<   2012年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

海外生活適応について

 あぁ~、暇だと、ロクな事をかんがえませんね。
最近は、Gメールの内容や、ブログの投稿記事に関連して広告や、メルマガがあがってきて配信されてくるようで、なぜか、今日は「海外生活適応と駐在員ウツ」のメルマガが着ていました。
見なきゃいいのに、暇だと開くわけでして・・・・。

 対処法は書いていないのに、症状や、海外不適応ウツが起きやすい人への注意喚起だけ。
こういうのってどうよ?と思いつつも、朝からどーんと落ち込むことになります。
ストレスが引き金なんでしょうけど、入学、結婚、出産などの人生の節目の門出をいわう「祝モード」もストレスになるとあって、あぁ~ストレス発散がへたくそなわたしは、大変困るわけ。

 いつも言われることは、
あなたは、どこで暮らしても前向きでいつも元気だね
っていう周りのご感想と私に貼られたレッテル。
こいういう風にいわれると、余計弱音が吐けなくなるわけね。
「あぁ~、やだ、やだ。もう○○国ってまったくさぁ」とか、「○○人ってホントにルーズでさぁ」とか、自分の適応性は無視して、他人のせいにして文句ぶんぶんを言っているほうがストレスは発散されて、溜まらないからいいのだよねぇ。

 ・・・メルマガから開いたコメントには、

・イレギュラーな事柄が苦手
・異文化に対する互換性をもってない
・お客様は神様と言う感覚を持ってる人は、
海外生活不適応ウツを発生しやすいかと思われます。

奥様、お子さんならば
・内気で自分からは、声をかけないけれども寂しがり屋。
・困っていても助けを求めない。これに該当する方は要注意。
 
とあります。当てはまりますか?

イレギュラーは苦手ですよ、わたし。
でも、あきらめて、しかたなく柔軟的に対応しえてますので、人生すべてケース・バイ・ケースでパターン化することないわねぇ。

異文化に対する互換性をもっていない
という点では、あぁ日本製でなくても、自分の好きなこだわりでなくてもいいから、これは私の場合はまったく大丈夫だね。でも朝の「ご飯に味噌汁」、スリッパ生活は手放せません。

お客様は神様という感覚?
・・・・って、最初よくわからなかったけど、
時間どおりにとか、
こちらが考えている以上の期待感に答えたサービスや、
言わなくてもわかってもらえる日本的な暗黙の了解をさしているのでしょうね。
だまっていても、無料で水がでてくる日本のレストランはまさにその典型。
時間どおりに来る修理やさんや宅配便生活に慣れていますからねぇ、子どもの時から・・・。
美容院でシャンプーしたら絶対に襟は濡れないとかね。
売ってやるという国営、社会主義的モードにも憤慨しやすいものね。

そして、
内気で自分からは、声をかけないけれども寂しがり屋。困っていても助けを求めない。
という性格的なことは、私の場合は皆無だねぇ(笑)
困ると盛大にブログでもアピールしているし、
夫いわく、ほんとに誰でも仲良くなるよねぇって。
はい、ストライクゾーン広いです。どなたでもウエルカム~。
たとえ相手に嫌がられていようとあまり関係ないのだ。

ここ数日の腰痛で、だーんと落ち込んでおりましたけど、まぁ私はウツにはならないかなぁ~?
そう思いながら、多文化の中で生きる子どもたち「サードカルチャー キッズ」を再読。

サードカルチャーキッズとは?
両親の産まれた国の文化を第一文化、現在暮らしている国の文化を第二文化とし、この二つの文化の間(はざま)で、特定の文化に属することなく独自の文化を形成していく子どもたち。いわゆる在外で育つ帰国子女全部をさします。

サードカルチャーワイフも同じね
日本を第一文化、メキシコを第二文化、ほか私などインドやインドネシアも第三、第四とあって、
どこの国でもお家のなかでは、スリッパをはいて、和食を食べて、日本語の本を読み、多くの困ったをその国流のアドベンチャー的な解決法で対処して、なぜか日本にいるとき以上に旅行にもたくさん行って、金銭感覚も日本と違ってマヒしたし、逆にシビアになったりして継続的な資産形成や、家庭経営指針は年中ころころ変わる。イレギュラー生活ばっかりの奥さん。

 ふぅ~。
うまくいく方が不思議だよねと思います。
元気で毎日、家族が笑顔であればばんざーいだわ!

この本、2度読了したので、墨西哥文庫に寄贈します。ご興味ある方は、どうぞ!

サードカルチャーキッズ 多文化の間で生きる子どもたち (クロスカルチャーライブラリー)

デビッド・C.ポロック / スリーエーネットワーク




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください

by jetwife | 2012-08-31 00:51 | 暮らしの工夫

世界三大美果 チリモヤ

 お引きこもり続行中、本日も一歩も外に出ず・・・。

 気を取り直して、世界三大美果のチリモヤです。
a0254243_755252.jpg


あとの2つの美果は、マンゴと、マンゴスティン。
ドリアンが入っていないのは、あの匂いの好き嫌いのせいでしょうか?

 インドで食べたカスタード・アップルに似ているなぁと思っていたら、同じものでした。
日本名ではギュウシンリ(牛心梨)というのだそうです。Wikiはこちら→

 インドで食べた時の方が、濃厚なクリーム味で、まさにカスタードのように甘かったですが、メキシコ産は、やや酸味があります。今がシーズンみたいで、スーパーマーケットや、ティアンギスでは山ほど売られています。

 今がシーズンと書きましたが、農業国のメキシコに来て、ようやく野菜にも、果物にも、改めて旬があるよねと思うの。
多くのフルーツは、メキシコは通年を通してあるのだけど、「あぁ、きのこの季節」、「あぁ、からすみの季節」、「チリモノや季節」と一年中、春のような気候ですが、実りには季節感がちゃんとありますね。

 「メキシコってお野菜少ないですよね?」と新しくご赴任された奥様が・・・。
いえいえ、私も最初はそう思ったんですが、メキシコ野菜の豊富さは、日本の比ではないでしょう。
1年もいたら、その豊富さにすっかり驚かせれます。眼が慣れてくればね!

サボテンの実のTunaもシーズンを迎えて、今日はサボテンの実のジュースもいただきました。
だんだんメキシコの実りの旬がわかってきて、巡る季節も楽しいよぉ。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-30 07:08 | メキシコの美味しい

MEXLIFE2012 日本販売開始のお知らせ

 昨日より、MEXLIFE2012は、日本でも販売開始しました。

 近くメキシコ赴任を予定されている方、メキシコのコアな情報なら何でも知りたいという方はぜひどうぞ。

お申し込み、お問い合わせは下記サイトからおねがいします。
メキシコ輸入雑貨 ChanGlaceka
こちら→

 限定販売のため、売り切れごめん!です。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-29 00:55 | 暮らしの工夫

きえちゃった卵 あれまぁ~メキシコ卵価格が高騰中!

 近所の高級スーパーマーケットのシティーマーケット(メキシコの明治屋だね)へ行ったら、卵がない!
いつも山積みの卵売り場の棚が全部お砂糖に入れ替わっていたので、
店員さんに「卵はどこ?」と聞いたら、「水曜日に入荷です」とのお返事。

 このスーパーは水曜日が卵の入荷日かのかなぁ・・・と、このときはぼんやりとしていたのです。
 一か所で今日も「全部の買い物が済まないわ!」と、ブツブツ言いながら帰路、なじみの近所の小売店で、1ダース(赤の大玉で約840グラム)が、32.76ペソ。むむむぅ・・・売っていたけど高い。
1キロが39.00ペソです。去年までは、20ペソ程度だったはず。

 いつもこの卵ブランドのBachocoの薄紫パック(赤玉)をスーパーでは、買いもとめます。
小売り店の場合は、このケース持参で買ってきます。

a0254243_2353248.jpg


黄緑色のケースは、白玉。メキシコは赤玉のほうがやや高い。
オーガニックショップには、1キロ40ペソ以上しますが、新鮮な「産みたて!生食用表示の卵」もあります。
でもサルモネラ菌が怖いので、途上国では一切「生玉子を食べない」わが家。
知らない間に感染して肝炎キャリアになるの怖いものねぇ~。
産みたて新鮮卵でもサルモネラ菌汚染はあるわけだからぁ・・・。
 長年、玉かけご飯と、すき焼き生玉子は、”途上国では食べない”のがわが家流の健康管理ルール。

 夫に「消えた卵事件(やや、おおげさね)」のことを話したら、
「あぁ、ニュースになっていたなぁ。よくわからないけど鳥インフルエンザで養鶏がダメージうけて高騰らしいよ。足りなくて緊急輸入だって・・・」というのである。

 でも、変だよ。鶏肉はいつもどおり市場にもスーパーにもにあるの。
値段はやや高くなっている気がするけど、こっちは正常に流通中。

 ここで間違っても、賢い消費者は、「卵を買うぞ」という買いだめに走っては困るので、お断りしておきますね。やや高いけど、ちゃんと卵は売ってます!

 昨年の小売り価格の17ペソが30ペソ以上になって2倍以上の高騰をみせてはいますが、102円→180円になったわけで、日本人家庭にとっては、財布の痛みはさほど大きくない。
卵の買い控えも、食べ控えも特にするつもりは今のところないです。 
もちろんメキシコの低所得者にとっては、毎日の基本食材の高騰は、厳しいけど。
くれぐれも日本人は、醜い買いだめとか、どこの卵なら安全かなんていう情報に振り回されないようにしましょうね~。

 私が、この卵事件でちょっと不安だなと感じたのは、
こういう小市民的な日々の生活密着ニュースが、まったく自分に届かないということ。
メキシコは英字新聞も少ない。
私のレベルじゃ、とてもじゃないけど、Yahoo Mexicoのスペイン語翻訳サイトであってもデイリーな生活ニュースは読めない。(メキシコのYahooはニュース・カテゴリーが少ないしねぇ)
7月から、メキシコが鳥インフルエンザで、卵の養鶏場が集中しているハリスコ州が特に大打撃をうけているらしいこともろくに知らなかったわ。

 現地の人と深く交流していない限り、「なぜ今、卵がこんなに高騰しているの?」という疑問さえも解決しないわけね。
こちらのサイトに、ちょこっと「メキシコの卵がなぜ高騰しているか」の日本語翻訳レポートがございました。
(このサイトは、スポンサーや運営者の表示がなくて、情報源、ご判読は各自の判断で)

 なんだかなぁ~。
とっぷりと、メキシコ霧の中生活に戻った気がする。
みなさん、現地のこういうデイリー・ニュース、どうやって読んでいますか?
 海外にいると、日本なら自然に耳に入る情報さえも、とても限られている。
霧中にいる感じを、ときどきすごく強く感じちゃいます。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-29 00:01 | 暮らしの工夫

メキシコふれあい街歩き きのこおばさん

 そろそろメキシコの雨季は終わりかな?とおもうけど、まだまだ雨が降っています。
雨は夕方に集中するのでなるべく、午前中からお昼ちょい過ぎまでに外出の用事は済ませるようにしています。

 湿り気があってお肌には大変よろしいのですが、寒暖差のためか、周りには体調を崩して風邪ひきさん多しです。

 ぶらぶら歩きの道端で、なんとも採りたてのすごく良い「きのこ」ばかりを売っているインディヘナのおばさんがいました。
思わず、「どんなきのこ」と、かごを覗きました。
 不老長寿のウィトラコーテェにモリージャ。
 かぼちゃの花の「フローレス デ カラバサ」は新鮮そのもの。
カカワシンクレと呼ばれる大きな白いトウモロコシに、そら豆。

a0254243_640337.jpg


 しゃがんであれこれ物色しながら、おばさんと会話してみる。
「どこの村のきのこ?」
「これは、×~○▼○×村」って言われても地名が聞きとれないわ。

メキシコ人セニョーラ達も次々と買い求めていきます。
ほんとうに、みんな新鮮そのものですものねぇ~。

 わたしもそら豆を一袋500グラム皮なしを20ペソ(120円)で買い求めました。

 きのこ、きのこ、きのこ。
東京の妹に送ったメキシコ産松茸1キロがついたようです。
「お姉ちゃん!こんなにたくさんの松茸見たことない!!国産松茸が1キロあったら10万円だよぉ。でも香りも味も遜色ないよぉ~。大尽(だいじん)な食卓になったよぉ~」って。

 雨季のメキシコの恵みはたくさんの「きのこ」。
街ゆく物売りたちののカゴの中身が気になって仕方ありません。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-28 06:45 | ふれあい街歩き

祝宴 シェフはりきる!

 おめでたがあって、今日は心尽くしの祝宴。
まもなく「小さな命」を迎えるおふたりのために。

 わが家のシェフKが、ものすごくはりきっております。
祝宴にかこつけて、美味しくお酒が飲みたいばかりに、自作のおつまみ作りに燃えています。
タパス(Tapas スペイン居酒屋の小皿おつまみ)風にしたいとかで、材料にも凝る!凝る!

a0254243_1202650.jpg

 
 フレッシュいちじくの生ハムのせ、海老のガーリック焼き、ソラマメのチーズ炒め、生ハムとルッコラのカルパッチョ風サラダ。
 そしてお得意のマッシュルームのニンニク&ベーコンのおぼれオリーブ・オイル焼き
 シェフの修行が少々足りませんので、盛りつけ&スタイリングは私の担当です。

 今回のシェフKのTapasのお薦めは、長芋のカマンベール焼き。
オリーブオイルで両目をこんがり焼いたスライス長芋にカマンベールをのせてとろりとなったら出来上がり。
最初のレシピは、カブだったけど、長芋が意外にもオリーブオイルにもチーズにもあってオリジナルの自信作?

a0254243_1284041.jpg


 テーブルは、紅白に黒のChilewich / tuxedo stripeのマットで和風に。
 Miyuさん、こんな風につかってみたよぉ~!!
Miyuの和の海外生活おすすめ「ぱっきん金粉割り箸」にもお祝いを盛り上げてもらいましょう。

 メインはわたしが、和風で心尽くしのお祝いのお膳。

a0254243_131149.jpg


 お友達が、お赤飯とお抹茶のシフォンケーキをおもちよりくださいました。お赤飯美味しい!

a0254243_1331755.jpg


 明るくて可愛い奥様と、優しくてとろけそうなご主人様。ご安産をお祈りしています。そしてお幸せに。
お祝いは、本当に嬉しいね。幸せのお裾わけいただく気持ちになります。

 シェフKがいつも参考にしているTapasは、こちらのご本からです。
長年おつまみ横丁はシリーズで購読しています。
a0254243_224473.jpg

男の料理は、独創的で非経済的でもありますが、いつも私が選ばないような食材で、おもしろいお料理がでてきて度肝をぬかれます。みんななんちゃってTapasで、美味しいお酒が楽しめて大満足だったようです。

 盛りつけの器は、ほどんどがメキシコで買ったもの(和食器をのぞく)。
ブランド食器はひとつとしてないけど、なかなか楽しめるものですね。

おつまみワイン亭―すぐにおいしい葡萄酒の友119

平野 由希子 / 池田書店



↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-27 01:49 | 暮らしの工夫

ホームシアター チェ28歳の革命&鮪のたたき

 今週末のホームシアターは、「チェ 28歳の革命」という先週のチェ・ゲバラの青春映画につづく革命に身を投じる時代のチェの映画。
 共産主義の嵐が南米中に吹き荒れたところのお話。
私は時代の世界情勢がよくわからなくて、今一つだったので、今週は書籍で復習が必要だわ。
カンヌ映画祭では、史上最高の6分間のスタンディング・オベーションが鳴りやまなかったという作品。

チェ 28歳の革命 [DVD]

NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)



 メキシコでもいまもファンがたくさんいるというのだから、革命児とはいえ、彼の人柄は、愛されてすごかったんでしょうねぇ。北と南の格差を眼の前につきつけられる作品です。

 初めて南米に暮らしてみて思ったことは、ここに暮らす日本人(駐在員)の北米志向の強さだろうか?
北の富と、南の貧しさをひしひしと感じているせいか、どうもメキシコにいるから、北米へちょこっと旅行という気になれないのは、こういう映画を見てしまうと尚更だわね。
夫の仕事上、駐妻でいるかぎりいつも「大変な処」にしか暮らせないのだけど、メキシコでも教育環境も、物資も豊富な首都に暮らしているんだから、文句は言えない。
比較ではないけど、どの国も地方に暮らすのは、もっともっと大変だと思うのよ。

・・・といいながら、本日もちっとも飽食を慎むこともなく。
最貧国途上国ばかりに長く暮らしたので、こうして「和の食材が手に入るだけで万歳!」と思おう。
「今夜は白ワインだ!」とのたまう夫ゆえ、鮪で肴。

a0254243_053287.jpg


 さすがに目利きの人と一緒に鮮魚市場でも行かないとトロまでは、手に入らないから、赤身のマグロ。
水分がドロップしてしまう冷凍ものなので、ニンニクのオリーブオイルを熱して、あぶって焦げ目をつけ、氷水で、ちょいとしめて、濃い目のタレをかけて・・・。

 わが家は、週末の外食の場合は、ステーキかメキシコ料理にしか行かないので、(和食なら家で食べれるでしょという夫あり)メキシコシティの日本食レストランにはほとんど行っていないの。
ここの日本食レストランの店がどんな食材で、和食を提供しているのかが、まったくわからないのが残念。
たまには、リサーチして、レパートリー増やすべく、和食の外食したいです。 

 来週のホームシアターは、「チェ39歳 別れの手紙」になると思うわ。

チェ・ゲバラ伝

三好 徹 / 原書房


今週の課題の読書は、こちらを読み始めました。

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-26 23:40 | メキシコあれこれ

メキシコふれあい街歩き はたらくくるまがイケてるのだ

 よい子のみなさまぁ、今日は、メキシコの「はたらくくるま」ですよぉ~。
(・・・と、呼びかけたところで、よい子は、たぶん読んではいないよね?このブログ)

 トミカさんに、是非ともメキシコのこういう可愛いはたらくを作って販売していただきたいものです。
 本日も絶賛、お暇持て余し中なので、ふれあい街歩きは「はたらくくるま」を見て歩くというテーマです。

 まず最初は、はたらくくるまの人気ランキング上位の「ゴミ収集車」ですね。
日本と同じように、後ろのガァーとゴミを巻き込む収集車ですが、正面は美しいフォルム真っ白な磨き上げられた清潔感、メキシコ国旗が掲げてあって、「街をきれいにしよう」というオーラが満ち満ちています。
(汚れたボロい車種ももちろんあります。戸建の個人宅へは、基本リアカーか自転車で、ベルならしたおじさんがゴミを有料で回収します。)

a0254243_0363126.jpg


 毎日、おせわになっております、ガラフォン(ミネラル・ウォーター)の運搬車。
色がなんとも美味しい水をイメージさせますね。
おやぁ?運転手のオジサンのTシャツも同じオレンジ色だぁ~(ナレーション風に)

a0254243_0375860.jpg


 是非トミカさん、作ってくださいこういうミニカー。
移動靴磨き車です。タイヤじゃないけど台の下に小さな滑車があるのでこれもりっぱな、はたくくるまだよねぇ。

a0254243_040202.jpg


 でも極めつけはこれだね。
だれが郵便車は赤と決めたんだろうねぇ。メキシコは、こーんなキッチュな色なのだ。
まさしくメキシカーンな色でセンスあるわぁ~。バイクのお兄さんのバイクも制服も、「ピンク×白×黄緑」だものねぇ。

a0254243_055969.jpg


 メキシコのよい子のみなさんのミニカー・コレクションは、きっと楽しいと思うわぁ。

さぁ、本日は、こんなことで油を売らずに、週末の食材をMIKASAへ買いに行こうっと!

最近は、CITIO(無線タクシー)で、MIKASAに乗り付けて待っていてもらい、ソナロサの韓国食材店をまわり、お家へ帰ってくるという金曜日お買い物コースが定例です。一周回って280ペソ。(1680円)
冷凍品用にクーラーボックスをタクシーに搭載!
 これで、「食材買い出し」で週末の「買い物用親父アッシー」に嫌がられずに、楽しい週末送ることができます。
夫婦円満の秘訣。親父アッシーを頼らないとウイークエンドの時間がお買い物でつぶれずにとってもハッピー。
たとえタクシー代がすこしかかっても、平日に済ませたい食材買だし。
 日本食材店さん、土日以外も、生鮮食料品の品ぞろえ充実させてほしいよぉ~。

 さぁ~、今日もお散歩終えたから、これから買い出しへ行ってきまーす。


↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-25 00:58 | ふれあい街歩き

日曜ブランチ文化講座★プチメソアメリカ学講座 絶賛参加募集中

 メキシコシティーにお住まいの皆さま。
墨西哥文庫、メキシコマンガミュージアムをご利用の皆さま。
マヤアステカ文明に、ちょっと興味あるけど、歴史をしっかりお勉強はちょっと辛いなぁという皆さま。
ふらりとメキシコ旅行中、メキシコ情報ないかなぁ~って、このブログを検索してたどりついた皆さま。
メキシコに観光や出張で来る方に、ティオティワカンくらい自分が説明できるようにしてみたい皆さま。
観光ガイドの解説に「おぃ、君、ちょっと勉強足りないんじゃない?」という突っ込みをいれたい位にマヤ・アステカ・フェチの皆さま。
メキシコへちょっと長期出張中だけど、ゴルフだけじゃなぁ~という休日余暇潰しにお困りのご出張中の皆さま
朗報です。

 このたび、墨西哥文庫館長(←私のことね!)が、お願いに、お願いを重ねて、
いつもは

「イントロダクションからちゃんと入門しないと、
この講座は受講できないの」


という池田和歌子先生の予約開催がなかなか難しい大人気のプチ・メソアメリカ講座。

そこを
なんとか、一回でわかるダイジェスト版のメソアメリカ講座をお願いします!

という、先生を果てしなく困惑させるようなお願いをして開催に至った、プチ★アメリカ学講座が
9月9日から、毎月第2日曜日の定期開催の1年12回コースを開催します。
単発での受講が可能というスペシャルバージョンです。

 開催場所は、日墨会館のテニスコート上にある、こーんな綺麗な教室。
日墨会館に日本語学習教室のこんなモダンな施設があったこと、皆さまご存じないでしょう?
図書館講座開催用に、今回は特別にお貸しいただきました。

a0254243_233237.jpg


 育児中でなかなか参加できないというママさんも、ちいさなお子様はこの日だけは、パパさんに預けて、会館内のラーメン屋さん&公園で遊んでいただき、ママだけで参加とか、もちろん妻子を残してパパだけ参加もありです。カップルで共通の楽しみを!という、煮詰まった関係を活性化するご夫婦参加も大歓迎!
 (こういうのうちだけかぁ?)
 週末お家で治安の悪さから一人気軽に外出もできず、思春期まっさかりお家でまんじりとゲームしながらヒマを持て余している中・高校生は、次回のレポート用に、眠らず笑いながら学べるスペシャル特急講座の受講なんかもいいのではないでしょうか?
リセオで必修にしてほしいくらいの授業です!
 お静かにできるなら歴史大好きの小学生の参加も可能です。

爆睡お昼寝中以外の幼稚園児以下は、ちょっとむりなので乳幼児の入室はご遠慮願います。

 そんなご参加もあろうかと、和歌子先生は「楽しいメソアメリカ系シモネタは今回はやめておくわぁ~」とおしゃっておりますが・・・思わず飛びだしちゃうかもです。
受講生のみなさんからは、あっというまにわかった気になるマヤ・アステカ文化とうご感想多数。
関西弁の和歌子節さく裂!講座は、そんなところも人気の秘密なのです。
 
 和歌子先生は、「元・漫画家志望」でいらっしゃったので、昨日もマンガ図書館にご来館のおりに、古いマンガの山から、あさぎり夕を手にとって、「あぁ、このマンガには、マヤ・アステカが登場よ。パレンケが・・・。ほらここに・・・。」とか
「あぁ、これ!アステカをモチーフにしたマンガだわ」とか。
 あの2万冊の蔵書の中から、たちどころにメソアメリカ文明がモチーフのマンガをチョイスして見せてくださいました。こんなコアな楽しいお話も聞けるかもしれません。

a0254243_004351.jpg



 しばらく先生の研究への専念から、次回の講座開催の予定は今のところございません。

 お席が、まもなくいっぱいで、受講生多数であれば、ご要望に応じて教室を広げることも可能ですので、どうぞお誘いあわせの上、お早めにお申し込みくださいませ。

 詳細のご案内は、こちら→

池田和歌子先生のHPからの講座詳細のご案内は、こちらから→

お申し込みはメール museodemanga★gmail.com (★を@に変えて送信してください)まで
氏名、連絡先電話番号、参加者数、参加講義名をお書き添えの上、お申し込みください。

 この機会を、どうぞお見逃しなく!!
残席まだちょっとあります。

 
↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-24 23:08 | ラテン文化

メキシコふれあい街歩き 表札が可愛い

 完全版 お暇もてあまし生活続行中。

ヒッキー(おひきこもり)にならないように、今日も用事はないが、家の外に出ないと体に悪いなぁと、メキシコふれあい街歩き。
頭の中は、完全に「NHKの世界ふれあい街歩き」の♪音楽♪♫が、リフレインしてます。

♫ あぁ、この通りの奥は、お店に通じているんですねぇ~ ♫
とか
♪ おはようございます。ここの家の人ですか?ちょっと見せてもらっていいですかぁ? ♪

みたいな・・・。勝手なナレーションまで、考えながら。

 今日のメキシコふれあい街歩きは、「表札を見て歩く」です。
勝手に散歩のテーマまで決めています。

 治安がわるいメキシコですので、お家の表札にお名前や住んでいる人の苗字は表記はされていません。
でも、良く考えると、欧米のお家ってほとんど表札ないですね?
 個人情報、家族の氏名大公開、家族情報丸出しで、
不動産屋さんやお蕎麦屋さんの出前用には、「苗字入り宅地住宅地図」まで売られている安全神話ニッポンを、海外からみると、「危ないなぁ~」と思いますが。
 日本は、表札に家族の名前がないと郵便局も、宅配便もうまい具合に届かないしねぇ~。

 さて、メキシコシティの街並み歩きは、なかなか明快です。
エリアごとに関係する項目の通りの名前がついています。
わが家の周辺はエベレストの山々の名前がついた通りがおおいです。エベレストとか、アルプスとか。
 哲学者や文学者の名前のついたエリアには、ガリレオとかアルキメデスとか、ソクラテスとか。
アメリカの都市名がついた通りのエリアや、世界の偉人の名前のついた通りのエリアなんかもあります。
さらに、通りの番地は偶数、奇数で左側と右側にわかれ、ちゃんと小さい数字から並んでいるので、探しやすいんですね。

 時々困るのは、大きな通りをはさんで途中から道の名前が変わることくらいでしょうか?
都市部は、大きなお屋敷、お店、小さな隙間の雑貨屋さんまで全部、通し番号がついています。
現代風のお屋敷にはインテリア性の高い金・銀の文字で、古いお屋敷にはタラベラ焼きのタイルの表札、門柱に数字を入れたものがあります。屋号のマークを模して数字がないのは、地方都市に多いみたいです。

 こちらはモダンな今風の表札番地。

a0254243_5352398.jpg


 銀行のビルの入り口にも、塀の高い御屋敷のコーナーにも、昔ながらの真鍮の打ちつけが一番多いかな?

a0254243_5365060.jpg


 グアナファトや、サンミゲル・アジェンデ、ケレタロの表札。おしゃれですね。

a0254243_538434.jpg


おもわず、一緒に「626 Seis Dos Seis セイス ドス セイス」と読みあげたくなったり、
ポストの口の部分だけ空いた門構えとかも愉快ね。

a0254243_5401613.jpg


これが、一番メキシコらしい表札かな?

 番号だけで苗字は書かない。
メキシコには表札泥棒はいないんだね。日本は受験生が・・・っていうのが、昔ありましたけど。

 赴任前の、危機管理研修で、海外生活では、日本人が住んでいることで目立ってはいけませんよと。
「日本人はつい、マンションの玄関にお名前表札を掲げたくなりますが、絶対だめですよ。
マンションのドアにも、いくら奥様がトールペインティングが上手で素晴らしいネーム表札でも設置はNG! 
この家には、子どもがいるらしいというようなニュアンスやオーナメントの玄関周りの配置も絶対に避けて下さい。」
と言われました。
 これ、世界中どこでもです。

 メキシコの表札の番地番号表記は、とっても可愛くて素敵ですが、どんな人が住んでいるのか?
外からは絶対にわからないほど固く門扉を閉じています。
番号のデザインや、表札の屋号で、暮らす人をあれこれ想像して歩いています。
そいうのが楽しいね。ここでまた世界ふれあい街歩きのテーマ曲が頭の中でリフレイン♫

 旅先や歴史地区で、もうちょっと表札写真コレクションを増やそうっと!

↓ 毎度ご訪問ありがとうございます。
 こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
ポチっと応援してください


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2012-08-23 05:53 | ふれあい街歩き


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

お気に入りブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

50代
住まいとくらし

画像一覧