので、東京よりもずっとインターナショナル。
聴こえてくる言語は、英語じゃなくて、ポルトガル語、スペイン語、ハングル、ヒンディー、中国語などなど。

a0254243_15432328.jpg


 そんなことを、たくさん面白がりながら、地縁も、知人もいない、自分から働きかけないと人間関係の構築も難しい知らない土地を散策しています。

 久しぶりの秋を知る散策は、まったく見知らぬ街ですが、すぐ近くにこんな城下町もあって、カメラを提げて、散策しながら、知らない街のようすを面白がっています。もうじき秋祭りらしくて準備中なり。

a0254243_1544638.jpg

レトロな昭和にタイムスリップしたような街並みを大いに面白がっています。

 これから新しい土地へ行く人、新しい暮らしがはじまる人。
転勤族の人には、ぜひ、こんな「面白がる」という感性を育てることをお薦めします。

メキシコ赴任生活情報相談会
東京会場は残席が少々となりました。
名古屋会場は、まだお席がございます。

詳細は、こちらから→★

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-09 15:51 | アラフィフのつぶやき

老いの自覚と「いつも、ふたりで」

 白内障の手術をしたのに、まだよく見えない気がします。
ローガン鏡をかけないと、ぼさぼさの眉にも気がつかなくなりました。
眼鏡をかけて眉の手入れをする事ににうんざりで、そのためにエステの予約をしようかと思います。

 見えないと言うのは、時には大きな過ちを招くもので、いつもの収納先とは違う場所に、ちょい起きしたピアス。見えていたらゴミとは思わなかったでしょうに、「金色の釘」と思って摘まんでゴミ箱に捨てました。
 翌日気がついた時には、もう手遅れで…。

 アカプルコのホテルの朝食で、みんなが並んでいたブッフェのパンシータ。
豚の臓物(ホルモンやハチノスとか)が、とろとろになるまで煮込んである、こってりしたスパイシーなメキシコの代表的なスープ。脂ぎらぎら、とっても辛い。
 行列につられて朝からパンシータを食べたら、大変な胸やけと、脂に負けて悶絶するほどの嘔吐の嵐。
すっかり胃がまいってしまって水さえも受けつけず…。2日ほど絶食でした。

 長いトレッキングを楽しんだコスタリカのツアーの後も、股間に違和感があって、もしかしたら脱腸か?膀胱脱か?と思い悩んで受診したら、「加齢によるものですね。」と診断されました。

 瓶の蓋の開閉はほとんどが無理なほど握力も落ちているし、夕方からの針仕事はまったく見えません。

 まだ「老い」はずっと先のはずと思ってはみるものの、出来ないことや、無理なことが少しづつ増えてきて。
そんな一つ一つを自分の気持ちに折り合いをつけて、諦めたり、改善を試みたりと、若いころにはなかった小さな心配も増えてきました。あれこれ上手くいかない、自分の思いどうりにいかないことがいっぱい。

 病気をロクにしたことがない夫は、妻の不調にオロオロと、「大丈夫か?」と聞くので、「大丈夫じゃない」って答えると、「気合いだ」と言うんだけど、気合いじゃないよねぇ~。

 こんなことばかり考えていると、ちょっと鬱うつしてしまうから、人生の先輩たちの輝くライフスタイルでも学ぼうかと思うわけです。先日、渡墨した友人に頼んで持ってきたもらった「いつも、ふたりで ばーさんが、じーさんに作る食卓」が届きました。6年も前に出た本ですが、今このタイミングで、じっくり読んでいます。

a0254243_284520.jpg


 この年になって「愛する人」なんておこがましくて言えないけど、夫を含め家族は「愛する人」。
本当は自分の仕事や、自分の自己実現で輝けたら人生は、一番気楽で楽しいのだけど、「愛する人」を大事にするための務めもある。
「愛する人」との家庭生活(家事、育児、介護)を無償で切り盛りしていくことに、有意義な価値感が見いだせない人もたくさんいるわけで…。
家事は不毛ですからねぇ。家の仕事が好きじゃないと、メンドクサイといくらでも手を抜けちゃいますしね。

 最前線で仕事優先に生きてきた夫や、働く妻も、いずれはこうして毎日の「食」や「家事」をすることだけが人生のゴール付近に残されいているわけで、長い夫婦生活の関係のなかで、食や暮らしを通じてどんな夫婦の関係を築けるかというのも私の課題です。

 この本は、ブログでもずっとフォローしていた68歳から始めたご夫妻の食卓日記(すでに8年目)が本になったものですが、
「すごいなぁ~」と思うのは、ちゃっちゃと簡単レシピが横行するネットのレシピ界にあって、手間暇かけて、下ごしらえをして、旬の経済的な食材を使い、和食に限らずエスニック、イタリアン、フレンチ、インド料理まで及んで食卓にあげている様子。
 
 高齢になると、どうしてもお野菜中心の和食に傾きがちなのに、ココナッツミルク、シェリー酒、ウーシャンフェン(五香粉)、バルサミコと使う調味料もすごくバラエティーがある。
 テーブルセッティングやマットやクロス、食器、カトラリーも実に豊かで、肉厚の染めのプレートや、和食器、調理道具にも長い時代のコレクションがあってそれも楽しい。
料理ブログによく登場する一目瞭然のブランド物や、流行りの北欧食器はまったく登場なしね。
長いこと食べるを大事にしながら、ちゃんと作って、きちんと食べてきた経験や実践が垣間見られます。サプリメントや健康食品は、全く無縁のご様子。

 一切外食をしないというお二人の食卓の食材の豊かさを思うと、「豊かな老後」って、実はこういう事なのかしらと感慨深くなります。若い世代にも支持されている本で、大ベストセラーなんですね?2冊目以降は電子ブックになってました。

 老いを素直に受け入れて、(今の与えられた環境を受け止めて)、何を豊かと思って暮らすのか?
愚痴ばかりつぶやいてないで、こう賢くありたいと、大事にページを繰りながら本を読み更けています。

ブログ 「ばーさんがじーさんに作る食卓」 こちら→★




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-02-19 02:13 | アラフィフのつぶやき

はじめての電子ブック

 昭和なおんなは、科学の進歩、便利な生活へ日々バージョンアップしてついて行くのが必死。
オロオロしているアフラフィフのわたしです。

今月号の雑誌PENの特集は「一冊まるごと おいしいお弁当」。
読みたいじゃん、とっても!

 「来週メキシコに行くよぉ~、欲しものある?」と友人に聞かれて、お願いしようかと思ったけど、夫に
「PENなら電子ブックがあるじゃない、悪いよそんなの頼むの。」と言われて、あら…?
自力で解決できることは、なるべく人を頼りたくないわたし。

 iPadを買った時に、iPadの「使い方マニュアル」という電子ブックを、アップルストアの設定にてこずりながら、ダンロードして以来、電子ブックなんかぁって見向きもしなかったんですけどね。
こわごわアップルストアに出向き、雑誌は定期購読でなくても一冊単位で買えるアプリもあって(でも決済はアップルストア)というややこしいダウンロードも何とかできて、めでたく購入出来ました。

 紙で読まないのはねぇ~と思っていたのよ。
でも、文字が大きくできるので、ローガン鏡が必要ありません。
美容院で出された雑誌が、眼鏡なしでは読めなくなって、カットやカラーリングの時に眼鏡がかけられないから虫めがねを借りていたんだけど、iPadならそんな必要もないじゃない?

 重たい広告満載の婦人雑誌よりも、ずっと電子ブックの方が軽い。そして安い。
今回PENは、紙だと600円、電子ブックだと500円。
加えて、バックナンバーがたまっても、捨てに行かなくてもいいしゴミにならない。
先日ブログに書いた、「芥川賞・直木賞受賞作品が掲載されている文藝春秋」も電子ブックで購読できるんだなぁ~。
雑誌は、特に電子ブックに限るなぁって思った次第。

 小説やお気に入りの本を、
誰かに「読んでみる?」って貸せないのが玉にきず。
大学生はクレジットカード所有率が低いので、若年層には電子ブックは、まだまだ普及していないそうですが、決済の方法いろいろ工夫すれば、いいのにね。
 これからの中高年はせっせと電子ブックがよろしいかと思います。
病院の待合で、読みかけの小説が暗くなりかけたら、お気軽なファッション雑誌やエッセイに読み替えも簡単にできる。電子ブックなら楽々何冊も持っていられるわけだしねぇ。
今後は、DVDもCDも買う時はアップルストアになって、「モノ」は確実に減るのです。
 昔のレコードや、ビデオや、CDやDVD…。「モノ」で持っている必要はないのよね。

「モノ」で持つのはコレクターだけになるんだろうか?と
電子ブックをめぐりながら今月号のBRUTUSの特集が「なぜ、無駄を愛するのか。なぜ、そこまで集めるのか」というコレクター特集だったのが、おかしい。
シンプルライフと断捨離の対局の特集号。

 “加齢”にへこまず、“華麗”に電子生活、上手に取り入れたいと思いました。



 
毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-02-09 00:17 | アラフィフのつぶやき


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧