<   2014年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

6月の愛妻弁当まとめ ~最終回~

 おふたりさまの暮らしになったメキシコ生活で、毎日の一番の励みはお弁当作りだったかもしれません。
NHKのサラメシに2度も登場させていただき、それも励みになったけど、お弁当を通じて世界とつながったといったら大げさか?

 お弁当投稿サイトでのメキシコからの交流も、お弁当を作り続けるモチベーションアップにつながりました。
このブログにいただくメッセージにも「お弁当を楽しみにしています。」と言ってくださる方がたくさんいらして、これも励みになりました。

 メキシコでの最後のお弁当は、すっごく豪華にと思っていたのだけど、6月中旬からは、お弁当はいらないよぉという送別会や出張続きで、いつが最後かわからないままに終わってしまって…。
最後はシンプルなおむすびのお弁当。

a0254243_6441147.jpg


a0254243_6451273.jpg


a0254243_646241.jpg


a0254243_6471562.jpg


a0254243_6475994.jpg


 オニギリとは言わないで、おむすびって言うところに愛情を感じてしまいます。
定年後は、愛妻弁当はどうかなぁ~?

 子どもがジャカルタのナーサリーに入園してからはじまったお弁当作り。
残さず食べてもらいたいけど、そのために好きな物しか入れないというようなことは一切せず、栄養のバランスと彩りだけに腐心してつくってきました。かれこれ20年か!
 冷凍食品や、買い置きのお惣菜だけは入れまいと思っての20年。我ながらよく続きました。

 お弁当箱とナプキンを段ボールにしまいながら、「ご苦労さん」って思わず、ひとりごとです。

 東京に帰ったら、働くママのために夏休みや冬休みの学童クラブの子のお弁当や、塾弁のサポートの仕事をしてみたいと事業計画中です。

 お弁当の応援たくさんありがとうございました。

 さて、夫の感想ですが、「ごく、あたりまえの弁当だったなぁ」って!
そうなの、うちは、毎日の当たり前の献立がお弁当なんです。
日本に帰っても、毎日の食卓だけは手を抜かずに過ごしたいと思います。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-30 00:44 | 愛妻弁当

メキシコのお土産厳選

 船便、めでたく発送しました。ふぅ~!
段ボール20個ほどに、家電品やゴルフバック、オーディオセットなどが20包強。
引越し業者さんの半日の作業で、梱包が済みました。

 帰国が決まると、お餞別にたくさんのメキシコお土産をいただきます。
これ毎回の事なので、わたしは、その国の「ごく定番の記念品のお土産」は自分では買わないことにしています。

 メキシコで、例えて言えば、
セラビン焼きとか、どこの空港にもあるメキシコデザインのスカーフ専門店Pineda Covalinのスカーフとか、ふとっちょメヒカーノが自転車に乗ったRodo Padillaのお人形の置物とかですね。メキシコのリヤドロって言われてますけど、やっぱりうちへも、来たか!

a0254243_5453764.jpg


 いづれも、夫宛、私宛と、たくさんいただきました。夫のフルネーム入りのビールジョッキとかぁ、ご社名ロゴ入りテキーラグラスとか、巨大なオーナメントとか、お義理の趣味のモノゆえ、好みで無くても処分に叶わず、ちょっと困ってますが…。これらが段ボール箱4つの追加になってもうたわ。

 旅行ガイドにのっているチープなメキシコ民芸品土産はさすがにお餞別のお土産にはいただきませんが、これ、もらっても困る。だから自分でも絶対買わないのよ。

 船便がまだ間に合ってよかったと思いますが、発送後だと困惑しちゃいます。
贈ってくださった人のお気持ちを考えると、自分の趣味に合わなくても持ち帰ることになります。
うーん、どうしよう、どうしよう。
だからもらった人の事を考えて、ばらまき用のシウタデラやサンアンヘルの土曜市場でチープな民芸品は一切買いませーん!

 帰国の手荷物のパッキングも頭を悩ませます。
すぐに渡したい日本へのお土産を準備していましたが、食べ物系のお土産をいただくと、これまた枠が。
船便はもちろんアナカン(別送航空便)にも食料品は入れられないのですからね。
いただいたお土産の食料品でスーツケースはほぼいっぱいなので、最後は着たきりすずめになって、お洋服は機内持ち込みの手荷物とアナカンへ回すことに。

 日本人はお土産が大好き。
私は厳選したメキシコの美味しい(消えモノ)を、ごく親しい人の分だけ買い求めました。

 ガイドブックに載っている定番のレモン入りチリ(タヒーン)や、カルーワミルク入りのチョコレート(メキシコオリジナルだけど、ハワイの方が美味しいよね)などは、いただいてもちょっとぉ・・・でねぇ。

それで、消えモノの帰国の挨拶、厳選お土産ベスト3。
日本のグルメな友人たちがこぞって、「これいいね!またお土産によろしく」って言ってくれたものです。メキシコ土産で喜ばれて、リピートのリクエストのあったものだけを今回は買いました。

1)テキーラ入りフランボワーズソース Besame Mucho $65
  過去ログはこちら→★

2)オーガニックレストランenoのグラノーラ 1キロ入り $180
  ただいま日本はグラノーラが大人気で、どなたからも絶賛されて、これをリクエストいただいてます。
  メキシコ土産で一番美味しいかも。Mapはこちら→★ ポランコやパルマスにも姉妹店あり。
a0254243_5355088.jpg
  

3)ミル付きのメキシカンハーブソルト $45~
  伯方の塩の原産地、バハカリフォルニア半島の天日干しの塩に、メキシコハーブがたっぷり入ったミル(粉砕)の蓋つきのハーブソルト。日本で人気のクレージーソルトなんか目じゃないくらいの美味しさです。色々なブランドから発売中。スーパーマーケット(シティーマーケット、スペラマ他)で買えます。

a0254243_5383174.jpg


 ガラス瓶入りなのでちょっと重いのが玉にきずですが、せっかく持参するなら、美味しい物に限りたいと思っています。お薦めぇ~。

そしてもちろんいつもの大人気のオアハカのチョコラテもね!こちら→★

 これで、ご挨拶用のお土産は万全でーす。今回、アメリカ乗換なのがちょっと辛いわ。
 
毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-29 05:53 | メキシコボニータ

メキシコの美味しい最後の晩餐

 親友から、「最後に何を食べたいか?」と聞かれて、即答で「Pozole(ポソレ)!」と答えました。
ハリスコ州の赤いスープでなくて、ゲレーロ州の豚骨白濁スープのポソレです。

a0254243_6194522.jpg


 日本人が、「ラーメン」に燃えるような感じで、熱烈メキシコの豚骨ポソレを愛しています。
これが食べられなくなるのが一番辛い!
 ラーメン恋しさに泣く日本人は多いけど、きっと帰国後、わたしはメキシコのこのポソレ恋しさに泣くと思います。
a0254243_6202489.jpg


 朝から絶食して、土鍋も中サイズにしてもらい、大盛りをがっつりいただきました。
いろいろなレストランのポソレを食べたけど、この店が一番美味しいのだ。

a0254243_6212844.jpg


 通い詰めること10数回。お店のおじさんともすっかり顔なじみになっています。
メキシコで一番大好きなPozoleが、私の最後のメキシコの晩餐!

過去のお店のレポートはこちら→★と、お持ち帰りポソレのことは、こちら→★にあります。

Restaurante Los Tolucos
Hernández y Dávalos 40
Entre Navarrete y Bolívar
Col. Algarín
Tel. 5538-1651 / 5440-3318

月~土: 10:00-21:00
日曜日も、営業あり、でも大混雑。(平日の朝がゆっくりできてお薦め)

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-28 06:23 | メキシコの美味しい

気のきいたおこころ使いに感謝

 ここ数日は、不要になった生活雑貨やキッチン雑貨を親しい友人たちが引き取りにわが家に来てくださってお別れをしています。明後日の船便発送を前に、すっきり何もかもなくなりました。
最後の最後の物は、京都県人会の不用品バザーに提供して引き取ってもらったので、すべておしまいです。冷蔵庫の中もすっかり空っぽ。

 お家にやってくるお友だちのおこころ使い。

「もうキッチンがクローズでお料理できなくなってるでしょ?差し入れ!」と海苔巻き。
a0254243_7364182.jpg

「お疲れ出てませんか?美味しいメキシコ・マンゴの食べ納めに!」とカットしたマンゴ。

 どちらもすぐに食べられるようになっていて。
「これ作ったの?」と聞けば、
「いいえ、買ってきたからどうぞお気になさらずに」というので、気兼ねなく、ありがたいくいただきます。
とても気のきいたさりげない配慮に、嬉しくなってしまいます。

 30年も前の駐在地では、着任者や帰国者への引っ越し時の当番制の手弁当の差し入れという習慣があって、若い私ロクな料理もできないから、とても気が重かったです。
 豪華なお弁当をいただく方も、気兼ねして、お当番になった方に申し訳なくて…。

 でも、テイクアウトをさりげなく渡されると、すんなりとありがたくいただける。
メキシコシティは、こういう気のきいたテイクアウトの食材がたくさんあるのよ。

古き駐在妻の習いは、もういらない時代だね。
 最後の駐在妻生活は、気兼ねしない、親しい人のおこころ使いに素直に感謝しています。
ありがとうございます。

時は、めぐりめぐって…。本当に今は、いい時代だわ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-27 00:34 | 言いたい放題

カトラリーを磨きながら

 最後の一週間はのんびりとキッチンや、小物の不用品の小さな片づけをしています。
あと一週間のメキシコ暮らし。
まだ実感がなくて帰る気が全くしません。もうちょっとここに暮らしたかったというのが本当の気持。
でも、こういう頃合いの帰国がいいのかもしれません。

 海外赴任中は、とにかく健康第一と考えて、「無理をしない、寝不足にならない、きちんと食べる。」を最優先して暮らしていました。
おかげでさまで、日本では年に数回病院通いをするこの私が、この3年半は、まったくの病しらず。
夫も同じくです。
一日だけ熱を出し、親知らずを抜き、おでこをぶつけて切ってちょっと縫いましたけどね。

 海外にいて、病気になるのが一番嫌ですからね。
とにかく病気にならないように心がけて、体調管理には心を砕いてきましたわさ。

帰国まで、無理な予定は立てないことにしていたので、これからの一週間はあと2件の送別会だけです。
(それでもまだ送別会は続くのだ!)
後はお家で身辺整理で過ごしています。
疲れをためないよう体調管理のために、久々に仲良しのMakiちゃんを訪ねてSalon MAKIでアロママッサージもしてしていただき、体もすっきりしています。

 メキシコに赴任する時に、老親の家をたたみ処分したものの中から夫に持たせたカトラリーセット。
亡き母のものです。赴任時は、6本あったナイフがなぜか5本になってしまったけど、かれこれ40年以上のもの。
a0254243_23304974.jpg


 まだ日本がようやく豊かになりかけた昭和40年代。
お給料日が来ると母とデパートへ行くのが楽しみでした。父と私と妹に服を買い、デパートの食堂でお食事をして、最後に母は食器売り場へいって毎月少しづつ、今月はフォークを3本、ティースプーンを4本と買いそろえていたのを覚えています。よく考えれば母は自分の服を買わずに、家族のために食卓を整えていたのかと思います。
漂白剤に漬けおいて、歯ブラシで飾りの部分をこすったら、見事にきれいにピカピカに新しくなったみたいです。カトラリーって意外と模様のところに汚れが溜まって黒ずむのよね。

 ニューデリー時代に、帰国する時に、サーバントのムスタファさんが、銀器でもない私のヘンケルのカトラリーを漂白剤に漬けてブラシでこすり、布巾で磨き上げてくれたことがありました。

今日はそれと同じことをしてみたよ。
余剰なセットなので不用品として提供しようかと思っていたけど、なんだか惜しくなってしまってね。
自分のセット12本は東京にあるのに、これも持ちかえることにしました。

同じように日東陶器の葡萄のお皿。
a0254243_23401522.jpg

昭和30年代ごろデパートの頒布会で母が買い求めたものです。金の巻きはすっかり消えちゃったけど、なんだかこれも惜しくなり持ち帰ることにしました。
高価でも何でもないんだけど、思いの詰まった物ってあるのだよね。

 ネットショップもお値引きもない時代。デパートの頒布会なんていうのが主婦の小さな楽しみだった時代の物たちです。

 物の整理や処分をしながら、遠い記憶や、小さな思い出を思い返して、お家で過ごして心をフラットにしてから帰りたいと思ったのに、やっぱりあれこれ感傷に浸ってしまうのです。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-26 02:26 | 暮らしの工夫

ゲストハウスで、さよなら親父バンドの会

 親父バンドの愉快な仲間たちと、最後のお別れに、バンドの応援サポートをしてくださっている知人の郊外の別荘にお呼ばれしました。

メキシコ人は、週末を家族で過ごすことが普通なので、セレブになると一族揃って郊外の別荘で過ごします。
ゴルフ場に隣接したコンプレックスの豪邸や、プール付きの大豪邸の別荘。
メキシコシティの友人には、「週末はCocoyocの別荘で親族一同でいつも集まるのよ」なんていう会話をよく聞きます。一同が集まるんですから、想像しただけでも大きな別荘と言うがわかりますねぇ。

 日本人がイメージする別荘というよりも、ゲストハウスという方が近い。
a0254243_23121652.jpg

だってゲストルームが10部屋なんているのが普通なのだから。もちろんここを管理する住み込みの使用人や庭師もいるのですよ。
 
 そうそう、そんなライフスタイルを満載したバイオリニストの黒沼ユリ子さんの別荘ライフは素敵なメキシコのゲストハウスのインテリアの本として出版もされています。

 そこで体験したのが、ホストとホステスのこころ憎いほどのおもてなし精神!
各部屋に置かれたアメニティーグッズや、バスタオルやガウンの心使いのすごさ。
a0254243_2320688.jpg

 大テーブルのセッティングには、紙皿や紙コップなんて一つもない!ノリタケのディナーセットは一体何枚あるの?というほどです。

広いお庭には、果樹園。スターフルーツ、マンゴ、柑橘系のオレンジやレモン、咲き乱れる花々。
a0254243_23143896.jpg


 夕飯の準備もずいぶん前からメンバーの奥さま達が事前に準備していてくれたのですが、
ホストのマイ・テキーラの樽とか、バーカウンターに並ぶお酒の種類のすごさと言ったら!

楽しい会話、いつものバンドの演奏は深夜まで続き、生バンド(みゆきちゃんとクラウディア)の即興演奏で、最後は大サルサ大会。マリアッチいりませーん!
子どもたちは大きなホールや私設ライブラリーでトランプに興じ、みんなほとんど朝まで元気だったわね。

私はラムたっぷりの美味しいカクテルを飲み過ぎて、途中でバタンキュー!
ベッドにようやくたどり着いた深夜には、完全に前後不覚になっておりましたわ。

 朝起きたら、ソーサーとカップがキッチンに並び、コーヒーがいい香り。
フルーツジュースのコーナーがさりげなく準備されていて、
早起きした人から順に、ご自身で勝手に「おめざ」をいただくという感じで。

a0254243_23152725.jpg


 奥さまは深夜までサルサにつきあっていたのに、朝一番、車で焼きたてのトルティージャを買いに走られていました。

 ホテルや家庭じゃなかなかできない、こういうゲストルームのおもてなしの上手さを垣間見て
本当のおもてなしってこういうものなのねぇ~と、開眼しましたわさ。なんと50名くらいは全然普通の事なんですって!

 愉快なバンドの仲間たちと巡り合えたメキシコ駐在は、夫にとっても私にとっても今までの駐在地とは、まったく違った楽しみの時間で、大切な宝物となりました。
これもラテンの気質が私たちに及ぼした影響だと思います。
楽しい仲間たちと、音楽を通じて、余暇をとことん楽しみ、よく食べて、よく飲んで!

a0254243_2316928.jpg


 みなさん、ムーチャス・グラシャス!ご招待いただいたR夫妻、本当にありがとうございました。
日本に帰っても、親父バンドでつながった友情を大事にしていきたいと思います。
親父バンドDon Tacos y Amigosは、永遠ね!

そして、新しいギターリストとベーシストが加わって、若返りを図った親父バンドNEXTの皆さん。
バトンは渡しましたよぉ~。新生!親父バンドNEXTのご活躍を日本から応援していますからねぇ。




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-25 00:18 | メキシコあれこれ

メキシコ絵画を買いにサンアンヘルの土曜日市へ

 たくさんの人にお別れのご挨拶。
もう帰国したら二度とは合わないであろうメキシコ人とのお別れはそのなかでも本当に切ない。
昨日も、美容院のおばちゃんに、カットとネイルしている間に思い出話をしながら、何度もがばぁ~っと、抱きしめられて。こういうの本当に寂しいね。

 心の平常心を失くしているせいか、ジェットコースターに乗ったように、笑ったり泣いたりの日々です。
最後の荷物もまとめ上げたので、駐在国ではかならず買う「絵画」を探しに、土曜日のサンアンヘル市へ。
素人から、プロまでがキャンバスを並べて絵を売るマーケットには、夫と何度も行ったメキシコシティのお気にいりのデートコース。最後のアートな土曜日を楽しみました。

メキシコらしい題材の物を探して…。
雨だとどうかなぁって心配だったけど、晴れ女の私ゆえ、今日もたくさんのキャンバスが並んでいました。
少しの予算(MEX$1,000)で、リビングとダイニングに、インドネシア、インドに替えてかけたい絵をさがして。
絵を飾る場所もサイズもおおよそ決まっているので、絵だけを。フレームは日本で…。

a0254243_2242288.jpg


一枚は、同年代の女性が描いたメキシコがテーマの連作のなかから1枚。20センチ×80センチ

もうひとつは、B4程度のコラージュ。メキシコの紙、アマテにトルティージャとトウモロコシ。
a0254243_2243219.jpg


周りの白マットをちょっと入れ替えなくちゃいけません。

 通い詰めて、夫と一緒にデートを重ねて、コロニアルな街並みを楽しんだサンアンヘルもこれで最後。
2つの絵が、メキシコアートの思い出になりました。

過去ログのサンアンヘルの散策ナビのMAPは、こちらから→★

サンアンヘルの過去のブログ記事は、こちら★と、こちら★と、こちら★こちら★にございます。


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-24 22:49 | メキシコインテリアの素敵

船便・身の回りの荷造り どれだけあれば暮らせるのか?

 仕事で、「おしゃれさんのクローゼット収納」のご相談や、セミナー開催を依頼されることがしばしばあります。
ヘビーローテーションのお洋服だけにしぼって、マイクローゼット作りのご提案をさせていただいています。

 いつか着るかも、痩せたら着られるかも・・・。そんな想定は一切なし。今の自分が輝けるお洋服だけが詰まった「コーディネートが楽しくなる」、「収納に困らないクローゼット」の提案です。いっぱいあるのに着たい服がない……!なんていう残念なクローゼットからは、もう卒業。

 いつかは、数年後にやって来たとしても、その時の自分にはもう似合わなくなったり、流行色から遠のく服も。洋服の色のロットの変遷はとっても早くて、微妙に違うの。

 痩せたら?痩せたらもっと着たい服が増えて、もっとおしゃれしたくなりますよね。
 高かったから?誰かにもらってもらうの?売るの?自分がその時輝けたらもういいんじゃないかと、考えてみる。
高価なモノの減価償却はいつまでか、それを考えずに失敗した自分がなかなか許せないから、誰かにもらってもらって、処分した気になって自分を正当化したいよね。

そんな風に、自分の心に向き合わないと、ヨレてしまったTシャツや、型のくずれたハイヒールの処分にさえも困りますね。

 さて、帰国のために、船便で送る洋服を段ボールに詰めました。アナカン(航空別送荷物)の枠は60キロ。これは全部、衣装持ちの夫の衣類のために譲ったので、わたしは船便と手荷物のスーツケース一個分のみです。

a0254243_0492935.jpg


 ヘビーローテーションのお洋服、カウントしたら80着。
ダウンや、ウールのコート、ゴルフや山歩きのスポーツウエア、エプロンやパジャマも入れてです。
いつもながら少ないのよね。衣装箱サイズの段ボールには、大きめのビニール袋にアイテムごとを服を分けて入れたらひと箱でおしまい。ハンガーは箱を開けたらすぐに必要なマストアイテムなので一緒にしまいます。いつもの中田ハンガーさんのハンガーを衣類の上にのせて完了。

 中田ハンガーさんのハンガーは、すばらしく良い素材で自分の肩幅に合わせたハンガーを作ってくれます。美しいしっかりしたハンガーはお気に入りの洋服の型崩れを防いでくれるのだ。
ペタンコの針金ハンガーはオシャレさんならとうにおさらばね。
私も夫も肩幅サイズのオーダーでスーツとコートの数だけマイハンガーを揃えていますが、価格はとってもリーズナブルなのだ。


 
a0254243_0502618.jpg

下着、スポーツウエア、ニットは、だれかに途中で開封されてもいいように、風呂敷やスカーフで包みます。
これもアイテムに分けて。ここには、ベルトやスカーフも一緒に。
アイテムごとにわけておけば、開梱(荷物を開いてクローゼットにしまう)も簡単。
だからスーツもワンピースもたたみます。

 持ち帰る靴も厳選。しっかりお手入れと磨き直しをしてシューキーパーをいれてシューバックにしまいます。
a0254243_0514866.jpg

箱収納や、ビニール収納は革製品はNGですから、ご注意を。
私はいつも靴を買う時、箱は要らないから、シューバックをとお願いしています。
日本の湿度や乾燥を考えると靴の箱収納はNGなのだ。

a0254243_0531933.jpg

ブーツ、スニーカー、サンダルもいれて13足。それでもまだ多い気がするなぁ。

a0254243_05426.jpg

 バックも同じ理由で、布バックにいれて。リュックには帽子も。
5つ星ホテルに泊まると必ずある木綿のランドリーバック。バック収納や、タオルケットなどの寝具の収納にとても便利で好きなサイズにであうといただいてきています。(もちろんホテルに断ってからね。たいていどうぞお持ち帰り下さいって言ってくれます。)

身の回りのものって意外に少ないのよね。ヘビーローテ―ションの衣類ってこんなものなんだわ。
私の持ちモノって、和服が1箱、寝具の布団がひと箱ですべてで4箱。
(書籍と文房具が、別にひと箱あるけど)

a0254243_0565163.jpg

明日からでも終の棲家の介護施設に入れる勢いだなと思います。

 でも、老い支度に、入るつもりはまだないし、まだまだ洋服や靴やバックを買うと思います。
でもこの量だけにキープしていきたいねと。買ったら処分もしなくては。
目指せ!女寅二郎だわ。

 キッチン用品もあらかた処分し、お土産もたっぷり別の段ボールに詰めたので、後は引っ越し屋さんに家電品とちょっとの食器の梱包を頼むのだけ。船便発送8日前に、もう終わってしまったのだ。ちょっと残念だよ。

 引っ越しは、自分の持ち物の確認ができるいいチャンス。
物の持ち方には、生き方さえもが現れるのですよね。
あぁ物欲よさらば、どれだけあったら楽しく暮らせるのか?

 物の整理は心の整理とはよく言ったもんですねぇ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-22 00:23 | 暮らしの工夫

マダムなオアハカ・メルカドバック

 東京への一時帰国の時、SHIPSで見かけたオアハカのメルカドバック。
メキシコ人のお手伝いさんご用達のメルカド(市場)でのお買い物バックです。
東京では、高かったなぁ~。メキシコではMX$150ぐらいから。(900円程度~)

a0254243_1226135.jpg


 オアハカのベニートフアレス市場では、買いたかった色に出会わず、居合わせたフランス人マダムに先を越されて黒とか、焦げ茶とかの単色は買い占められて手に入らず。諦めていたけど、最後の望みをかけてオアハカのエミちゃんにご相談を。
オアハカ・チョコラテのえみちゃんのHPはこちら→★です。

 やっぱりね!
ちゃんと注文しておかないとお気に入りは手に入りません。
日本のお友だちからも絶賛されていたオアハカのメルカドバックのマダムバージョン。
昨日届きました!Nayutaさん、たくさん運んでくれてありがとうねぇ~。

 マダム世代(同年代のお友だちたちよ)のサンドレスにはぴったりね!
a0254243_12275353.jpg


 カラフルな色や、素材の薄いペタンコなものは、メキシコシティでも手に入るけど、こういう無地でシックという注文はやっぱり現地でないと出来ないのよねぇ~。
メキシコ雑貨のネットショップにもまだお目見えしていないタイプです。
 お買い物はもちろん、夏のリゾートやビーチ、冬場はマガジンラックやワインなんかを入れてインテリアグッズにも使えそう。色が黒や茶、グレーだとお部屋の雰囲気にも溶け込みそうです。

 そしてこちらはコヨアカンのメルカドで出会ったゲレロ州の椰子で作った生成りのメルカドバック。(MX$180)
a0254243_12285355.jpg

ピクニックにもいいけど、インテリアとしてリネン類の収納にもいいかなと。

 こちらは通常のメルカドバック。
a0254243_12302068.jpg

水にも強いのでプールバックにもしたいけど、泥つき野菜をいれてベランダや、キッチンのポーチに置いてもいいようにこちらはちょっとキッチュな赤を選びました。

 カゴ・フェチには、たまりません。
日本のマダムのみんなぁ~、ご注文バック持ち帰りますよぉ。お楽しみに!

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-21 00:23 | メキシコボニータ

おもちゃ箱の展覧会

 メキシコ各地のおもちゃ箱の展覧会を観に、国立大衆文化博物館Museo Nacional Culturas Popularesへ。可愛い小学生たちに混ざって見学です。

a0254243_1233299.jpg


a0254243_1224792.jpg


 メキシコ生活3年半を過ぎて、ようやくメキシコ各地の民芸品や特産品、州の特徴や、地図の位置関係がわかってきました。ミチョアカン州、ゲレロ州、ハリスコ州...。
ユカタン半島のマヤ文化、メキシコ北部の砂漠の気候、チアパスやオアハカの熱帯雨林地方の特産品などなど。Baúlesというのは大型トランクという意味でおもちゃ箱のことです。メキシコ各地の小学生が、特産品や地域の風土を盛り込むアイディアを出して制作したのだそう。

a0254243_1241952.jpg


 小学生たちがおもちゃ箱をみながら各地を知るような仕組みになっていてなかなか面白い。

a0254243_1244072.jpg

 さて、写真をみて、どこの地方のものかわかりますかねぇ~。

a0254243_1252474.jpg


a0254243_1261374.jpg


国立大衆文化博物館Museo Nacional Culturas Popularesにて、6月29日まで開催中。日本の子どもが観てもきっと楽しいともいます。小学生と一緒にメキシコの総復習をしてきました。

MUSEO NACIONAL DE CULTURAS POPULARES
http://museoculturaspopulares.gob.mx/index.php
Av. Hidalgo No. 289, Col. del Carmen, Coyoacán, México, D.F.
月~木 10:00 a 18:00 hrs., 金~日 10:00 a 20:00 hrs. 月曜日休館
Tel:(55) 4155 0920

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-20 01:26 | メキシコボニータ


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧