<   2013年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

3月の愛妻弁当まとめ

 日本からお越しになる取引先のお客様や、社内の出張者から、
「ニッポンの味」のお土産をいただくことが多い海外での暮らし。

 お取引先からは、きちんと出張用に秘書さんがご準備されたデパートの包装紙にくるまれた高級なお菓子。
これは夫が会社でスタッフと分けておやつにいただく。

 もうひとつは、社内の出張者が、手土産に持ってきてくれる成田空港で買ってきてくれた海外向けの「和のおかず」。
海外暮らしが長くなると、食へのこだわりもなくなってきて、ほぼ90%の食材は現地調達、「食べたきゃ、自分で何でもつくろっと!」という食生活になっているのよ。
 それでも、空港での時間を雑誌選びと食材選びに費やしてくださることへ、心から感謝しながら美味しくいただいています。

a0254243_1563736.jpg


 でもレトルトのカレーや、パスタソース、生ラーメンや、レトルトのうなぎのかば焼き、ふりかけやスナック菓子、複合調味料のソース、冷凍食品は、正直わが家は持て余すので、単身者や、小さなお子さんのいるご家庭へ全部お回ししています。
 体調が悪かった3月上旬は、出張者からいただくこんなインスタントな食材にずいぶん助けられました。
ほとんど自分で作っていない出来あいおかずを、なにげなーく投入した3月愛妻弁当。
 夫の反応は、「特に別にぃ~、弁当があればそれでいいから・・・。」という、お弁当に気合いがあっても、なくても全然よろしいようです。

+ そのまんまウナギのかば焼き弁当+

a0254243_131236.jpg


 インドに暮らした時に、出張者から、毎回たくさんお土産にいただいたウナギのかば焼き。
中学生のお弁当に週に一度は投入していたら、日本人学校の先生にものすごく羨ましがられていました。
長じた息子は、日本で食べた鰻丼に、「レトルトのウナギ」じゃないウナギって、こーんなに美味しいんだねと本物に遭遇して感動していた。
 でもこういうのって、すごい贅沢で特殊な環境だといたことに彼は気がついていたんだろうか?
里芋が煮くずれましたねぇ~。

+ 昆布巻きたっぷり弁当+

a0254243_1335546.jpg


 鮎家の高級昆布巻きです。成田空港で買って来てくださる辛子明太子もありがたやぁ~。
アスパラの胡麻(チーマージャン)マヨネーズ和えって好きです。

+鮭フレーク弁当 +

a0254243_1362838.jpg


 鮭のない国にも暮らしたもんで、鮭フレークって貴重だったわ。おにぎりにも絶賛投入させていただいてました。
オクラ茹でて、がんもどき煮ただけのお弁当です。
がんもどきは、山本商店で土曜日に手作り物が売られています。
メキシコ在住のお母さんの手作りの力に感謝。

+ 海苔たまふりかけ弁当 +

a0254243_139143.jpg


 たくさん頂いた“海苔たまふりかけ”。お子様いないんで持て余してますが、高級海苔入りだったので、ごはんだけじゃなくて、茹でたオクラやほうれん草をあえる時にも利用してなんとか消費中。
 先のブログでご紹介した鰆の由庵焼き投入してます。人参と里芋は、前日のけんちん汁を作った時煮て、お弁当用に取り分けておいたもの。汁ものさえも弁当のおかずにしちゃうのだ。

+ チャーシューメンのリメイク弁当 +

a0254243_1432595.jpg


 月曜日のお弁当ですが、前日の夜は、自家製チャーシューメン&海老野菜の旨煮だったのよ。
a0254243_1471890.jpg

茹でもやしとコーンをバター炒め、チャーシュそのまま投入。
オクラのレースと、冷凍しておいたそぼろをのせてごまかしてます。
コーンに、そぼろに、オクラだから、スプーンも携帯、ご飯粒ものこさず完食してましたわ。

+ 縦にして食べるお弁当 +

a0254243_146392.jpg


 毎回お弁当の写真を撮りながら、曲げわっぱの繋ぎ合わせを手前にして、ご飯を右に、おかずを左にと思いながらお弁当箱におかずを詰めていたのです。ときどきあわてて、左右が逆になるけどね。

 蓋をあけたとき、おかずが重ならずに、きれいに見渡せているかなぁ~と、ふっと思って夫に聞いてみたの。
「お弁当を食べる時だけどさぁ、ご飯を右にして食べてる?それとも左?
わっぱの継ぎあわせが正面のつもりで詰めているだけど?」って。

そうしたら、
 「へぇそうなの? 毎日、メシは手前、おかずは奥。弁当縦にして食ってるよぉ~」と言われました。
愛妻弁当の愛の方向性の違いに愕然としたわたし・・・。
まさか弁当箱を縦に置いて食べていたとは・・・。

 連れ添って33年。
まだ夫のこと、わかりきれてないわと実感。

第4回 弁当(統一版)ブログトーナメント - 地域生活(街) その他ブログ村
第4回 弁当(統一版)ブログトーナメント
お弁当トーナメントなるものにエントリーしたら、1月の第2回は、9位になってもうた。
こんなのに参加しています。クリック応援いただけたら、ちょっと嬉しい。

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

by jetwife | 2013-03-31 23:57 | メキシコの美味しい

メキシコ de お花見!

 日本の桜のアップに、わぁ~と感性をあげながら、友人のブログや、SNSの桜の画像をたくさん拝見しています。
桜の写真は難しいねぇ~。
花へのお気持ちがある人の写真は、構図もすごくいいけど、画像一面ただ真っ白という桜(苦笑)も満開でした。
 おかげさまで、日本全国をお花見した気分になっちゃったよ。

a0254243_10165046.jpg


メキシコをはじめ、中南米は春といえばハカランダ(日本語読みはジャカランダ)
 ブエノスアイレスに暮らした友人も、サンパウロの友人も、今が盛りよとメッセージをもらいました。
 ナイロビに暮らす友人も、インドに暮らす友人にも、ジャカランダ懐かしいというメールをもらいました。

a0254243_1017298.jpg


メキシコシティのわが家周辺のハカランダのお花見をお届けしま~す。
桜に負けない春の薄紫。おもわす、パープル・カーペットを気どって歩きたくなります。

a0254243_10184454.jpg

 そう、メキシコシティも、今は、真っ赤なディエゴ、色とりどりのブーゲンビリア、清楚なラベンダーも満開。

春爛漫なんですよ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-30 10:10 | メキシコボニータ

連載コラムどうする40 YUKKEの今日もラテンステップで!最終回

 長年のブログ友達のCarinaさんから、メキシコから「別冊 どうする40」へ、ラテンのアラフォー、アラフィフの生き方をぜひ発信して!とご依頼をいただいたのは、去年の暮。
この2年間のメキシコ暮らしで感じてきたことを、字数制限もなく、自由に書いていいからというありがたい企画。

 単身赴任予定の夫がモンテレイからメキシコシティへ異動になったのは、ちょうどわたしが、老親を半年のうちに続けて看とっている人生で一番つらく忙しい時期でした。
 アラフォーになって一念発起の起業、SOHOビジネスも、素晴らしいスタッフたちに支えられて順調に回っていたけど、子どもは同時期に次々と社会人になり独立、両親を看とった後には、埋めようのない、大きなぽっかりと空いた心の穴。

 そして、この時、自分に言い聞かせるように、一番大事な人の側に居たいという気持ちが止めようもなくて、
ジェット妻を休止してメキシコシティへ赴きました。
 メキシコでようやく自分の居場所を探し、小さく根をはって、真摯に夫と向き合うことになったのです。このブログを読んでくださっている方は、よくご存じと思います。

 このYUKKEの今日もラテンステップで!の連載は、いつもの仕事とは全然違うジャンルで、当初はお気楽なつもりでいましたが、毎回書き進めるうちに、自然に自分に、夫に、家族へ、そして周りの人みんなへ「アモーレ♡」を再認識させていただくことになりました。

 素敵な企画をいただいた、Carinaさん、また別冊どうする40のコラムニストの皆さんにもたくさん励まされたりコメントをいただいて、それはそれは、毎回が楽しい連載でした。
 ここに、Carinaさん、そしてサヴァランさん、Tomi*さん、他の皆さまに改めてお礼申し上げます。

 別冊 どうする40では、「海外レポーターのコラム」をお待ちしているそうです。
あなたが暮らす国は、どんなアフラフィフ、アラフォーの生き方があるでしょうか?
 皆さんの暮らす国の「どうする40」もぜひ教えていただきたいと思います。
 詳細は、こちら→★をご覧になってくださいね。

では、最終回も、こちらから、どうぞお楽しみに!

金曜日11時更新 「YUKKEの今日もラテンステップで」
どうぞ、こちらからお楽しみくださいね。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「別冊 どうする?40代からのファッション&生き方」

dosuru40.com



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お1つぽちっと、時間があればぽちっとね!
↓ ↓ ↓ 励みになりますので、ぽちっとクリックして応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-29 11:10 | ちょこっとお仕事

ハンドメイド Vol.15 ツンまるポーチ トルティージャナプキン 

 先日のブログでご紹介したトルティージャ・ナプキンのServilletasで、ツンツンとフリンジを残してまん丸底のポーチを作ってみました。
 布の特性のフリンジを残してデザインしてみる。

a0254243_939367.jpg


 ポーチの用途は、旅行で使うランジェリーバックか、携帯電話やデジカメの充電用ケーブルの収納なんかにどうかしら?

 デザインは、トルティージャのイメージを残したくて、まん丸に仕上げたかったの。
巾着袋として紐を絞ったあとに、底が丸くなるように製図を何度も作りなおして、納得の寸法にするまで試行錯誤。

こちらは、ツンツンのフリンジはなくして、まん丸仕立て。
a0254243_942354.jpg

 丸いから、2つに畳んだブラとか、ビキニとか入れてもいいかなぁと思う。
ツンツンありと、なし。どっちが好きですか?

 当初から、もくろんでいたとおり、荒くなった織り目に直接、紐を通しました。
紐用の両脇の始末が要りませんから、がーっとミシンで一気縫い。
 裏をつけても、ひとつ15分で完成。
出来上がり寸法 縦×横24㎝ フリンジ付き 縦28㎝×横24㎝

a0254243_9434283.jpg


 あぁ~、ミシンでカタカタがとまりませーん。
好きな事だけして暮らせるのは、し・あ・わ・せ!だわ。
そろそろ、今年の目標の通信教育の教材と、あたらしいプロジェクトの企画書作成に取り掛かろうとおもうけど、3月はこれで終わりそうだなぁ~。今月は、珍しくほとんど本も読まなかったなぁ・・・。

 夫が、「今日もチクチク、カタカタですか?好きな事して暮らしていて、いいっすねぇ~」と、
趣味に没頭する妻に、冷ややかに言い捨てて出社する。
・・・んっじゃ、いったい何をやっていたら、いいんだ?
 趣味だって、十分に生産性のある活動と思うんですけどね。

【材料】
トルティージャ・ナプキン (メルカド 常設市場)
裏布 (Junco)
紐、ビーズ (Fantasias Migel)

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-28 00:16 | ハンドメイド

ハンドメイド Vol.14 バブーシュタイプのルームシューズ メキシコ州

 ちょっと手の込んだ物にも挑戦してみたくて、
バブーシュ(Babouche)タイプのルームシューズを作ってみました。

 モロッコの人たちって、
こんなに難しい剥ぎ合わせを皮で作っているのね
という制作の過程を実感してみたくなったわけ。
バブーシュ。
ユニークなぽってりしたフォルムと、いかにもおうち履きというゆるさが好きです。

a0254243_7155172.jpg


布地は、メキシコ州のSan miguel ameyalco周辺の織り物です。
織物は、ランチョンマットで買い求めましたが、左右両端で切り落としたら、
ちょうどいい具合に、ヒヨコが向かい合わせの柄合わせになりました。

 つま先にもうちょっと余白が欲しかったんですが、ランチョンマットの端ギリギリでしか布が断てなくて、なんだか模様の位置のバランスが悪いなぁ~。

a0254243_7165249.jpg


裏表を重ねて、袋状で始末するので、最初に表布にキルト芯を出来上がり寸法から2ミリ内側に捨てミシンをかけてから…。
ランチョンマットの布地が荒いので端ミシンをはじいてしまって悪戦苦闘。

a0254243_7173281.jpg


 つま先の丸みを出すためのぐし縫いは、8.6㎝(0.1㎝まで細かい)に縫い縮めて印合わせ。
表に、ひっくり返すためには、三角のぎりぎり切り込みもあちこちに入れたりして、技(わざ)の難易度高すぎるぅ。

カーブと、数ミリ単位の端ミシンの連続でしたが、しつけをしっかりかけたので、
どうやら狂わず縫い合わせができました。

 もっと横幅ありのぽってり、丸くてもいいかなぁと思います。型紙の改良の余地ありです。
でも、当分、こんな複雑で、緻密な剥ぎ合わせ作業はやめておこう。
脳みそ絞り切って、何度か折れそうになりましたぁ(苦笑)

手芸の本や、お料理の本はもういらない時代だわねぇ。
作りたい物が、ほんとに海外に居ても、WEB検索ですぐに見つかりますね。

今回は、こちら→Studio Clipさんの「手作り雑貨の作り方 バブーシュタイプのルームシューズ」のサイトを
参考にさせていただきました。無料で型紙も、作り方もダウンロードできて嬉しいねぇ。
次回は、もうちょっと薄手の布地で、ぽってり作りたいと思います。
でも、とうぶん、バブシュー制作はやらないと思うけどぉ…。

制作時間 4時間
出来上がり寸法 女性用Mサイズ(24㎝)幅14㎝

【材料】
メキシコ州の刺繍 ランチョンマット 1枚
裏布、キルト芯(Bayon)


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-27 00:18 | ハンドメイド

トルティージャ・ナプキン Servilletas

 メキシコの主食トルティージャ。トウモロコシの粉でつくるクレープみたいなもの。
(日本で売られているのは、ほとんど小麦粉ですね。)

 小さな食堂で、コミーダ・コリーダ(日替わり定食。スープ、ご飯かパスタ、メインディッシュ、ポストレというデザートつき)をいただくのが好きです。
この時にも、トルティージャがバスケットに入って出てきます。
熱々が大事なので、必ずナプキンに包まれて・・・。

a0254243_614546.jpg


 高級レストランに行くと、レストランのロゴつきナプキンになってしまうけど、
町の食堂でみかけるナプキンは、思わず「これ欲しい!」というようなカラフルで、可愛い素朴な織りのナプキンに包まれているの。
このナプキンは、Servilletas(セルビジェタス)と呼ばれています。
 トルティージャを包むだけじゃなくて、テーブルナプキンとして各人にセットされても使われます。
(こういう単語は自分では、辞書でなかなか探せないから、必ずお店の人に綴りも聞いてメモしてしまいます)

a0254243_616195.jpg


 オアハカ、ミチョアカン、チアパスあたりで織られるざっくり木綿。
かならず4つ、格子の織りが荒くなっているところがあるのも特徴です。
1枚、だいたい30~40ペソくらい。
メルカドなどの常設市場では、こんなにたくさんのServilletasがあって、選ぶのに困っちゃいます。

a0254243_6172232.jpg

メキシコのお母さんたちの台所仕事への情熱を感じます。

 こちらは、ちょっとしっかり織られているけど、同じように使います。
a0254243_6184963.jpg


 ご縁があって暮らす事になった、この国ならではの生活用品の可愛さや、使い方、機能性を知るのも楽しいものです。
インドのマドラス・チェックのように見える格子柄が可愛い。
最初はゲゲェ~と思ったオレンジ×ショッキングピンクの組み合わせも、
メキシコ生活が長くなると愛おしい色の組み合わせに見えちゃうわね。

a0254243_6202674.jpg


 こちらは、クルミ材を使ったボウル。
夫がカワキモノのナッツのおつまみを入れるために買い求めました。

a0254243_6212697.jpg

木製のスプーンや、バターナイフ、サラダ用のサーバー、チーズ用のカッティングボードにボウルたち。
じっくり形を吟味して、手になじんだ可愛い形と風合いを楽しみたいものです。

 ナプキンをたくさん買い求めましたので、さぁて、何を作ろうかなぁ~と思案中。
最近気になっているこのミトラ織り(オアハカ州)の布を使ったインテリアデザイナーのAida walls
ナプキン布で可愛い雑貨をたくさん作ってますが、DFにはお店がないのねぇ~。
色のトーンをやや抑え気味に選んでいますけど・・・。
 半分はさっそく私のキッチンで実力発揮してくれています。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-26 00:56 | メキシコボニータ

山ガール ♪

 メキシコは、セマナサンタ(イースター 聖週間)が、28日からはじまります。

交差点では、このセマナサンタのために、赤十字のカップをもって募金を活動する人を見かけたり、禁肉食期間でもあるので、いつもより魚売り場がにぎわっていて、魚市場は大混雑だと、ニュースで報道されたりしています。じんわりお魚の値段が高いねぇ。
 どうせなら、菜食期間にすればいいのにと思いますけど・・・。
古くからの習慣で、この時期のお料理は、お魚やエビとロメリート(おかヒジキ)のメキシコの定番なので、ティアンギス(青空市場)も、スーパーマーケットもおかヒジキが山ほど売られています。

 早くもメキシコの学校は大型連休になっていたり、連休に旅行や郊外へ出かける人も増えて、なんとなく日本のゴールデンウィークみたいな感じです。
 
 休暇の旅の予定を立てるのが、なかなか面倒になってきたのは、
予習の下調べ(行き先の歴史や、文化背景、観光知識や、食べ物ガイドなど)が必要な事。
私は予習なしで旅へ出かけられないタイプなのだ。旅先でのお土産や買い物の意欲は、まったくないのだけど。
 だから、今年は、五感で感じるネイチャーツアーにしようと思っています。 

a0254243_80171.jpg


 すっかり遠のいていたトレッキング。
メキシコでもあれこれ山の道具が揃うようで、休日のデパートで、トレッキングシューズ、ディパック、ウールのソックスを買い求めました。
なぜか日本から持ってきた荷物にあったレインコートと双眼鏡も揃えて、すっかり「山ゆき」を楽しみにして準備を進めています。山行きには、「飴」ちゃんも入れなくちゃね!

 山ガールというには、おこがましいアラフィフですが、いつもになく旅をワクワクしながら楽しみにしているのです。
今年は、夫と、「なるべく自然に触れ合う旅」をテーマに、旅してみようと、トレッキングシューズに紐を通しながら相談しています。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-25 07:52 | メキシコの旅

ハンドメイド Vol.13 エプロン ゲレロ州のウイピル刺繍 

 先日のテポストランの、民芸市場で買い求めた安~いゲレロ刺繍の*Huipil(ウイピル)。
未晒しシーチングにヘタウマなピンク・グラデーションの小さな刺繍。
 インディヘナさんも、これほどお粗末なウイピルは、実際お召しにならないであろうというほどに、
The 観光土産用ハンディクラフトとして制作されたことがミエミエなウイピルです。
 買い求める時点で、エプロンにしようと決めて柄選びをしました。

 本当は、ゲレロのクロス・ステッチのウイピルで作りたいのだけど、あまりに高い!
とても日常使いのエプロンには、もったいなさすぎて・・・こちらを選択です。

モデルが、いまひとつ(わたしよっ!)ですが、こんな感じに出来上がりました。
お若い人用なら、あと10㎝着丈が短くてもよろしいかなぁ~

a0254243_325949.jpg


 連載中のどうする40のエッセイ「YUKKEの今日もラテンステップで Vol.12」にも書かせていただきましたが、メキシコのエプロンは日本とちょっと違う。
最初モンテレイにいたときに、必死で探したけど、サロンエプロンは見つからず。
メキシコシティでも、サロンエプロンはフランス人の奥さんが作っている骸骨柄のエプロンくらいしかみあたらない。(理由の詳しくはこちら→★で)

a0254243_13132930.jpg


 Huipilっていいうものを最初に見た時から、
前身ごろの部分を胸あてにして、エプロンを作りたいと思っていたのだ。
直線裁断だから、ちょうどいい布の大きさ。
でも、今回はあまりにお安かったので、脇縫いがあまりに甘いのだよ。
結局、脇縫いの部分は、全部ほどいて、袋縫いで剥ぎ直してます。
a0254243_344091.jpg


 Huipilは基本、後ろ身頃も同じ模様なので、後ろの胸の刺繍部分でポケットを、
残りの後ろ身頃で紐を作って、無駄なく全部を利用しました。
こういうリメイクが大好きなのよぉ~。

 なんたって、メキシコらしい織りや刺繍の布は、
“衣類”になって売られていて、材料の布だけを買い求められない。
もちろん手芸店や布地屋さんには、メーター売りの布(伝統工芸品じゃないもの)がありますが、
それじゃ、骸骨柄エプロンと同じだもんね。
(あのフランス人マダムが売っている骸骨柄の小物は、後日、日本製プリント布だと聞いてがっくりだったわさぁ~)

a0254243_13135571.jpg


 未晒しシーチングなので、ナチュラルな感じにしたくて、
Dカン金具やボタンはつけないで、紐だけで仕上げてみました。
カーブの仕上げ用には、別布のシーチングでバイヤステープを足しています。

 連なるヘタウマ小鳥や、お魚、亀がいい感じ。
ほかのHupilでも、エプロンじゃんじゃん作りたくなっちゃいました。

制作時間 2時間
出来上がり寸法 着丈90㎝ 幅86㎝ (Mサイズ)

【材料】
ヘタウマ刺繍のHuipil  Guerrrero州 

*Hupil ウイピル
中南米の先住民族の伝統衣装で、平面裁断の貫頭衣。身幅30センチを3枚つなげて、頭が出る部分だけを丸く穴をあけて着用する。前身ごろ、後ろ身ごろが同じ文様の地方もあれば、前身ごろだけに文様があるものもある。日本でも縄文時代はこの貫頭衣を着用し、次第に着物に進化した。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-24 00:32 | ハンドメイド

ちょっと、いいお知らせ

 このエキサイトにブログをお引っ越しして、早一年とちょっと。
いろいろなブログサービスを使ってきましたが、画像のアップには断然エキサイト exicteブログが面白いです。
 このexciteが運営するWoman exciteでは、面白いブログ記事を、毎週編集部が、ピックアップしてくれる機能があります。

わたしのかわいい♡は、メキシコの刺繍や、織り物にこだわって、ハンドメイドを楽しんでいること。
その記事が、毎週、Woman exciteに選ばれていて、たくさんの人に観ていただいたり、このブログへご訪問していただけるようになりました。
 「かわいい♡」に選ばれた記事は、このブログの右側のプラグインに、ご紹介していますが、こちらの一覧からもご覧いただけます。

 選ばれた過去の記事のタイトルのとなりに、「かわいい♡」マークが表示されています。

 また、右プラグインのカテゴリー「ハンドメイド」では、わたしの過去の手作り手芸作品一覧がご覧いただけます。

ちょっと嬉しくて、ご報告。
手作り作品の発表の場があるのは、とても励みになるものですね。
みなさま、いつもご訪問いただきありがとうございます。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-23 09:39 | ハンドメイド

鰆の由庵焼き

 「魚」ヘンに、「春」と書いて、「鰆 さわら」。
日本もこの時期は、美味しくなっているでしょうか?

a0254243_1484816.jpg


 メキシコでも鰆は、メジャーなお魚で、新鮮な鰆が手に入ったので、由庵焼き(幽庵“ゆあん”とも書くのね)にしました。江戸の茶人の北村幽安の発案なんだとか。
濃い目のお出汁に、お酒と、みりん、絞って冷凍しておいた柚子のジュースを2つほど入れて、一晩漬けこみました。

a0254243_1522993.jpg


 美味しい~。
鰆は、この由庵焼きでいただくのが一番好きです。
 鰆の柔らかい身に、ほのかなお出汁と柚子の香。
はじかみショウガも欲しいところですが、それは叶わず。

 副菜は、かぼちゃの甘煮、蓮根のきんぴら、わかめときゅうりの酢の物に、けんちん汁。
インスタント食品、レトルト食材、冷凍食品、合わせ調味料も、在外では手に入りにくいこともあって、ここでは、まったく使わなくなりました。

 結婚前に初めて行ったお料理教室で、柔らかい鰆の身くずれに、半べそをかきながら3枚におろしたお魚。
毎年、春になると、あの時の事を思い出しながら、鰆を食卓へのせています。
なんだか、食の基本にたち戻ったようなおふたりさまの食生活になってきたなぁ~

 もちろん、翌日はお弁当にも投入。
a0254243_1542765.jpg


今日は、お懐石風なお弁当になったかなぁ~。

 メキシコシティでは、山本商店などで、鰆を3枚におろしてくれます。
身が柔らかいので、3枚おろしが、難しいなぁと思う方は、山本のおじさんにお願いしましょ!
柚子の代わりに、もちろんメキシコ産のライムでも大丈夫です。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-03-23 00:10 | メキシコの美味しい


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

お気に入りブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧