おとなの林間学校 ~里山農家合宿 2日目~

 日本の自然がこんなに美しく、それもわが身のすぐそばにあることに今更ながら気がつくのは、やっぱり長い海外生活のせいだと思います。
 色づく葉や、そよぐ風、実りの様子をカメラ片手に秋の早朝にさんぽするのは、とっても楽しいの。
上手に、思うように写真が撮れた時はもっと嬉しい。まさに“小さい秋みつけさんぽ”です。

a0254243_1854252.jpg


a0254243_18513392.jpg


a0254243_18515981.jpg


a0254243_18524578.jpg


a0254243_1853759.jpg


a0254243_18533291.jpg


a0254243_18545895.jpg


a0254243_1855311.jpg


a0254243_18555040.jpg


もうすっかり秋です。

林間学校2日目。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-09-24 18:45 | Discover JAPAN

おとなの林間学校 ~里山農家合宿 1日目~

 去年の9月から、おじゃまさせていただいている東京郊外の何代も続く古い農家の「おうちの再生プロジェクト」。
住まいの方は、かなり前に片づけも終わりましたが、なぜか延長戦に、和風ガーデニングをすることに…。
(今年のおとな夏休みの様子は、こちら→★
この夏には、長いこと泥に埋まっていた蹲(つくばい)や、裏庭に打ち捨てられた石臼を掘り返し、庭を好きにデザインしていいからと言われたのをいいことに、和の庭ガーデニングを楽しませてもらっています。

 この家の人が植えた夏野菜の収穫も終わり、盛夏の花々も終焉を迎えたので、思い切って秋の野草を中心に、秋植え球根をたっぷりと植え付けるという楽しい土いじりの時間を過ごしました。
a0254243_18313881.jpg


最後の実り、ゴーヤたち。
a0254243_18345626.jpg


近隣の農家の秋の実り。
a0254243_18581090.jpg


大好きな土いじりも、自分の家は思うようにはいかず(いまだに転勤族の足を洗えず…)、じっくり大地とむきあうことが叶いません。いつになったら、津端修一さん、英子さん(愛知県春日井市に暮らす80代の老夫婦)のような自給自足生活ができるのか?
ちょっと前からいろいろ雑誌や媒体に取り上げられていて、何を隠そう津端夫妻は理想の老後なのだ。

 今回は、シモツケや紫式部、赤実南天や、ホトトギスという和の山野草。
それに日本水仙や、ムスカリ、原種にこだわったチューリップの球根をたっぷり80個ほども。
a0254243_1833138.jpg


 腐葉土や牛フン、夏草のにおいが、たまらなく愛おしいいのは私だけね。
おいおい、わたしを殴ろうとでも、おもっているのかい?カマキリも登場。
a0254243_18341977.jpg


春になるのが待ちどうしい。大きな庭を持つ人は、その維持に苦しみ嘆くのだけど、持てない人はその贅沢さを羨ましく思う。そんな需要と供給がうまくいってこうして庭の手伝いをさせてもらっている。

東京から電車で1時間ほどで、近隣の農家はほとんどが兼業農家。里山がどんどんなくなっていくのが寂しいと思うのは、都会人の勝手なエゴだと思いながらも、早朝の散歩で手折った田んぼのあぜ道の花々を小さく部屋に活けてみては、そんなことも楽しいのよ。

a0254243_1837104.jpg

お花屋さんでは買えない野の花。ネコジャラシ、ニラバナ、ヤマハッカ、カヤ、山ブドウ…。

老後の自給自足家庭菜園生活の予行練習。
おとな林間学校一日目。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-09-23 18:16 | Discover JAPAN

こいうのは優しいな!と思うのだ

 いつもいく地元の小さなスーパーマーケット。
買い物カゴをのせるキャリアーに小さな虫めがねがついています。
a0254243_15102594.jpg

アメリカやメキシコのスーパーマーケットでは、レーンごとに虫めがねが設置されていて、時々みかけては、あぁ便利だな。ここに商品をかざせば、小さな能書きも読めるわねと思っていました。
でもこちらはキャリアーに虫めがねだからもっと便利。

 洋服選びの時も、小さな洗濯タグを確認するのはなかなか大変。
去年は、「わぁ素敵、50,000円か、ちょっと贅沢だけどいいかも」と思ったコートの値札の5の前に「1」があったのが見届けられず、すっかり買う気で、キャッシュカードまで切っていざサインをするときに、150,000円ですって言われて、「やめます!」って言ったことがあるのよ。

 キッチンでも食品の成分表や、作りかたを読む時は、かならずお手元鏡が必要なわたし。
あぁ、もっとデパートにも、コンビニにも設置がされていたら便利なのにと思うのです。

 そして、昨日はね。
津波警報の発令に、朝3時に出かけていく消防士さんに、お弁当を届ける優しい奥さんのお弁当を拝見して、なんだかとっても感動してしまったのだ。人の命を守る仕事、その人をさらに守る奥さん。
 大分県の須磨由美さんは、整理収納アドバイザーの同僚ですが、わたしも主人も彼女のお弁当の大ファン。
須磨ちゃんの素晴らしいお弁当が満載のブログはこちら→★
 大きな鰤や、河豚(ふぐ)なんかも、ささっと解体しておろしてしまえる超料理上手な方なのですが、消防士さんというお仕事がら、毎日のお弁当は大事な大事な役割があるようで、いつなんどきでもエネルギー補給には、持って出かける必須アイテムのご様子。

 台風、洪水、地震、津波、豪雨とこのところ災害続きのニッポン。
そんなか、みんなの命を守って働く人はもちろんいっぱいいるんだけどね。
何気なく、そういう旦那さんをささえる奥さんっていう陰の力に今更ながら、優しいなぁ、すごいなぁと思うのよ。
あぁ、サラメシで須磨ちゃんのお弁当を紹介してくれないかしら?って思っちゃう。

さて、誠に僭越ながら、このわたし。
このたび、「世界のお弁当」について語らせていただくことになりました。
詳しくは、こちらから→★
 大阪近郊の方は、お時間があればぜひお越しくださいませ!




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-09-19 06:40 | アラフィフのつぶやき

Photo Lessonに通いまして…

 今年の春から、密かにあちこちのPhoto Lessonに通っておりました。
月に一度、ちょっと電車も乗り継いで、知らない街で。
新しい土地で交際関係を結ぶのはなかなか大変ですが、かなり思い切って新しい世界へ扉をたたき申し込みました。

 女性のためのフォトスタイリングや女子カメラの教室が、最近はたくさん増えて嬉しいのですが、自分が撮りたい題材の写真や、こんな風に撮りたいんだけどなぁとおもうスキルをなかなか簡潔に知ることは難しく、教室選びも難航しました。
いろいろなカメラマンさんや、写真教室の先生のアップしているお写真を拝見しては、自分の撮りたいものに近いだろうか?と考えて数ヶ所に参加。
カメラメーカーの写真講座では主に、カメラの操作を、
屋外での散策カメラツアーでは、ひたすらみなさんについて行くのが必至で、わかったようなわからなかったような・・・で、講評会に参加もしたりしてみましたが、納得の作品つくりまでは程遠く。

 そんなこともあって、まずは静物の室内撮影に絞って「フォトスタイリング」や、「画像修整」についても学べるレッスンに参加して、ようやく先週5回のコースが終了しました。
Studio Pin(スタジオ パン) → 

 フラワーアレンジメントの先生でもいらっしゃるT先生ですから、お花のあしらいや、綺麗な小物のセッティングは、素晴らしくセンスが良くて、毎回の撮影題材に趣向がいっぱいでした。これも楽しかったよ。
先生のブログはこちら → 

 最終回は、流れのある被写体を連写で撮る。湯気が上手く写りますようにって思いながら…。
a0254243_1494847.jpg


 毎回レッスンの後にいただくスイーツやお茶も毎回素敵です。
これは最終回のレッスンでいただいたコーヒーゼリーとハーブティー。
a0254243_14115014.jpg

アンダーにして撮ってみたんですが、そのあたりがなぁ、うなくいかないなぁ。
加えてスプーンには、私が小さく写りこんでしまって、まだまだ修行が続きそうです。

 今後の目標は、屋外でセッティングされていないものを独自のフレームで切りとる事(構図)の上達や、
人物、建物の撮影のテクニックも知りたいところ。
撮影のモチーフとしては、和のモノや、アンティークや骨董、山野草、里山の風景、暮らしの営み、そしてお弁当。
次はどんな先生につけばいいのか?
またまた悩むところですが、だんだん自分が撮りたい写真や、どう撮りたいか?がわかってきて、写真の愉しみは増すばかりです。

 さて、最近のわたしの写真は上達しているのかなぁ~。
よかったらご感想などお聞かせくださいませ。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-09-18 14:19 | カメラ散策

2015年夏の愛妻弁当まとめ

 暑かった夏をなんとか元気に、お弁当作りも乗り切りました。
いたまないように、食中毒にも気を使いながら、喉越しがいいように、食欲をそそるようにと、酢飯にしたり、ちょっとピリ辛おかずや、冷たいスイーツ作りにも勤しんでみました。

この夏のお弁当特集編。
a0254243_12382398.jpg


a0254243_12384199.jpg


a0254243_1239734.jpg


a0254243_12392599.jpg


a0254243_12394451.jpg


a0254243_1239581.jpg


a0254243_1240207.jpg


a0254243_12404789.jpg


a0254243_12412025.jpg


a0254243_12415372.jpg


a0254243_12421723.jpg


a0254243_12424065.jpg


a0254243_1243949.jpg


a0254243_12433643.jpg


a0254243_1244170.jpg


 無事に本日から、お仕事に復帰しています。
締切間際、たまった原稿をようやく書きあげました。明日からは東京出張だ!
台風が心配よ。

おっと連載は、6話完結と思ったら、12話だったとかで、まだまだ続くよぉ。
今月の「駐在員妻のおべんとう よもやま話 第6話」更新されております。
よかったらお寄りくださいませ!



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-09-08 12:44 | 愛妻弁当

お味噌汁生活

 週に何回お味噌汁をお家で作りますか?
片づけに伺うお宅では、最近お味噌や、みりんをみかけるお宅が減ってます。
合わせ調味料(焼き肉のたれ、ポン酢、白だし、ゆず胡椒)なんていうのは冷蔵庫にいっぱいあるのに、基本のお味噌も、出汁になる鰹節や煮干し、昆布があるお宅はとても少ないのね。

 食生活の変化を、キッチン収納のたびに感じています。

 我が家は夫の希望で、仕事に出かける月曜日から金曜日までは和食の朝ごはん。
海外に暮らしても、このスタイルだけは変わりません。
かの大番頭・益田孝翁の「海外で暮らす日本人のソウルフード」とまで言わしめた朝の和食を忠実に守っていた感じもします。

 もう30年以上、毎朝炊き立てのご飯に味噌汁。
焼魚や、卵料理、納豆、漬物、焼きのり、筋子やたらこ、つくだ煮やちりめんじゃこ、梅干しなどが食卓に並びます。朝ごはんセットという小さなトレイにまとめられて冷蔵庫から出てきます。

 お弁当投稿サイトの仲間に誘われて「お味噌365日」なるお味噌汁の投稿グループにご招待されました。
日本全国つづうらうらのみんなのお味噌汁の投稿で知る日本の小さな食文化やこだわり。
お味噌汁を夜につくる家もあることを知り、改めてパン食朝ごはんだと、そうかお味噌汁を食べるタイミングって限られるなぁと思います。晩御飯の献立も和食ばかりじゃないしね。

 30年以上、平日の朝は、お味噌汁にご飯と言ったら、すごい!と驚かれて。
知らず知らずに続けてきたことだけど、そうね30年ってすごいね。
今でも、離れて暮らす子どもたちも、ここぞという日には、しっかご飯にお味噌汁なんだとか。

 我が家は基本、鰹節の出汁に、愛媛県松山市の田中屋の麦こうじ味噌というのが、ここ10年ほどの定番。
メキシコにも、この味噌と井之頭の煎茶だけは持参して切らさずにいました。
麦麹の味噌は、オイシックスで買っていますが、こちらでもかえるね。
ご飯は、日本に帰ってからちょっと贅沢して、有機のミルキークイーン。釜土で炊いています。

 お味噌汁投稿では、新しいこともたくさん知りました。
私は、根野菜(大根、サトイモ、ジャガイモ、さつま芋、カボチャ)のお味噌汁のときは、前夜に出汁で先に煮てしまいます。そして朝になったらお味噌をそこにときはなち…。
そう書いて投稿したら
「理に適ってますね。根野菜は、煮て冷えていく過程で旨みが浸透するので、出汁がしっかり野菜に効いているはず…」というコメントをいただきました。

 あわただしい朝に、長いことお味噌汁の鍋にガス台を占領されないようにの工夫(料理は段取り力ですものね)でしたが、理に適っていると言われて、なんだかすっかり悦をえました。

a0254243_10125666.jpg


 今日は珍しく、残った京の西京白みそを半分合わせ、九条ネギ、京都の北野天神の油揚げに白菜。
野菜の旨みと甘味に西京味噌のまろやかな甘味が加わって、朝からちょっと背筋が伸びる気がします。
もちろん食後は、深めの煎茶というのが〆です。

小さな日常の継続ごとですが、大事に続けていきたいです。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-09-04 10:20 | 暮らしの工夫

アラフィフの大手入れ ~睡眠時無呼吸症候群2~

 「まったく、もうびっくりしたよ!」というメッセージたくさんいただいております。
本当にすみませんねぇ。

 夜は湿度が高くて寝苦しいのに、鼻腔がいまだに腫れていて呼吸は苦しいまま。
昨夜もよく眠れず、本日もフラフラ。
ブログ更新しながら寝落ちしないようにしないといけませんね。
のんびりとか、ゆったりとか、まったりとかが本当に苦手で、お家の中でなぜかくるくるしていますわ。

 今回の手術(入院と手術の様子はこちら→★)という選択には、実は私自身、今後のセカンド・ライフに向けて、いかにquality of life、QOL(=ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念)を優先させるかといいう課題も含まれていました。
 空気を送って気道を確保して無呼吸状態を改善するCPAP装置をつけるということで終わることもできたはず。でもあえて、手術に踏み切ったのは、今後の生活の質を上げたいと思い、できることは試してみたいと思ったからです。

 メッセージには、「無呼吸って治るんですね?」というのもあって…、いえいえ誤解のないように。
病的原因には個人差もあるし、私もこの手術で完全に完治するかどうかは、まだ半年先のことですから何ともね言えないのよ。
もう一つ、誤解されたのが
「うちの主人はお酒飲むといびきと無呼吸がすごい。心配です」っていうメッセージ。
これは、正常な人でも起きることで、わざわざ飲酒によって喉の筋肉の弛緩を招いて起きるもので、病的要因じゃなくて、外的要因でわざわざ無呼吸になった状態ですから、ご心配なら、お酒を飲みすぎないようにしましょうね(苦笑)。とうぜんお酒が過ぎて、肥満で、こんなことを繰り返したら同じく心疾患発祥のリスクは高まるわけですから…。

 50年も過ぎて、生きてきたら、大なり小なり、体に不都合がおきてきますよね。
みんな何かしら問題を抱えているはず。
50肩だったり、腰痛だったり、子宮筋腫や卵巣脳腫、高血圧やコレステロール、尿酸値…。
でも生活に支障がなければ、なんとかいたわって過ごせばいいわけで、でもどこかで「もうこれは!」ってなれば、これからの30年(平均寿命まで)の生活は、痛みや、苦しみやストレスをできるだけ緩和しておきたいと思うのです。

 ハリウッドセレブのアンジェリーナ・ジョリー(ブラピの彼女)が、家系的に乳がん発症リスクが高いからと、乳房を切除した話はとてもセンセーショナルでした。病気になってからでもいいじゃないかと思う人も多いはず。でもいつ発症するのかという恐怖へのストレスや、不安を抱えて生きるくらいならという気持ちが、今、私はすごく理解できるのです。

 私の仕事は、「片づけ」を通じて住まいや暮らしの改善をする仕事です。
新築マンションや新築物件もあるけど、多くが、長年愛着を持って暮らしてきた住まいに「てこいれ」して、さらに愛おしい暮らし方を模索していただくのをお手伝いしています。
そんなときに、いつも考えているのが、プライオリティー、優先するべきこと。
 残りの人生、今のライフスタイルで一番大切にしたいことは何か?
そういうことを明確にしないと、片づけの実際のゴールが見えてこないのですよ。
収納用品の細工や、工夫じゃないんだなぁ。

 身体も同じことが言えるのじゃないかしら。
身体は買換えができないしね。
愛おしく自分の身体と向き合って、これからの生き方に優先していく付き合い方をしっかり考えなくてはと思うのです。そうなると自ずと、とるべき手段もみえてきて。
あぁ、今、体力のあるうちに、ちゃんとメンテナンスしておこうと思った次第なんです。

 そして、もう一つ大事なこと。
これはパートナーとの関係です。
 モーレツな仕事人間だった夫が、昨年定年になって、生活者として家庭経営を互いに担い合っていくことが多くなりました。もちろん今まで、分担してきたことはたくさんあれど(たとえば金銭の支出、運用は夫任せ、家事や介護は妻任せ)みたいなね。

 でも今後は互いに互いを見守らなければならないわけですよ。
私が苦手なことも取り組まなくちゃだし、夫にしてみれば、「初めての看病」です。
今までも、数度入院の体験はあるけど、その都度、娘が妹がさりげなくフォローしてくれて、家族の協力はありがたかった。夫が見舞いに来なくても、なんとかなったしね。
 でも、今回、親類知人のいない土地で、夫とふたりきり。入院受付で看護婦さんには、「最優先連絡先は夫です。ほかの人は遠方だから…。」と断って、一切を夫にゆだねました。
 ささやかなことですが、ようやくゴミ収集日を確認してゴミ出しをし、私の着替えを洗濯し、入院申し込みや、手術同意書に目を通して署名して…。(今までは、忙しすぎてその場にいず、多くを娘か妹かがやってくれていたことです。)

 初めてでも、やれないことはない!
実はダーリン、人生で初めて!今回、妻のパンツを洗濯して干して畳んで病院へ毎回運んできました。

 東京に暮らす妹が、「お兄さんできるの?私が行くよ!」と新幹線に乗り込みそうになったのを絶対に来ないでと阻止して、今回こそは、ちゃんと向き合って乗り切ろうと思ったのよね。

 ぶきっちょに思える差し入れのお菓子や、日用品の買い物でしたけど、うん、最初から完璧は求めません。
これからは、仕事よりも優先していく互いの健康や身体を大事にしなくちゃねと思うのです。
セカンドライフの夫婦の関係を再認識した今回の入院、手術でした。

 あぁ、お家のお味噌汁の味は身体にしみます。
大好きなお味噌汁の具材。さつま芋、大根に三つ葉。
a0254243_1026562.jpg



 もうしばらく養生して、質のいい暮らしにしたいと思います。
次のテコ入れはどこになるかなぁ…。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-09-03 10:27 | アラフィフのつぶやき

アラフィフの大手入れ ~睡眠時無呼吸症候群1~

 しばらくぶりの更新です。
実は、お盆明けから、10日間ほど入院し、2度の手術を受けていました。

 昨年は、白内障の手術に加え、瞼の下垂形成手術も受け(その時の報告はこちら→★、なんだか、アンチエイジングって美容だけじゃないなぁ~って辛くなる今日この頃です。

仕事関係の方々へは、入院日程はかなり早くから決まっていたので、早めにご連絡をし、優秀なスタッフたちが、その間のフォローも万全にしてくれて、「安心して仕事を休める。」という環境にあったのは本当にありがたいことです。

 プライベートな友人知人には、しばらく断食道場へみたいなことを告げてSNSからもフェードアウトしていましたので、新たに知った方は、びっくりした人もいたみたい。
「いったい、どうしたの?」って、日ごろの無沙汰を顧みず、(やっぱり人の不幸は蜜の味だよね?苦笑)と思うほどたくさんのメッセージ頂いたので、ちょっとここにご報告ね。
 あぁ、でもみなさん、本当に心配して、優しいお励ましや楽しいお見舞いメッセージもたくさんいただいて。
入院中もたくさん笑わせていただけたのは、感謝に耐えません。こういうのが、本当にうれしかったです。ありがとうございました。

 今回の手術は、睡眠時無呼吸症候群になってしまった私の根治のケア。
21世紀の現代人病と呼ばれる先進国ならではの病だとかで、最初に検査で受診した呼吸・いびき外来には、巨漢の男性ばっかりで、”場違いすぎる!”と、おののきましたが、私のように、女性で中肉(肥満じゃない)人も稀に起きることがあるとかで・・・。

 入院したのは、名古屋の病院。
病院の食事は最初から期待していなかったけど、11日間、ほぼ絶食。
壮絶な痛みでほとんど飲めないし、食べられず。でも痛さが勝っているときって不思議と空腹感じないし、点滴いっぱいしていたから水分は口から入らずとも大丈夫でしたね。

ただ毎食、出されるお味噌汁は具なしの八丁味噌でこれ、かなりきつかった。
八丁味噌は、嫌いじゃないのになぁと思いながらも、生まれながらに育ったお味噌の味に癒されたくて、退院して一番先に食べたかったのは、東京・田中屋の麦麹の白みそのお味噌汁。ようやく人心地つきました。

a0254243_1057799.jpg


 なんたって喉の手術というのは、手術の中でも一番つらいらしく…
断食道場状態で、体重は、一気に7キロ減。(退院時には2キロ回復)

a0254243_10575594.jpg

ほっぺは、腫れてホウレイ線は消えてなくなり、こういうアンチエイジングってどうよ?と自分で突っ込みを入れながら、今回の入院体制に、後方支援が万全だったダーリンに心から感謝しております。
 
今回の病状と手術にご興味があれば、下記に、今回の手術に至る経緯を、そして次回は、アラフィフのクオリティ ライフについて思ったこと感じたことをアップしておこうと思います。

続きを読む…
# by jetwife | 2015-09-02 12:05 | アラフィフのつぶやき

8月の八ヶ岳 ~キツツキと庭仕事とBBQ~

 しばらくぶりの長期休暇。会津から東京、名古屋を経由して八ヶ岳。すごい大移動ですが。

森の先住民である赤ゲラに、長期間空き家を貸していましたが、そろそろお引き取り願いたくて、穴をふさぎました。(高くて足場を作らないと修繕ができず、業者に頼んだので修理代が、高かったよぉ~)
a0254243_10373371.jpg

 それでも一度つがいになった赤ゲラは10年は一緒に暮らすということで、我が家は絶好の住処であり縄張りでもあるらしく、穴をふさいだ翌週には、もうほら!また穴あけてくれたわさぁ。

a0254243_10375376.jpg

効き目のほどはわからないけど、ピカピカ光る反射に弱いと聞き、キツツキ対策用のタカの目というのを買って設置してみる。都会のスーパーマーケットにはないけど、地方(別荘地)のホームセンターには、こういうものが売られているのね。
窓からのりだすダーリンのベルトをつかんで落ちないようにしていた私。ハラハラしたわ!

 ベランダの増築のために、庭にあったBBQ用の石の炉を移設。
20年前、子どもたちと作った石炉。その当時のDVDが残っていて、先日観たら、子どもたちからは残してほしいとリクエストがあってねえ。一輪車まで買って、ダーリンがにわか新米庭師になって石運び。私と一緒の二人三脚だけど、大変だったわよぉ。
a0254243_10382725.jpg

はぁ、ジムで筋トレに励むよりも、石運びの力仕事はずっと大変でしたけどね。
こういうのは、本当に楽しいぇ~と言い合うおかしな夫婦です。
a0254243_10394053.jpg

力仕事のあとは、山梨名物のほうとうです。とっても八ヶ岳は涼しいから、熱いほうとうは暑気払いになるくらいに美味しい。

 毎年恒例ながら草刈りからはじめるBBQ。
a0254243_10403859.jpg

若いころの倹約食材とは違って、今は本当にこういう支度も安く上手にできるようになってきて。
a0254243_10401931.jpg

でも、息子の炭の火起こしの下手さと言ったら…!

a0254243_10405889.jpg

新生姜の炊き込みごはんでこしらえたおにぎりで、焼きおにぎりを!

 涼しくて、懐かしい山小屋での子どもたちとのひととき。
だんだん、老いてきた親は、こうしてたまに帰ってくる若い人たちを、楽しみに待つ暮らしになっていくんだなぁって思うの。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-08-18 10:41 | YATSUGATAKE

会津行き ~お盆を田舎で過ごす~

 私の両親が亡くなってからは、私が墓守娘なので、実家のお盆の取り仕切りは自分でしなければなりません。

でも夫の母の実家は、いまだにあって、これすごく羨ましい。
義母にそう言ったら、「ここに帰るとくつろいじゃって私は何もしないのよ。」と
まるで娘時代にかえって、枝豆でビールを飲んでくつろいでいました。そういうところがある人が本当にうらやましいわ。
a0254243_10145248.jpg

 義母とその大姉と、妹で。80歳代の三姉妹を連れて会津の温泉へ。
夫の退職祝いにいただいた旅行券で、お世話になった母と叔母への感謝の温泉旅行。

 それでも田舎は、忙しくお盆の支度を仕上げなくてはならず、温泉の前には、お墓参りも欠かせないのね。
a0254243_10151994.jpg

盆花の女郎花(おみなえし)や、みそはぎに秋の気配も感じる福島のお盆です。

 復興後の進捗はなかなか進まないし、老人ばかりになった町、お寺にもお墓にもお年寄りだけが目立ちます。それでも若い世代が帰省してきて、ほんの少し町が活気づいたかな?
須賀川名物の「くまだパン」。まだ後継者がいるようです。消えないでほしい地元のお菓子屋さん。
a0254243_101641100.jpg


 福島県須賀川市は、ぼたんとウルトラマンの町。100万光年の姉妹都市だそうですよ。
a0254243_101727.jpg


 地震に耐えた、こんないい感じの水路と水車。
a0254243_10171947.jpg

その向こうには無縁仏の倒れたままの墓石や、灯篭もいっぱいそのままになっていましたけど。
a0254243_10174145.jpg


 とっても元気な88歳、85歳、80歳のばーちゃんずと、朝寝、朝酒、朝風呂の温泉と日本のお盆を楽しんできました。
a0254243_10192726.jpg

庄助の宿、滝の湯にて。
a0254243_10195385.jpg

会津磐梯山。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-08-15 10:04 | Discover JAPAN


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧