<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

秋の夜長に読む本

 東京の家もですが、今暮らす家も、図書館まで徒歩5分。
今度は県立図書館というとってもありがたい読書環境です。

 今回も利用者登録をしてWEBでの予約取り寄せサービスを駆使していますが、まだ住民税も払っていないのに、こんなに税金の還元をいただいてありがとうって感じです。
 せっかくだから公立図書館使い倒したいですよね。

 驚いたことに、図書館のパソコン、OPACでログインすると、そこにはマイページがあって、自分の好きな本棚を作成することができます。(もちろん自宅からも) スマホや、iPadの電子ブックの本棚みたいな感じです。
 読んだ本、読みたい本など自分で本棚をいくつも作成できるので、検索したて読みたい本のデータはここにプール。
その本棚から直接予約をしてもいいし、図書館についたら、マイページをOPACから開いて印刷ボタンを押せば、どこに配架されているかという資料配架情報もプリントできるようになっています。
 あぁ、県立図書館のサービス、ずいぶん進歩しているねぇ~。

 そうそう、書店の本のバーコードをスマホのアプリで読むと、自分の利用している図書館のWEBサイトに飛んで検索してくれる便利なアプリもありますよ。
日本に帰国して一番先にダンロードした便利アプリ。
私は、新刊本はこれを駆使してます。本は、買わない主義なんですよぉ~。よほどのことじゃないとね。

 登録図書館の本を検索してくれる無料アプリは、
iPadなので、Appleの「図書館日和
Bookever」(こちらはAndroid版 Evernoteともリンクしてます)

 本読みのセンスのいい友人たちが、FacebookやSNSにアップする読後の感想で、「読みたい!」本が見つかるたびに、図書館の読みたい本棚に登録している今日この頃です。

a0254243_1028338.jpg


 3年間、日本を離れている間、帰国したら読みたいなと思っていた本を順番に貸出手続き中です。
子育て中に、子どもと楽しんだ児童文学の作家さんたちのエッセイや、芸術に関する本。

 「青い鳥」の作家メーテルリンチの「花の知恵 (プラネタリー・クラシクス)」、書庫から出してもらいました。
同じく、書庫から、「遊びの博物館」。物片づけをしているので、持っている価値について思い悩むことがいっぱいあって、役に立たないガラクタへの思いを読み説くためにと。

 梨木香歩は、思春期の娘とよく一緒に親子読書した作家。「西の魔女が死んだ」や「からくりからくさ (新潮文庫)」の作家のエッセイを2冊。
同じく「クヌギ林のザワザワ荘 (あかね創作文学シリーズ)」の富安陽子のエッセイ。童話作家の大人向けエッセイ楽しいですね。
新幹線の往復でざっと読めるお楽しみ読書にもってこいです。

 原田マハが面白いよといわれて、ジヴェルニーの食卓[電子特別版] (集英社文芸単行本)を手にとったら、すっかりはまってしまって…。
続けて、楽園のカンヴァス (新潮文庫)と、本日は、お日柄もよく (徳間文庫)を読みました。

a0254243_10283978.jpg


 原田マハさん、メキシコ旅行をされて、今後はメキシコ美術で小説を書きたいとか?
あぁ、早く実現してほしいです。読みたい、読みたい。

 原田マハは、芸術の秋を、読書しながら、絵画観賞をするような感じで、キュレーター出身の小説家ならではの美術ミステリーは、秋の読書にもってこいだったのでした。

 湯水のごとく、本が読める環境にあって、こんなに楽しい秋の夜長はありません。
でも昨夜も、知らない間に寝てしまってね。でもいいの。セカンドライフには時間はたっぷりあるんですから。

 夫のふたりの地方都市生活。
お夕飯は7時、夜8時半には、静かな読書タイムがスタートするんです。







毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-31 10:46 | 読んだ本

メキシコ赴任生活情報相談会とMEXLIFE

 東京と名古屋の二か所で、「メキシコ赴任生活情報相談会」を無事終了しました。
ご赴任前に、少しでも不安を解消になれば幸いです。

 東京会場は、メキシコシティへのご赴任の方が多数をしめましたが、レオン、グアナファトへの赴任者も、そして名古屋会場は、すべてメキシコ中西部への新規進出企業の皆さまとなりました。

a0254243_1026725.jpg


 このブログにアクセスしてくださるたくさんの方々からは、「赴任前に現地情報や、暮らしの様子を知るのにとても参考になりました。」というメッセージやメールをたくさんいただきます。
メキシコ在住中もそんな声掛けをいただき、ブログを通じて私にコンタクトを寄せてくださる方も多いくてありがたかったです。

 ブログは、どうしても個人的な主観が混じるので、皆さんの反響を知ってからは、主観を交えないような、誤解を生まないような表現に努めていました。
掲載の情報も、なるべく具体的に、文章も整理してというのを心がけて・・・。
 「これ食べました、おいしい~」とか、「メキシコ人って~だから」っていう様な事は一切なしで。

 ボランティアでお手伝いさせていただいた「メキシコ生活情報誌MEXLIFE」の編集。
これは、ぜひ赴任前に知っていたらどれだけ不安が解消されるか?
せっかくのこの冊子を、どうやったらご赴任前のみなさんへ届けられるかということにも帰国後、模索していました。赴任してしまうと、もうその時のことは忘れされれてしまって、なかなかボランティアで、その時困ったことを次の人のためにシェアしていこうという人が少ないのも残念です。

 帰国後は、それでは片手落ちと、ようやくアマゾンでご購入いただけるように設定しました。
そして、今回は会場を押さえての自主開催の相談会。ここまではボランティアでなんとかね!

 ぜひ、このブログをご覧になって、「メキシコ情報が役だったわ!」と思っている方がいらっしゃれば、ぜひ、今度は皆さんが知った新情報や、生活の知恵を次の人へシェアしていただきたいと思うのです。
 個人のブログやSNSでの発信も嬉しいですが、できればそれらが集約されていれば、ネットサーフィンで情報収集に苦戦しなくてもいいのではないか?
と、考えます。メキシコ情報が探せない、必死で個人ブログを検索してバラバラと現地情報を集めているんですという苦心の声もだくさんいただきました。

 幸いにも、
MEXLIFEの今後の編さんには、ボランティアしてくださるという有志もおり、日本商工会議所も発行と販売にはご協力くださる体制が整っています。あとは情報が更新されるのみなのです。

 どうぞ、皆さまがお暮らしのメキシコで、新しい情報を仕入れたり、生活のための便利があれば、ボランティアへお知らせくださると幸いです。

 着任後、生活が回ってくると、最初の不安はなくなって、みんなもう知っていること、わかっていることと思われて、情報を提供してくださる人がぐっと減ってきています。
また新しく進出するBajijo地区、Ceraya地区、レオン、ハリスコにご赴任の方は、まだまだ情報が少ないのです。
すでにご着任されている方は、住宅情報、医療事情、教育事情、日本食購入先や日本食材店、日本レストランなどの情報をぜひお寄せください。

 メキシコシティに暮らす人も、ぜひ!
ご帰国前は慌ただしいと思いますが、皆さんの手帳やノートにあるメキシコ情報を置き土産にしてくださると幸いです。

 海外生活は、持ちつ持たれつ、自分が受けた情報は、ぜひ次の人へという気遣いも大事なのではないかと思います。一人占めしないでねぇ~。

 そして毎回の研修や相談会で思うことですが、
日本ほど、安全で、便利な国はありません。
子どもの手を離さないというのは、日本人だけじゃなくて、メキシコ人も離してないことという安全意識の改革も必要です。

 便利な物については、
来客用のスリッパ、U型、O型に対応するトイレの便座カバー、しっかりした巻きの綿棒、お酢にすぐ溶ける上白糖、毛束の小さい歯ブラシ、毛のつかない上質な化粧用カットコットン、パンツ式で脱がす時はオープンになる便利な紙おむつ、洗濯ネット、ゴミのつきにくいファジーな洗濯機、シフォンケーキが180度の温度設定で焼ける便利な電気オーブン機能付きのレンジ、出汁入り醤油、グルテンの高い小麦粉・・・などなどを聞きます。あったらいいなぁ〜って。

でも、わたしは、これらはほとんど持参しなかったんですけどね。なんとかなりました。
こういうのがないと暮らせない!と考えると、準備だけで、もう海外赴任なんかしたくなくなります。

 こういう物は、日本だからあるんですよね。
メキシコにはありませんが、それがなくてもなんとか暮らせますね。こだわりが減るとその分、気持ちは楽になるの。どこでも暮らせるようになりますよ。
自分の生活力をあげること、暮らしの工夫をすること、現地のもので対応していくしなやかさが、実は海外生活の成功には大事です。そしてこれらはメキシコに限らず世界どこに赴任してもありありません。
ロスや、シンガポールなど日本人が多い国には、日本からのお店にあるでしょうが、それは日本からの取り寄せだからなのですよね。

 なくても暮らせる海外生活になれば、ストレスはぐっと緩和するんですね。
取り寄せばかりに腐心している限り、駐在は楽しいものにはなりませんから。

 今は、なんでもお取り寄せもできますし、日本のテレビ番組も観られますが、日本に向いている限り、暮らす国の楽しさは得られないし、駐在と言う限られた暮らしの器に終始しないとなりません。
数年の我慢?これで海外生活はお終いにしたい?・・・。こういうのちょっと私は辛いです。

 でも日本の流行に遅れたくないといいう気持ちもよくわかる。わたしも若いころは、日本のファッションや流行に遅れる焦燥感がいっぱいでした。いつか帰るという前提の駐在員にとっては、仕方がないことなのかもしれませんが…。

 今回はそんなこともお話ししながらの相談会でした。

 ご帰国前に置き土産情報をするかたはぜひこちらまで。
特に、メキシコ中西部に暮らしている方にご協力願えれば幸いです。
進化を続けるメキシコシティ情報のアップデートもお待ちしているそうですよ。

 MEXLIFEボランティア編集委員へのメールはこちらから
mexlifejp★gmail.com ★を@に変えてお送りください。

もしくは、メキシコ日本商工会議所(通称カマラ)の広報出版委員あてにお願いします。
メキシコでのMEXLIFE販売問い合わせもこちらから可能です。
fujimoto★japon.org.mx ★を@に変えてお送りください。

 さて、次回の相談会ですが、スポンサーさんが見つかればぜひまた開催したいです。
ご協力願える団体、企業様がございましたら連絡いただけると幸いです。
haga★studio-haga.com ★を@に変えてお送りください。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-30 10:35 | メキシコあれこれ

セミナー続々・・・、出張ぜぃ、ぜぃ・・・。

 無事にNHKのエデュカチオ!のオンエアー終えました。
たくさんの反響をいただきありがとうございます。
見そこねちゃった方には、11月1日正午から、Eテレで再放送がありますので、見てね!

 さて番組HPには、ディレクターさんほか番組スタッフさんたちのブログがあって、
30分でオンエアーしきれなかった「お片づけのツボ」をこちらのブログにアップしてくださっております。
よろしかったら、これも(→★)ご参考ください。

 全国ネットのNHKさんゆえ、
オンエアー後は、日本中から、「お片づけコーチング」に来て欲しいというお問い合わせをいただいておりますが、大変ごめんなさい。当面、東京首都圏周辺、東海地方あたりまでがサービス圏内となっております。

 そして、久々の講演会での東京出張でもありました。
といっても引っ越ししてから、すでに4回目の上京。
なれている東京なのに、なんだか一時帰国しているような地に足がつかない感じなんですけどねぇ~。
 朝の仕事だと、新幹線が遅れちゃったらとおもって、前日入りするせいか、どうも仕事へのテンションが上手くいかず、はやくこれになれなくてはねぇ…。

 さて、先週のメキシコ生活情報相談会(10月24日)、東京会場には、大盛況…、といっても一人で2時間話し続けるという状態で終了。
正直、この時間配分で盛り込むトピックが多すぎて、相談者のみなさま、あたまがきっとパンパンになられたことでしょう。まぁ、初回の無料お試しセミナーでございましたので、今後はご意見を伺いながら、修正版をと思っています。
 次回の名古屋会場(10月29日)もまだ、残席がございますので、どうぞお申し込みお待ちしています。お申し込みはこちら→★

 さて、年末が近づくと、各自治体からどっとご依頼をいただく、「今年こそ!」のお片づけ講座も続々あって、とうぶん東京出張が続きそうですが、頑張りましょう!

 お片づけコーチングStudio HAGAのオリジナルセミナーと、整理収納アドバイザー2級認定講座の募集もお席がだんだん少なくなってきましたので、お早めに!吉祥寺でお待ちしていまーす!

 10月28日 合理的なキッチンセミナー 
 11月13日 整理収納アドイザー2級認定講座
 11月25日 住まいリセットセミナー
 12月2日  おもてなしセミナー

 詳細は、こちらから→
 お問い合わせと、お申し込みはこちらから→

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-27 12:45 | THE お片づけコーチング

テレビ出演のお知らせ ~NHKEテレ エデュカチオ!~

 お待たせしました~。
久々のテレビ出演のお知らせです。

 今年の夏休みに、お片づけコーチングに伺った小学生のいるおうち。
私のメソードをその後どのくらい、実践にとりこんでくれたのかも検証するという、とってもNHKの教育番組らしい特集番組になっています。

番組は、NHK Eテレ エデュカチオ!
放送は10月25日(土) 午後5時55分~6時25分
(再放送)11月1日(土)午後0時~0時30分

 すでに番組予告がアップされてますので、こちらから→★

a0254243_15433347.jpg


 尾木ママと、東山紀之さんがMCというなんとも素敵な子育て世代の親御さんのための番組です。
久々のロケでしたが、スタッフもアシスタントさんは、だれも同行しなかったので、私けっこうボロボロで、汗びっしょり…。
でもスタジオでの検証はとっても盛りあがったそうで、楽しみ、楽しみ!
ロケの様子は、観てのお楽しみにね。

 皆さんのご感想お待ちしてまーす!

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-19 15:46 | THE お片づけコーチング

11月13日 整理収納アドバイザー2級認定講座を開催します

 整理整頓や、家の片づけ方を理論から、実技まで体系的に習得したことがない人ってたくさんいると思います。家庭でも、学校でも「片づけ」って習わないんですものねぇ~。

 私もずっと自己流で過ごしてきましたが、整理収納アドバイザーという仕事をするにあたって理論からしっかり体系的に学ぶことは、すごく大事だと感じています。収納フェチ、片づけマニアの自己満足は、実は家族にとってはありがた迷惑でもありました。片づけを人に伝えるのもその理由や合理性がわかっていないとね。

 誰かと一緒に暮らすにしても、一人で暮らすにしても、ものの片づけにはルールと、合理性が求められることに気がつくと、住まいも、暮らし方もぐっと楽になりますよ。

 そんなことをお伝えしたくて、私のオフィスでもずっと認定講座を開催してきました。
お片づけのための基礎の勉強にさく時間は、たった一日だけです。
それで、ぐっと暮らしが、片づけが楽しく楽になったらいいのにね。

 交通の便の良い吉祥寺第一ホテル 今年最後のワミューズでの開催です。
参加申しこみの受付がスタートしました。ふるってご参加ください。

(社団法人)ハウスキーピング協会認定講座
整理収納アドバイザー2級認定講座 カリキュラムはこちら→★
開催日時 2014年11月13日 (木曜日) 10:00-17:00 途中休憩1時間あり
開催場所 吉祥寺第一ホテル 3階 ワミューズ
受講料   21,600円 別途テキスト代 1500円 (認定料を含む)

一日の講習で、片づけ生活がぐっと楽しくなりますよぉ~
お申し込みは、こちらから → ★

a0254243_9295461.jpg



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-18 09:33

モノとのつきあい方

 2週続けて週末の台風。
色々な行事や旅行がキャンセルとなって、じっとお家で過ごすことになった人が多いせいでしょうか?
住まいの見直しでのご相談件数が増えてか、週末になるとお片づけの相談申し込みをたくさんいただきます。

 わが家が、住まいの購入を真剣に考えたのも、ふいに襲われた大雪の週末の日でした。
おでかけモードから、じっと家にいると、いつもは気がつかない「住まいのこと」が気になるのですね。

 暮らし方って、色々あるよね。
物を減らしてスッキリもいいけど、大事にしてきたものは、ずっと大事にしたい。

 台風の週末を八ヶ岳で過ごしていました。
a0254243_14575249.jpg

霧が立ち込め、小屋に閉じ込められて、やっぱり私も「物片づけ」の週末となりました。子どもたちの作品、世界各国で買った絵やインテリア小物たち。
手放せるものと、手放せないものがあって…。

 子どもたちが小さかった時に使っていたお椀とお茶碗。
a0254243_14582190.jpg

日本人だけですよねぇ、毎日使う食器が銘々ごとに決められているのは。
メラニンやプラスティックのベビ―食器が、ダイオキシン問題で取りざたされていたころの子育て世代。

お箸、お椀、お茶碗は、銘々にしてきたのですが、成長とともに買い替えたこれら。
それぞれに誂えたものですが、なぜか割れずに残りました。

 塗りははげて、すっかり古びたお椀。
a0254243_1458548.jpg

小さなテニスボールが入る程度の小さなお椀と、お茶碗。今回もそっと食器棚の奥にしまいます。
 
時々この小屋に泊まる小さな人の食卓に登場します。
小さい人がこの小屋を訪ねてくれる日が来たら、このお茶碗たちに登場してもらいたくて、いまだに大事にしています。

 お知り合いに、お子さんが生まれると、小さなお椀とお茶碗を出産のお祝いに贈ることにしています。
日本の小さな食の文化に、そっと触れてもらいたくて。物とのつきあいをあれこれ考えているところです。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-14 14:58 | THE お片づけコーチング

写真の整理 大問題のたくさんあるアルバム!

 引っ越しを契機に、紙類の徹底的な電子ファイル化と、ビデオテープのDVD化に励んで物のスペースの削減に努めてきました。
 でもねぇ~、そう簡単に減らないものもあるのよ。

 整理が大好き、収納フェチなわたしは、結婚30年間に制作したアルバムは120冊を超えました。
特にデータ保管が出来ない時代のフィルムとプリント印刷しかなかった時代(2000年以前)の写真の多さと言ったら…。これをデータ化する時間が惜しくて、いまだできません。業者に頼むとアルバム1冊2000円超なので、240,000円なり! 
無理です。当面、こうやって本棚に収納していくしかありません。

 データ化されてからの画像はもっと多いはずですが、なんたってデータなので物として存在してませんから、いいけどね。いちおうハードディスクにファイルを作りこんで分類し整理、保存して、クラウドにもあげて2重にバックアップしていますがぁ~。

 整理されてアルバムになった写真でさえも、そのアルバムの整理にはうんざりするのですよ。
ちゃんと整理されているだけに…。
だから、撮りっぱなしで、データ番号しかない画像の整理なんて、いくらコンピューターがお利口でも、その数だけでうんざりするはずです。海外旅行1週間で1000枚を超えちゃうなんていう人は、その見直しもうんざりですよね。

 そもそも、データさえもバックアップしてなくて、放置したカメラの中のSDカードが開きません!という人もたくさんいますし。
スマホで撮ったそのデータ、どうやって活用、および次回整理するのかなぁ・・・って人、すごく多いと思います。

 日々更新する私のブログも、レアな写真だけじゃないので、ブログにアップする時には、あの画像はどのファイルに保管だったかしら?なんていうこともあります。
そうならないように画像データ管理と検索しやすい分類ファイル制作のセンスも大事ですよね。

 お片づけコーチングStudio HAGAでは、お客さまのお宅に伺って写真の整理もさせていただいています。
問題は、その撮りためた写真をどうするのか?ということ。思い出に取っておきたい気持ちはわかりますが、どのくらいの頻度で、どんなふうになって整理されていたらいいのかしらね?

a0254243_1141036.jpg

 わが家のこちらのアルバム。世界各国でその時手に入る手ごろなアルバムだから、シリーズ化したくても、そう簡単には参りませんが、年代別にはきっちり分類されてます。
家族の歴史ですけど、子どもたちは引き取りません。
彼らの写真はすでに、独立時に分配済みなんですよぉ~。
くぅ~、悩ましき写真とアルバムの整理問題!

 そんなお困り問題の写真、画像データ、アルバム整理のセミナーを開催します。
講師は、飯島亜紀さん、朝日新聞の写真整理でも有名ですね!(カリキュラムはこちら→★

 開催は、10月23日(木曜日) 10:00-12:00
会場は吉祥寺第一ホテルワミューズです。
残席まだございます!ふるってご参加お待ちしています。

お問い合わせ、お申し込みはこちら→★

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-12 11:23 | THE お片づけコーチング

セカンドライフの小さな暮らし (4) 食器問題

 サイズダウンした新居に持ってくるのに一番腐心したのが、食器です。

途上国での自宅接待やパーティーのために、ほとんど12ピースで揃えていた洋食器。
和食器も、同じテイストのものを5組ずつ2セットという感じで、インドから戻るときに半分を、メキシコから戻るときにさらに半分の量にして帰国しました。
 
 もう、今後こういう自宅でのご接待や大パーティーはありませんからね。
好きなものだけを残して、セット数にこだわらず、各種2-3枚に絞って、お気に入りのものだけを持参しました。
これだけになっちゃった!新婚時代よりも少ないですよぉ~。
 おふたりさまなので、これだけで今は十分暮らせるのだ。(介護施設入居時レベルまで減らしています。)
 そうは言っても、まだ東京の家の食器棚には、手放せない食器がたくさんあるんですけどねぇ~。

a0254243_1675929.jpg

(なんたって当時の嫁入り道具には和様食器をフルセット揃えたわたしですから…。)
一番多いときの1/5の量になったでしょうか?
写真には写っていない下段に、サラダボールや、大皿、お重箱やお弁当箱があります。

 今暮らす地方は、たくさんの焼き物の里にも近いから、料理も器も大好きなので、ビビッとくるものが見つかればまた買い足すことになるけど、たぶんそれは2客が限度ね。

 このレトロな食器棚は、両端が濃いブラウン、扉はオフホワイト。
取っ手のレトロさにひかれて即時購入を決めました。なんと5000円なり!
吉祥寺の武蔵野市シルバー人材センターの家具リサイクルコーナーの掘り出し物です。
a0254243_1683296.jpg

キッチンがあまりに狭いのだけど、器だけは、シンク収納やオープン収納ではとうてい無理と思って買い足しました。
グラスもまだたくさん処分できないしなぁ…。

新しい冷蔵庫は、たったの140リットルという極小サイズ。
毎日買い物に行っては、おふたりさまの食材を入れるには十分なサイズまでサイズダウンしました。

 小さな暮らしにするのは、切なくもあるけど、またこうして新婚時代に戻った気分で、
住まいの設営をするのは、何よりも楽しい。

a0254243_16111212.jpg

 ここ数日、専業主婦に戻って、お皿の裏の糸台の黄ばみを漂白したり、丁寧にレトロなグラスくぼみの汚れを洗い、ワイングラスの曇りを磨いたりしています。
 今晩の献立を考えながら、小さな幸せの時だなと思える瞬間です。

 最近は、こんなご本を熟読して、暮らしのサイズダウンの参考にしています。
「実例:小さな家の緩やかなインテリアと、ライフステージと住み変えと資金繰りと」



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-10 11:05 | THE お片づけコーチング

面白がるという感性

 高校時代の親友に電話をして、原稿依頼の仕事がらみの話をして、近況報告していたら、
すっぱりと、
「お迎えが来たら手ぶら」で、
「お一人様の旅」ですよね。
「あ~~おもしろかった~!お先に行って待ってるね~!」
と言って天国に行くことに決めています。


と言うのです。
数年前に彼女が海外ボランティアへの渡航寸前に発覚した乳がん。この大病のせいか、人生を達観しちゃうの?というほどアラフィフの生き方へは、ぶれない感性。
 確かに高校生の時から、毎日の人生をめいっぱい楽しんでいた人でしたが、前向きに暮らす事の出来る人は、どんなところでも、どんな時でもそれを面白がって、楽しんでしまうんですね。

a0254243_15413578.jpg


 Webマガジン「どうする40」で連載コラムを受け持たせていただいた時も、視点は、すべて「面白がる」。
このマガジンのコンセプトも「面白がる」なのです。

ポジティブというと、ずんずん前に進む感じがするけど、
後ろ向きでマイナスな時も、プラスも、バイヤスも、選んだときも、泣く泣くそうなってしまった時も、環境や状況に左右されることなく、自分自身に「面白がる」というスタンスがあれば、毎日が本当にワクワクと楽しいのじゃないかと思います。
 海外生活アドバイザーの仕事をするたびに、ご一緒に講演する健康管理のお医者様から、太鼓判を押されてしまう「海外適応能力」は、この「面白がる」という心持のような気がします。心が折れないようにする予防方法かな?
 時々いただくブログの読者さんたちから、「元気をもらっています!」というメッセージをいただき、これは面白がり屋の私にはほんとうに嬉しいメッセージです。

 これは、「あれがない、これができない、ほら、日本と、東京と、吉祥寺と比べるとさぁ~」という長年の海外駐在という環境で「不満をどう解消していくか」という事で学んだ処世術でもあるのね。
 与えられた環境で、ぶつぶつ不満を言う限り、健康にも、心の衛生状況もよろしくない。

a0254243_15423460.jpg


 いま私が暮らしはじめた地方都市は、古いお城を中心にした城下町になっていて、
食べ物もかなり独特の嗜好、文化や風習は全国のお笑いネタにもあげつらって、いじられるような独特の文化圏にあります。絶対に自分から選んで暮らそうとは思わなかった街ですが。

a0254243_15425439.jpg


 首都圏にしか暮らしたことがない私には、自治体の広報誌ひとつを見ても、地域格差、地方財政までが新しく、発見が多い世界です。
加えてここは、海外からの出稼ぎ外国人労働者、留学生、移住者が多いことでも有名なので、東京よりもずっとインターナショナル。
聴こえてくる言語は、英語じゃなくて、ポルトガル語、スペイン語、ハングル、ヒンディー、中国語などなど。

a0254243_15432328.jpg


 そんなことを、たくさん面白がりながら、地縁も、知人もいない、自分から働きかけないと人間関係の構築も難しい知らない土地を散策しています。

 久しぶりの秋を知る散策は、まったく見知らぬ街ですが、すぐ近くにこんな城下町もあって、カメラを提げて、散策しながら、知らない街のようすを面白がっています。もうじき秋祭りらしくて準備中なり。

a0254243_1544638.jpg

レトロな昭和にタイムスリップしたような街並みを大いに面白がっています。

 これから新しい土地へ行く人、新しい暮らしがはじまる人。
転勤族の人には、ぜひ、こんな「面白がる」という感性を育てることをお薦めします。

メキシコ赴任生活情報相談会
東京会場は残席が少々となりました。
名古屋会場は、まだお席がございます。

詳細は、こちらから→★

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-09 15:51 | アラフィフのつぶやき

セカンドライフの小さな暮らし (3) 台風の日の小片づけ

 ようやく暮らしが落ち着いたね!と、昨夜夫と晩ごはんを食べながら、顔を見合わせました。
メキシコから帰国後、急に決まった転勤、新居探しに引っ越し。
プライベート・ファンデーション(自己基盤)が、ちゃんと充実している事は、仕事に取り組む時の基盤でもありますからね。

 地縁のない土地での生活がいよいよスタートです。
出鼻をくじかれるように大型の台風の襲来。
朝から台風情報を聞きながら、なんだか気もそぞろ、何も手につきませんね。
仕事のPCはたたんで、お家の事でもしましょうかと、こんな日こそ、小さな片づけ=小片づけを!

 いっぱいあるなぁ~、そのうちに見直ししなくちゃと思っていたショッパー!(ロゴ入りの紙袋)
こういう日にする「小片づけ」にはぴったりね。
a0254243_1125356.jpg

私は、この30年来、愛用の市場カゴに入るだけにしています。使いにくそうな化粧品の小袋や、ワインの紙袋は思い切って処分。
a0254243_1132971.jpg

ここで、「あぁ~、バザーやフリーマーケットの時の買い物袋にしたいなぁ」とか、思わないのよ。(←これ大事)
そのころにはまた溜まっているよ!

 ついでにビニールの袋もね。
ことごとくお断りしているビニールの包装。だからせいぜい10袋のみストック。
他には有料ゴミ袋と、シップロック。
a0254243_1135117.jpg

キッチンが広くて、引き出し収納も充実の人は、こういう収納もいいけどねぇ~。

今度の賃貸住宅は、激小キッチンなので、収納スペースが本当に少ないのだ。
a0254243_1142763.jpg

いつもはキッチンの引き出しに収納していたビニールのゴミ袋と、キッチンリネンは、
今後の家では、小カゴにいれて、食器棚の上です。
a0254243_1144813.jpg

どちらも重たくないから、高いところでも大丈夫。(右のフルーツカゴにはリネン類)

 収納用品の選び方のポイントは、ずっと長く使える天然素材がやっぱりお薦め。
100均のぷらカゴは、どうしても安っぽくて大切に思えないの。(投げやりな収納になっちゃう)
その上、劣化や黄ばみで経過年数を経るとどうもなぁ~って感じです。

市場カゴも、須賀川の洗いかごも、若いころにちょっと高かったけど背伸びして買った生活道具。
用途を変えても、ずっと私の引っ越しのたび(旅)についてきました。
引き出しのなかなら、プラコンテナでの分割収納もいいけどね、お道具選び次第で見せる収納も楽しめますね。

 ショッパーとビニール袋収納の整理をし終えたら、あらっ?台風は通過したみたい。
雲間から青空がのぞいています。
これから台風の進路にある皆さん、どうぞ安全に。お家にいる人は、ぜひ今日は、「小片づけ」お薦めですよ!



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-10-06 11:10 | THE お片づけコーチング


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧