カテゴリ:メキシコの美味しい( 218 )

メキシカン・パーティー

 日本に帰国後、2回ほどメキシコ料理を作りましたけど、夫の高校時代のラグビー部OB会のメンバー(白百合会と言います)に熱望されてメキシコ料理パーティー。
昼間はセミナー、夜は料理でてんてこ舞いでございます。

 ですが、お任せくださいませ!
わたくし体育会系男子の胃袋を満足させるコツはしっかり把握しておりますんでねぇ。
今年のバレンタインデーは還暦体育会系男子とご一緒よ(涙…。)

 会場は、メンバーがやっているフィリピン料理レストランMama's Kitchen(青梅市)をお借りして…。
初めての厨房で、かなりドキドキしましたけど、何とかなりました。
 そしてすごいねぇ~。吉祥寺は!何でもあるわ!
 短い東京滞在中で、東京中をメキシコ食材を求めて走り回らないとならないかも…、トルティージャのためにコストコまでは行ってられない…と思っていましたが、コーンのトルティージャも、冬場のロメインレタスも、メキシコ産のライムも、グリーンチリも、フリホーレスも手に入りましたよぉ~。自宅からの徒歩圏内でメキシコ食材が揃うのは嬉しいわ。でもこれをスーツケースに詰めて青梅まで運んだのは地獄でしたが。

 まずは、アペタイザーにワカモレとセビッチェ!
ワカモレは写真撮り忘れまれましたわ。
a0254243_10574593.jpg


スープは、揚げたトルティージャとパシージャというチリを油で揚げたものを入れたトルティージャスープ(ソパ・デ・アステカ)
a0254243_114462.jpg

 夫のお得意、シーザサラダ。たっぷりアンチョビとパルメザンチーズ(チーズおろしも持参よ!)
a0254243_10585894.jpg

久々のテキーラをがぶ飲みしたので、超しょっぱいサラダとなってます。次回は酔っ払う前に作ってもらわないことには!

 メインは、チキンとフリホーレスのエンチラーダ・モーレソース。
a0254243_10591886.jpg

メキシコシティ郊外のサンペドロアクトパン村のパウダーモーレを大量に持ち帰ってきたので。(冷凍中)
マンゴ、バナナ、リンゴ、スモモなどのドライフルーツがたっぷり入っています。チキンストックでのばして…。

 あとは、タコス、タコス、タコス!
a0254243_10594092.jpg

ビーフと、チョリソー風挽肉、チキン、シーフードをご用意しました。

 はい、いつもの白百合会の定例の乾杯フォームで、祝杯なり。もちろん還暦の!
a0254243_110041.jpg

お店のママのビッキー(ビクトリアさん)が、テキーラサンライズを作ってくれましたぁ。すっごく美味しいのよぉ。

 メキシコ料理パーティーは、一気にラテン気分になって盛り上がりますね。
またやりましょうって言われています。
 あはは、わたくし。
東京滞在中は同じファッションでずっと過ごしておりましたわ。毎日同じ服です。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-02-17 11:02 | メキシコの美味しい

メキシコの美味しい最後の晩餐

 親友から、「最後に何を食べたいか?」と聞かれて、即答で「Pozole(ポソレ)!」と答えました。
ハリスコ州の赤いスープでなくて、ゲレーロ州の豚骨白濁スープのポソレです。

a0254243_6194522.jpg


 日本人が、「ラーメン」に燃えるような感じで、熱烈メキシコの豚骨ポソレを愛しています。
これが食べられなくなるのが一番辛い!
 ラーメン恋しさに泣く日本人は多いけど、きっと帰国後、わたしはメキシコのこのポソレ恋しさに泣くと思います。
a0254243_6202489.jpg


 朝から絶食して、土鍋も中サイズにしてもらい、大盛りをがっつりいただきました。
いろいろなレストランのポソレを食べたけど、この店が一番美味しいのだ。

a0254243_6212844.jpg


 通い詰めること10数回。お店のおじさんともすっかり顔なじみになっています。
メキシコで一番大好きなPozoleが、私の最後のメキシコの晩餐!

過去のお店のレポートはこちら→★と、お持ち帰りポソレのことは、こちら→★にあります。

Restaurante Los Tolucos
Hernández y Dávalos 40
Entre Navarrete y Bolívar
Col. Algarín
Tel. 5538-1651 / 5440-3318

月~土: 10:00-21:00
日曜日も、営業あり、でも大混雑。(平日の朝がゆっくりできてお薦め)

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-28 06:23 | メキシコの美味しい

牛タンのべラクルスソース 最後のメキシコ料理教室

 最後のメキシコ料理教室で、「リクエストがあればお答えしますよ」と言われて、先月食べたレストランのベラクルス料理が忘れられず、牛タンのベラクルスソースをお願いしました。
a0254243_8302335.jpg

 柔らかい牛タンに、トマトベースにオリーブが入ったベラクルス風のソースがかかっています。

日本に帰国しても、これなら私も再現できそうです。
a0254243_8314989.jpg

 メキシコ料理教室に3年ほど通いました。月に一回でしたので、牛歩の歩み。
それでも日本に帰国するたびに、東京の自宅で友人たちになんとか振る舞えるほどに上達したかな?

 料理を習うのは、食材を詳しく知ったり、生活風習、料理の背景や文化を知ることでもありますね。
これは、和食も、メキシコ料理も同じこと。

 料理教室を主宰するTさんは今では大親友に。
メキシコ人の彼女が日本に暮らした時に、料理を通じて日本文化を知り、和の食材で、日本の風土を学び、料理法を知り、献立から季節の移ろいを感じたと言います。同年代でもあり、互いに海外に暮らしたことがある駐在妻だからこそ同じ思いが強くて、「料理を習う」のはその技術だけでなく、文化を改めて知る事だと再認識したのでした。

 「えぇ、あなたたちメキシコに長くいるのに、まだそれも食べたことなかったの?」
「メルカドにいっぱい出回っているわよ。今の季節はどこにでもあるのよ。」と言われる度に
あぁ、私はメキシコのうわべだけしか見ないで暮らしているんだなと思い知るのでした。

 知りたがり屋の好奇心は、料理教室の試食のときにますます花咲きます。
ベビーシャワーをはじめとする冠婚葬祭、家族のありかた、メキシコ人のモノの見方や価値観などなど。
ささっと料理の技術を知るだけでなく、試食はサロンも兼ねていてそんな私の疑問や、破天荒な質問にも毎回丁寧に答えてくださいました。

 主婦の習いごとには、実は技術だけなく、コミュニケーション能力や、異文化の理解のきかっけとチャンスなのではないかと思います。
a0254243_8323064.jpg

 サルサの作り方はもうレシピを見ずともできるようになりました。コルマ(平らなフライパン)でトマトを焼いて・・・。
メキシコのガスオーブンの火加減や使いかっても自信を持ってできる。
a0254243_8325476.jpg

メキシコ料理のソース作りに欠かせないミキサーの上手な使いかた。

クリームやチーズの種類、メキシコの食材の加工や使い方。メキシコハーブの効用や種類。
たくさんあるチリの種類について。
a0254243_8352051.jpg

メキシコの市場やスーパーマーケットで買う肉の下処理方法。
a0254243_8333095.jpg

メキシコの土鍋で作るソースの数々。

 これならメキシコ人家庭のキッチンでもしっかりお手伝いさんができるかもしれません。
 ファイルに溜まったメキシコ料理のレシピ、そしてブログにもアップしてきたメキシコ料理の写真を整理しながら、料理にまつわるメキシコの楽しい思い出も一緒に段ボールに詰めました。
a0254243_8342235.jpg


今日のお料理教室メニュー
・牛タンのベラクルスソース Lengua de res a la veracruzana
・マカロニのクリームソース和え Ensarada de coditos
・はやと瓜のクリームグラタン Chayotes Gratinados
・人参のクリームゼリー Gelatina de zanahoria con leche
・レモンとフランボワーズのピンンクジュース Limonada rasa al natural

 言葉の壁や、時間の融通をなんとかつけて、躊躇しないで、ときには飛び込んでみる。
そんな一歩を踏み出すと、異文化体験はぐっと深まると思うのです。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-13 07:51 | メキシコの美味しい

美人オーナーのメキシコフュージョン料理を食す

 送別会の嵐!みなさま、ありがとうございます。

「どこのレストランがいいの?」と聞かれたので、かねてから一度は行ってみたいと思っていたカリスマ美人オーナーのマーサ・オルティスがプロデュースするDulce Patriaへ。

 メキシコフュージョンで、「花」がテーマの懐石料理のようなお料理、ポランコのセレブマダムには大人気。
紹介してくれた友人には、「スペイン語のメニューがねぇ、スミレの小路とか、蝶の羽ばたきとかとにかく詩的なのよぉ。英語のできるスタッフもいるからお料理が解らなければよく聞いてみてね。」と言われました。
13:30からの昼食(メキシコではメインの食事)と夜しかないので、お子さま連れは無理な大人のレストランです。

a0254243_7341598.jpg


 スペイン語ではきっとわからないからと英語のメニューを頼みました。
a0254243_7345988.jpg

本日のスペシャルは、こんな別フレーム入りのメニューです。
お薦めをよく聞き、
「スープと、サラダはハーフサイズもできますよ、色々試したいでしょ?その後にメインコーはいかが?」という女性に優しい量を提供してくれて、このあたりのサービスは最高に気が効いていました。

 カクテルのお花のアレンジがすごいよといわれて、マンゴのフローズン・マルガリータ。
a0254243_7353983.jpg


 フルーツのサラダは、うふふ、芋虫付きです。このあたりのセンスがいかにもメキシコ。こんなことじゃ動じないのよぉ~。よく噛んでいただきました。
a0254243_7392152.jpg

そうよね「花」には虫がつきものですもの。チリモヤというメキシコのプラムの甘酸っぱいドレッシングで。

 もちろん、こういう「虫」の食材は「絶対無理!」の人は最初から省くようにお願いできますからご安心を。全部についてくるわけじゃありませんよぉ~。

 お友だちのシーザーサラダにはパンジーの花が。
a0254243_74019.jpg


セージ、バイオレット、バジルのモーレのパン。めちゃくちゃ美味しい!パンだけ買って帰りたい!!
a0254243_7405266.jpg


 お薦めのカラバサ(ズッキーニの花のスープ)、こういうのは、まさに懐石料理ね。
a0254243_7412690.jpg


 私はアボカドとココナッツミルクの冷製スープ、うふふ、今度はフライド・イナゴのトッピング!
リアルすぎるだろう!って大爆笑。
海老の唐揚げみたいな感じよ。これもメキシコならではの食材。
外国人が、生の魚の卵(イクラとか)のトッピングにビビる気持ちがちょっとわかる気がする。
a0254243_7495410.jpg


 メインディッシュは、コンテンポラリー・モレ。
ほろほろのリブアイのビーフシチューって感じですね。
a0254243_7425511.jpg


 さすがにどれもが美味しい!

 デザートはお腹いっぱいでいただけずに、チョコラテをお願いしたら、メキシコの伝統的なスイーツが一緒にサーブされてきました。可愛いねぇ。モリニージョで混ぜ過ぎたらごぼれてしもうた。
a0254243_7434081.jpg


 メキシコ料理の世界遺産登録の理由は、世界の食材の原産種が多い事と伝統的なマヤアステカのスパイス使いなどがあげられています。普通は、どちらかというと素材を楽しみながらのカジュアルな煮込み料理が多い。
そんな中で、メキシコの風土とメキシコキッチュな盛り付けはカラフルで、女性ならではの繊細な料理ばかりでした。
 メキシコに来てお時間があればぜひ、こんなおしゃれなコーディネートレストランでお食事なんかもいいかなと思います。
サービス、お味には大満足。
 ただし、夫にはいまひとつだった様子で、これは女性だけでいくに限りますね。
午前中のデサジュノとランチがないのがちょっと残念ですが…。

 食べ歩きのブログ記事って、“見せびらかし”ぽくてちょっとレストランでの撮影も下品かなって思っています。(だから夫と一緒に行くとレストランでは写真は絶対に撮らせてもらえない)
でも、今日のこれは参考になるようなお料理ばかりでねぇ。写真バンバン、でもさすがにお友だちのお食事までは申し訳なくて、自分の分だけの撮影でしたが、どれも素晴らしく凝ってましたよぉ。
あぁ~美味しくて、楽しかった!幸せなメキシコライフ最終章。

Dulce Patria
https://marthaortiz.mx/restaurantes/dulce-patria
Anatole France 100, Col.Polanco
Tel:(55)3300-3999
Lun a Sab de 1:30 pm a 11:30 pm
Dom de 1:30 pm a 5:30 pm 

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-07 00:09 | メキシコの美味しい

メキシコに戻ってきました

 久々にジェット妻になって飛び回りましたが、戻ってきましたよぉ、メキシコシティ。
すっかり雨季になっていてちょっと寒いわね。
 メキシコシティもやっぱり住めば都。東京の家も自分の家ですが、今の暮らしの中心はメキシコシティ。
お子たちよりもシニアな夫の方がずっと心配な今日この頃ゆえ、やっぱり自分の家は落ち着きます。

 あぁ、ほっとするわ。

たまに戻った東京なのに、ろくに美味しいものも食べに行かず、ひたすら住まいのあれこれ(掃除や修繕、買い物)に関わって暮らしていたので、おかげでとても痩せたわ。パンツはワンサイズダウンしましたが、顔はやつれるのね、歳とってからのダイエットって。

 東京の家の冷蔵庫の使いけかの食材を泣き泣き、処分して来ました。
どうしても毎回こういうロスが出ちゃいますよね。
最後は、お持たせで娘のお友だちにもらっていただく。
a0254243_320067.jpg

 食べ物や日用品、色々なロスや無駄って転勤族の辛いところ。
実家じゃないので「後はよろしく」ともいえず、ギリギリまでシーツの洗濯やら、ゴミの始末とあわただしかった最終日。

 メキシコに戻ったら冷蔵庫にちゃんと食材が買ってあったので(偉いぞ!夫)、さっそく今日からお弁当です。5月の愛妻弁当は今日だけですが。(久々にコンデジで撮影したら色が変!)

a0254243_3153476.jpg

 東京の外出先での一人ご飯、ぱぱっと済ませて次の用事をテキパキしなければならず、3回もSoup Stock Tokyoのお世話になっていました。レジのそばに売られていたこの店のスープのレシピ本。
a0254243_317940.jpg

1冊目(表紙の赤いスープはルージュの伝言のスープ)は、定番のスープレシピでしたが、続編の「スープの作りかた2 日常スープ篇」が実によく出来ていてびっくり。
 スープというより、今夜のおかずへの展開や、段取り、下準備のステップが明確なので、一人暮らしや多忙な人には、持ってこいという手引書で、よくできたレシピ本です。
 一人暮らしの男性や、新生活をはじめたばかりの人、お料理ビギナーにもお薦めです。「Soup Srock Tokyo スープのつくりかた2 日常スープ篇」の方がお薦めです。
そして子どもたちにも2冊を買って送るというお節介な母でした。

 直行便のアエロメヒコは30分も早く到着して、今回は11時間半というとても早いフライトでしたけど、やっぱりよく眠れなかったなぁ~。それでもトランジットなしはありがたや!
 親の介護中からはじまったメキシコと東京のジェット妻生活。本当に何度こうやって往復した事やら。
いよいよ、これで最後でしょう。

 メキシコライフの終わりが近づいてきました。






毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-05-30 03:20 | メキシコの美味しい

心ここにあらずの柏餅

 今年も買い置いた「柏の葉っぱ」で柏餅を作りました。
a0254243_5375792.jpg


 メキシコで買った上新粉にちょっと白玉粉(どちらもタイ産)を混ぜて蒸し器で30分蒸して、良くついて、捏ねて…。
今年も小さなお友だちに、召し上がっていただきました。

 今年、長女は28歳、長男は25歳になり、今は親元を離れて自立して暮らしています。
親業はとうに卒業したもつりですが、古いアルバムをめくって小さかったころの子どもたちに思いを馳せています。

 久しぶりに娘からあれこれ手伝いを頼まれて、遠くメキシコから子どもたちのことに、気を揉んだら、心ここにあらず。
なんだか夫との会話もぎくしゃくしてしまうし、心配しても仕方ない事にあれやこれや。
いつになってもやっぱり親だったんだわね、わたし…。

 実家に彼らの残した物はとても少なく、自宅を出て一人暮らしをはじめた息子の物は、すでに全部引き取られてしまっています。手元にあるのは、彼の小さな時のアルバムだけ。理想的な巣立ちでした。
こいのぼりや、兜を飾って祝った子育て時代って、実に短かったなぁと振り返っています。

 あれこれ、遠くの娘のいらない心配をしていたら、どうも今年の柏餅は上手くできません。
a0254243_5453082.jpg


 子育て中のアルバムは、セレクトした写真のイヤーブックだけをメキシコにも持参しています。
いわば子育て写真のダイジェスト版。たくさんの写真は、整理して東京の家にありますが、育った子どもが持ちだしたのも、私がいつも観るのもこのダイジェスト版アルバムです。
a0254243_23345057.jpg
 朝日新聞のご取材を受けて、お片づけコーチングStudio HAGAのスタッフ飯島亜紀さんが、写真整理のコツをお話しさせていただきました。本日の生活欄に掲載されていますので、ぜひご覧になってみくださいね。

 飯島亜紀講師による写真整理の講座が吉祥寺第一ホテルワミューズにて開催されます
プリントした写真、データのままの写真、いつか整理と思っているあなた!
いつかは今しかありません。重い腰をあげて写真整理をしたい方向けの新企画です。

セミナースケジュールと会場案内、詳細は、こちらから→★
お申し込みはこちらから承っています。こちら→★

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。


励みになりますんで、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-05-02 05:46 | メキシコの美味しい

お誕生日のロマンチックレストラン

 お誕生日でした。
インターネットのSNSやメールでたくさんのお祝いメッセージをいただき、大感激。
300件以上のお祝いメッセージにお礼の返信が追い付かず、メッセージやメールが潜ってしまった皆さん、ごめんなさい。
たぶん人生で一番たくさんの人たちからお祝いをいただいた誕生日になりました。
 おかげでさまで、たくさんの友人に恵まれて、わたしは孤独な老後にはならない気がします。(笑)

 メキシコで出会った素敵な友人は数知れず…。
大親友が、素晴らしいロマンチックなレストランで誕生日を祝ってくれました。
a0254243_1162124.jpg


 彼女と共通の趣味はアンティーク!
a0254243_1172835.jpg

メキシコのコロニアル・アンティークを一緒に観て歩いたり、ディープなメキシコへの関心ごとを教えていただいたりする友人でもあります。
聡明で、美人で、趣味のいい親友が、「メキシコで一番のお気に入りのレストランなのよ」と連れて行って下さったのは、El Candelero。

a0254243_1182497.jpg


a0254243_11101040.jpg


 メキシコにはアシェンダ・レストランと言われる、コロニアルスタイルの荘園をリメイクしたレストランがたくさんあります。San Angel innとか、La Hacienda de Los Moralesとかね!

 コロニアル時代の内装がすごくってね!床のタイル、お皿のコレクション、ガーデンテラス、素晴らしいバーニョ(トイレ)などに、びっくりたまげちゃいましたよ。
一番いいお席、大噴水のあるテーブルについて…。
昼食(メキシコのお昼はメインの食事で14時頃から)には早い時間だったので、一番乗り。お好きなだけ写真をどうぞと言われて、もう舞いあがってしまったほどです。

 お食事がはじまったら、噴水には、それはたくさんの薔薇の花びらがに浮かべられて。
コロニアル気分は最高潮なり。タイムスリップしたみたいな感じです。
a0254243_1112785.jpg

毎日お花は入れ替わるそうで、今日は真っ赤なバラに、真っ白なクチナシで、クチナシの香りが素晴らしいの。日本も、もうじきクチナシが咲くわね、大好きなお花です。

 お食事メニューは、親友にお任せして選んでいただきました!
アペタイザーは、頼まなくても出てくる海老の冷製スープにフリホーレス(黒豆)のミニパイ。
なんて美味しいのでしょう!
a0254243_11193516.jpg


a0254243_11202723.jpg


 3種のレタスのサラダ、アマランサス&ハニーパイナップルドレッシング。Ensalada Barbero
a0254243_11244857.jpg


 ウィトラコテェ(とうもろこしに寄生する黒いキノコ)のクレープ。Las Crepitas de Cuitlacoche
a0254243_11214515.jpg


 そしてこの店のお薦め、牛タンのベラクルス・ソース。La lengua de Res a la Veracruzana
(あれまぁ、ピントがサイドディッシュのご飯にあってしまったわ)
a0254243_11233078.jpg


ベラクルスは、メキシコ湾岸の貿易港。
オリーブやジャガイモ、大きな透明感のある黄緑のチレが入ったソースですが、これが、もう絶品の美味しさ。ソースだけをおかわりしたくなったほどです。もちろんトロトロの牛タンもほっぺが落ちそう。

 デザートもたくさんあるのだけど、これもイチオシといわれるグアバのフラン。Jericaya de Guayaba。
a0254243_11264063.jpg

きゃー!っていうほどの美味しさで、お腹一杯で完食できなかったのが、返す返す惜しい。

 メキシコ料理を食べに行って困るのは、メニュー。
たとえスぺイン語が読めても、それがどんな料理なのかが解らないよね。
どの店の何が美味しいのかが、いつになっても解らない。
でもこうやって、メキシコ料理に詳しい人が選んでくれるメニューには、毎回はずれがないのも嬉しいよねぇ。
今日のお料理はどれも辛い料理はありません。

 トリオが登場で、大好きなラテンの名曲「El Rejoj 時計を止めて」をリクエストしました。
(マリアッチや、生バンドに好きな曲を頼めるくらいメキシコ通になってきたのがちょっと嬉しいね)
素敵なお誕生日。
最高のプレゼントに大感激でした。

 そして、これまた素敵なたくさんの薔薇の花のプレゼントも他のお友だちから。
a0254243_11275178.jpg

 たくさんの友人に、幸せなお誕生日を祝っていただき感謝です。
半世紀をとうに過ぎ、でも私なりにいい感じで歳を重ねてきたかなと思います。
好奇心を忘れず、どんな環境でも自分の楽しみを探し、たくさんの人と交わることを心がけて、豊かな人生の後半を送りたいなと思います。
 持つべきものは「友」、そう思えた誕生日となりました。

今日の、El Candeleroを、デサジュノが有名なEl Cardenalと勘違いしていました。
 素晴らしい好みの内装と、絶品のメキシコ料理。バレンタインディーや、クリスマス、死者の日のデコレーションも素晴らしいのだとか…。
 ちょっと前は、アシェンダ内の古井戸に落ちた少女の幽霊伝説をウエイターさんが語るというパフォーマンスもあったらしいけど、今はあまりに噂になりすぎて鎮魂封印なんだとか。とにかく古いお屋敷なのでした。
お気に入りのお店になりました。
ぜひ今度は、ディナーで行きたいですが、メキシコはディナーよりも今日のように昼食の方がゴージャスなんですけどね!日本からのお客様のご接待用にも、美味しいメキシコ料理にご開眼いただけますよぉ。

El Candelero
http://www.elcandelero.com.mx/
Avenida de Los Insurgentes Sur # 1333
Ciudad de México,

Tel. (55)5598-0055,(55) 5598-9008

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。


励みになりますんで、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-05-01 00:02 | メキシコの美味しい

お招き献立 演出力で和食!

 アメリカの大統領は日本料理のおもてなしに、大満足の様子でお帰りになりましたね。
ご希望のあった店らしいけど、予約が取れないすばらしくお高いお寿司やさん!庶民にはねぇ~。
日本の血税ですが、これも「お・も・て・な・し」の一環なんだろうなぁ~

 メキシコで、庶民の心つくし。プロの料理人じゃないけど、日本食を楽しんでいただける演出(盛り付け)です。

 前日からちょっと準備を進めてつくる「春のお招きメニュー」です。
和食のお料理は、前日に作りおきができるから助かります。
a0254243_139931.jpg


 今回も、どーんと出して取り分けではなく、ひと品づつサーブしています。
a0254243_141325.jpg

ホステスが、どのタイミングで席をはずして、温かいものを出せるかがポイントかな?
a0254243_143736.jpg

ちょっとアボカドはオーブンで焦がしすぎちゃいました。

a0254243_1465564.jpg


a0254243_1474147.jpg


 お帰りになるときに、お客様が「食べっぱなしで、お皿洗うの大丈夫ですか?」と聞かれます。
これもお片づけコーチングならではの、合理的な食器洗いの技があるので、私は毎回後始末も楽々で終わらせています。(食器洗浄機は使いません)

a0254243_1485151.jpg


 そして、なるべくお気に召した献立のあまった料理は、お好きな方にテイクアウトしてもらっています。

大人気の「パーティーまでの段取りおもてなし講座」というのをStudio HAGAでご提供していますが、これは年末恒例。
5月、6月は、合理的なキッチン収納、クローゼット収納、そして誰もがお困りの写真整理の講座など、5月、6吉祥寺ワミューズで連続の講座があります。
スケジュールは(こちら→★)からご確認ください。
まだちょっとお席があります。お早めにどうぞ!
お申し込み、お問い合わせはこちら→★から

今回の献立 
・前菜 (カマンベールチーズ、ガルバンゾの甘煮、ローズサーモン、松風焼き)
・前菜 (アボカドのカニグラタン)
・焼きもの (八幡巻き、鰆の柚庵焼き)
・蒸しもの (茄子の揚げ蒸し)
・揚げもの (春野菜のてんぷら、山椒塩で)
・ご飯 (さつま芋ご飯、香のもの、おすまし)

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-29 02:44 | メキシコの美味しい

差し入れドーン&お片づけコーチング

 久しぶりに、お片づけコーチング@メキシコです。
ワーキングビザがありませんので、メキシコでご依頼を受けた時は、「ケーススタディー」として対応させていただいています。
 これは本業「ちょこキャリ日記」のブログネタですが、こちらで紹介しちゃいましょう。

 メキシコ人のお宅訪問を兼ねてなので、毎回わくわく。
世界の暮らしを垣間見させていただいています。

 今回は、日系人のお宅。大学生の男子3名+ご夫妻のお宅なので、どーんと差し入れ持って!
a0254243_2383193.jpg

 お片づけの作業すると、アドレナリンが大量発生してどのクライアントも酔ったように、「気持悪くなる」というケースが多いのです。ジャッジや、整理の改革をいっきにすると「船酔い状態」になる人が多いんですよ。
いつも使わない脳細胞を使い、迷いに決断をつけて行くからなのでしょうね。

 せっかくのゲストルームに使える部屋が、新築入居当時から、迷宮化してしまって、12年間も「とりあえず置いておこうの部屋」になっていた場所。
これをゲストルーム&パティオ(BBQスペース)になるようにBefor&Afte。
 ケーススタディーと言っても、住まいの個人スペースは、個人情報の一部なので医者やコンサルティング業と同じく、詳細や画像は公開できませんが、自分が現場に入ってスキルや感を鈍らせず、久しぶりの仕事は実に楽しかったのでした。

 メキシコ人のお宅はとにかく広い。
加えて米国も近い事もあって、メキシコもマイカーで週末の大量買いがライフスタイルの主流。
日用品や、食料在庫の管理にも手を焼くのです。
 加えて、パーティーや来客が頻繁なので、そのための暮らしのしつらえというのも必要。
日本は都心ではあまり見られないケースも、日本の地方都市には同じようなケースがあるなぁと感じています。
とても有意義なケーススタディーを経験させていただきました。
 カーテンや、家具の設置、インテリアアドバイスがおわったら、素晴らしく快適なゲストルーム&パティオに生まれ変わると思います。

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-28 02:23 | メキシコの美味しい

合理的なキッチン収納ができれば、とても簡単なの!

 お付き合いで夜の外食が続いたり、週刊コミーダ・コリーダで積極的に外食していたら、見事に太りました。
だから、ここ数日、軽めの食事をしています。一週間ほど続けると難なく3キロくらいは落とせるのです。
毎日の食事って、本当に怖いなぁ、大事だなぁと思います。できれば外食したいくない!
a0254243_143648.jpg


 今の駐在には、自宅接待やお持ちよりパーティーというヒエラルキーは消滅したのだと思います。
総合職で駐在する女性も増えている時代。なにも帯同される配偶者にまで社内接待や、懇親のための手料理を強いることはないでしょうしね。
a0254243_1112946.jpg


 ここ(駐在コミュニティ)では年齢的に、最年長の私ですから、知人や友人を自宅に招くときは、「持ち寄りで・・・」とは、言わないを心がけています。
a0254243_112039.jpg

同年代の料理が好きならいざ知らず、作って持参してもらうのというのは、私が言うにはあまりにも強制力がありすぎるからね。(こういうの年長者から言われたら、断れないでしょ?姑さんとて、きっと同じ気持ちだろうと思いまする。)
 知り合いには、お持ちよりなら参加しませんという“きっぱりの人”もいますしね。
PTAのママ友や、同年代とポットラックが気軽にできた若いころが懐かしい。
でもそう言う役回りになったんだと妙に納得もしています。
誰かをお呼びしてご飯を食べていただくのは、私も楽しいし、なんたってやりがいや生きがいを感じちゃうよ。「ごちそうさまを聞きたくて」っていった料理研究家の気持がよくわかります。

a0254243_1132434.jpg


 お片づけコーチングの仕事では、家のしつらえに加えて、来訪者のおもてなしや、パーティーまでの段取りのコーチングもしています。もちろんキッチンの合理的収納のアドバイスがあって、それの延長ということで。

 先日NHKのあさイチに、同僚の整理収納アドバイザーが、被災地の仮設住宅での整理収納のアドバイスをしていました。もう長い事ボランティアでサポート支援しているみんなの姿にじーんと感動して拝見していましたが、仮設住宅の極小キッチンといわれるスペースが都心のアパートやマンションとさほど変わらず、生活力や、収納術で簡単に解決できるのになぁ~、私も手伝いたい!とため息でした。

 なんでも一から手作りというこだわりは必要ないけれど、着実に日本人の暮らし生活力は落ちている。
そして、当たり前の食生活や家のしつらえ、衣類の洗濯と手入れという一連の生活のためのライフネットの作業を忍耐強く長年続けることが難しくなってきましたね。年齢的に私も続くと堪えるなぁって時がある。

 自宅にお招きする時は、日常のご飯の支度のちょっと延長という食事の準備を心がけています。
2時間以内に準備できるお食事メニュー。小さなお集まりのときの献立。
 アペタイザーを3種くらい、スープ、前菜、メインディッシュ、デザート。
a0254243_1141080.jpg

今回も2時間でできるささっと料理とセッティング。
 どーんと、一度にお料理を出しして取り分けてもらうよりも、ひと品づつサーブする方がお客さまの満足度が高くなりますね。

 東京で、お料理上手なStudio HAGAの講師による「合理的なキッチン収納」講座があります。
(わたしもオブザーブ参加予定)
5月27日(火曜日) 10:00-12:00
会場は、吉祥寺第一ホテルワミューズにて
詳細(こちら→★)とお申し込み・問い合わせは(こちら→★)からどうぞ!

この日の献立<2時間で作るおもてなしクッキング>
・アペタイザー (ロメリートのタヒーニ・アーモンド和えトマト添え、プロシュート・チーズ&手作りいちじくジャム、カナディアンベーグルのカニディップ)
・スープ (マッシュルームのポタージュ)
・前菜 (サーモンとほうれん草のキッシュ 画像なし)
・メインディッシュ (ドラムステーキ グリンピースライス、ビーツサラダ、ルッコラ添え)
・デザート (ロールケーキフルーツ添え、バニラアイスクリームのフランボワーズ&テキーラソースかけ)
市販品や、手土産デザートを組み合わせています。

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-26 01:26 | メキシコの美味しい


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧