<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

4月の読書のまとめ

今月は、目の手術もあって、思うようには読めませんでした。
マンガ中心なのは、今月のメキシコマンガミュージアムに新しく入荷した本のレビュー用に先に読んだもの。
みんな借りに来てくれるといいけどなぁ~。

2012年4月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:5422ページ
ナイス数:42ナイス

■銀の匙 Silver Spoon 1~2 (少年サンデーコミックス)
悩める子どもたち、未来が描けない学生、人間関係とか、学校とかに悩む子どもたち。未来を切り開くために読んだらいいなと思える作品。マンガの世界侮れないなぁと思う今日この頃です。メキシコマンガミュージアム所蔵しました。
読了日:04月28日 著者:荒川 弘


■宇宙兄弟2~6 (モーニングKC)
宇宙飛行士になるにはあまりにも夢がでかすぎる!だれもがそう感じているけど、夢に本気でむかっていくというこの兄弟、ほんと素敵。それを見守る親たちは、とてもクール。そういう家庭だからいいのだろうなと、垣間見るお母さんの様子にちょっとズキンとしちゃう。6巻までメキシコマンガミュージアムに所蔵。
読了日:04月24日 著者:小山 宙哉


■三匹のおっさん
日本~メキシコ間のフライト内で読了。NHKのブックレビューが大好きな番組で、特に故・児玉清さんの推薦本はいつも間違いがない!文庫になったこの本の帯とあとがきに、児玉さんのこの本への愛着と感想があって手に取った本でした。アクティブ・シニアと呼ばれる定年直後のおっさんたち。地域活動にすぐに溶け込めたのは、地域で育ち、地域で仕事してきたからだよねぇ。サラリーマンの夫にはない人脈。おっさんよ地域へ帰れと言いたいです。憧れますねこういう地域密着型の老後。この先には、地域のサポートが必ずあるはず。転勤族の夫を持つ身としては、うらやましく思えるシニア環境。
読了日:04月21日 著者:有川 浩


■ラテに感謝! How Starbucks Saved My Life―転落エリートの私を救った世界最高の仕事
突っ走ってきた人生をふと立ち止まって振りかえり、セカンドライフを前に、本当にしたい仕事って何だろうと思っているときに読んだ本。スタバの企業のミッションのすごさはしっていたけど、働きたい職場や仕事の充実感は何をにも変えられないのよね。いい仕事をして幸福感を感じる。それもコミュニケーションや、人との関わりの中で仕事の達成感を感じるってすごく素敵。働きなおしはいつでもできるんだと再確認。60歳を前に、背中を押された一冊。娘が読んで感動し、夫が読んでスタバで働きたくなり、そして私に読んだら?と廻ってきた本でした。
読了日:04月20日 著者:マイケル・ゲイツ・ギル


■なのはな (コミックス単行本)
萩尾望都さんのマンガはその昔「ポーの一族」で少し読んだだけ。仕事で知り合った『大学のマン研』にいましたというライターさんに推薦されて読みました。擬人化した原発、プルトニウム、メルトダウンなどなど、地震や津波以上に怖かった人災を、まっすぐにマンガに描いていて、マンガのすごさを再確認した一冊。メキシコマンガ図書館館長としては、今回レビュー入りで配架したいと思った一冊。
読了日:04月10日 著者:萩尾 望都


■神の雫(32) (モーニング KC)
もう、惰性でここまで読んできましたけど、一青は「お、おぉ~」という感嘆符が多すぎませんかぁ。ソムリエなら、もうちょっと感嘆符も変化あってもいいと思いますけど。新世界ワイン、もうよっと登場しないかなぁと期待していますが、やっぱりいつまでも、おフランス主導なんだよねぇ。
読了日:04月09日 著者:オキモト・シュウ


■宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
子どものころの夢を追い続けるってすごいね。何をしたいか、どんな大人になりたいか、迷い悩む若い人の励みになれば良いですね。弟とおにいちゃんという身近なライバルの設定は、よくあるパターンだけど、2巻以降も読みたくなる作品。最近売れた本やマンガがすぐに映画やドラマになっていしまうのが悲しい。私は原作にこだわるタイプなので、テレビや映画は観ない事にしたいです。
読了日:04月09日 著者:小山 宙哉


■3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)
結局、7巻まで一気読み。全部メキシコに持ち帰って、メキシコマンガ図書館へ寄贈します。みんな楽しんでくれるといいなぁ・・・。館長推薦ということでレビュー書いて配架しようっと。
読了日:04月09日 著者:羽海野 チカ


■3月のライオン コミック 1-6巻 セット (ジェッツコミックス)
読了日:04月09日 著者:羽海野 チカ


■相田家のグッドバイ
自分のお片づけコーチングの視点からの興味と、親を看取って3周忌を前にというタイミングで手に取りました。本の帯裏にある、「整理収納をしすぎてものを溜め込んだ家庭に育つ」というくだりに惹かれて・・・。親のものを片づけながら、自分のアイデンティティーを振り返る作業は、きっと筆者が実体験したことなのだろう。やっぱり私も、この作品を作者の私小説風に読んでいました。布団のあいだに隠しておいた札束、お菓子の缶の入れ子になった収納には通帳。体験しないとこういうことわからないでっしょ?老いて「壊れていく」親たちとの葛藤を理
読了日:04月08日 著者:森 博嗣


■サムライカアサン 1~8 (クイーンズコミックス―コーラス)
25年の子育てが終わってから読んだから、自分の子育て時代を振り返っての総決算みたいだったわ。オカンがあまりにも自分に似ていて泣きながら笑えます。息子との距離今でも遠い、近いと揺れているのに、筆者の観察力すごい。時々説教くさい人生論もうなずきながら。お孫ちゃん編も楽しみ。どきどき大爆笑だったから夫までつられて読んでいました。まったくお前と息子の関係そのままだなって、苦笑しながら。久々のマンガ部門では大満足だな。8巻まで一気に完読了。
読了日:04月05日 著者:板羽 皆


2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-30 23:01 | 読んだ本

もうひとつのスペシャル・バースディ・プレゼント!!!

 日本から昨夜、わたしの担当編集者さんが、今月上梓したばかりの新刊本を持ってメキシコへやってきてくれました!

 昨年から、「書き下ろし」で、コツコツと一から作り上げた「こどもとお母さん」のためのお片づけコーチング。
今回は、ドリルつきで、実践メソードもあります。

a0254243_23482978.jpg


こどもが変わる!
お片づけコーチング
もう、片づけない子にイライラしない!
PHP研究所 1200円(税込)

が、6月20日から発売されます。

その最初の見本印刷本が10冊です。
お誕生日にとどいた、スペシャルプレゼント!!

a0254243_23492030.jpg


 いままでの著作と同様、タイトルは「お片づけコーチング」(R)なのですが、ライターさんや、大きな編集はなしで、思う存分、自分で言葉を選び、構成もすべて好きなように書かせていただきました。
YUKKEの思いのたけを「子育て中のママ」へお伝えしたいと思って書いた本です。

 重いのにたくさん運んでくださり、編集者さんの大井美沙子さん、本当に最後までありがとうございました。
ここにお礼申し上げ、絶賛!発売まで、どこよりも早く独占コマ―シャル(あたりまえか?)いたします。
発売近くなったら、またご案内いたしますね。どうぞ、お楽しみに!!

・・・・というわけで、美沙子ちゃんとは、しばらくメキシコ観光を愉しむ予定です。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-29 23:53 | 言いたい放題

お誕生でした!メッセージたくさんありがとう!!

 ニッポンのみなさま、メキシコのお友達。

た~くさんのお誕生日のお祝いメッセージありがとうございます。
SMSや、Facebookや、メールや、そのほかあらゆるインターネット通信手段で、いただいたお祝いメッセージは100通以上!!
 人生で年賀状の数に負けないほどのコメントに、お返事が全部かけなくてごめんなさい。
ありがとうございました!!

 ほんとに人生が長くなるとお友達はたくさん!
疎遠になる一方のアナログ友と、急速に親しくなるネット友、どちらもわたしのかけがえのない財産です。

 メキシコ時間は、日本時間に遅れること14時間。
メキシコの27日から、すでにFBのタイムランで盛り上がっていたので、27日に一緒にランチをしたメキシコ人の友人からは、
「なんで早く言わないの!わかっていたら、マリアッチ呼んだのに!」
とブーイングまでいただいてしまい、今さら、アラフィフなのにこんなに祝っていただけて、心からありがとう!です。

 夫からは、ipadのプレゼント

a0254243_23363167.jpg


各所の設定をして、すぐに使えるようにアプリもたくさん入れてくれて。
本体の裏には、彼の名前が刻印されていて・・・!
まぁ、愛♡がたっぷり!なのねと思いきや、なんだ、お下がりなのねぇ。

それでも、嬉しいです、とっても。
これで、ますます、ニッポンのみんなとも、メキシコのお友達ともリアルタイムでお近づきになれます。

 また、今年一年元気で暮らせたらいいなと思います。
年齢が高くなるほど、「ホントに元気でおめでたい」誕生日を実感。
ありがとうございました!!


↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-28 23:25 | 言いたい放題

金曜日のお疲れさま晩酌

 ようやく一週間が終わりました。
金曜日は、ホントにくつろいでのお夕飯。

 ほっこり、いつもの和食です。
冷たい冷酒にあうおばんざいを用意して、今週の労をねぎらいましょう。
流行りの居酒屋みたいに見えるように、先日買ってきたChilewichのマットを早速だして上質なおばんざいに見えるように演出です。
 あぁ、あ・・・。Chilewichのマットは、メキシコシティのアンタラポランコにも売っていたわ。

a0254243_1244726.jpg


 秋刀魚、クレソンと竹輪の柚子胡椒あえ、牛肉のピリ辛味噌いため、里芋の煮もの、そうめん瓜と高野豆腐の含め煮、島らっきょうが、今夜のおばんざい。
 ちょっとお酒でほんのりしながら、くつろぐ金曜日の夜。
日本は明日から連休ね。おでかけもいいけど、おうちでのんびりもいいもんです。

 一週間の緊張をとく瞬間。
夫の顔も、ふんわりゆるんで、晩酌は、もう一本追加かなぁ・・・。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-27 20:56 | 暮らしの工夫

メルカドのご常連 春野菜を愉しむ

 自力で食料調達に燃えている今日この頃。
なるべくご近所で、「旬」にこだわり、スローフードを愉しみたい。
日本からのお取り寄せ食品で「和食卓」を飾るよりは、ご当地の「旬」の食材で彩りたい。

 そんな思いが強くなってきたのは、ババクーリーのヨーガンレールの社員食堂を読んだからかなぁ・・・。
今回の日本への一時帰国で、近所の有名な鯛焼き屋さん「たかね」のご主人がヨーガンレールとコラボレーションしていて、互いに沖縄の「旬」の野菜や、黒密や小豆にこだわっていたのを思い出したのだ。

 地産地消、フードマイレージを増やさない食を大事にしたいよね。メキシコにいても・・・。

再読したのは、こちらの本

ヨーガンレールの社員食堂

高橋 みどり / PHP研究所



 そんなこともあって、最近は、お野菜も果物も、お肉も近所のメルカド(常設市場)へ買いに行く。
それも朝一番。トラックから荷物を下ろしたばかりのころに。

ほうれん草は、ほんとに見事に青くて大きく茂っているし、トマトも、マンゴもそのみずみずしさといったら・・・。
 だからじゃないが、最近はさっぱりスーパーマーケットで野菜を買わなくなったのだ。
コストコやスーパーマーケットのいかにも工場で作られたような均一の野菜や、山積みの回転のわるい青菜より、自分の目で見て、触って、香りをきき、自分の五感で選ぶメキシコの旬の野菜たち。

a0254243_1331650.jpg


 見事なクレソンは胡麻和えにしよう。可愛い芽キャベツはクリーム煮。
グリンピースは炊き込みご飯にして、二十日大根はお漬物に。
メキシコの春野菜は、見事に太陽を浴びて味が濃い。
日本のレタスのようなやわらかホウレンソウや、美味しすぎるトマトにちょっと疑問も感じちゃっていたので、露地栽培の元気な泥つき野菜をほうばると、体が元気になりたがっているのがわかる。

 マクロビするほどに食生活をストイックには、なれないけど、もうスーパーマーケットはしばらくNo thank you。
ティアンギス(青空市場)は、炎天下なので、これからの季節はちょっと生鮮食品を買うのは厳しいなぁ・・・。
LomasのParad Norte通りのメルカドは、わが家の食卓の彩りと旬の香りを豊かにしてくれます。
そうそう、こんなマリアッチなんかもいてね。

a0254243_13331131.jpg


八百屋さんの前で、おじさんたち、高らかに歌い上げていて、朝からとってもいい声なんだわ。
楽しいメルカド通いです。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-27 13:38 | 暮らしの工夫

マヤ暦の終末と、マリアさんの三日月ビスケット

 本日から再開した「プチ・メソアメリカ講座」
3月までに一連のティオティワカン、オルメカ、サポテカ、トルテカ、そしてアステカから近代ごろまでは終わりましたが、ちょっと毛色の違う、マヤ文明の講座が、残っていました。

まだまだ学ぶことがたくさんのメキシコ古代文明でございますねぇ・・・。

なんと言ってもマヤ暦は、今年が当たり年!
何が当たり年って
2012年12月21~23日の冬至あたりが、マヤの暦(こよみ)では終末期とされているわけなのだ。
そんな時にメキシコにいるわたしは、とってもラッキーかなと、とても前向きに考えているんですが、
まぁ、きっと次のマヤ暦がはじまる気がするし、終末といってもこの世の終わりとは思えないからねぇ。
そのあたりの詳しいことは、滅んでしまったマヤ文明ゆえ、古文書をみても、こうして、深くお勉強しても、真相は、その日がこないことには、だぁ~れもわからないわけですよ。

 そんな事もあって、こぞって、このマヤ遺跡見学ツアーのために旅行代理店は絶賛!大宣伝中。
ディスカバリー・メヒコ
なのですよ。

 いらっしゃいませ!2012年のメキシコへ!

 今日は、ざざっとMayaの概要をさぐる講義でしたが、
Mayaで脳が満たされると、次はMayaで胃袋も満たしたくなる単純さ。
食べ歩き記事は載せないつもりでしたけど、やっぱりユカタン半島のMaya料理は、う・う・うんまい!

ソパ・デ・リマと、コチニータ・ピビル、ついでにハイビスカスのジュース(ハマイカ)
こういうB級グルメが、メキシコの一番ハッピーを感じてしまうんだ。

a0254243_7473830.jpg

スタンドの立ち食いに近いMaya料理の店にて。

 さて、それとは別に、今日の講義の居眠りしないようにの「おめざお菓子」には、メイドさんのマリアおばさんが焼いてくれたクレセント(三日月)のガレッタ(ビスケット)です。
 すばらしく美味しい。
彼女が、その昔に働いていた英国人の奥様仕込みのお菓子だとかで・・・。
たくさん買いすぎたアイシング・シュガーをあげたら、こんな素敵なビスケットを作ってきてくれました。
甘さも控えめでアーモンド入りのサクサクでございます。

a0254243_7462711.jpg


白いテーブルに白いお皿、白いお菓子という究極の「white」の素材の写真。
ホワイトバランス調整がめちゃ難しいけど、まずまずの立体感と風合いが出ておりますでしょうか?

 マリアさんのお料理上手を今一度知った本日。
来週からは、もうちょっとマリアおばさんからお料理をおしえてもらいたいと思います。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-26 07:54 | メキシコの美味しい

女子カメラ力up! サクサクブログ更新のお助けツール

 帰国して、またまた女子カメラのスキル磨きに燃えた私。
ブログやFacebookでお手軽に画像のシェアができるようになってきている今だからこそ!
まともな写真が撮れるようにしておきたい。

 まだ主婦には3割浸透シェアのスマートフォンだって、たぶん次回の帰国では、「み~んなが持ってる」ツールになっているでしょう。
 カメラの先生、永里子ちゃん(お片づけガール&写真家)が、そのうち、iphonでも「おしゃれ写真」講座をしようかなと言っていました。
ちなみに、永里子ちゃんは、最近お引っ越ししたばかりなんだけど、その様子がすごっ!素敵なおうち。

 携帯電話での撮影も、「ピントや、フォーカス機能が充実していて、ホワイトバランスくらいは、ちゃちゃっと調整できて、素敵な写真を撮影して、ちょこっと修正(トリミングとか)して即アップ!も可能」みたいな事いっていましたから・・・。すごいねぇ。

 つまり、流行について行けないおばさんになると、こういうお利口さんになったiphonや、デジカメでいつまでも「オート」の撮影で、さえない写真ばっかりじゃ泣けちゃうわけね。
若い子(若いから写真が上手とは言えないし)よりも、このあたりは一歩先に行きたいわたし!

 どうも、最近、写真の見方が厳しくなってしまう私です。

メキシコでの外出時に、一眼レフを持ち歩けない(治安の心配から)ので、今までの「オート」機能しか搭載していないデジカメに飽き足らず、でもミラーレスをもう一台買うのはなぁ・・・と思っていたら、
女子カメラ仲間たちの間で、大人気のデジカメに出会いました。

「すごい!もうプレミアムオートでも、マニュアルでもここまでできるの?この価格で・・・。
HDRなんかすごすぎるよ。5ショットが1回押しで即時の合成だから」と。

 今年一眼レフを買ったばかりというのに、噂のカシオのEXILIMも買ってしまいました。
一モデルまえなので、ヨドバシカメラで16000円だった。
デジカメの買い替えをお考えの方はぜひともお薦めです。

 メキシコシティ、ご近所お散歩でのショット 「散りかけのハカランダから自宅を望む」

a0254243_1163049.jpg


Casio Exilim Ex-ZR100で撮影 絞り優先モード

a0254243_118087.jpg

たぶん、これデイゴの花だと思う。

Casio Exilim Ex-ZR100で撮影 プレミアムオートで撮影

 デジカメはいつもNikonかPentaxだったんですが、Casioがこんなに凄かったなんて!!
メキシコでのおでかけには、いつもポケットに入れています。

近頃は、撮影はカメラに何でもお任せできるため、構図や、フォトスタイリング(撮影のために小物をどう配置するかというコーディネート、女子カメラでは大人気)本がたくさんでています。買い集めちゃいました。

a0254243_1294019.jpg


そして、撮影した画像を勝手にパソコンやipadに自動転送してくれる超・お利口なメモリーカードの
Eye-Fi
もうメールに添付して送ったり、ケーブルつないだり、メモリーカードを取り外したりしなくていいんですよ。
勝手にカメラからパソコンやipadに転送してくれちゃうのだ。
ブログ更新やFB投稿が、めちゃ楽になりました。
わたしは、「写真を公開するなら綺麗な写真」を最近は心がけているから、画像の調整や修正してから、アップしたいので、基本、写真は携帯から直接アップロードはしないのだ。
(昔はひどかった!載せないほうがいいようなモノまであって・・・泣)

 直接アップロードするには、少しiphonでの撮影の練習してからにしたいもの・・・。

 お友達は、「いつも携帯で撮る時って急いでいるから、そんな悠長に多機能は使いこなせない。」というのだけど、いやいや、どうして「やってみる」と奥が深い。
 わたしも次回はiphonでおしゃれ写真にも挑戦したいです。
みなさんも、せめて携帯電話の写真も、やみくもにパチリじゃなくて、ホワイトバランスや露出(明るさ)、構図のバランスにこだわって、使いこなせるようにしませんこと?!

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-25 01:53 | 暮らしの工夫

はるばる来ました!船便格安発送

 世界は狭い。
 世界は速い。
これを実感するのが、最近の海外お取り寄せ便でしょうか?
海外から日本国内へはもちろん、日本から海外へもなんと早く「モノ」が届くようになった事でしょうか?

 20年前のジャカルタ時代、連続テレビドラマと、お子様向け番組を録画したビデオテープの受け取りには、航空便でも2カ月を要し、その上、「袖の下」がないと、「検閲に回してからね!」などと言われて、
「金妻」や「101回目のプロポーズ」(古っ!懐かしいくらいに)を観たいがためにどれだけ払ったんだ!と思います。
ドラえもんも、サザエさんも少しでも長く録画したいからと、亡き父が、孫可愛さのために、CMを全部削除して再編集して送ってきた大変に素晴らしく教育的なビデオでした。

 インド時代は、もっぱら、おばあちゃんが、子どもたちに送ってくるお菓子(駄菓子)とマンガとビデオ。
「ナースのお仕事」「大和なでしこ」を何回も再生して最後はテープがぶよぶよになっていました。

2000年ごろから、民間の海外宅急便もできて、インドでさえも、
高額な発送料、お金さえ出せば!
3日で荷物がとどくという素晴らしいサービスに度肝を抜かれたのでした。
出来たてのふっくら薄皮まんじゅうが届いたりして・・・。でも送料は1万円をゆうに超えていましたが・・・。

 今のメキシコは、子どもがいないので、日本からの取り寄せにはまったく興味がありませんでしたが、どうしても図書館の所蔵本を今後、継続的に増やしていく工夫が必要で、
速くなくてもいいから、重たい荷物を確実に最低価格
で、取り寄せるという海外発送を試みました。

 親友のみゆきちゃんが、
「うぇーん!なかなか手放せないけど、もう手放さないとねぇ。30年も持ってるから・・・グスン」といった大和和紀の名作「あさきゆめみし」を寄付してくれて、急がないから郵便局の最低価格、書籍だけに通用するPrinted Matter(印刷物専用小包)を利用して送ってみることにしました。
郵便局の人には、「うーん、今どき、船便ですか?3か月以上かかりますよ。」と
言われましたが、
「でも印刷物小包の船便発送が一番低価格なんでしょ?」と聞けば、これ以上安い方法はないとの事。

 ことしの1月7日に、マンガ13冊を送料1,620円という超低定価で発送。
重さからかんがえれば、日本国内の宅配便の価格に負けない安さでしょうか?
無事に、4月14日に着いていたようで、わたしが留守だったので、今日マンションのポルテロ(守衛さん)が届けてくれました。

a0254243_10142660.jpg


 夫が試しに送ってみた、「ゴルゴ13」の40冊も同じ時期に無事に彼のオフィスに届いているそうです。

a0254243_2249222.jpg


2ヶ月経っても着かないなぁ、3ヶ月はかかるかなぁと言ったら、周りの人からは、
「メキシコには荷物がちゃんと着きませんよぉ。郵便局はいい加減なの。EMSかOCSとか、海外発送代行会社や、アマゾンにしたほうが・・・」といわれました。
「郵便局から船便で送ったことあるの?」と聞くと、どの人も「いいえ」と。
 わたしは、自分が確かめていないことについては、憶測で物事をとらえないタイプなのだ。
わたしがメキシコの自宅あてに1包、夫が3包みをオフィスあてに、それぞれ違う郵便局から発送してみました。
インドから日本への手紙も、さんざん国際郵便を利用していましたが、時間はかかっても紛失の経験はないのだ。だから大丈夫と思っていたけど、ちゃんと4包みが到着。メキシコの郵便局の配達は、大丈夫そうです。

この郵便局の印刷物小包発送は、
世界どこでも、均一で最大5キロが2700円
で送れます。
この世界どこでも!同じ料金というのが素晴らしい。

 今の世は、速くて便利が何事にも優先されますが、たまにはこういうスローライフもいいかなぁ。
こと、本のように、急がない、腐らない、重たい荷物は、これに限るなと思います。
古本の代金はしれたもの。発送料金もこの程度なら、なんとか継続的に支援の書籍の発送はできますからね。

 今後は日本から、継続的に本をご寄贈いただけるようなシステムを考えていきたいと思います。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-24 06:43 | 暮らしの工夫

毎日の大切にしたいこと ~お弁当の下ごしらえ~

 久しぶりの一緒の日曜日!
・・・にもかかわらず、夫は、ゴルフコンペ&打ち上げ飲み会なので、あわや終日が「お引きこもり」になりそうでした。
いつもは、土曜日か日曜日のどちらかに日本食材店にふたりで出かけて、1週間分の生鮮食料と日本食材を買います。
しかたないなぁ・・・冷蔵庫が空っぽなんで、一人でタクシーでローマ地区のM店へ。
 買い物している間は、お店の前で運転手さんに待っていてもらい、自宅から往復のタクシー代は、200ペソ。(1200円)

 常日頃、食材の買いだしを「夫のアッシー」頼みにしていては、土曜日、日曜日の「ふたり♡の休日」が、有効利用じゃないなぁと感じてはいました。
平日、わたしは存分に暇を持て余しているのに、何も夫の大事な休日を、食料の買いだしで潰すこともないかと。
ちょっと家から遠いのと、タクシー代を少々ケチっていましたけど・・・。今後は自力ですませたい。

 近所のメルカドで買えるローカル食材(野菜や果物、肉、魚)は、別として、ここでしか買えない食材だけを買いました。
2人分の1週間で、これくらい。今回はお米と調味料はありませんけど。

a0254243_852264.jpg


しゃぶしゃぶスライスの豚肉と牛肉(他の肉はローカルスーパーで、薄切りは日本か韓国食材店にしかない)明太子、青紫蘇、大根、かぼちゃ、白菜、春菊、しいたけ、ゆでたけのこ、コンニャク、白滝、豆腐、納豆、たら、サトイモ、小豆、ししとう、サバにサンマなど。およそ800ペソ(4800円)なので、やっぱり日本食材はメキシコの他の物価に比べて高いのよね。でも、日本でもこのくらいの量なら、5000円はするかな?タクシー代をいれると、ちょっと辛い金額だね。まぁ、果物や他の野菜、日用雑貨がぐっと安いので、このあたりのバランスは仕方ないね。

 メキシコの他の地域に比べたら、食材は、素晴らしい充実。
たぶん、ロスやシスコや、NY、アジアの首都の日本人村よりは品数がないものの、
インドやパキスタン、アフリカ、ヨーロッパやロシア、アメリカの地方都市に比べたらいいんじゃないでしょうか?
いかがでしょうかね。

 私がここに暮らす一番の大事なお仕事が、ご飯の支度。
新興国ではありますが、メキシコは、外食も充実なので、自宅接待のおもてなしが少ないので、楽!
もっぱらお料理は、「健康が気になる」夫のためだけ!塩分少な目・お野菜中心。
どうしても夫は御接待での外食は、ガッツーンとお肉中心になりますから、おうちでは、野菜とお魚をメインにしています。

 明日からのお弁当の下ごしらえもしておきました。

a0254243_885998.jpg


茹で春菊、かぼちゃの煮物、きざみ葱、味付け卵、大根とイカの煮もの、ヒジキと蓮根の煮もの、鮭の照り焼き、たらの塩糀漬け。いづれもお弁当のスキマを埋めるための常備菜。 

 青菜が少ないので、茹でたほうれん草、春菊、クレソンは欠かせません。
日本の友人が、おひとりさまになったら、ご飯の支度のやる気が全く出ないと言っていました。
確かに、誰かのために作る料理は、自分ひとりの料理とは違いますよね。
 有名な料理研究家の栗原はるみさんの「ごちそうさまが聞きたくて」、若林三弥子さんも「おくちにあえば嬉しいです」、有森葉子さんもそうだしねぇ・・・。誰かのためのお料理します!というタイトルの料理本が良く売れているのも納得だね。
さぁ、わたしも、ヨーガンレールとタニタの料理本をみながら、ここで暮らしの本分、食生活大事に守ろうと思います。

ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理

佐藤 雅子 / PHP研究所



体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

タニタ / 大和書房



↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-23 07:44 | 暮らしの工夫

無事に戻りました メキシコはお陽さまサンサン!

 暗くて、閉そく感たっぷり、元気のない日本から、
陽気で明るく太陽の陽もサンサンのメキシコへ戻り、この大きなギャップに、日本人の私は焦りと、母国の将来を案じてしまうのだ。

 いつもどおりにメキシコは、花が咲き乱れ、今日も明日も、お天気はほぼ快晴。
道行く人の歩みものんびりで、カラフルな街並みや、咲き乱れるブーゲンビリアに、あぁ、戻ったなぁと「郷愁」まで感じちゃうのは、いつの間にか、ここにも、メキシコ愛が育っているのかもしれません。

 成田空港の免税店には、8割の店員さんが、外国人(東洋系)でした。
去年まではほとんどが日本人だったのに・・・。身近に感じてしまう内なるグローバル化はこんなところにもと。

 アエロメヒコのオーバーブッキングのおかげで、格安でビジネスクラスにアップグレード。
機内食は、日本の航空会社に遜色なく、いやそれ以上に美味しいかも?で、日本の海外での競争力もこんなところにも感じてしまうのは、「ニッポン!頑張れ」と思うから・・・。

a0254243_1505529.jpg


 日本の航空会社は、もっともっと頑張らないと、自国の食文化の提供でさえも他国に抜かれてしまうわね。

 今回のお持ち帰りは、
 メキシコの食文化の楽しみ意外にも、和の食材を少しだけ充実させたいわが家の食卓のために、「The 懐かしの和食材」を中心に持ち帰りました。
 笹の葉、桜の葉、柏餅の葉っぱ、塩糀、ちりめんじゃこ、芋けんぴ、ごかぼ、塩トマト、卵パン、鈴焼、切干、ヒジキ、お茶と、乾燥ミツバに乾燥柚子、本葛粉、ワカサギや鰯の甘露煮、瀬戸内海の天橋立オイルサーディン、採れたて桜エビ、花インゲン豆、ふきの佃煮、ふっくら梅干し、茶だまに、杏あめ・・・。
 ほんとに老人食中心だねぇ・・。

a0254243_1533779.jpg


 書籍は、100冊。
ヨーガンレールの社員食堂、タニタの社員食堂、一眼レフの写真の本、多肉植物の育て方が自分用。
あとは、マンガ図書館と、墨西哥文庫用に、最新の話題の本を中心に。

a0254243_1563363.jpg


 さて、残りの駐在期間、もうしばらくは、家庭の事情や、健康管理で日本に帰国しなくてもいいようにと思います。
 今度は何をしようかなぁ・・・。
メキシコ暮らしの目的探しも、再考しなくては・・・。


↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 励みになりますので、ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-04-22 11:35 | メキシコあれこれ


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

50代
住まいとくらし

画像一覧