<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Studio HAGAのビギナーズ・クッキング

 今日は、帰国子女の女子大学生と、留学経験のある女性が集まって、ビギナーズクッキング「初夏の献立」教室でした。東京のわが家がクッキング・サロンに早変わりです。

a0254243_21143114.jpg


 今回参加者は、長いこと海外に暮し、「日本の和食」から遠く育ったお嬢さんたち。
日本語よりも英語のほうがお得意、味覚のアイデンティティもインターナショナルという女性たちです。
実はママさんから、娘さんのお誕生プレゼントに、「日本の台所」を知ってもらいたいというバースディプレゼントでもありました!

a0254243_2112583.jpg


 今回もお片づけコーチングStudio HAGAのスタッフ優子先生の「八方だし」の繰り回し料理がベースです。

a0254243_21123078.jpg

おもてなしをしたいという生徒さんも、ご参加頂き日常のお料理で、おもてなしまスタイルまでを学んでいただきました。

a0254243_21125268.jpg


 お料理コーチの優しい優子先生のふんわりした語り口は、すごくやる気と自信がつくみたいで、毎日の台所仕事の楽しさが伝わったことでしょう。

 次回は、こちら→★「手作りおやつ」

まだ、お席がまただありますので、どうぞお申込みくださいませ!
そして、優子先生は、家庭訪問型のお料理コーチもしています。小さい赤ちゃんがいてなかなか料理教室に行けない、キッチンにある食材と、通常の調味料で料理の基本を学びたいとおもっている方のサポートもしていますよぉ。
 詳しくはこちら→★「暮らしサポート お料理コーチング」

お申込み、お問い合わせは、こちらから→★



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-04-25 21:02 | ちょこっとお仕事

窯元めぐり(3) 瀬戸市春の陶祖祭 洞瀬戸本業窯

 名古屋・栄駅から、名鉄瀬戸線で30分、尾張瀬戸駅の瀬戸市春の陶祖祭りへ。
瀬戸物の「瀬戸市」は瀬戸内海に面した町だと長いこと思っていましたが、愛知県の山間でした。
焼きものに適する良い土があって、窯の燃料になる松の緑が豊か、瀬戸川に沿って開けた鎌倉・室町時代からの窯元があった町です。

a0254243_19112447.jpg


 加藤唐四郎や、加藤民吉という陶祖とよばれる名陶工の里。
駅周辺には、磁器も陶器も合わせての問屋や小売の店がお値打ちでテントを張って大バザールです。

a0254243_19115690.jpg

駅前の老舗の店の親父さんのうんちくを聞きながら、黄瀬戸、緑釉、三彩、染付、麦藁手などの講釈に耳を傾け…。うーん、お値打ちと言うけど私にはゼロが一つ多いお値段で、お店では見るだけね。

 街のあちこちには、陶芸を生業にしたい若手達の養成や、研修を担う美術館もあってそこもちょっと寄ってみて。
a0254243_19122083.jpg

 あいにくの小雨交じりで、駅周辺のバザールはにぎわっているけど、美術館や山間の窯はひっそり。
その方が私には心行くまで散策が楽しめて嬉しいけど。
今日の目当ては、黄瀬戸と呼ばれる古瀬戸です。できれば花入をと…。

 観光マップの一番の果てにあった窯垣(かまがき)と呼ばれる、窯のなかの仕切りや、棚板に使われた陶器で土止めをした崖が続く「窯垣の小径」を散策。その先にある「窯垣の小径資料館」でじっくり古瀬戸を観てみたかったんです。
a0254243_19131216.jpg

 まぁ、びっくり、タイルもこの地で、それもペルシャや欧州に輸出されていたらしく。
a0254243_19133616.jpg

蝙蝠のこの図柄はとても人気を博したのだとか。
a0254243_19281559.jpg


 最後にたどりついたのは、瀬戸本業窯。
a0254243_19125377.jpg


本業窯と言うのは、古来の陶器作りの窯元で、この窯元だけがちょっと瀬戸では異端児。
民藝運動のころに、柳宋悦や、バーナード・リーチ、益子焼の濱田庄司などの指導で、一度は傾いた窯を、六代目・水野半次郎が「民藝」の心、瀬戸本業の認識と強い意志で復活させて今に至るとか。
瀬戸本業窯 こちら→★

 黄瀬戸は、使い込むほどに色が濃くこっくりとなって50年物、100年物と色の違いも拝見。
a0254243_19154635.jpg

 白洲正子に作陶を依頼されて再現した麦藁手の片口などは、うっとりするほどの出来栄えで、こんなに山深く静かな小さな山村にある「日々の暮らし」の器の美に心打たれる思いでした。

 土産に買った瀬戸川饅頭と名のついた酒饅頭を、買い求めた黄瀬戸に盛って。
a0254243_19162177.jpg


 すっかり焼きものの虜になって、色々な美術書や、焼きものの本を読んだりして、一人遊びも楽しいねと思うことに…。散策から戻れば図書館の美術書の棚の前で、調べて知る楽しみもあるのだし。

 本当はちょっとがっくりすることもあって、このところ鬱っぽくもなって悶々とすることが多いのだけど、新緑の山里歩きは心洗われるわね。
a0254243_19164750.jpg

 次は、この先にある赤津の村里を訪ねてみたい。家康の命を受けて昨陶された名品が生まれた里なのだと、今日のボランティアさんに聞きました。

a0254243_1917811.jpg

 どこでも、こうして心温かいボランティアに迎えられて、新しい事を知る喜び。
美の壺じゃないけど、日本には、こうしてたくさんの素敵がある事の再発見にワクワクしています。

 わたしの食器棚の工業生産された磁器、ブランドの輸入食器がすっかり色褪せて見える今日この頃。
陶器店の親父さんが、「武骨で、形がいびつ、色もなんだか均一じゃないんだけど、そこに美しさが見届けられるようになる感性は、たくさんのモノを見てきた人、つまりは大人になった眼だけなんだよねぇ」と。
 そんな眼が、果たしてどのくらい育ったものか?
それを試したくて、焼きものの窯元巡りです。当分おひとりさまで楽しく遊べそうです。

今日の散策はこちらを参考にしました。
瀬戸散策絵地図 こちら→★
瀬戸市観光情報公式サイト 「せと まるっとミュージーアム



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-04-19 19:23 | Discover JAPAN

お弁当コラムがスタートしました!Oh Bento Labo

 メキシコ駐在中に毎日作っていたい愛妻弁当。
NHKの人気番組サラメシに登場させていただいてから、妙に弾みがついて、毎日の小さな楽しみとなりました。
a0254243_10372294.jpg

これは、帰国後また再スタートした、日本での私の愛妻弁当。

 何でも一生懸命になってやってみるのと、嫌々取り組むのでは、こうも成果が違うものかと思ったのです。
日常の「お弁当作り」というひとコマに、喜びと達成感や励みをもらった気分で、Oh Bento Laboにメキシコから発信した「純ジャパ愛妻弁当」は世界各地に拡散されて、たくさんのメッセージや、人とのつながりもいただいて…。
インターネットのご縁とは言え、小さな暮らしの丁寧な積み重ねが、いつの間にか楽しいお仕事になってしまいました。

 駐在員の妻として、世界各地に暮らしたことは今はとても財産になっています。
家族の胃袋と健康を、工夫と知恵で、食べなれた食を通じて支えてきたと言えば大げさだけど、今となっては海外生活を成功させるのは、ひとえに「健康=病気にならない」と「美味しい食卓」だった気がします。

 足りない食材の工夫はもちろん、食にもアイデンティティーがあると知ったのも海外の暮らし。
そしていつも帰国の途に着くころには、現地の食材での工夫の腕も上がり、現地飯の美味しさにも開眼させられて、第二、第三のおふくろの味を知ることにもなりました。

 小さな弁当箱に詰まった想いは、そんな所なんですが、それを連載コラムにというご依頼。
継続はまさに力かな?楽しいご縁をいただきました。

 連載コラムは「海外駐在妻のおべんとうよもやま話」 こちらから→★

このコラムには、お弁当投稿サイトのお弁当達者のみなさんのコラムもあって、お弁当の詰め方、おかずのヒント、ナプキンや風呂敷、お酒とお弁当、ワインとお弁当、そして投稿するための楽しいお弁当写真の撮り方まで、いろいろな連載がスタートしています。

 コラムニストさんたちの一覧はこちら→★ お弁当ではおなじみのあの方も!

どうぞ、日本のみなさんも、海外に暮らすみなさんも、お弁当楽しんでくださいね。
Oh Bento Laboの本店サイトもこの春リニューアルしています!



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-04-15 10:37 | 愛妻弁当

窯元めぐり(2) 多治見陶器市 美濃焼き

 春になると、全国で瀬戸物、陶器市がたくさんありますねぇ。(こちら→
名古屋駅から中央本線で30分余り、岐阜県多治見市の陶器市と、同時開催の窯元・市之倉地区の窯元散策です。お目当ては、美濃焼きの定番、菊花の花びらの形の豆向付の豆皿。
 東海地区に暮らしてから、あちこちの料亭の食べ歩きで供されて、すっかり魅了されていました。
できれば飴色の飴釉(あめゆ)が見つかるといいんだけどと…。
a0254243_96620.jpg

 本日の戦利品。半額です。手のひらにのるほどの小ささです。
形は、オーバルなんだけど、丸く写ってしまった。写真が下手です。
(後日談 これは「ぎやまん陶」と言うと、ブログ読者さんから教えていただきました。小兵さんのものです。ブルーのぎやまん陶は。パリのディオールでも売られているとか…、そんなことはつゆとも知らずに買い求めましたが)

a0254243_965388.jpg

 美濃焼きは日本の陶器の90%ものシェアと誇るとか。

a0254243_971342.jpg

古来の和物だけじゃなくて、磁器もあって、海外輸出用のアウトレットものも楽しい。フランス向けの白にブルーラインのカフェオレボウルや、北欧向けの磁器もあってなかなか楽しい。

a0254243_973869.jpg


 ブルーに藍の染めつけは、やっぱり大好き。
a0254243_98996.jpg


 箸枕って言うそうです。箸置きがひとつ100円。6個で500円。
a0254243_985462.jpg


a0254243_9989.jpg


 夫と食べ歩いた料亭で、でてきた織部焼。その時の豆向付がずっと気になっていて織部も気になります。
a0254243_9103683.jpg


a0254243_9105754.jpg


 利き酒のできる酒屋の屋根に、屋根神祭ってありました。
a0254243_9221533.jpg

あぁ~楽しかった。

多治見市の多治見まちづくり株式会社が運営するカフェ温土でひと休み。
女性作家のつくるこんなティーポットで、ダージリンいただきました。
a0254243_912437.jpg

紅茶はいつも、薄手の磁器でと思っていたので、なかなかの趣向に、「こういうのもありね」と思うのでした。

カフェ温土→
来週末は、瀬戸市でも大きな陶器市があるそうですよぉ。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-04-13 09:15 | Discover JAPAN

女子カメラバック ~中川政七商店の遊中川~

 お天気が良ければ、「カメラを持ってであるこう!」と、自分を叱咤激励中のYUKKEです。
やっぱり知人、縁者のいない知らない土地でのお一人様生活は、ときにどんより鬱っぽくなりまする。

 元気出さなくちゃ!って買ったミラーレス一眼レフ。
その収納先のバック探しにここ数日。
あぁ、そんなことでも、出歩く理由があって良かったことと思うことにしていますが…。
カメラ量販店やら、こだわりの生活雑貨店、カメラ専門店やアマノカメラやポパイカメラも覗きましたが、なかなか気にいったカメラバックが見つかりません。

 ようやく探しだしたのが、このバック。
a0254243_10251666.jpg

最近よく通っているインテリア雑貨店。遊中川のもの。
麻の元問屋さんだけあってこだわりのリネン製品がなかなかグッド。
ロゴの奈良の鹿も地味めな刺繍で邪魔にならず。
a0254243_10254519.jpg

小さなポケットはレンズキャップの収納にぴったりじゃないですか?!

a0254243_10263080.jpg


 カメラバックとしては、売られていなかったんですが、ペットボトルホルダーも望遠レンズにぴったりだし、バネポーチについては、交換レンズがちょうどすっぽり入ります。バネだとレンズに傷がつきそうで、これは紐に付け替えて木のビーズをつけようと思っています。
a0254243_1027473.jpg

中とじのホックも可愛いよ。

 今までのAマウント一眼レフは、量販店で買ったこんなグリーンのバックで、これがねぇ。
a0254243_10272758.jpg

泣く泣くの選択だったけど、自分のファッションとはかけ離れていて…。ミラーレス用に買った無印良品のバックインバックも悪くはないけど、このまま持ち歩くのはねぇ~と思っておりましたよ。

 収納アドバイザーだけに、ぴったりサイズの雑貨やバック、箱を探しするのは大好きなんだけど、自分の趣味にあうものがなくて、いよいよ手作りか?と皮や布を探していたところだったのです。
よかったわぁ~。

決して中川政七商店・遊中川さんの回しものじゃないんだけど、できれば、カメラバックやレンズカバーの製品開発考えてくれないかなぁ~と思ったりしています。
なんといっても軽いし、トートバックの帆布みたいに硬くないし、とってもお値段も手ごろでねぇ。
ちょっと嬉しいお買い物でした。
ちなみにカメラ本体のストラップは洗いざらしの皮使用のもの。Aマウントカメラ時代から使ってるのをつけ変えました。

さぁ、本日もカメラ女子生活楽しみたいと思います。









毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-04-09 10:34 | カメラ散策

歴史地区散策 ~文化の道~

 お天気がいいので、カメラ持って散策です。歴史地区の文化の道をめぐってみました。
a0254243_957368.jpg

 信長、秀吉、家康と英傑たちのパレードがあるくらいに、お武家の歴史のある街、白壁という地区です。

a0254243_959588.jpg

駿府越え、清水越えで移住した武家屋敷、尾張徳川家ゆかりの地、その後、明治・大正には豊田佐吉や佐助が暮らし、盛田家(Sony)なども並ぶりっぱなご門を構えた街並み。
その門が古く、重要文化財なので、門だけを残して中には高級マンションが建ち並ぶ高級住宅地でもあります。
a0254243_9572135.jpg

 市民ボランティアガイドがとっても充実していて、豊田佐助邸をはじめ、大正ロマンを感じる古民家を見て回りました。

a0254243_9584910.jpg

 でも建物のスナップって、静止物なのに、めちゃくちゃ難しいのよね!悩みどころ…。広角レンズないからなぁって腕じゃなくて、レンズのせいにしてみたりして…。

 
a0254243_959245.jpg

 古民家の玄関先にあった日本すみれ。
栽培種のパンジーやビオラが満開だけど、なぜか日本の春には、桜や、日本すみれ、雪柳、山吹に目がいってしまうの。
a0254243_9594510.jpg

 陶器や、ガラスの産業を支えた名家にも寄り、大正ロマンいっぱいの川上貞奴の双葉館を見学したら、そのまま歴史も知りたくなって県立図書館により「貞奴」の本を借りまくり、読みひたる。
NHKのオンデマンドで85年の大河ドラマ「春の波濤」まで観ちゃって、すっかりこの土地ゆかりのお話にのめり込み、好奇心の羽を広げています。
a0254243_10094.jpg

 散策で見聞きしたことを、その後、歴史や文学の資料で追体験する楽しみは、「おひとりさま遊び」にはもってこいですね。
新しい土地に来ると必ずそんなことをしてしまいます。

 尾張や、三河の古い街並み、まだまだ見どころありそうで楽しい。
お昼に予定していた有名な天ぷら屋さんに寄るはずが、ランチタイムを過ぎてしまって空腹のままに。
 次回は、ランチもちゃんと楽しまなくちゃねと・・・。おひとりさまのカメラ散策です。

 観光ルートマップ 歴史地区 文化の道の案内→★



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2015-04-04 10:01 | カメラ散策


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧