<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

バレンタインデーのチョコレート作りなら、アルキメデスへGO!

 文化講座の帰り道。
ポランコのアルキメデス通りを散策。
このあたりは、哲学者の名前がついた通りが多くて、ユニーク。
プラトン通りとか、ソクラテス通りとか・・・。

 講座の帰りがけに、お友達が、
「アルキメデスには、お菓子作りの専門店があるわよ。アーモンドパウダーがすごくいい品質で、他にも美味しいお菓子が作れる材料がたくさんあるのよ」
と言われて、フラフラと・・・。

a0254243_642999.jpg


 おぉ・・。
びっくりです。
スイーツ手作り天国のメキシコとは聞いていたけど、これほどにお菓子材料がそろっている店は、日本でもそうそうございませんわね。
あの吉祥寺の有名なキッチン・マスター、東急ハンズや、ウイリアム・ソノマを軽く超えた品ぞろえ。

 ケーキの型、フランや、マドレーヌの型、それもプロ仕様のものばかり。
シリコンのカップケーキ型や、ジェリーの型、お菓子用の各種の小麦粉や、お菓子用のチョコレートの種類に至っては、どれを選べばいいのか、困るほどに種類が豊富。
 私が帰国のたびに買ってきていた和食用の飾り串の「鉄砲串」や、「むすび串」までが、日本の並みのスーパーマーケットよりも圧巻にそろってました。

 あぁ・・・
ケーキやパンや、お菓子作りの道具は、もうこれ以上のお店はないんじゃない!って感じです。

キャラ弁用のかわしい旗や、スティック、ろうそくや、アイシング、チョコレートの文字用のチューブ、カップケーキや、お弁当のおかずを小分けにするホイル・カップも日本よりもずっと豊富で、さらにびっくり。

ゆうに、この店で、2時間は遊べそうですよぉ・・・。
 ハンドミキサーや、ゴムベラ、ザルや、ボール、クリームを塗る回転台とかも、
プロ用のパティシエ用品がいっぱい。
スイーツ作りの夢、膨らみますね。

 バラの花の形のケーキ型。ホイップクリームの絞り袋。どれもが素晴らしい!

すごいびっくりでございました。
私は、桜餅用に、フードカラーの赤を購入。食紅、ありました!

 バレンタインデーにチョコレートケーキを焼こうと思う方は、必見のお店です。
ちなみに、2階では、お菓子作り教室が開催されていて、メキシコ・セレブのセニョーラたちがたくさん来ていたわ。
スペイン語ができたらなぁ・・・って、ちょっと思った一瞬でした。

BELLE CUISINE STORE
Arquimedes 26 Col Polanco
(55)5280-3853

こちらのお店のお菓子の教室のカレンダーはこちら→にございます 

 ↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-31 15:43 | 暮らしの工夫

メキシコ文化を楽しむ 連続文化講座に参加中

 ポランコにある大使館の分館で開催されている、メキシコで研究活動をしている研究者たち「メキシコ文化研究会」が主催する連続講座「メキシコ文化を楽しむ」(詳しくはこちら→)に、毎週火曜日に通っています。
昨年はあまり参加者がいなかったけど、今年は、たくさんの方が受講されています。

 知りたがり屋の私は、「メキシコの知的好奇心」を大いに満たしてくれる講座なので、毎回
テーマの事前の関連項目を調べたり、本を読んだりして、予習なんかしちゃってから参加してます。
今日は建築家・ルイスバラガンのグアダラハラの建築。
 住まいを見取り図でみながらの講義は、仕事にも直結するので、大変楽しかったです。

 大建築家が、大きなモニュメントとか公共施設や、商業施設建築でなくて、
とことん「人が暮らす住まい」のこだわって生涯の仕事にしていたことも、彼の人柄にひかれちゃう。
コルビジェほどに、うんちくくさくないのも好き。私の好きな建築家のひとりといえますね。

 あのバラガンの自邸の大きな机の、オーディースイッチの隠し場所とか、ストイックな人柄にも、反面のお茶目な人柄にもひかれてしまいます。
 すでに3回も見学して観ているのに・・・またあの家へ行ってみたくなります。

来週は、メキシコのアシェンダ様式。アシェンダとは、荘園のこと。

この荘園スタイル、今はレストランになったり、ホテルになったりしていますけど、私は小説と映画でみる
あの赤い薔薇ソースの伝説の舞台の住まいなのでとても興味あります。
楽しみだなぁ~!

赤い薔薇ソースの伝説

ラウラ エスキヴェル / 世界文化社



 講座は、まだまだ5月末まで予定されていて、今年は、14回も続きます。
時間が許す限り参加したいと思います。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-31 14:19 | ラテン文化

おもちよりパーティー

 マンガミュージアムの完成打ち上げ会&メンバーの送別会をしました。
メキシコで初めてのお持ちよりのパーティーでした。

 やっぱり色々なおうちのご家庭の味をいただくのはお料理のレシピ交換になってとっても楽しいね。

 お菓子作りの大得意なI子さんが、ご帰国前日にもかかわらず、先日バームクーヘンを自作して届けてくれたの。ご本人は、今日は欠席なのに・・・。
すごいでしょう?この何層にもなったバームクーヘン!!

a0254243_11585178.jpg


セニョーラたちのおもちより料理の一部(約半分)。
あぁ、残念、ホステス役で忙しくて、写真ちゃんと撮れなかったの・・・。
美味しかったよぉ~!!

a0254243_121751.jpg


 一番いらしていただきたかったお3人が、ペリフェリコの通行止め他の理由でご欠席だったので、
そのうち、また第2弾をやりましょうね!

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-30 20:54 | メキシコの美味しい

インド仕込みのタンドリーチキンを召し上がれ

 夫に晩ごはん何にする?と聞いたら、
いつもは「何でもいいよ」と答える人なのに、なぜか「タンドリーチキンが食べたい」とリクエスト。

 ヨーグルトを買いに走り、インドから毎年送ってもらう、インド特性のスパイスで本格派タンドリーチキンです。
インド人の80%がベジタリアン。
有名なタンドリーチキンを食べるだろうインド人は、インドの総人口の10%にもいないでしょう。
さらに家庭でタンドリーチキンを自作している家庭は、5%以下だろうなと思いますが・・・。
10億人のインド人。そのうちの5000万人くらいは、自作しているんだろうか。
 タンドリーチキンは、日本では有名なインド料理だけど、それを料理するタンドール料理の釜や、オーブンを持っているを家庭は極めて少ない。
 さらにインド北部の料理だもの。
クックパッドみると、インドの家庭では、3日間くらい漬け込み・・・とかって、書かれているけど、ほんとは違うよなぁ~と思ったりしてました。

 日本人がウナギのかば焼きを「うなぎ屋」で食べるように、タンドール料理のある店で食べるのが主流だもの。でも私、なぜかムンバイでタンドリーチキンの作り方を習ったのだよねぇ~

こちらに2000年のムンバイでの料理記事がございます。
ナマステムンバイ>インド料理教室>鶏肉料理とご覧ください。
12年も前のブログのなかった時代、自作ホームページを書いているときのレシピ。

 私が書いたこのレシピも、かなりいい加減だね。ごめんなさい。
タンドリーチキン・マサラがなくちゃ、作れないよねぇ・・・。

まぁ、なぜか、このマサラを持ってましたので、盛大に使いましたけど・・・。
いつもの唐辛子の辛さとは、ちょっと辛さが違うんだけど、スパイシーな懐かしのインド味の再現。
インド流に、紫たまねぎとレモンを添えて。

a0254243_11444177.jpg


 タンドリーチキンを召し上がれ!

画像は、食べ物と、背景色と、関連小物の色合わせを同系色でまとめるというレッスンで、
フォトスタイリングしてみました。
撮影だけじゃない、小物と色。本当に写真って奥が深いわ!



↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-29 21:32 | 暮らしの工夫

着物でおでかけ

 大好きな着物ですが、メキシコでは、全然着てお出かけするシーンがありません。
今までの国で一番着る機会が少ないかなぁ・・・。
 インドではパーティーでは、よく着ていましたけど・・・・。
サリーの花が舞うパーティーでは、和服は、大活躍だったのに。
 
 カジュアルなジーンズで、どこでもOK。ドレスコードがあまり厳しくないメキシコでは、
フォーマルなパーティーのお呼ばれが少ないこともあるけど。
パーティーも、普段着でもおおよそ許されちゃう国なので、スーツやワンピースさえも着ないことが多いのだ。
なんともおしゃれのしがいがないのは、つまらないけど。

 日常に和服を着たいタイプなので、
持ってるお着物はやわらか染めよりも、しゃきっとした紬とかが多のですが、
昨夜は、ホテルで行われるパーティーだったので、たまにはと虫干しを兼ねて、着物でおでかけ。
ドレスコードは、夜のカジュアルだったので大島紬で。
 久々のひとりで着る着物。
手順を忘れかけていました(汗)
ちょっとお太鼓大きめにしすぎちゃいましたか?

a0254243_23123914.jpg


 帯は、インドのオリッサ州のサリー、パトラ(イカットの一種)です。
おめでたい文様の亀と吉兆。
1月なので、まだちょっとお正月らしく・・・。
 バックは、バンコクで買い求めたカゴバック。

着物にはアジアの小物が、とてもよく似合いますが、
さて、ここでも、わたしの着もの小物に合わせられるような「墨西哥の和の小物」が見つかるかな~。
銀細工の帯どめとかでもどうかなぁ…と、ちょっと思っています。

 日常、おうちでも、もうすこし着物を着てみようかなと思います。

あぁ画像・・・。カメラはよくても、カメラマンの腕がぁ・・・・。(撮影:夫)
それともモデルの問題か?
クロワッサンの着もの特集のような写真狙ったんだけど・・・。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-29 08:01 | 言いたい放題

50周年おめでとう 日墨協会記念誌

 メキシコマンガ図書館がある日墨協会。
今年で50周年何だそうです。変遷の記録をまとめたこんな冊子をいただきました。

a0254243_254869.jpg


 いつもお世話になっている印刷所のパノラマ印刷の檜山社長の書道教室を初め、ここでアーティスト活動をされている日本人方がたの様子が巻末に特集されています。
 (この特集冊子は、日墨協会でお求めになることができます。)
 メキシコにはアート関連で、ご活躍される日本人がたくさん。
なかなか個々の作品や、活動を拝見する機会がないのですが、インフォメーションをいただくたびに、メキシコで頑張る日本人アーティストさんたちを応援したくなります。

 おととい図書整理に行ったら、協会のお庭には桜が満開。今がお花見の見ごろです!

a0254243_2595387.jpg


日本から贈られた桜が、大事に大事に育てられ、剪定した枝を挿し木で苗木にして増やし、こうして今年も満開。
日本は雪で寒い様子ですが、メキシコではもう春一番をつげる桜が満開です。
心持ちソメイヨシノだけど色が濃いですね。
暖かいのも理由でしょうか?

 メキシコマンガ図書館の新着情報と、併設予定の「墨西哥文庫」について、日墨協会のブログから発信されることとなりました。
日墨協会便り ブログはこちら→

 協会の活動だけでなく、メキシコシティよろずの情報も網羅しますという事務局の頼太っ腹なA子さんによれば、
「ルームシェア、ガレージセール、譲ります、譲ってください、教えて!」なども投稿いただければ随時発信していきますよとの事でした。

マンガの新刊本、墨西哥文庫の新刊本もこちらからテェックしてくださいね!メキシコ在住者には目が離せないブログになりそうです。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-29 02:40 | メキシコあれこれ

心地よい眠りのために

 帰りの遅い夫が、クタクタになってシャワーを浴び、毎日ベッドへ潜り込むたびのお決まりのひとこと。

あぁ~、気持ちいい。
このベッドは最高!


 きっとこれは、充実した一日を過ごして、
疲れを癒してくれる安息の場所(ドック=港)へ、帰還してきた思いが込められていると思う。

 だから新婚当時から、ベッドや寝具だけは、ちょっと高価でもいいものを選んできた。
タオルシーツや、ボアシーツ、フランネルも嫌いで、真っ白なコットン100%だけを選んでいる。
 理由は、汗や汚れにすぐに対応できることと、清潔感と肌に摩擦の少ないこと、意外にコットンは含気率が高いこと、静電気が起こりにくく、優しく守ってくれるから。

 日本では、5つ星ホテル仕様のシーツや、ピローケースを三越まで出向いて購入していた時もあったけど、
最近は、福岡のマダムワトソンのマダムのセレクトした細い番手のシルクコットンのものをネットで通販購入している。

 メキシコで、一番最初に探しまわった、ホテル仕様のコットンのシーツ。
Lomasにあるiloというベッドリネン・ショップで、キングサイズのトップシーツを見つけた時は小躍りしてしまったのだ。この店のシーツは全部このリッツ・カールトンと同じサテンストライプ。
この幅につぎはぎがなくて一枚織り(250センチ強)の贅沢な機織機で作られたものなのだ。

a0254243_2154685.jpg


(白いものを白く撮影するホワイトバランス!と、露出の補正、超難しい。)

 私が帰国の留守の間に、夫がシーツ交換をしていて、おもわず驚き、「自分でしたの?」
と聞いてしまった。

まさかぁ~、ムチャチャ(お手伝い)のマリアおばさんだけど、
おぉ~、何を勘ぐってるんだ?


はいはい、女房焼くほど・・・・と存じております。

 話題閑話。

新しい年になって、まだ今年のシーツを交換していなかったので新規に3枚目を購入。
1年も使うと、真っ白シーツは黄ばみますものね。

 ピローケースは、いつもはストライプだけど、今日は大好きな軽井沢の大城レースで買った小花の刺繍。
朝一番のベッドメイキングはだれにも任せない。

 海外に暮らして住まいの切り盛りをするサーバントたちでは、
ジャカルタのジェミーとスーリス、ムンバイのシャムラー、ニューデリーのムスタファだけが、私流のベッドメイキングを覚えてくれて、大きな木の物差しを持ってシーツをいれ込んでくれていたのだ。

 メキシコでは、私が角を作ってトップシーツを毎朝直します。
夫が身支度している間にベッドを直し、カバーをかけ、彼が帰宅する時にはカバーを開ける。
小さな毎日の習慣ですが、おろそかにしたくない生活のひとこま。

 関連記事は、本店ブログ 「ちょこキャリ日記」にもございます。

ilo
Lomas店
paseo de las palmas 840
(55)5540-5160,5167
他に、マサリク店、インテルロマス店、アンタラポランコ、デパートなどに展開中


↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-28 02:16 | 暮らしの工夫

パラド スルが超HOT

 シティーマーケットという高級スーパーマーケットが、近所に出来たこともあって、
Lomas地区のパラド・スル周辺は、ちょっとホットな注目エリアになっています。

 以前から、このあたりのおしゃれカフェや、スコーンのお店は、メキシコシティのセニョーラ達に大人気でしたけど、カフェしにだけに行くのもなぁ・・・・ってことで、お散歩コースからも外れておりました。
そのエリアが、シティーマーケットのオープンもあって、わたくしこの頃、足しげくこのあたりを徘徊中。

 シティーマーケットには、見るからに「スペイン系の血が濃いですね?」
って感じの色白、金髪、長身、加えて、最新のブランド・ファッションでの重装備の
セレブなセニョーラたちが大挙しておりましたけど、コヨアカンか、インテルロマスまで
いかなければならなかったシティーマーケットが歩いて(ちょっと遠いが)行ける場所にできたのは嬉しい。

 他のシティーマーケットの店にはない、ショップの中央にワインバーやシーフード・カウンターまであって、
土日曜日はほぼ満席ですもの。
バーキン、ヴィトン、コーチをもって、ブーツにスリムなパンツというスタイルのセニョーラたち花盛りぃ。
 
 本来なら、こういう方々は、日常の食品のお買い物は、絶対にムチャチャ(お手伝いさん)に任せていて、スーパーマーケットなんか来ないんじゃないのって感じのセニョーラたちが、新しく話題のお店だもんって集結している感じよ。さしずめ自由が丘のザ・ガーデンか、成城の石井、明治屋、紀伊國屋って感じかなぁ・・・

 輸入ジャムや、値の張るお肉、こだわりのパンなどをポイポイって感じでカゴへ。
最近の日本の高級食材店の閑古鳥風景とは別世界。

 シティーマーケットだけでは飽き足らない私は、ちょっとペリフェリコ方面へ下って、小さなセレクトショップ巡りを、ついでに楽しんでおります。特にガーデニング関連、キャンドルや、カード、テーブルウエアなどなど。

a0254243_5511682.jpg


 サボテンの寄せ植え用に、こんなかわいいグリーン用ポットのお店にも入り浸り中。こちらはポランコ地区にあるお店。
 メキシコのテラコッタはリオンあたりでたくさん生産されていて、その上、
特徴的なこの白のうわぐすりはサンミゲル・アジェンテやグアナファト周辺のテラコッタ屋さんにもたくさんあるのだ。
白い植木鉢と、種まき用のテラコッタのフラワー・ラベル(花の名札39ペソ)。
たんまり買いました。
日本のハーブガーデン用に是非にと思います。

a0254243_5503895.jpg


City Market Lomas店 
Monte Athos y Cerrada Nonte Libano No.350
Col. Lomas de Chapultepec

Oui ガーデニングショップ
Emilio Castellar #185
Col. Polanco
(55)5280-6373

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-27 15:24 | メキシコシティー散策

可愛いメキシコテーブル セッティング

 ヨーロッパで、テーブルセッティングを習った人や、
日本で欧米風のセッティングを習った人には、やぼったく見えるんだろうなと思う
メキシコの食卓コーディネート。

 でも私は、好き。
 メキシコのテーブルには大地の実りが詰まっているし、和食と同様メキシコ料理は、
彩どりでも目を楽しませてくれる。
このあたりが、メキシコの食文化が、世界無形文化遺産として登録されているゆえんだと思う。
 2010年の世界の料理が登録されたときに、フランスの美食術、地中海料理(スペイン、イタリア、ギリシア、モロッコの共同提案) それに加えて、メキシコの伝統料理だったんですもの。
本場スペインとイタリアとギリシャ、モロッコが共同であるのに、メキシコ単独ってすごくないですか?
詳細はこちらをご覧ください→

そうであれば、テーブルセッティングや、食卓のコーディネートだって世界遺産だわね。

メキシコに来る事が決まって関連書籍を読みあさった時に、
フリーダ・カーロの数々の本や
フォトグラファーのMASAKO TAKAHASIの「Mexicolor」という写真集で、
目がくぎ付けになってなってしまったのが、メキシコのテーブル・コーディネート。

 モンテレイにいた時にも、数件のお宅のテーブルコーディネートを拝見して以来、
魅力的な器の色と、ちょっと、粗忽で不揃いなグラスや、テラコッタの食器に魅せられしまいました。

 ただ、いざ自分が暮らしの中に、このメキシコスタイルを取り入れるには、難しい。
私のテーブルに乗せたい器えらびは、もっと難しい。
セラビン焼きも、タラベラ焼きもメキシコの焼き物としては、面白いけど、日本に持ち帰って
食器棚の奥で死蔵させずに使える「器」や「テーブルオーナメント」ってなかなか難しいものですね。
 メキシコに住んだ記念なんかで購入して、無駄に食器棚を、もしくは押入れの奥を埋めたくはないもの。

 東京のわが家の食器棚には、ジャカルタのジェンガラン、タイのセラドン、ベトナムのバッチャン、英国やイタリアの食器から、備前や九谷、萩焼なんかも詰まっているわけで・・・。

 買い求めるなら、絶対に普段の私の暮らしに、なにげなく使えるものだけにしようと、この国へ来るときに固く決心。
素敵だけど、欲しいけど、買い求めないというのは、ほんとに辛いものですけど・・・・。
あさましき物欲だけでは、ちょっとね?
もうモノを減らしていかなくては、お鍋も小さなサイズにしなくてはという年代なのだから、なおさら。

 でもさぁ・・・。
インテリアショップでみた、この真っ赤なリンゴのナプキンリング。

a0254243_465478.jpg


真っ白なテーブルマットとナプキンとのバランスが絶妙。
でもね、このナプキンとマットは、目玉が飛び出るほどに高価!緻密な刺繍だもんね、ナプキンとマット各1枚セットで850ペソだよ。
私が持っている、バリで買い求めたビンタン刺繍のナプキンに合わせたい!
 青い食器にもこんなに美しく映えるし、クリスマスにだって使えそう。

 ため息だけついて、毎日この画像を見ながら、買うかどうするか思案中なのだ。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-26 19:39 | メキシコインテリアの素敵

パラパラ、ジュワー、パリパリのチチャロン デ ケソ

 みなさま、これ何だかわかりますか?

a0254243_0484915.jpg

わたしは最初見た時に、
「あれぇ~、マサラ・ドーサ?」って言ってしまったくらいに南インドのスナック、お米の粉で作ったクレープそっくりでした。

 でもこれはメキシコのタコス屋(Taqueria)で注文できるクリスピー・チーズのクレープみたいなもんです。
Chicharron de Queso
チチャロン デ ケソ。
チチャロンは豚の背油を油で揚げたスナックみたいなもので、これに形と食感が似ているから、こう呼ぶようです。

 とにかく、でっかくて、サクサクした食感が楽しくて、ビールのお伴には大評判。
 立ち食いじゃない、タコス屋さんにはだいたい置いてあります。
ビジネスマンはビールのお伴に、下校帰りの高校生はコーラと一緒に、
かるくお茶のセニョーリータたちもコーヒーと一緒にみんなが注文していました。

 私は、お友達とよく行く、近所の商店街の数件のタコス屋では、タコスをほおばる前に、毎回かならず注文しちゃいます。
 私が好きなのは、この店のものが一番大きくて美味しいかな?
いろいろな店で楽しんでみてください。

 そこでですが、アラフィフともなると食べ歩きは、そうとに辛く、日本の食べ物ブログで、前菜からデザートまでの記事を見てもさっぱり最近は食指が動かない私です。
 夫からは、「よく食べる人は元気だよ」といわれて、もうちょっと積極的に食べ歩きもしてもしようかなぁと思っていた矢先・・・。

 「ねぇ!おうちでもチリャロン デ ケソって簡単にできちゃうよ。わたし試してみたの。かんたーん!
このあいだ作ってお客さんにだしたら好評だったよぉ」
という、食べ歩き後には、必ず美味しかったものを独自に解明して、自作してしまうお料理上手の友人から、
Chicharron de Queso をおうちで作ってもらっちゃいました。

a0254243_049535.jpg


 うふふ、これでまた一つメキシコの美味しいものを日本に持ち帰ることが出来ます。
食べ歩きだけに終わらない貪欲なアラフィフ・セニョーラってホントすごい。
食を楽しむってこういうことね!

 彼女いわく、かーんたん!
のコツは、熱したフライパンにパラパラとチーズをのせ、ジュワー(チーズが溶けて少々汗をかいて油が浸みでます)となったら、ワインの瓶に乗せて形を整えて、冷ますだけ。
あとはサクサク食べるだけなんだとか。

 実演してもらったけど、ほんとにかんたーん。
これは、ホットプレートでも作れそうです。

 まずはタコス屋で本物を味わい、お好みのチーズを選んで、挑戦してみてください。
うふふ、私のおつまみの十八番になりそうです。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-01-25 09:28 | メキシコの美味しい


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

お気に入りブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

50代
住まいとくらし

画像一覧