<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

藁の鍋しきとメモとり名人Siri

 とうとう、今年もあと30日あまりになってしまいましたね。
年末が近づくと、どなたも片づけスイッチがONになるようで、12月はたくさんの講演会のご依頼、お宅訪問のご予約もいただいています。
年末のご予約可能日、少なくなってきましたので、お問い合わせはお早めに!

 リフォームが完成した東京の家に、旧友が3日ほど泊まりに来ていました。
住まいや暮らし方、人生セカンドライフのこれからのこと、食のことなどなど、学生時代にもどって話がつきません。ついつい秋の夜長に乗じて夜更かしを・・・。
私はちゃんと食べて、ちゃんと寝ないともたないのよねぇ。年末に向けて不節制はほどほどにしなくては。

 同年代の暮らし上手を見るたびに、一か所に留まって、丁寧に大事に時を重ねている人を羨ましく思います。
石村由起子さんの「秋篠の森」や「くるみの木」、いつか訪ねてみたい処なの。

未だに終の棲家も定まらず、今週も新幹線で行ったり来たりのわたしだからなぁ。
車内で読もうと買った石村由起子さんのインテリア本。なんだか似てるなぁ~わが家と・・・。
a0254243_176065.jpg

 友人が、この本のページに見つけた藁の鍋しき。
ふたりで吉祥寺散策していたら偶然に見つけました。
あら、これ今人気なのかな?土鍋を置きましょうかね、ぴったりじゃない?
a0254243_1762473.jpg

 昔の女子は、いつまでもこんな雑貨が好きですね。

 私のお片づけスイッチもパワー全開。
今年の物の始末をしながら、片手のiPadに、年末年始の予定や、購入予定品の防備録をささやいています。
そう最近のメモは全部Siriの音声認識メモです。Siriはアルゴリズムなので、話しかけるほど正確にメモをしてくれるの。
古い道具も、新しい道具も上手につかって暮らしを楽しみたいと思っています。







毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-11-30 17:07 | 暮らしの工夫

「娘が片づけられない」と悩む母親たち

 不思議なことに、「お片づけコーチング」でご訪問サービスに相談されるお客様、同じお悩みの方からのご依頼が集中することがあります。

 高齢者の家の片づけのご依頼が来ると、しばらくずっと同じご相談だったり、産休明けのママさんからのご依頼がずっととか、親の家片づけのご依頼だったり・・・。

なぜなのか、このろころ急増して同じご依頼を頂いているのが、
「お年頃(20~30代)の独身女性のお母さま」からのご依頼で、娘の家(部屋)を一緒に片づけて欲しい、私の言葉には耳をかさないし、私もどうやって娘に片づけを伝えていいかわからないというお母様からのご相談です。

 幸いにも、私にも同じ年代の娘がいるので、お母さまのお気持ちもよくわかる。
その一方で、仕事では、ジェンダー問題を超えて、バリバリと頑張っている独身女性たちの多忙さと、自己実現への思いや、ワークライフバランスの難しさもよくわかります。

 伺うお宅では、お母さまが、自分をとても責めて
「私の育て方が悪かったんですよね?とにかく勉強と仕事を頑張って欲しかったから何もさせずに来てしまって。自分が果たせなかった社会での娘の活躍のために、後方支援をずっとしてきたけど、家のことは何も伝えずに来てしまったから・・・。」とおっしゃいます。

 そしていざ、片づけや、住まいかたを伝えたくても、都会の狭いマンションでの娘の暮らしをどうしたものかと途方にくれてしまう方が多いのです。

 一方、お嬢さんのほうは、男子に負けじと仕事に萌え、男に勝る働きのために日々、疲労困憊。
「私も家政婦さんか、ハウスキーピングを雇いたい、帰宅したらご飯ができるているようなお嫁さんが欲しい。」とおっしゃる。
 帰りが遅くなるからと、日用品や化粧品のストックも、衣類の替えのアイテク数も多い。
時間がないのに、モノが多いのでその管理時間にアップアップしているのが現状です。
「母に黙って捨てられたくない」と、絶対にお母さまの助言には耳を貸したりはしないのです。

 お二人で、話せば、話すほど喧嘩になってしまう。

 プライベートファンデーションである住まい方や、家庭経営は、実は「しつけ」や、「家事」とは違うことに気が付いていただき、身の丈にあったライフスタイル、自分が快適に思える住まいにや、部屋について考えていただくことからスタートしてお片づけコーチングをしています。

 まずは、最初から捨てない、収納用品を買わないで、解決していくんですよ。

ここ数日、現場でたくさんの母娘さんたちのお片づけをお手伝いしています。
でもどの母娘も、固い絆で結ばれていて。
そうなの。母と娘は永遠のライバルでもあり、永遠の親友でもあるよねと思います。

 お困りならば、ぜひご相談ください。
土日対応のレディースお片づけプラン5時間でお伺いさせていただきます。
(なお、年内の土日はご予約がいっぱいになっております。1月中旬以降で承っております)

 娘によく読み聞かせた「ぐりとぐら」
仕事帰りの郵便局にポスターがあってつい、買い求めました。
a0254243_17413890.jpg

 さぁ、今年のクリスマスカードは、この切手をはって送りましょうか?
ただいま郵便局で発売中ですよぉ~。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-11-25 17:41 | THE お片づけコーチング

暮らしを紡ぐ時を経る ~キルトの想い出~

 東京の家のリフォームがほぼおわったので、引渡しの立ち合いと、新しインテリアの設営も兼ねて東京に戻っています。

 家の仕事は大好きです。
結婚して30年を経ましたが、料理をしたり、掃除をしたり、草木を育てたり、家の設えを整えたり、モノを整理したり収納を考えたりは、私の気持ちをとても穏やかにしてくれる日々の営みです。
 ありがたいことに、これを辛いとか、つまらないとか、めんどくさいと思ったことはあまりありません。
私にとっては、暮らしていく(生きていく)上で当たり前のことすぎるからでしょうか?

 結婚して自分の住まいを考え始めた頃、セゾングループが池袋にハビタ館(1984年)をオープン。
インテリアショップは今でこそどこにでもありますが、まだこの頃は衝撃だったねぇ。
コンラン・コレクションをみたり、斬新なカーテンをに魅了されて買い求めたり、結婚の引き出物やお祝いをここで買い求めたりしていました。
でも今考えると早すぎたのねハビタは。北欧雑貨を知ったのもこの頃でした。
シェーカーの椅子とか、ハンスウェグナーのYチェアとか、マリメッコとかね。

 その後のアウトドアブームやエスニックブームで、
インテリアは、アーリーアメリカンになってギンガムチェックのテーブルクロスがダイニングテーブルにある時もあったし、
エスニックブーム到来ではバリ風インテリア。ジャカルタに暮らした時には目もくれなかったバリスタイルが日本中を駆け巡り。なんだかいつもちょっと早すぎたなぁ。
そして年齢を重ねると何故か古いものにも妙に惹かれて和テイストにも・・・。
そう最近はメキシコのルスティコ・スタイルにも魅了されていました。

 そんな我が家のインテリアの変遷をみても、不変的にずっと同じものに興味が続かなかったのか?よりも、色々なモノに触れられて、とっても楽しかったなと思います。
おかげで随分、インテリアの目だけは、肥えたこと!

 長いことお蔵入りしていた、ダブルベッドサイズのキルトを出しました。
これは家族の思い出の服の布をつなぎあわせたスクラップ・キルトです。1995年作とあります。
娘のお宮参りの白のドレスに、幼稚園の園服、給食のナプキンの残り布や、夫や私のシャツ、母の夏のワンピースの端切まであるのね。

a0254243_14365976.jpg

 240×240センチの大作。子育てしながら毎晩チクチクして制作したのでした。
 若い頃のインテリアにこだわっていた時は、日常にはなかなか使えそうにないなぁと思っていたのに、今は夫と私のベッドで使っています。
a0254243_14385729.jpg

 30年経ってみて、手元に残った家具や、ファブリック、住まいの雑貨や絵画は、手放さなかったそれぞれの理由があって、これは誰にも知られない密かな家族の思い。
a0254243_14391847.jpg

 親の家かたづけに伺うおうちには、それぞれのモノに「家族の歴史」が刻まれていて、
若いお客様には、ぜひお母様やお父様のそういう気持ちを、思い図ってモノのジャッジをしてくださいねと伝えています。

a0254243_14394372.jpg

 古臭くても、ちょっと汚れていても、経過年数もたのしみながら、リフォーム後の家の設営をしています。
だって暮らしたい住まいは、自分のこだわりセンスよりも、そんな思いを大事に詰め込みたいからね。

写真は若かりし頃のキルト作品。どれもプリントしたものをスキャンしたので、画像がたいへん悪いんです。
もう20年も前のスナップ写真。




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-11-19 14:41 | 暮らしの工夫

お部屋の嫌な臭いを消す方法

 朝ご飯の「メザシ」を焼いたら、煙はさほどでないのに、しっかり魚の生臭い臭いが家中に充満してしまいました。寒いのを我慢して、窓を全開、換気扇を長くまわしてもどうもすっきりしません。

 50平米の小さなマンション。
外出からもどって玄関をあけるたびに、部屋に臭いが残っているんですね。

 人工的なルームフレグランスや、消臭スプレーをこの狭さで使うことにちょっとためらいがあって、どうしたものかと・・・。
思いだしたのが、むかし祖母がやっていた、お茶っぱ巡礼。

 おかえしもの(葬儀や法事)のお番茶を焙烙(ほうろく)で炒って、ほうじ茶にしていた祖母。
「ほぅれ、いい香りでしょ。焙烙をもってお家じゅうを巡礼しておいで・・・」と、焙烙を渡されました。
お茶を炒った香は消臭作用があると言うのは、これよりずっと後になって知ったこと。
 祖母は、ほうじ茶を炒りながら、部屋の消臭もしていたのね。

a0254243_9155650.jpg


わたしも焙烙もっていますが、残念ながら今の家はIHクッキングヒーター。
鉄のフライパンに、頂き物で、好みに合わないフレバリーティーをいれて炒ってみました。
フライパンを持って家中を巡礼。

 あらぁ~、すっかり家中がいい香り。
そしてメザシの生臭い臭いもすっかり消えてしまいました。
a0254243_922288.jpg

紅茶を炒った煙が上手く撮影できなかったけど、煙がたったら出来上がり。
番茶の時は茶色くほうじ茶になったらOK。

 機密性の高い今時のマンション。
新建材や、化学物質の臭いもあるのだから、これ以上人工的なもので解消したくなかったの。
先人の知恵ってすごいねぇ~。

 そうそう、ほうじ茶も、炒りたてが美味しいよね。
でもIHになってからは加賀の献上ほうじ茶ばっかりになってしまったわ。でもこれ本当に美味しい!



 来年から、Studio HAGAのお片づけコーチングでは、こんな暮らしの知恵や季節の歳時記をとりこんだサロンを開催します。来年1月には告知ができるかなぁ~。お楽しみにね!

 11月25日 住まいリセットセミナー 残席あと2席。ご参加お待ちしています!
詳細は、こちらから→
お問い合わせと、お申し込みはこちらから→



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-11-14 15:53 | 暮らしの工夫

片づけの基本を知ろう!

 独身者か、新婚のご夫婦が暮らすくらいの小さな、小さなマンションに暮らしています。
困っているのは、この洗面所。ドレッサーに収納すべき私のメイクアップコーナーがないこと。

a0254243_17395282.jpg


 15歳の時に、母に買ってもらった姫鏡台にはじまって、お化粧や身だしなみに目覚めてからは、どこに暮らしても、メイクアップコーナーがあったのです。
身だしなみにうるさい夫は、とても気にしてくれて、ドレッサーだけは必ずどこに暮らしても家具として準備してくれました。

家族全員が使う洗面所には、個人のモノは置かないということをずっと徹底してきました。
こういう小さなコモンスペースに、プライベートのグッズを置くと混乱をきたすから、洗面所で歯磨きとヘアドライはしても、メイクやアクセサリーはここに置かないということを、かれこれ40年も続けてきました。

 一人暮らしなら、きっとパソコンコーナーのデスクや、ベッドサイドにメイクアップコーナーを作ったと思いますが、ごく狭の夫婦二人の生活ですから、それもかなわず。

今は、本当に、この洗面所収納が、嫌で嫌でたまりませんが、この洗面所の鏡の裏に、化粧水などの基礎化粧品と、ファンデーションなどのメイクアップを収納しています。

 使う時は正面の鏡を開けて、化粧品をだし、蓋の置き場にも、化粧瓶の置き場にも困りながら、開けた鏡は使えないから、右側の狭くて小さな鏡を使ってメイクしています。

 あぁ、本当にストレスなの。
これは、メイクするという作業の動線を無視して、無理やりこの狭さと、使いにくさの奥に物を納めているからなのね。
 どうしてハウジングメーカーさんはこんな使い勝手の悪い、正面鏡の裏に収納庫をつけたのでしょうね。
さらに洗面台には、化粧瓶を置く平らな部分もなくて、とっても不便だし。メーカーさん、ぜひご今後の商品開発にはこんなことも考えてくださいね。

 近いうちに、わたしは、この収納動線を見直して、大改革、メイクアップコーナーを別に作ろうと思っています。メイクは洗面所でしないの。立ったまま、アイラインを引くのは辛いですもの。トップカウンターがないところで化粧水のビンを置きたくないもの。

 収納フェチの時代は、こういう動線とか、ゾーニングとの不便を何となくと言う感じで改革していましたが、明確に収納の基本を考え始めたのは整理収納アドバイザーといいう資格を知って受講してからでした。
収納の前に考えるべき、モノの整理の理論、収納のための基本のノウハウ。
一度知ったら一生身につくことなので、「あぁ、これだったのか」と膝を打った覚えがあります。
片づけって、体系的に習うこと、人生ではなかなかないんですものね。

 その後、わたしの引っ越し経験やたくさんの住まいの経験をもとに、「収納のきほんおさらい帖」(小学館)を出版することになりました。
 ハウスキーピング協会の「整理収納アドバイザー2級認定講座」は、一日の前半は整理の理論、後半は収納の実践のワークショップを行いながら、片づけの基本を学びます。

 今年最後の
Studio HAGA主催での開催は、11月13日
まだお席がございます。

 一生身につく、片づけの基本の講座、ぜひご参加くださいね。お待ちしています。
詳細はこちら→
お申込みはこちらから→



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-11-05 17:47 | THE お片づけコーチング

おふたりさまの連休

 夫婦ふたりだけの生活になって早3年。
二人で日本で迎える久々の秋を満喫しています。

a0254243_98212.jpg

 時間も、気持ちの余裕も出来たせいか、秋の夜長には、お酒を飲みながら、今までのことをあれこれ振り返って話しています。

 暮らし方の大きな変化を受け入れつつ、手放すものは物だけには限らないねと思いながら。
20年目の山小屋に詰まった家族の思い出を少しづつ整理しては手放し、修繕できるものは直して、
負の遺産やお荷物にならないようにと、手入れをしています。

a0254243_981877.jpg

八ヶ岳編笠山中腹、権現平から望む富士山。

 物の寿命は意外に短く、修繕がきかないものもあるけど、洗ったり、磨いたり、直したりして、手作りの住まいを再構築しています。
 プラスティックや、流行りの物は色あせるけど、アルミや、金属、木製のものは流行からすっかり取り残されてはいても、磨いたり、塗ったりするうちにまたよみがえるようで、家の修繕もなかなか楽しい。

 お金がない若いころ選んだ寄せ集めの物も、経過年数をたのしめる物ほど愛着もわいている気がします。

a0254243_99736.jpg

南アルプスの北岳と甲斐駒ケ岳(雲の中)、この下をトンネルを掘ってリニアが通るのかぁ~。 

 次回はキッチンのタイル貼りや、座布団の仕立てなおしなどをしようと冬仕事を考えていました。

毎年見ていたはずの八ヶ岳の紅葉。
赤よりも黄色が多い森だけど、風に舞う落ち葉は郷愁を誘います。
a0254243_994636.jpg

諏訪湖から望む八ヶ岳。

 色づいた森を眺めながら、「黄昏」という映画を思いだしていました。
いつか子どもたちが山小屋を訪ねてくる時のことを考えて、森の小屋の始末をしていた連休です。


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-11-04 09:10 | YATSUGATAKE


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧