カテゴリ:TOKYO( 8 )

女性の起業支援とビジネスプランコンテスト

 総理のおっしゃる女性の社会進出支援のための後押し。
女性のみなさん、追い風吹いています!

 お家でサロネーゼをするにも、ちょこキャリ生かして再就職するにも、色々な情報を集めて、段取りつけて自己実現していくのは大事だなと思います。
採算なんてねぇ、お小遣い稼ぎでいいの・・・なんていう人が周りにたくさんいて、お稽古ごとの延長だけでは、まったくの自己満足になってしまうのではないかと思っています。

 今日は、三鷹産業プラザで講演会でした。(こちら→★ でかでかと広報写真の登場してしもうた!)満員御礼。ありがとうございます。

a0254243_9122681.jpg

画像提供:HerbNet

昨今の女性の社会進出の大政策を受けて、東京都の今後の女性の支援についても伺いながら、私の起業モデルをご説明しながら、主婦でもできる草の根、身の丈起業をお話しさせていただきました。
 受講生の中には、昔の受講生さんや、このブログを見てと言う方もいらして、りっぱに起業されたご報告や、これから頑張りまーすという力強い声も聞いて、私も嬉しかったわぁ。

a0254243_9125928.jpg

画像提供:HerbNet

 懇親会会場で声をかけてくださったみなさま、ありがとうございました。

 会場になった三鷹産業プラザ。
お世話になっている「まちづくり三鷹」さんが、今年もビジネスプランコンテストを開催します。
お申し込みは、9月1日から。
ビジネスプランコンテストの概要詳細はこちら→★
私もここで、修行して、受賞してから本格的に、仕事をはじめました。
受賞者の声として、インタビューなども受けてしまいました。(インタビュー記事はこちら→★
 ぜひ、応募してみてくださいね。

あわせて三鷹ネットワーク大学でも次回の起業塾がスタートします。広報リリースはまだみたいね!
こちらの講師もさせていただいております。(こちら→★

 女性の皆さま、あなたの暮らす自治体にも、追い風吹いていますので、何かをはじめたいと思っている人は情報アンテナをぐんぐんあげてくださいね!

私らしいライフスタイルを Herbnetの女性起業支援事業はこちら→★

 本業とは、まったく別の宣伝でございました。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-08-28 20:06 | TOKYO

かまどさんご飯と自炊(スキャン)生活

 ご飯が大好きです。
なじみのお米屋さんに、「お好きなミルキークイーンの新米が出ましたよぉ~」と言われて、早速5キロほど精米してもらいました。
 お米は近所のお米屋さんから精米したてを買っています。

 せっかくだからと、炊き方にもこだわりたくなって、前から気になっていた伊賀焼きの土鍋、長谷園(ながたにえん)の「かまどさん3合炊き」を購入しました。
美味しいこと、美味しいこと。

a0254243_1845921.jpg

日本に帰国して、一番の贅沢だなぁ~。こんな土鍋でやや中火で11分、湯気が出たら火を止めて蒸らすこと20分で、ぴっかぴかの銀シャリです。
炊きたての新米ミルキークイーン。魚沼産コシヒカリを抜く美味しさですねぇ~。

 さて、整理収納アドバイザーのわたし。
帰国して一番に取り組んだのは、書類整理です。
最新のデータ管理を講習を受けて実践。物や書類の整理だけでは追いつかない時代になってきたので、自炊(最近のIT用語で、書類や本をスキャンしてデータ化すること)のテクニックを取得。
携帯端末のアプリ「i文庫HD」で自分のスキャンした本を電子ブックのようにめくれるような設定もしました。

 家庭で、紙や書類の整理、ちらし、プリント類のデータ化がなんなくできるようになって、
これさえできれば、書類整理がぐーんと楽になります。
紙ベースのファイリングは検索機能がないけど、データ化したものは、キーワードで探せるので、たとえファイリングが苦手でも、簡単。
デジタル化に、こんな特典がつけば、今後はスーパーのチラシも、気になるレストランや、コンサートのちらしも、これで、すいすい自炊ができます。
 近い将来、今ある書類を全部自炊してみて、データ整理の方法をお伝えできるようにしたいと思います。

 新しいプリンターとスキャナーを買いました。
セットアップの手順が一枚同封されているだけで、最近の家電品には取り扱い説明書がついてきません。
QRコードを読みこめばタブレット端末で簡単に読めます。
紙ベースのマニュアル本も、取り扱い説明書も要らなくなりましたね。

a0254243_18483889.jpg


 購入した「かまどさん」についてきたレシピと取り扱い説明書は、さっそく自炊して電子ブックにしました。
こんな風に電子本棚にちゃんと入ったぞ!

a0254243_18493842.jpg

本の処分とペーパーレスに向けて、まずはお料理本を全部自炊してしまおうと思っています。自力でやっても、一冊15分程度。スキャナーの読み込みが早くてびっくりなのよ。

 参考にしたのは、こちらのYou Tube→★

購入したのは、一番人気のこれです。
価格もぐっとお安くなって手が届くようになって、そのうえiPadとWiFiで繋げるので、PCを立ち上げなくても、どんどん取り込めちゃいます。


ご飯が美味しく炊けちゃう「かまどさん」
あぁ~、これメキシコシティへ持っていけばよかった。気圧なんか気にしないで美味しいご飯が炊けたんだろうなぁと思います。
圧力機能付き炊飯器はぜんぜん役に立たなかったのよぉ~、メキシコで買えるカリフォルニア米(錦や玉錦)を炊くためには…。





毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-08-25 18:56 | TOKYO

地産マルシェを楽しもう

 台風と長雨でお野菜高騰!茄子が3個入りで460円なり。
夏野菜たちに手が出ません。

 そこで、ご近所の地産野菜を買い求めてみました。探せばあるのねぇ~、いろいろと。
私が暮らす吉祥寺・三鷹には、ほどよく武蔵野の面影を残した農家がまだたくさんあって、JA(農協)もちゃんとあるのだ。
一番近いJAの産直所へ行ってみたら、驚くほどお野菜が安い!
 品物は、曲がったキュウリとか、ところどころ白い茄子なんていうわけあり野菜は、破格のお値段。
台風の被害でひび割れたトマトはお好きなだけっていわれて完熟トマトをソース用にたくさんもらってきました。

a0254243_10272710.jpg


 三鷹で採れる新種の小さめの冬瓜を買い求めました。
小さいのでおふたりさまでも大丈夫。なにしろ暑気払い、体を冷やしてくれる夏野菜の王様。
三鷹産の冬瓜130円なり。
a0254243_10291892.jpg

 中華スープでじっくり透明になるまで煮て粒ホタテをいれました。
ちょっと壇流クッキング(作家・壇一雄の料理)に似せて。

 スーパーマーケットでは茄子3個で460円でしたが、地産の産直では、これだけ買っても1050円。
a0254243_1031119.jpg


 日本に帰国して戸惑うのは、こういうさまざまな物の価格の格差。
あまりに安いと安全性を疑いたくなるし、綺麗で品質が良くても高いとどれだけ産地からのフードマイレージが価格に加算されているのだろうと考えてしまします。
 毎日の食卓にのせる食べ物の価格や品質の落とし所にも悩むわ。
こだわりの調味料、オーガニックの野菜、お取り寄せの食材はコストパフォーマンスがねぇ。
だからと言って、格安の食品を買い求めるには、それなりの覚悟をもって、商品の安全性は自己責任。

海外に長く暮らしたので、手に入る日本食材ならば何でもOK。少々賞味期限切れでも大丈夫なんて思っていたし、肉も野菜も乳製品もその国の安全基準なんて考えてもいなかったからねぇ。とにかく工夫して食卓を豊かに工夫していけばよかったのだ。

 老人ふたりの食卓なれど、ちょっとだけの食材だからとついつい、こだわり野菜やお取り寄せにも手が伸びて、はてわが家の食費は、どんな基準で選んでいけばいいのか、もう混乱の極みです。

 でもご近所の食の安全と地産にこだわったお店で、ちょっと賢い消費者になって、天の恵み夏野菜たっぷりの夏の献立を考えています。

a0254243_1036413.jpg


東京にもご近所にJAの産直所あります
こちらから→

Famdo(ワームドゥ)の地産マルシェにもよく通っています。
こちらから→

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-08-16 10:36 | TOKYO

お盆のしたくとお盆玉

 長男の夫のところに、長女のわたしが嫁ぎました。実家は姉妹しかいませんので、親のお仏壇をわたしが受け継ぎ、お盆前に小さな現代仏壇というのに買い替えて、マンションの寝室のベッドのそばに置いています。
いつかは夫の実家のお仏壇もやってきます。

 わたしは墓守り娘として、子どもの時から、本家(父も長男)の盆暮れの営みを父から教えられて、親戚の集まりや、お墓やお寺さんの付き合いにも父について出かけていました。
 亡き父の兄弟が存命の間はお仏壇をおいて、先祖代々のお墓を守る墓守り娘です。私が死んだら永代供養だろうなぁと思いながら…。
老親がなくなってから、初めてひとりでお盆のお支度をしました。
a0254243_1343078.jpg

 精霊馬をこしらえて、お仏壇を掃除して、精霊棚をしつらえます。
きゅうりのお馬にのって早くおいでください。茄子の牛にのって牛歩でゆっくりお帰りなさい。
ちいさく心の中でいいながら…。

マンションタイプの小さなお仏壇なので、ほうづきや、里芋の葉っぱ、みそはぎは省略。
盆ござをひいて、父や母の好きだった物を供えて、お花を買って供えました。

 よく考えてみれば、お盆は、ご先祖様をお家にお迎えする日。
亡くなった両親は、都会のマンションに暮らすわたしの家にちゃんと戻れるのでしょうか?
本来なら、お墓に出向いて小さな蝋燭に火を灯して提灯にいれてご先祖さまをお家までお連れするところ。
 子どもの時は、早々に浴衣になって、ピンクの提灯を得意げに提げてお墓へ行ったのでした。

 お迎え火の麻幹(おがら)をマンションのベランダでこっそり燃やしてみましたが、立ち上る煙がちょっと多すぎて、あわてて2本だけ。これじゃ空から見つけられないかもしれませんね。

 お墓参りはしても、こういうお盆の各地方、各家庭での風習は、もう都会ではなくなってしまいました。
夫の実家は、地方の出身にもかかわらず、東京のお仏壇に精霊棚を作ったりはしません。

 メキシコの死者の日は、まさにこのお盆と同じ風習で、それはにぎやかに国中がこの日のしつらえをしていたけれど、日本は花屋さんの片隅に、ひっそりと盆ござとほうづき、里芋の葉っぱが売られているだけ。

 近頃は、お盆玉というのがあるんですって。帰省した孫にお年玉のように、「お盆玉」
後継者がいなくなりつつあるお墓やお仏壇。しっかりお墓の掃除をして、供養ができたらもらえるっていうのが大事かなと思いますが。

 父と母の御霊は、嫁いだ娘のマンションにやってきたのでしょうか?
ちょっと感傷的になって、わたしも年をとったのだなと思います。
周りには、今年がご両親の新盆という方もいらっしゃっても、お迎えのお提灯はもう買わないみたいだし。

 クリスマスツリーは飾れても、精霊棚なんか知らない我が子たち。
たぶん、もうこういうことは我が子にも継承されてはいかないのでしょうと思うと、日本の風習や伝統文化がどんどん消えちゃうとおもうと寂しいわ。

 合理的に、今時そんなこと!って言われても、やっぱりこういうことは割りきれませんからね。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-08-13 22:44 | TOKYO

世界の駐妻必見! 映画「マダム・イン・ニューヨーク」

 暑い夏には、スパイシーなカレーが食べたくなるように、無性にインド映画、それもボリウッド映画を観たくなる。わたしはインドのムンバイ(ボンベイ)に暮らした時は、週に2度は映画館に通ってボリウッド映画を観まくるというお気楽マダムだったのだ。
 その血が騒ぐのが、この灼熱の夏。

 じわじわヒット中のボリウッド映画「マダム・イン・ニューヨーク」を銀座シネスイッチで観てきました。
これって私の事じゃないの!って、もう涙にむせびながら、素直に自分に重ねてです。

 英語の不得意なインド人主婦が、ニューヨークで英語学校に通い、だんだん自分らしさ、誇りと自信を取り戻して行くというストーリー。
不慣れな外国で、言葉の壁で、生活が回らないというジレンマ。何事も上手くいかない辛さ、自信の喪失、ずたずたになった自尊心・・・。そんな経験は、駐妻ならだれでも一度は体験したことでしょう。
 インド人駐妻の苦悩を描いた小説や、インド映画、インドドラマは実は、昔からたくさんある。日本以上にNRI(在外インド人)が多いからなのでしょう。食習慣、さげすみや差別、カルチャーショック、男尊女卑のインドにあって家庭に置き去りにされた妻を顧みない夫が典型的に描かれていて、どれを読んでも観ても、毎回自分に重ね合わせてしまうのです。

 主人公を演じたシュリデビは、私がボリウッド映画にハマっていた時の有名アイドル。
バラタナティアム(インド古典舞踊)の名手で彼女のダンスはすごかったんですが、97年に結婚して家庭に入り、今回の映画で復帰。まさに適役でしたねぇ。もっと彼女のダンスシーンが観たかったわ!
お目目がクリクリのすごいインド美人です。
 映画の中でも、インド女性のたしなみのかつてのインド舞踏の名手って感じで、「ディディ(お姉さん)、踊って!」なんて言われているシーンもあったわ。

 あのインドの大俳優、アミダブ・バッチャンも出演。
アメリカへの入国審査のシーンで渡航目的を聞かれて「アメリカを救いに来た。ドルを使いまくってアメリカ経済を立て直してやる」って言い放つシーンには、心底笑える。英語を話すアメリカ人よりもヒンディー語を話すインド人の人口の方がずっと多いのだからねぇ。

 そうよ。語学ができなくても卑屈になることはまったくないし、臆することもない。
英会話のクラスの生徒に、メキシコ人のおばちゃんがいて、卒業スピーチで、全米でスペイン語を公用語に!というのもすごくわかるよぉ。

・・・なんていうふうに、見どころ、突っ込みどころも満載でしたわ。

 この映画の配給もちょっと変わっていて、府中市の50代の夫婦が個人買い付けして、個人で映画配給会社を作って映画館へ売りこんだこと。
 この人、外資系電機メーカーの香港駐在員で、香港でこの映画をご覧になって、奥さんと一緒に「ピンときて!」という個人買い付けなのだ。それをシアター系映画を多く手掛ける銀座シネスイッチ(私の好きな映画館)が上映をしてくれて、じわじわヒットしていて上映期間を増やして8月末までとなったらしい。
 どうりで、いつものボリウッド映画のヒンディー語の字幕なら松岡環さんなのに、初めて見るお名前の人が字幕だったものねぇ。

 個人的に楽しかったのは、監督(若い女性です)がプーネ(ムンバイ近郊の学園都市)出身ということもあって、ムンバイの中流階級のマダム(きっと監督のママ世代)がお召しになる典型的なサリーが、次から次へと登場して観飽きなかったこと。
オーガンジーコットンのジャイプールのブロックプリント(アノーキーみたい!)のサリーが特に素敵でした。

 いやぁ、実に面白かったわよ。
いえ、実に泣かせてもらったわよ。私とそっくり同じじゃないのって!(駐妻の思いが胸にあふれて、声を殺して泣くのは私くらいだったかも)

a0254243_21142632.jpgマダム・イン・ニューヨーク 公式サイトはこちら→★
世界の駐妻を元気つけてくれるすごくいい映画です。
来月も銀座シネスイッチは、ボリウッド映画、それもインドのお弁当(ダバ)の映画を上映予定!
「めぐり逢わせのお弁当」は、こちら→★

あぁ、楽しみ!スパイシーなマサラ映画で夏を楽しんでます。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-08-07 21:14 | TOKYO

メキシコサロネーゼのお料理教室へ

 メキシコ駐在を経て帰国後、ご自宅でお料理教室をはじめたサロネーゼのえみちゃんのお教室へ行ってきました。キャリアブレイクののちキャリアパスでのお仕事再開の頑張る彼女にエールを送るためです。

 彼女とはメキシコ駐在中には、赴任時期も違いご一緒しませんでしたが、わたしがメキシコ生活情報誌を制作する時に、さきに帰国していた東京から編集のボランティアをしてくださったご縁です。

 互いに遠くにいても、一緒にボランティア仕事をした仲間と言う事でシンパシーを感じていました。

 メキシコ駐在の狭い日本人社会のヒエラルキーや、会社のがんじがらめの暗黙の拘束で、気軽に料理教室も開けないという駐妻世界。
帰国後はだれに気兼ねすることもなく思う存分好きな事ができる。
彼女も、いつかはとタイミングをじっと待っていたのでしょう。
実に生き生きと楽しそうに新しい仕事に向き合っている様子がとても素敵でした。

 毎日老人食で、ひっそりと和食が続いてたいので、私も新鮮なお献立におおいに刺激を受けました。
今日はスペイン料理のおもてなし献立です。

夏らしいテーブルセッティング。
a0254243_944512.jpg


 トマトのガスパチョ。
a0254243_9442717.jpg


 干し鱈のクリームコロッケ
a0254243_9445738.jpg


 パスタのパエリア
a0254243_9452589.jpg


a0254243_945569.jpg

しばらくぶりにまた洋食を、もう一度ちゃんと勉強しておこうかなと思ったりして…。

まだまだ試行錯誤は続くでしょうが、ばんばれ!メキシコからの帰国サロネーゼ!

大田区久が原のお料理サロン La apertura(ラ アベルトゥーラ)
お教室のご案内はこちらから→★ と こちら→★
先生のブログはこちら→★

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-07-29 09:31 | TOKYO

カサブランカのお心つかい

a0254243_9463160.jpg
 たしかに日本は便利です。
でもすごく忙しい!まさに「忙=心を亡ぼす」気がします。

 何事も正確に時間どおりぴったりにすべての物事が進むからなのでしょう。
約束時間はぴったりに人がやってきて、宅配便を待つのも、来客者を待つのも、工事の人を待つのも、電車もバスも、ぜんぶぴったり律儀に時間どおりです。
 日本に暮らせば当たり前だけど、こうもしっかりスケジューリングされると、ラテン体質になった私にはちょっと息苦しい。

 一日に何件も予定(人に会う、手続をする、物が届く、工事をするなど)を入れられる上、たくさんの用事を一日で全部済ませることも出来てしまう。それもすごいスピードで…。
 先週来、夜遅くまで出歩いても治安もいいので、早朝から深夜までそんな風に物事がすすみ、すっかり疲れてしまったのでした。

 でも、道行く人はそっけなく、しゃくし定規なショップの店員さんの馬鹿丁寧さにあきれたり、乗り合わせても、ぶつかっても何も言わない人たちに違和感を感じてしまうのです。
犬の散歩の人にも、ジョギングやウォーキングの人にも挨拶をしても何もリアクションがないのだもの。
 こういう感性は、しばらくすると薄れちゃうのかな?
できれば私の感性にこれは大事にとっておきたい違和感です。

a0254243_9321944.jpg


 吉祥寺へ買い物へ行く道すがら、途中に見かけるお家に素晴らしいカサブランカが満開。
(最初はヤマユリ?と思ったけど斑点がないのでカサブランカ。それも大輪の地植えです)
香りもさすがに妖艶です。

a0254243_9343094.jpg

ここに暮らす人の「お心つかい」なのでしょう。

a0254243_9354043.jpg

道行く人におしべの花粉がつかないようにと、開いた花からは、丁寧にもおしべの赤い花粉が全部取り去られていて…。

a0254243_9445166.jpg

 昨日までは、たわわだったのに、昨夜の強い雨に枝折れしたのか?
今朝の散歩で一眼レフを持って出かけたら、通りに面して開かれた庭の奥の蹲踞(つくばい)に、手折ったカサブランカが活けてありました。

 きっと手入れが大変だろうけど、緑の生け垣に、日本の和の花々が咲いていて、この通りはこんなネーミングがあるようです。
a0254243_9484454.jpg

 住まい手の心粋が見事で、しばしレンズをのぞいてはため息ばかり。

a0254243_1032327.jpg


a0254243_9585828.jpg

こころ忙しくしていたことを反省しながら、ゆっくりと日本モードへ変換中。
 
毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-07-21 09:59 | TOKYO

日本からHola おうちビオトープ

 無事に東京に戻って2週間が過ぎました。
ようやく引っ越しの片づけや、各所の諸手続、家のメンテナンスなどが終わりました。

 いつも引っ越しが終わって、生活が快適にスタートしたら最初に買うのが、インテリア・グリーン。
長いこと、乾燥の国に暮らしたので、いまの日本の湿気がたまらなく気持ちいい!のだ。
デパートで素通りできずに見つけた、水生植物。

a0254243_1353012.jpg

ことし流行のウォーター・マッシュルームとホテイアオイ。

 ガラスを置いてコーヒーテーブルにしていた火鉢に水をはって、おうちビオトープ。

 リビングのリフォームの相談にみえた工務店の人が
「ぼくもビオトープしてます。なごみますよねぇ。金魚は水が濁るけどメダカはお薦めですよ。水面に動きがあると涼しさが増すでしょ?」ってアドバイスをもらいました。

 ふーん。こういうのをビオトープと呼ぶのか?
ずいぶん昔にビオトープの古池の掃除を手伝ったことがあるけど、おうちビオトープとは…。
さて、メダカはどこで買えるのか?

 すごい湿気と、暑さの東京。
エアコンの風に、そよそよ揺れるアジアンタム。
a0254243_13541332.jpg

すっかり黒くなったムンバイで買った真鍮の鉢カバーにいれてみました。
 真鍮磨きをしなくては…。

 ようやく落ち着いた東京での新居のセットアップ。
古きものたちを出してきては、旬をすぎたものは処分して、まだ思い入れのあるものは、小さな手入れを楽しんでいます。

 ちょっとづつPCにむかえる日は、東京の暮らしを発信していきたいと思います。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-07-15 13:54 | TOKYO


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

お気に入りブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧