<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おうち de ビストロ と 床下収納のコツ

 東京は「お金さえだせば」美味しいものが何でもすぐに手に入る、ありすぎだぁ~。
東京駅周辺での打ち合わせが増えたので、いきなり詳しくなる新丸ビル、丸ビル、KITTEあたりの食通事情。

 美味しいよぉ~って言われると誘惑に負けて、今日も新丸ビルにあるパン屋さんへ、仕事帰りに直行。
大変おいしゅうございました。

a0254243_10182948.jpg


 ささっとできる酒の肴料理で、娘と一緒に秘蔵のワインをあけていただきます。
「うん、この料理なら、これかなぁ~」と、
なにげなく買い置きのワインから好きな銘柄を選んでくるくらいに大人になった娘に、ちょっとびっくり。
ちょっと、まぶしく娘を見つめる母のわたし。

 「今年は梅干や梅酒は漬けないの?」と毎年の家事を聞かれたけど、
残念ながら一時帰国では、そこまでとても気持ちの余裕がございません。
でも私の作るおうちのメニューに
「いやぁ~、母はやっぱりすごいねぇ~、よく冷蔵庫の残り物で次々とレシピが浮かぶねぇ。」という娘。

a0254243_10204426.jpg


 娘は、社会人5年目。
ワインの銘柄にもちょっと詳しくなって、美味しいカフェランチや、大人のお店にも出入りできるようになったでしょうが、こういう小料理をささっとつくって家飲みるすには、まだまだだねぇ~と、ほくそえみます。なんたって、こっちは主婦歴30年だもんね。

 すっかり空のなった梅酒や、梅干の瓶を見ながら、床下収納のコツについてアドバイスさせていただきました。
こちらのコラムに掲載いただいています。ご参考まで。
SUUMOジャーナル>住まい暮らしのニュース・コラムサイト>トレンド>
床下収納って何をいれればいいの? 収納のプロのテクをご紹介

パン屋さん
新丸ビルB1 POINT et LIGNE


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-30 10:04 | 一時帰国@japon

ご機嫌な手土産

 グルメ過ぎちゃう東京のレストランばっかりで、胃が疲れてしまって、先日のように「おうちde自炊」に逃げ込んでいるわたしですが、美味しい手土産ってのもたーくさん頂きます。

 先日旅した倉敷の平翠軒の美味しいご馳走と呼ばれる食べ物たちを目の前に
「あぁ~、メキシコに何を買って帰ろうかなぁ~」ばっかりを考えていました。
物欲、食欲、意欲、・・・・欲のつくものはたくさんあるけど、こんな贅沢は許されるものかなぁと、ちょっと頭の片隅で感じながらね。平翠軒のオーナー森田昭一郎さんは「食のパトロン」と呼ばれているらしい。

 こんな本まで買って帰りの新幹線の中で読んでいた私。

平翠軒のうまいもの帳―“食のパトロン”が作った素晴らしき“食べもの宝箱”へ (〓文庫)

中島 茂信 / 〓出版社



 デパ地下担当のバイヤーさんが、隠れて視察に来るほどの有名店。

 こういう食へのこだわりに自粛の念を感じつつも、手土産に頂くモノが選び抜かれたものだったりすると、小躍りしたくなるほど、嬉しい。
「食卓」ってものは、家族の幸せの源だし、「食べる」は喜びでもあるんだよねぇ。

 頂いたものに不平を言うのは、おこがましいが、
「これ本当に美味しいと思っているの?」というモノもあって、「お口に合うか、わかりませんけど・・・。」という口上がそのままだったりする手土産が義理スイーツだったりすると泣けてくるしなぁ~。

 昨夜、20年ぶりに再会した友人は、素晴らしいキャリアウーマンとして大ブレークしていた。
彼女の活躍に裏には、こういう心憎い気配りが・・・。
a0254243_142741.jpg

 人生の選択を見誤らない人は、モノ選びのセンスも抜群なのねと唸ってしまったわ。
いや逆か?
モノ選びのセンスがいいから、人生を見誤らないのかもしれない。
a0254243_14273842.jpg


 超忙しい彼女が、会う相手にこうして心砕き、時間を作り、買い求めるというその過程を思うだけでも、そうした心使いや細やかな感性で、彼女が仕事でも大きな評価を受けていることが感じ取れる一瞬。
自分を高みに置くのはなかなか大変だけど、多くを見て、感じて選ぶセンスを日々磨かねば、感性へのアンテナを高くせねばを思った手土産。

いただいたお土産
日本のご馳走 えん
最近は、こういう「食」のセレクトショップが増えてますねぇ~って、久々に帰国して感じたのだ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-26 14:32 | 一時帰国@japon

華麗に加齢を愉しむ エクササイズに初参加!

電車に乗って、前の座席に座っている7人全員がスマホをしていても、違和感を感じなくなったハポン暮らし半月目です。

 東京の猛暑と、スピード感にアワアワしながら、仕事もプライベートも大充実。
加えて、今回の帰国中で、自己啓発や、自分のスキルアップのための講座や教室通いしちゃうという欲張りスケジュールに、いつもの事ながらも、のんびり生活とは程遠い感じね。

 気になっていた、首筋から背中にうっすらと積もった贅肉と、加齢のための前屈になりがちな姿勢。
自分のボディーが、これほど醜く嫌い!と思ったことがないほどのスタイルの老化を感じるがっくり。

 先日、戻ってきた各種の検診結果に、
「この数値がやや高いですが、加齢の問題ですから、気にしなくて良いです。」
「○○の所見が見られますが、年齢的な所見なので改善はできないけど、様子観察で・・・。」
というドクターたちのコメントに、がっくり。

 運動は大嫌い。
体育は常に2、運動オンチで、アヒルちゃんと呼ばれている私が、生まれてはじめてのエクササイズ教室へ行きました。
 エアロビクスも、ジャズダンスも、ヨガも、ジムも、テニスも、ゴルフもとにかく体を動かすのが大嫌いな私が、大きな変化だなぁ~。

 気になっている肩から背中についた贅肉と前かがみになりがちな姿勢。
そこを何とか矯正したくて、門をたたいたのが、香取知里さんのパーソナル・トレーニング
以前、お仕事をご一緒したイラストレーターさんのご紹介です。
「仕事をしていてよかった」と思うのは、自分が暮らす狭い世界から、こういう広い人脈を知ることができることだわね。年をとっての財産は、広い人脈や、社会とのつながり。大事だわね。

 まだ今日で2回目のレッスンですが、体をほぐすってこういうことでしたか?
目的を持った体の付き合い方って、こういうことでしたか?と納得。
 やみくもに、ジムやヨガを始めなくてよかったと思います。

a0254243_13363290.jpg

レッスン後にメイク落ちまくりなので白黒です。香取先生とご一緒。

 ちゃんと自分に向き合って、なりたい自分になる努力。
華麗に加齢していきたいと思います。その速度をどうやって遅くできるかがアンチエイジング。
美魔女なんてまーったく目指さないけど、綺麗に年を重ねたいからね!

来週もがんばりまーす!

香取知里先生のパーソナルトレーニングは、こちらから →★
レッスンは、こちらの神保町のお教室で受けてます。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-25 13:15 | 一時帰国@japon

美味しいものたち

 日本への一時帰国で、「食」はかけがえのない楽しみの一つ。
でもちっともグルメじゃないので、ご馳走が続くと、ちょっとうんざり。
今回の帰国は、プライベートな友人知人に最初に宣言。
 「会える?でも外食は疲れるのでいりませーん。私のおうちに来てください。もしくはあなたのおうちで会いましょう。」

 みんなは日常のお家ご飯よりも、たまには遠来の友達とランチをしてみようと思うらしいが、毎日お外ランチでは、私の胃が持たないし、お財布のお札も足りない。
 親友が自宅に招いてくれて用意されていたのは、こんなおサレなトマトのコンポートでした。

a0254243_1462422.jpg


 こちらは、前日のスタッフミーティングで、癒しのゆーこりんが作ってくれたナツメグとシナモンが入った大人味のキャロットケーキ。Studio HAGAのフードマネージャーとして「食の段取り」コーチを担当するゆーこりんは、日常に100%手間隙かけた手作りの食生活がある人なのよ。
a0254243_13584982.jpg


 友人からは、あなたと違って、家族以外の人にご飯を作るなんては、わたしの日常にはないから、嫌だよぉと言われ、買出しから始めて一緒にクッキングです。
私の十八番の「ドラムステーキ」 (煮込みハンバーグ)
a0254243_1356816.jpg


 私の仕事が、整理収納のプロと聞くと、多くの友人は、「あなたをおうちへは呼べないわ」と言われてしまう。
クライアントの家々をたくさん見ているから何を見ても驚かないし、業務上口外もしないが、こうして断られることが多いのだ。
でも、大親友たちとなると、もう今更取り繕うこともなく。
キッチンもどこあけても良いよという関係じゃないと、こうはいかないけど、料理も片づけも大好きだから私はちっとも苦にはならないのだけどね。

 もちろん久々のおしゃべりもぜんぜん取り繕わない本音のトーク。
女子会ならぬ「おば会」は、「おうちde自炊」で食べるに限るなぁ~と思う今日この頃です。
ついでにいつもの事ながら、あちこち目に付いたところをお片づけしてきちゃう私なのだ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-23 13:39 | 一時帰国@japon

Sony α(アルファ) 一眼レフ体験セミナー

 楽しくなければ、一眼レフカメラじゃない!!

 銀座のSonyプラザで開催されている一眼レフカメラの無料体験セミナーへ参加してきました。
先日、中古のNikonのV1(いわゆるミラーレス一眼レフカメラ)をゲットして、Nikonの使用説明セミナーも行って来ました。

 一時帰国中に、絶対したかったのが、一眼レフカメラの講座への参加。
美味しいもの食べて、温泉に行って、お友達ランチ三昧、お仕事だけじゃつまらない!
やっぱり何かしら自分のステップアップになるような一時帰国にしたいものねぇ。
メキシコでお友達になったM子さんも、Sonyのミラーレス一眼レフを買ったばかりなので、2人でかぶりつきで参加です。

 一眼レフのカメラ。
各メーカーごとにちょっとづつ特色が違っていて、メカ的な面白さを探求する男子カメラならNikonが面白いでしょうが、感じるままに、綺麗なおしゃれフォトを撮るなら、ダントツでSonyだなぁと思った今回の講座でした。
実は先週は、Nikonの銀座ショールームで、V1の使用説明講座に参加してきたんですが、今ひとつ私には響かず・・・。

 本日の講師の先生の第一声が、”Sonyのデジカメは、写真を楽しく撮るためのカメラなんです!”といわれて目から鱗。
こういうコンセプトのカメラだからなのでしょうね。
小難しい写真の定義や、カメラの操作よりも、いかに楽チンに撮りたい写真が撮れるかということが中心の講座の内容になっていました。

 今日は、女性限定の「はじめての一眼 ~キッチン雑貨をスタイリングする~」(11:30~)と、ランチをはさんで、「夏空を撮る ~風景を活かす空+雲~」(14:30~)に参加。
当日の参加申し込みでよくて、無料というのも嬉しいねぇ。
 実際にカメラやレンズの貸し出しもしてくれて、カメラを持っていなくても体験できてしまうのよ。

 こちらが、教室で最初に撮影した現状のスキル精一杯のBefreの写真。
a0254243_2130169.jpg


 そして、こちらが先生の説明を聞いてから撮った丸い光のキラリたっぷりの撮りたかった写真。
a0254243_2131752.jpg


練習の造花なのに、この素敵さ!

 加えて、カメラの機能をバージョンアップしてくれるサービスを利用して、ピクチャーエフェクト機能をあらたにカメラにダウンロードしてもらいました。
最新機能を購入後のカメラに、追加でダウンロードできちゃうなんてPCも作っているSonyならばこそ?
このピクチャーエフェクト機能で、銀座がさらにファッショナブルに撮影できちゃいましたよぉ。
a0254243_21315124.jpg



 銀座贅沢倶楽部でランチを食べながら、さっそく撮影に燃えて復習に忙しい私たち。
a0254243_21324635.jpg


a0254243_21345021.jpg


トマトの味と色の違いが、写真からわかるような自然ないい色だねぇ~。蛍光灯の下にもかかわらず・・・。

さらにねぇ~。
 今まで、どこの先生にも、おでこにファインダーつけて、脇をしっかり締めて、手ぶれしないようにといわれ続けていた構え方から、
回転できるプレビュー画面を駆使して気楽に撮影できるSonyのカメラの特徴を最大限生かしたラフでも楽しい構えない撮影テクも習ってしまいました。

a0254243_21341696.jpg

 いままで、このプレビュー画面がハンディカムのビデオのように回転することさえも忘れていたし、使ったこともなかったのよ。

 キャー!!まさに目から鱗とはこのことね!
オート機能だけをご利用の"高機能な”デジカメをお持ちの人はぜひとも、各メーカーさんのお客さまサービスのこういう講座に行くべきです!

 ・・・ということで、しばらく私は銀座Sonyプラザに通いつめることになりそうです。
Sonyの各講座の案内は、こちらから→

 決してわたし、Sonyのまわしモノじゃありませんよ。
どこのメーカーさんも開催しているからお持ちのデジカメで、講座を探してみてね。
うふふぅ~、女子カメラ楽しい~!!
充実のハポン一時帰国でございますぅ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-21 21:37 | 一時帰国@japon

映画 きっと、うまくいく

 日本へのフライト中で観られるかなぁと思っていたけど、日本の航空会社はヒンディー映画の上映がない!
ロス~成田線だからしょうがないかぁ。

 日本でも大ヒットの上映中のヒンディー映画「きっと、うまくいく」(原題:3 idiots)を観てきました。


2009年の作品だけど、アミール・カーンはとてもストイックな俳優さんで大いに盛り上がってしまった。
デリー時代の友人を誘っての鑑賞だったけど、意外にインド暮らしが長くても観てない人は観てないんだね。
「アミール・カーンって誰?」って聞かれて、何事も感心を持たないと、目の前にあっても気がつかないことは多いのよね。 私も今はメキシコの芸能人ネタはほとんど持ち合わせていないから、日本に長く暮らす外人が、「キムタクって誰?」と言っても、驚きはしないだろう。

 過去の私のインド映画鑑賞の「ボリウッドの花道」のサイトに「ラガーン」があったわ。
ムンバイ時代もこんなことして、超!暇だったんだねぇ?

 先日もビル・ゲイツがアミール・カーンにインタビューしている様子が報道されていたけど。
インタビュー記事はこちら→★
ITエンジニアはインドではもう超エリートコース。その競争社会への危惧と、幸福感の再検証の映画だけど、本当によくできたコメディータッチのヒンディー映画です。
インド映画といえば、ちょび髭マッチョと思っている人へ、何度もそれは南インド映画で、ボリウッドじゃないよといい続けてきたけど、インドのハンサムは半端じゃない!
今回も超楽しいヒンディー映画。
ダンスシーンが3回しかないのは、日本上映用にカットされているんじゃないかと思ったほどです。

 私がインドにいたころは10代のアイドルだったヒロイン役のカリナ・カプールが、すっかり大人の女優さんになってました。

 東京を歩くのが、とっても怖い。
みんな歩くの早い、殺気立ってる、余裕ない、イラついている。

 一日に終わらせる用事が3つも、4つもあって、それもアポの時間どうりにこなしていくだけでヘトヘト。
金融機関や携帯電話の手続きは、思った以上に複雑で、個人情報の保護や、本人確認に想像以上に時間がとられる。
修理のためのカスタマーサービスでの音声ガイド長くて、なかなかたどり着けない。

 一日、1つの用事が済めばその日はOKと思っていたメキシコ暮らしから、
便利だけど、何でもあるけど、あまりのスピードや効率優先の東京の暮らしに、
じっくり周りの人に配慮したり、ゆったりと電車をまったり、すれ違う誰かに挨拶したりする気持ちの余裕もなくなってる。

 久々のインドからのメッセージ映画に、東京での自分の立ち位置、自分のサイト(居場所)を見直し中です。
久しぶりの東京、こんなはずじゃなかったと思うことばかり・・・。


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-18 11:07 | 一時帰国@japon

母娘ふたり旅 倉敷

 ご心配を頂いてましたが、次の予定のフライトで日本へ一時帰国しました。
東京のせわしなさ、人の多さ、街ゆく人の険しい顔つきに改めて驚きながら、”ニッポンは大丈夫か?”
みんなあまり幸せそうに見えないなぁ~と周りを見回しならが、怒涛のような仕事をばっさばっさと片づけ、住まいのメンテナンスに明け暮れています。
 ようやく人ごこちついて、仕事の合間に、旅へ。

a0254243_831819.jpg


 仕事で多忙を極めている娘を説得して、連休に母娘ふたり旅。
日本情緒たっぷりの倉敷で、「和」ごんできました。

a0254243_835894.jpg

 長く海外で暮らした娘は、日本の老舗旅館に泊まるのは生まれて初めて。
 ウエルカムドリンクのお抹茶、宿の浴衣、檜のお風呂、一品づつ部屋まで運ばれてくる丁寧な懐石料理に興奮気味。
a0254243_843124.jpg

帰国子女の半ジャパ女子にはとても新鮮だったらしい。
子育て中に、心がけて、いろいろな体験を積ませたつもりでも、すっぽり日本の美しさや素敵なことを伝えていなかったかもと、母しばし反省。

 わたしは、新しく手にしたNikonのミラーレス一眼レフのNikon V1で、フォトジェンックな街でシャッターを切りまくりました。
a0254243_852790.jpg


a0254243_855598.jpg


a0254243_864487.jpg


a0254243_871885.jpg


a0254243_88351.jpg


a0254243_883331.jpg

 

a0254243_8162757.jpg こういう街に来ると、「日本へ帰ってきたなぁ~」と和ごみます。

 久々の母娘ふたり旅は、”大人になった娘”と、おんなとして対等に、興味や感動を話しながら、リラックスしながら楽しめる旅になりました。
(こういう水上のショットが、なせか東南アジアツアーに見えてしまうのは、なぜゆえ?)

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-15 07:51 | 一時帰国@japon

大噴火にて、フライトキャンセルだぁ!

 あぁぁ・・・・!3度目の正直かしらねぇ。
帰国のフライト、このところずっとスムースに行きません。

予約投稿しておきながら、いまだメキシコにいるよぉ。

 先月から、噴火活動が活発になっている、メキシコシティからも天気が良ければ年に数回望めるポポカテペトル山。標高5426mの活火山で、首都メキシコ市の南東約70kmの位置にある。2000年に噴火した時は周辺住民約50,000人が避難した。2012年にも約28,000人に避難勧告が発令されている。
 今回も大使館から注意喚起でてます。こちら→

6月13日にも盛大に噴火してくれて、昨日もまたまた噴煙がひどく、ことごとくアメリカの航空会社のフライトはキャンセルになりましたぁ~。
 国内線と、アエロメヒコの国際線は、ちゃんと飛んでますけどねぇ。
噴煙に強いのは(無視しているのは?)、アエロメヒコだけね。

 こちら、2013年6月13日の噴火の瞬間。


 太平洋を渡るには、14時間ほどかかり、日本とメキシコシティの直行便はただいまメキシコのアエロメヒコだけ。
夏のハイシーズンということもあって、一番料金が高い!完全に強気だわ。
 だいたい皆さん自費帰国では、ロサンゼルスか、サンフランシスコで乗り換えて、ドアツードアでは、24時間くらいかかって帰ることになります。マイレージ使ってなんとかアップグレード試みながら。
家族が多いとそれも大変だけどね。

 エコノミークラスで長時間フライトをするくらいなら、老体のわたしは、日本に帰る気などさらさら起きず。
ボーナスで大枚はたいて買ったディスカウントのビジネスクラスのチケット(約50万円!)は、アラスカン航空、ロス乗り換えJALの日本行き。
 
 フライトがキャンセルになっても他の航空会社への変更や、払い戻しができませーん!
エコノミーにランクダウンしてしまうには、あまりに辛く、明後日の便に延期して帰国しますねぇ。
フライトの優先順位に時間をとるか、快適さかと問われれば、絶対時間。
 “アエロメヒコの直行便ビジネスクラス”に限ると言いたいが、自己負担ではとても手がでない金額ですよ。

 とうの昔に撤退した日本の航空会社などの再招致など、露とも願いませんけど、あぁ、やっぱり遠いわ。
私が暮らす途上国は、ことごとく直行便がない国だったわねぇ。JALもANAもこない国。

 キャンセルは搭乗口で言われたので、預けたお荷物を引き取り、再入国。(審査なし)

チケットの再発券は、空港カウンターでしか受け付けないとのことで、カウンターに並ぶこと6時間。
前に並んでいた韓国人のご一家(幼稚園の女児2人連れ)。
お嬢様たちは、ぐずる事もなく辛抱強く待っていたのに、代替えに提案されたフライトスケジュールは、
メキシコシティ~グアダラハラ(メキシコ国内)~アトランタ~ヒューストン~香港~ソウル。
 韓国人の聡明そうなママさん、カウンターで、「マネージャーを呼びなさい!」って激怒していたわ。
4人のフライト取り直しはさぞかし大変と思いました。お気の毒で声も出なかったよ。

 日本人の出張者らしきビジネスマンたちは、カウンターに30分並んでいたけどすぐギブアップ。日本人の待てない国民性よくわかります。キャンセルして、買い直しできるチケットの方が羨ましいねぇ。
 意外にメキシコ人は、おしゃべりしながら辛抱強く待ってます。不満も言わず・・・。
このあたり、すごいと感心しちゃうわ。

 わたしの預け入れしたスーツケース。
1時間後に戻ってきたらターンテーブルでファスナーが引っ掛かったらしく、ケースの蓋が見事に引きちぎれてました。中身全開。大きなゴミ袋に包まれて出て来たよぉ(泣)
クレームいれたら、US$25の割引チケット発券されたけど、ちっとも嬉しくない。

 新しいスーツケースに荷物詰め直して、出直しです。
3・11の震災では、一度飛んだアエロメヒコがティファナからキャンセルになってメキシコシティに戻った事もある。
2度目はサンフランシスコで遅延で乗り遅れて11時間待ちした事も。

 こうもフライトにトラブルが続くと、もう飛行機乗りたくありません。

アステカ・マヤの神々に、ことごとく願って噴火を止めていただきたい!
明後日スムースに帰れたら、奇跡かもと思います。

 新しくトルティージャは、買い直しだねぇ・・・とほほ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-05 23:32 | メキシコあれこれ

メキシカンパーティーをするからねぇ~

 予約投稿です。
今頃は機上の人になっているはず…です。

メキシコ生活も2年半が経過。
スタッフたちに任せていた日本の仕事のことやら、お盆(なんたって私は姉妹だけの長女で、墓守り娘)のために日本へ一時帰国です。ちょっと疲れもたまりメキシコでの暮らしのモチベーションも落ちていたしね。

 手帳のスケジュール表は、仕事で半分くらい埋まってしまいました。
そして今回は、メキシコで引き受けた編集の仕事も持ち帰ることになって、いつものことながら、忙しい一時帰国になることは、免れそうにありません。

 きっと暑い夏ニッポンでしょうから、できるだけプライベートでの外出は控えたい。
「ランチ、ディナーをしよう!」と待ちかまえているお友だちはいっぱい。
東京は交通費も高いしなぁ~、きっとたくさんの散財になると思います。
日本のご飯は美味しいことは、わかっているけど、毎日のお外ご飯は辛い。

a0254243_440465.jpg


 ・・・・といいうことで、なるべく、ニッポンのお友達と会うのは、「おうちでご飯」にしていただけると幸いです。
そういうと、日本のアミーゴたちに、「えぇ~?わたしんちに来るの?メンドクサイよぉ」と言われそうなので、
「みんなぁ~、メキシコ料理パーティーするから、わが家へどうぞ!」と、ここに宣言しておきます。
私は、歩かなくて済みます!こいうのがとても助かるんだわぁ~。

 トルティージャとサルサ、モーレをたんまりスーツケースに詰め込みました。
ニッポンのアミーゴ!待っててねぇ~。

 気が向いたら、日本からもブログ更新します。
しばらくコメントは閉めさせていただきますね。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-05 00:27 | 一時帰国@japon

歴史地区 ソカロをぶらぶら(4) Solo Solo Sanborns

 ソカロ・レポート最後は、通称「タイルの家」。
Ejc.Central Lazaro Cardenas通りをはさんでアメリカンタワーの反対側にあります。

世界記憶遺産の慶長使節団!各所で盛り上がってきましたねぇ~。

今年は、伊達政宗に命を受け、メキシコ経由スペインへ赴いた支倉常長たちの慶長使節団400年目。
その400年前に支倉ご一行様が、宿泊したと言われるホテルが、この歴史地区にある。
青く焼かれたタイルが一面に張られていることから「タイルの家」と呼ばれています。

 今は、このタイルの家は、世界一お金持ちといわれているカルロス・スリムの事業で、基盤となった最初のファミリーレストランSanborns(サンボーンス)になっています。
重要歴史建造物の保護には、こういう企業さんがスポンサーになるのがいちばん適任かもしれませんね。
 近所には、同じく歴史建造物をBanamex(メキシコの大手銀行)がスポンサーになって、入場無料の素敵な美術館(常設ではない)になっている建物もあります。

 ラジオや、テレビのCMソング ♬Solo Solo Sanborns♪ はメキシコで一番最初に覚えたメロディーだった。

a0254243_538825.jpg

 正面の教会から青いタイルの家のSanbornsをのぞむ。

 このSanbornsは、日本で言うところのファミリーレストラン&百貨店って感じ。
今でも中流階級では、Sanbornsの包装紙の贈答品というのがステイタスにもなっていて、ちょうど三越の包装紙で手土産持っていく感じの百貨店。
メキシコのいたることろに、このフクロウのロゴのお店がありますが、たいていシティー(無線タクシー)乗り場が玄関先にあるので、私はこのお店は、“シティオ乗り場の目印”として重宝しています。

a0254243_541063.jpg


 お食事は、典型的なメキシコ料理ですが、ファミリーレストラン的なお味ね。不味くはありません。
ウエイトレスのコスプレ制服のメキシコの民族衣装のも、ちょっと暑苦しくも、悪くありません。
a0254243_5415739.jpg

 メキシコ人の友人が、「Sanbornsって言えばね、この亀のチョコレートが有名なのよ!」っと。
「美味しよぉ、だまされたと思って食べてご覧!」って言われました。たしかに美味い!

 亀はTortuga 、苦いはAmarga 苦い亀というチョコレートです。
手足はアーモンドでできてるの。もちろん甘いのもあります。
ちなみにSnbornsは、ソカロ以外の店もメニューや商品は同じよ。
ソカロのこのレストランは、内装がレトロですけどね。

 さて、ソカロは危険がいっぱいといわれていてなかなか思うようには散策がかないませんが、
ツーリスト向けに、こんなMapガイドも出ています。
a0254243_5434227.jpg

フリーペーパー Todito en el Centro (the guidance of Mexico 's Dontown)
http://www.toditoenelcentro.com.mx/

昔からの老舗の店に加えて、楽器街、ドレス街、印刷・文房具街、靴街、電気街、日曜大工街などなど通り別にお店が集中しています。地図は通りごとに色分けされてます。
電気街などは、メキシコ人でも警戒して近づかない人たちもいますので、よく知った人と行きましょうね!

 ありゃま!昨日の3日のブログ記事が、エキサイトの旅とおさぽに選ばれました!

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-07-04 00:40 | メキシコシティー散策


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

お気に入りブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧