<   2013年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

10月の愛妻弁当まとめ

 今月は、「時間がたって冷めても美味しいお弁当」というのに、こだわってみました。
保温容器のお弁当箱や水筒を利用するお弁当もあるけど、奇をてらうつもりはないので、定番の弁当箱で冷めても美味しいおかずでお弁当です。
 和食が“お弁当文化”を生み出したとしたら、それは和食が、油分が少なく、炒めものよりも煮物が多いこと、冷めて油分が固まったりしないからだと思いました。
 洋食のおかずがお弁当むきじゃないのは、バター、チーズ、オリーブオイルなどを使った料理が、冷めてしまうと固まったり、酸化してしまって味が落ちるからなのだなと納得。

a0254243_404635.jpg

日本からハンドキャリーでやってきたイクラ!チリ産のサーモンと一緒に腹子めし。


a0254243_415472.jpg

お家で愛情込めて作ったら「おむすび」。コンビニで買ったら「おにぎり」というのが最近の使いわけらしい。


a0254243_432526.jpg

ミートローフは冷めても美味しいギリギリのおかずかな。


a0254243_45485.jpg

味噌豚焼き。(味噌大さじ3、赤ワイン大さじ2、みりん大さじ1、砂糖少々)に漬けこんで焼くだけ。
ちょっと焦げた方が香ばしいよ。

a0254243_48138.jpg

夫婦わっぱ。ミックスフライ弁当。
私も時々同じお弁当を作って、お昼に食べてみます。
そうしないと、食べる人の気持ちや味覚がわからないものね。


a0254243_492064.jpg

前夜のおかずの残りモノがない日の弁当。


a0254243_411303.jpg

前夜の宴会の残り物おつまみ入れただけ弁当。


a0254243_4124439.jpg

オムライス弁当。こどもが通った幼稚園には温飯器があってアルマイトかステンレスのお弁当持参でした。冷めたら油が固まってしまうオムライスやチャーハン、パスタ類、保温ができなければちょっと辛いね。


a0254243_23464842.jpg

久々に登場の丸わっぱ。ご飯はこれでも1膳分入ってます。あこう鯛のフリッター、茄子とパプリカのオイスターソース、カレー味のウズラの卵、肉じゃが。
お弁当の彩りをプチトマトとブロッコリーに頼らない!頭ひねってカラフル弁当に。


a0254243_4152145.jpg

冷凍しておいたお惣菜を発掘してつくるお弁当。


a0254243_4161910.jpg
おかずは作り置いて小分けにして冷凍しています。
前日の晩にバットにだして解凍しておきます。
市販品じゃないのでこれは冷めてもなんとかいただけるわね。
肉類は、タレに絡めて朝に鍋で再加熱。
レンチンはなるべく使わず、最加熱は蒸しているの。
レンジの再加熱は固くなっちゃうものね!


a0254243_4181217.jpg

冷めても美味しいカレー弁当。オレンジさつま芋はシナモンシュガーまぶしでエスニック風。五穀米。


a0254243_4194760.jpg
 
ちらし寿司&さつま揚げ&焼き鶏弁当。ポットラックパーティーのお料理を詰めました。


a0254243_4251561.jpg

典型的な昨夜の晩ごはんの残り物弁当。ヒレかつ、厚揚げの煮物、茹でアスパラガス、叩ききゅうり。
朝の仕事は卵焼きと、鮭を焼くだけ。詰めワザだけで乗り切るリメイク弁当。


 メキシコは先週末に、夏時間から標準時間に変わって、
ようやくお弁当の撮影が自然光で撮影できるようになりました。

冷めても美味しいは、「誰かが食べる時」に思いを馳せています。
手作り惣菜なんて、“めんどくさい”って最近は、専業主婦も堂々といえる時代。
 でもねっ!
お弁当作りは、毎日のちいさな心配りだけど、これこそが家族への愛❤だよねぇ~と思うの。

ブログを読んでくださっている方から、
「カミさんに頼んで、うちも弁当生活始めました。」と言われました。よかったねぇ~、嬉しこと!
「YUKKEさんのご主人、お幸せですね!」とも、よう言われます。うふっ!
でも、全部お惣菜が前の晩の残り物だから、ご本人はちっとも感動しません。(サプライズが足りないなぁ)定年まで1年。あと何回くらい❤お弁当❤作れるのかなぁ?と思う。

どうぞ、お弁当で大切な誰かを幸せ気分にしてあげてくださ〜い。
早起きして、毎日お弁当作り頑張ってるママさんたち、一緒に楽しくお弁当生活頑張りましょうねぇ~!

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

by jetwife | 2013-10-31 00:05 | メキシコの美味しい

アンティーク風の鳥かご 

探していたアンティーク風の鳥かご。
真鍮製にするか、白ペイントにするか、黒のさび風か、さんざん悩んで、こんなのに決めました。

a0254243_10584882.jpg


 グリーンを入れたり、お気に入りの小物をいれてインテリア・オーナメントにします。

鳥かご、ずいぶん見て歩きました。
メキシコ人は鳥かごインテリアが大好きなんですよねぇ~。

でもこれ残念ながらメキシコ製ではありません。なんと台湾製。
でもいいの、気にいればいいんです。

 小さなグリーン、ツディーか、アジアンタムなんかを入れてみたいなと思っています。
メキシコ雑貨、そろそろ最終決戦に突入だな!



★ Studio HAGAからのお知らせ ★


 11月に一時帰国して、お片づけコーチングのメソードを全国8か所にて講演します。
お近くの方は是非ご参加くださいねぇ。
最終回は、新宿OZONE お申込み、詳細はこちらから→ OZONEすまいるセミナー(11月23日)

 またStudio HAGAのお片づけコーチングで、一番人気の「お家すっきりホームファイリング講座」も
11月5日に吉祥寺にて開催します。(講師は畑農靖子さん) 私もオブザーブで参加します。
ファイリングシステムをちゃんと学んで、紙ベースの情報処理を身につけたいあなたに最適。
 詳細は、こちらの「ちょこキャリ日記→★」でご覧下さい
お家すっきりホームファイリングの詳細・お申込みは、こちらから→

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-10-30 00:51 | メキシコボニータ

ポットラックとカップケーキ

 送別会があったので、久々にポットラック(お持ち寄り)。

最初の赴任地で、社内接待のお持ち寄りの分担があって、28歳(主婦4年目)の私に課せられたのは、「ちらし寿司」。
錦糸卵が、何回練習しても上手く焼けませんでした。
上司の奥様から「これじゃお客さまにだせないわね。」と、厳しい注意もいただいて、それ以来錦糸卵はトラウマですが、30年もたつと、どうにか出来るようになるものね。

a0254243_10381168.jpg


 トラウマのちらし寿司。この桜の寿司桶もかれこれ33年目だよ。世界中持ち歩きました。
ミニ焼き鶏と、昨日作ったさつま揚げ詰めて。

 お料理上手な方の送別会だたので、こういうパーティーでは定番のカップケージに、こんなに可愛いキッチンツールのマジパンが乗ってます。
a0254243_1044242.jpg


シナモンアップルと、キャロットのオーガニックケーキ。
 メキシコ人のセニョーラの演出するパーティーは、とてもこころ憎くてさりげない。
メキシコ人のおもてなしをお勉強させていただいています。

 お持ち寄りが苦手だからポットラック・パーティには、参加しないという人も多いけど、こういう機会はとても勉強になります。
今は、親戚が集まって、ご近所が集まってなんていう機会が減ったからね。
カットフルーツでも、サラダでもいいから、気軽に手土産持って参加が大事だよね。

 錦糸卵が上手にできなくても、お叱り受けるようなシーンはぐっと減ったと思うしね。
若いころの駐在の苦い思い出ですが、こういう経験も今となれば成長の糧になっていたかなと。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-10-29 10:48 | メキシコの美味しい

白餡であんぱん 

 餡子作りの名人から、白餡をいただきました。
ほぉ~。ため息出そうな、良い艶と舌にとろける甘さ。
a0254243_8281660.jpg


大きな白い花豆を丁寧に煮て、薄皮を一つづつむいてという気の遠くなる作業をして完成した白餡。

 名人は「ねりきりにします!」といってましたが、私は桜の塩漬けをちょっとのせてあんぱんに。
a0254243_8284932.jpg


黒ゴマの乗ったのは、いつものわたしの餡子。
a0254243_8292761.jpg

備え付けのガスオーブンの使い勝手がようやく納得できるものになってきた。
お尻のあがりがパーンといって良かったわ。

a0254243_832498.jpg


 「あんこ」にこだわっていたら、手元にやってきたドリアン助川の「あん」という本を、パンの発酵待ちながら、読みました。
 餡つくり名人のおばあさんと、つぶれかかったどら焼き屋のお話。
でもそれだけじゃなくて、ハンセン病という辛く悲しい現実も加わってとてもいい小説でした。
どら焼きも食べたくなっちゃうね。
ドリアン助川は、明川哲也というペンネームで、『メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか』(晶文社)も書いています。なかなか面白い作家。

 餡子の名人からは、こっくり艶のある黒い餡子もいただきました。
一切のアクをひかず、水に戻さない固い豆から煮たあんこです。
わたしとおなじ小豆で煮ているのに、見事に艶も色も良くて・・・。
 ここの日系のおばあさんに聞いた煮方なんだとか。
「アクも旨みのうちで、上手に使い倒すんだよ」っていうアドバイスだそうです。

 たしかに、ほうれん草も、春菊も今の日本野菜はアクがない。
アクがないから、美味しいかといえば、アクの苦みも複雑な味の旨みなのだなぁとようやく気がつきました。
アク引きすぎても美味しくない。白っぽくて艶のないわたしの餡子。
まだまだ修業が必要ねと思ったのでした。

久々にハムコーン・フラワーも焼いちゃおう!
a0254243_8333093.jpg


a0254243_834186.jpg


 そして、今日も親父バンドへの差し入れに。

あん (一般書)

ドリアン助川 / ポプラ社



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-10-28 08:37 | メキシコの美味しい

さつまあげ 復習

 さつま揚げのお料理教室へ行ってきました。
以前、このブログでもご紹介した、日系のおばあちゃんのさつま揚げのつくり方(こちら→★)。
前回は、腕が痛くなるほどのすり鉢との格闘でしたが、今回は本場、鹿児島のちょっと甘めで、つなぎにお豆腐が入るさつま揚げを習ってきました。

 今回は、フードプロセッサーでガァーっと作ったので楽ちん!

a0254243_832136.jpg


 こちらはお教室で作ったさつま揚げ。

さっそく山本商店で、3枚におろしてもらった鰆(さわら=Sierra de Golfo)で作ります。
このSierraは、メキシコの魚やさんならどこにでもあるポピュラーなお魚。
白身で身が柔らかいので、いつもいただくときは、西京味噌に漬けたり、ゆずやライムをきかせて出汁と醤油に漬けた幽庵焼きなど、上品な焼きものが多いです。

 メキシコの鰆は、お安いですよぉ。日本では切り身2切れで600円はするであろう鰆が、1尾で300gで30ペソ位。
贅沢に使ってます。

a0254243_84564.jpg


 今回は、2尾650gで作りました。

プレーンのほかに、枝豆、ゴボウ巻き、ヒジキと人参、ウズラの卵なんかをいれてたっぷり作りました。
本当は、チーズ入りも作りたかったのだけど、今回チーズを切らしていて断念。
a0254243_862884.jpg


いい感じに、シワが寄って、ガサガサしないように形を綺麗に整えるには、
手のひらにたっぷりサラダオイルをぬって成形するといい感じに仕上がりました。
生地の表面が、テカテカ光った感じにまとめます。(←ポントね)

a0254243_885490.jpg


 美味しい、美味しい!

お教室では鯵(あじ)もいれていました。でも鯵が手に入らず、「あこう鯛入れちゃおうなぁ」と言ったら、
山本商店のエミちゃんに、「あこう鯛は油が少ないから、パサつくよ。やめておいた方がいいよ。」とアドバイスいただきました。
なんでも聞いてみるもんだねぇ~。

 さつま揚げ、超簡単!
ガァーっとやって、じゃぁーと揚げればいいのよ。
(油は深め良いようです。炒め揚げだと、底についたところから先に焦げちゃうよぉ。たっぷりの油が成功の秘訣ね)
また作ろうっと!



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-10-27 07:50 | メキシコの美味しい

豚肩ロースのレンチン味噌焼き豚

モンテレイ産の立派な豚の肩ロース肉500g。
お友だち数名と、共同購入をしているモンテレイ産の豚肉です。
日本人が調理しやすいように薄切りカットをしてくれるデリバリーに専門の肉屋なんですが、もっぱらわたしは塊肉を購入。
a0254243_051913.jpg


 こんなにしっかり霜降りの豚肉 Cabeza de Lomoは、メルカドでもなかなか手に入りません。
日本人好みの、角煮や、焼き豚用の脂肪と赤身が層になった部位を探すのは大変なのね。
どどーんと買ってもモンテレイ産の豚肩ロースは、400円ほどでございます。
お肉天国VIVA MEXICO!

 大きな豚の塊肉をレンチン料理(電子レンジでチンして作る料理)で仕上げるレシピを来墨した友人に教えてもらいました。
 なかなか火を通すのが難しい塊肉を、すぐ固くなっちゃうレンジ調理で果たして上手く仕上げられるか?
挑戦です!(わたしはレンチン料理が苦手なのだ)

 縦半分にきって、表面に浅く切り込みをいれて味が染み込みやすくして、タコ糸でぐるぐる。
焼き豚風がよければ、焼き豚風のネット入り風に豚肉を横に切って大きな丸でもOK。
200gくらいにすると火の通りが早くていいです。

a0254243_081086.jpg


 お酒大さじ2をふって、生姜、ニンニク、ネギ(セボジータス)、セロリと一緒にジップロックに入れてもんで、1時間冷蔵庫でねかせます。

 焼きタレは、
味噌大さじ3、砂糖大さじ4、醤油大さじ3、酒大さじ2、白ゴマ大さじ2。

a0254243_084734.jpg


合わせたタレに、漬けこんだ豚肉とその他の材料をいれて混ぜる。
a0254243_0101819.jpg

ラップをして600Wのレンジで8分、ひっくり返して4分。
はい出来上がり。

a0254243_0132485.jpg


 3人の高校生・大学生の絶賛!食べ盛り男子のママのKakoさんレシピです。
育ち盛りなら、500gくらいきっとひとりでペロリなんだろうなぁ。
坊っちゃんたちは、このタレで、白いご飯がたくさんイケちゃうそうです。
なんとKakoさんちは、男子3名で一ヶ月でお米を45kg!消費。
わが家の最盛期(体育会2名)では、30kgだったので、その上を行きますねぇ。
大変だけど、こういう作っても、作って、作ってもどんどん食べてくれる時代が一番楽しかったなぁと思うわ。
食べざかりのお惣菜にはもってこいのがっつり味噌焼き豚。
 ビールともよく合うので、今晩の晩酌が楽しみです。

Kakoさん、レシピを送ってくれてありがとう!美味しく出来たよぉ~。

お肉の共同購入について
MEXLIFE(メキシコ生活ガイド)のイエローページにある配達専門店(2013年度版P53に記載あり)にてご注文になれます。お友だちと一緒に注文して数量がまとまれば、自宅へデリバリーしてくれます。
薄切り牛タンなどもありますが、わたしは、薄切り肉よりも、この肩ロースの塊や、トンカツ用のヒレ肉の塊肉、仔牛のミナレッサ(ミラノ風カツレツ用の5ミリ厚さの叩いて伸ばした肉)をよく購入しています。

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

by jetwife | 2013-10-26 00:15 | メキシコの美味しい

若い芸術家たちの個展

 マンガミュージアムのロゴや、MEXLIFEのカテリーナ、親父バンドのロゴの制作をいつも手伝ってくれているNatsumiちゃんの初の個展に行ってきました。

 昨夜は、Inauguración。(オープニング・パーティーや、開所式をInauguraciónといいます)
陶芸作家のOkumura氏との二人展。

a0254243_23371774.jpg

 アーティストは、作品を作ってそれを売ってという活動と思っていた日本での創作活動が、
メキシコに来て、アートが社会活動としての創作という意味合いを考えてこれからは創作活動をして行きたいというお二人のスピーチ。

 ちょうど来墨した時は、震災などもあった時期で、若い二人がこのアートの国メキシコで考え、受けた影響は大きいものだったでしょう。

 Natusmiちゃんの、夜のけもの道という一連の作品。
メキシコシティの夜景と、暗い森の題材のモチーフを、とてもファンタスティックな作品にしていました。

a0254243_2337454.jpg

15日まで開催中。ぜひ、お運びくださいませね。

二人展
奥野 宏 / 陶展 - 小宇宙
馬場 菜津美 / 夜のケモノ道 

2013年10月24日〜11月15日
オープニング: 2013年10月24日18時半より
在メキシコ日本大使館 文化センター
Lamartine 238, Primer Piso
Col. Chapultepec Morales
México, D.F.

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-10-25 23:23 | メキシコあれこれ

挨拶が大好き国民 ブルブル寒い日々

 メキシコ人の挨拶。

メキシコでは、冗談のように、
オフィスに着いて、自分の席にとどり着くまで10分以上かかると言われています。

 それは、一人づつに、「おはよぅ~。お元気?」「あなたは、お変わりない?」「まぁまぁよ。」「よかったわねぇ~」
といいながら、握手や、女性にはほっぺにチュっという習慣があるからです。
メキシコ人にとっては、挨拶は本当に大切で、日本人の上司がこれをやらないと
「無視されている。」とかなり傷つくし、
社員のモチベーションも下がると、先日メキシコ人の人事部担当の方々からとても強く言われました。

 たとえばメキシコ人が、日本人の上司に提出した書類。
上司が一瞥して、「OK」もしくは、「Si」くらいのリアクションだった場合も、ものすごく傷つくのだそうです。
こういう場合は、報告書類の内容を見ていなくても、まずは大げさに「ムーチャス・グラシャス」と言ってねぎらわなければならない。

 いつも行くメルカドのおじちゃんに、いきなり、「キャベツちょうだい」と切り出すのは、とてもぞんざいな態度で、無礼でもあるのだ。
たとえ初対面の八百屋のおじちゃんでも、挨拶してから注文するのが流儀なの。
 前に並んだ人が、延々挨拶をして注文を言いさだなくても、
後ろの人は「早くしてよ」みたいな雰囲気はまったく出さず、この挨拶の様子をしずかに辛抱強く見守っています。
そして、自分の順番がきたら、また挨拶を。
 会談している時に、途中参加、途中退出の人に、話題が中断されても、周りの人はこれまたじっとその成り行きが終わるのを待ちます。

 もう、ことごとく、しつこいくらいに、おおげさくらいに、挨拶のパフォーマンスをしなければならないのがメキシコのルール。

 知らない人同士、デパートのエレベーターでも、マンションの廊下でも、道端でも、とにかく目があえば、すれ違えば、乗りあわせれば挨拶するメキシコ人。

 知らない人同士でこれだから、
毎朝出社して、全員に、「Hola!」くらいの声をかけて朝の挨拶を済ませ、すぐに席に座る日本人上司は、嫌われます。
かれらも、上司に嫌われていると思っています。

 日本人は、とてもこの回りくどいほどのメキシコ流の挨拶が苦手です。待てないし。
レストランで同席した日本人は、ほとんどウエイターに、「グラシャス=ありがとう」って言わないの。
ジュースが出たら、グラシャス。ナプキンを広げてくれたらグラシャス。メニューを届けてくれたらグラシャス。
 真似しなくては!メキシコ人が、あんな盛大にグラシャスっていうのだからねぇ。

 最近ラテンのオープンマインドな挨拶を身につけてしまった私は、スーパーマーケットで明らかに、日本人と思われる人がいたら、私は知らない人でも「こんにちわ!」ってつい言ってしまいます。メキシコ流にね!
無視して前を通り過ぎるのはなんだかそっけなく思えちゃうのよ。

 でも知らない人(わたし)に挨拶された日本人は、かなり、ぎょっとしています。
このリアクションが、おかしいけどね。
袖振りあうも多少の縁、おもいがけずメキシコで出会った同じ国の人なのに、無視して通り過ぎるなんて、もうできないなぁ~。
 無視してとおりすぎる事は、メキシコ人だったら、あり得ない事なのよね。

こんな挨拶大好き国民は、他にいないんじゃない?

a0254243_130167.jpg


 このところ、寒くて寒くてたまらないメキシコシティ。
昨日のわが家の室内最高気温10度でした。日本なら、もう暖房入れる気温ですね。
なんと古い寒暖計なんだ!実家にあった昭和の雑貨
a0254243_1322410.jpg


暖房がないのよ、わたしのお家。ストーブ壊れてただいま修理中。
冬ものを重ね着で着こみ、ひざかけをして、湯たんぽで温まってます。

 そしてこういう天気の様子も、挨拶には欠かせない話題。
通いのお手伝いさんがやってきて、ドアを開けてあげて、いつもの挨拶。
その後「ムーチョ・フリオ!(とっても寒いわね)」、「長袖3枚重ねです」、「セニョーラ、ソックス履いたほうがいいですよ。私はこんなに厚手の履いてるわ。」と、今日の挨拶は、いつも以上に、とっても長くなりました。(苦笑)

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-10-25 01:37 | メキシコあれこれ

メキシコ版梅酒 Xoconostleのリキュール

 ティオティワカンのお土産だよっていただきました。

a0254243_5592676.jpg


サボテンの実、Xoconostleのリキュールです。
甘い、とっても甘い!
ちょっと梅酒みたい。

サボテンの実のフルーツはTunaと言いますが、
同じようにみえても野菜の酸味のある方がXoconostle(Xがつくからナワトル語だとわかりますねぇ)
a0254243_5582618.jpg


 梅酒の「梅の爽やかな酸味」みたいで、かなり近いお味です。
お湯割りにライムを浮かべて楽しんでます。
 メキシコ人は、ライムを絞ってオンザロックでいただくそうです。

そしてこちらが、このXoconostleの砂糖漬け。
グアナファトのカテリーナ(メキシコの老舗菓子店)の砂糖漬けと、白ワイン漬けを食べてから、ずっと探していましたが、「なんだぁ~ メルカドやティアンギスにもあるじゃないの!」でも今の季節限定らしいよ。

a0254243_102884.jpg


 梅酒に漬けた梅のような白ワイン漬けのXoconostleは最高なのですが、
これは砂糖漬けなのでちょっと違うけどね。

a0254243_111723.jpg

美味しくいただいています。サボテンの実の酸っぱさ&甘さ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-10-24 01:57 | メキシコの美味しい

読んだ本 「昭和の洋食 平成のカフェ飯」

 「食べる」ことを大切にしているであろう人からお借りした本。
阿古真理の「昭和の洋食 平成のカフェ飯 ~家庭料理の80年~」を読了。

a0254243_2105785.jpg


今年の夏から、ちょうど「住まいと」に関する仕事をいただき、
整理収納に加えて、家庭の食の資料を読んだり、自分の家庭料理をレポしたりしている。

 おりしも、NHKの朝の連続ドラマ「ごちそうさん」の大正時代の日本の食卓を毎日楽しく観ていたので、
面白い本を紹介いただいてとてもいいタイミングだった。

ドラマの中で、
悠太郎が下宿先の家で、「銘々膳やないんですね?」に、
「うちは商売が忙しいからみんなで一緒に食卓を囲むの」と答えるめ以子。
“そうかぁ~、この時代は、大皿とりわけで料理を食べず、銘々膳かぁ?”と思ったり。

「おむすびは、ほどけるように握るのよ。結びめがほどけるからおむすび。」というお母さんイク。
娘にちゃんと料理を教えていなかったことの母の後ろめたさに、わが身を重ね、毎夕(メキシコオンエアーは夕方18時)うなずきながら観ています。

 この本は、
小津安二郎の映画「お茶漬けの味」、「カモメ食堂」「歩いても 歩いても」や、
テレビドラマの「寺内貫太郎一家」「だいこんの花」「金曜日の妻たちへ」「すいか」や、
グラビア雑誌「オレンジページ」「クロワッサン」「主婦の友」「すてきな奥さん」「Mart」、
マンガ「美味しんぼ」「花のズボラ飯」「「きのうなに食べた」、
テレビの料理番組で活躍する海外駐妻の料理研究家の変遷、
ブログのカフェご飯など
時代ごとのマスメディアが取り上げた「食」を切り口に昭和の家庭の食卓の変遷を調査分析している。
実に面白い調査している。

 1980年代の食卓が一番栄養バランスが良かった時代であることや、
昭和の女性の社会進出に伴っての外食、中食(お持ち帰り)産業の変化や、家庭の調理が簡略化されていく過程、専業主婦の母親と、キャリアパスしていく娘との対立による、食への思いの相違などなど。

 なにも現代の食の崩壊をあげつらってバッシングしているわけでもなく、
手作りで、伝統食だけがいいわけではないという筆者の冷めた目の分析も嫌味がなくていい感じだ。
 ただ、栄養よりも、グラビア化されて見た目重視のおままごと化したカフェご飯についてはなかなか手厳しい。伝統和食への回帰、食卓のますますの変化、はたして今後はどうなるのか?

家族が揃って食卓を囲むこと。
わが家も子どもたちが中学生時代でそれは終わり、その後は、みな時間が揃わず、週に数日しか一緒に食卓を囲めなくなった。唯一朝食の15分くらいだけが一緒に顔をそろえて食べている時間だった。

 家庭の食は、「誰かを思いやる、関心を寄せる」ことが原点なのだと思う。
今は、自分自身がちゃんとが食べること、大切な人・家族が食べることに、みな無関心になっているのではないか?帰りの遅い家族の個食も増えているしね。
 夫が昼に何を食べ、子どもが給食で何を食べているのか?
夫はごはん食、子どもはパン食、私はコーヒーだけみたいな、一緒に食事をするのに「家族の勝手食」で違ったものを食べる家庭の食卓の関わりのなさ。

 連続ドラマのめ以子が、それを払しょくするように、「食」にこだわるのは、食時代の転換期にあるのかなぁとドラマを通じて考えたりしました。

 いろいろな受け止め方、読み方のできる本です。
購入して、もういちど再読したい一冊。
面白かった!

昭和の洋食 平成のカフェ飯: 家庭料理の80年

阿古 真理 / 筑摩書房



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-10-23 09:28 | 読んだ本


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

お気に入りブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧