メキシコ生活情報誌MEXLIFEとメキシコ料理大全の販売のお知らせ

 私のなかでは、メキシコがどんどん遠くなっております…(涙)
時々、請われて、企業様のメキシコ赴任前研修なるもので、生活情報をお話しさせていただいておりますが、
「メキシコが遠くなってきたなぁ~。」
そして、こうも暑いとメキシコシティに帰りたくなるし…。

 涙なくしては語れないメキシコ生活情報誌の編さんと販売ですが、
このたびまたまたたくさんのボランティアさんの手で、ちょっとづつ、ちょっとづつ持ち帰っていただき、無事にアマゾンの在庫を増やして販売を再開いたしました。
 スーツケースでの運搬やら、帰国の船便やらで持ち帰ってくださったボランティアの皆さま、こころよりお礼申し上げます。またボランティアで発送させていただきます。(これで儲けるわけじゃないので、アマゾンに出店料を払うと利益なんかでないんですねぇ~)

 こちらです!イエローページつきね。


ご注文はこちらから。



 研修で中部地方のいろいろな企業さんへ伺いますが、ご赴任前にスペイン語研修をする時間もなく、加えてメキシコ中西部の日本人の進出過密による不動産や通訳さんなどもぜんぜん間に合わない状況で、メキシコシティに暮らす日本人駐在員数を超えたメキシコ中西部の赴任者数ですが、まとまって暮らしているわけでなく、各工業団地へちらばっているために本当に現地情報を取るのが大変です。
 メキシコ生活の基本の「き」をぜひ本誌にてご確認いただけたらと思います。

そして、もうひとつ。
われらがMieちゃんが、このたび素晴らしいメキシコ料理の本を編集、上梓されました。


Mieちゃんとは、メキシコ情報誌Tabitabi東洋の編集長をされていたころからのお付き合い。
上記のメキシコ生活情報誌を製作する時にもどれほどボランティアで編集業務を手伝ってくださったことか!

 今回のこの料理本を出版されるにあたり、わたしもちょこっとだけだけどね、お手伝いさせていただきました。
…って言っても、ゲラを斜め読みして、メキシコ食器をお貸しした程度ですが。わが家のメキシコ食器が本になってちょっと鼻が高いよぉ。

ご注文は、こちらから。


 メキシコに暮らして、「メキシコ料理は食べたくない」と言う駐在員が実に多いんですが、
それはメキシコシティに暮らしていたら可能ですけど、それ以外の地域に暮らすなら、まず無理!
 ならば、発想を変えて、辛くない、日本人の口にもあうメキシコ料理を探して楽しむ(しのぐ)しかないですよね?
ところが、非力な駐在員は、そういうのを探すのがとっても苦手。お腹を壊すリスクを優先させちゃうんだねぇ。

 わたしは、新しい料理をそのまま味わうよりも、これはどういう材料で、どんな風に作られているのかな?ってことに関心を払います。それがわかれば、チリは控えめにねとか、苦手な食材は抜きでお願い、肉はしっかり火を通して、フレッシュジュースには氷は抜きで、ペットボトルのふたが甘ければ、炭酸水だけで・・・と自己防衛を考える注文ができるせいか、インド初めどこに暮らしても大丈夫だったのね。

 そしてお腹を壊す最大の原因は、「疲れがたまっていて、免疫力が低下している時」。
フランスに行こうが、イギリスに行こうが、アメリカに行こうが、先進国だって自分が疲れている時は消化不良がたたって慣れない食事は、ダメなんだよね。

 でも、食材や料理方法がわかれば、
そういうお腹の時こそ、こういう料理なんだな?(料理の手順やレシピ)ってわかっていれば、安心して頼めます。そのためのメキシコの食の辞典と思って、ぜひメキシコ赴任前にお買い求めの上、ご赴任されることをお薦めします。販売2週間前だと言うのに、もうアマゾンでランキングがすごいことになっているらしくて!

 ご予約もできるので、ぜひね!

そして乳飲み子を育てながら、こんなすごい本を出しちゃったMieちゃん、本当に感動しました。
いいご本を作ってくれてムーチャス・グラシャス!
メキシコマニアなら、手元に置きたい一冊です。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-06-24 18:39 | メキシコあれこれ

お料理コーチング ビギナーズレッスン初夏の献立受付開始

 日本に帰国して、早半年。
何が嬉しいかって、日本らしい食材が季節ごとに廻ってくることですねぇ。
最近は、梅仕事やら、新生姜やらが嬉しくて、楽しみながら食卓へ、保存食へと手仕事を楽しんでいます。

 こういうのって、心持ちが、"あわわぁ~”っていう時は絶対出来なくて、日々丁寧にのぞく八百屋屋さんや、魚屋さんで、「奥さん!●●が美味いよ!」なんていわれて気がついたりしますよね。
 仕事野忙しさや、家庭のもめごとで、心がどっかにいちゃった時は、駄目なのねぇ…。

 昨夜は、大きな冬瓜を(干し貝柱があれば良かったけど)、ちょっと上等な桜エビと一緒に水晶煮にしました。
つやつやなクリスタルみたいです。

a0254243_17263564.jpg

新生姜は、甘酢に漬けましたけど、ダーリンは酸っぱいものが苦手。
今日のお弁当には新生姜で炊き込みご飯にしてみましたら、まぁなんと食がすすむこと。
カロリー考えて鶏は胸肉だけど、ぱさぱさしないようにさっとから揚げにして甘辛だれに仕込み山椒をふってこっちもピリッと。初夏はこんな大人の味もいいですよね。今日も昨夜のおかずをお弁当にいれます。
こういうのをデジャブ弁当っていうんだってさ。(昨日知ったの)

 間もなくはじまる夏休み。
暑いとお料理のテンションも下がりますね。
片づけで伺うおうちの大部分が、「ちゃんと食べていない」ってことが多くて、お片づけコーチのゆうこりんは、もうお客さまのそんなことが、心配で、心配でたまらず…。毎回片づけが終わっては、料理の仕込みや使いきれない食材のアドバイスまでしてしまう人なんです。

 賞味期限が切れてしまったり、上手に材料が使い切れないご家庭のキッチンの片づかないに心を痛めて、それならばと、「繰りまわし」という方法で食材管理をするキッチンの食材管理を提案しています。
7月は、夏休みの3度の食事を、準備をすればちゃんと繰りまわるというビギナーズクッキング。

 ちょっとだけのナンプラーとか、卵黄3個とか、パクチー少々なんていう材料揃えてもあとから困るようなお料理じゃないご家庭の食材でつくるお献立にこだわっています。

 毎回大好評で時にはキャンセル待ちも。本日から受付スタートしました。どうぞお早めに。
会場は私の自宅サロンです。
詳細はこちらから→★
お申込みはこちらから→★
a0254243_1731452.jpg

 ダーリンのお弁当のしょうがご飯をぎゅっと握っておむすびにしました。
a0254243_17282935.jpg

今日の私のお昼です。
さっぱりして美味しいのよ。ぜひ新生姜でお試しください!



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-06-18 17:31 | THE お片づけコーチング

6月の八ヶ岳スナップ

 半年ぶりの八ヶ岳の山小屋で過ごす週末。
定年後は毎週でもという目論みはまったく予定どうりにはいきませんね。週末もあれこれ用事があってね、なかなか森に来れないの。

 23年目のいつも八ヶ岳南麓の森は、木も大きく育ったこともあって昼間も暗い。
すごく森の深さを感じるようになりました。カラマツもそろそろ寿命ととあって、森の手入れのために伐採用の木にテーピングをして、新しい苗木を植えかえる準備をしています。
a0254243_8535388.jpg

 歳をとっても住めるようにと一階に増築、汲み取り式のぽっちゃんトイレを浄化槽にしたり、ベランダを広げてバーベキューデッキも作りたい、薪ストーブも入れたいねと、図面を検討中です。
こうして住まいや家の構想を考えたり、自分たちでできる手入れをするのはとても楽しい。
痛んだ板を貼り替えたり、パッキンのゆるんだ水まわりを直したり・・・。
a0254243_8544564.jpg

 森に来てもどこへも行かず、何もしないのがいつもですが、近所の森の散策だけは欠かせません。
a0254243_855322.jpg

いつも会えるわけじゃないけど、露ですっぽり濡れた森には、おどろおどろしいマムシグサ。
まるでマムシが鎌首をあげたようで、出会うたびにちょっとぎょっとしますが、今日はそっと後ろから寄ってみたり、したからのぞいてみたりしました。

a0254243_8553039.jpg


a0254243_8554496.jpg


 ひっそりと小さなクリーム色のオダマキ。このたたずまいと風情が大好きです。
a0254243_924285.jpg


 桑の実いっぱい実っていて、山蚕がはっぱを毛布のように巻きこんで・・・。
a0254243_8562715.jpg


実った真っ黒な山桑を蕗の葉っぱのお皿に摘んで、ほおばったら舌が真っ黒になりました。
a0254243_8564175.jpg


 小さなへびいちご。ビビットな色が上手く撮れません。
a0254243_857436.jpg

キツツキが7つも穴をあけて、足長蜂が巣を作ったので、駆除してもらいます。

a0254243_8572662.jpg

後から来た新参者は、森の主たちには、未だに仲良くはしてもらえないんですよね。

 毎年こうして来て観ても、いつも会えるわけじゃなく、一年を通じて森の移ろいを観察できるのはもうしばらく先になりそうです。次は蛍が飛ぶころに来れるといいなぁ~。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-06-16 08:58 | YATSUGATAKE

窯元めぐり(6) ぎやまん陶 岐阜県土岐市小兵

 月に一度、窯元直売でお店を開くと言われて、美濃焼の町、岐阜県土岐市へ。
目指すは、美濃焼の美しさにガラスの釉薬、漆のような輝きのある、それはそれは美しい「ぎやまん陶」の小兵さん

a0254243_8434749.jpg


 多治見の陶器市、井筒で初めて目にした美しすぎる飴釉や茄子紺といわれるジャパン・ブルーのお皿にすっかり魅せられ、都内や、取扱いの店を巡っては、ため息をついていました。

a0254243_8442165.jpg


海外に暮らす娘が、
「お母さんにもらったタイのセラドンの大鉢が割れちゃってね。変わりはないかなぁ、できれば土もので」と言われて、この茄子紺のぎやまん陶のことを書き送ったら、「わぁ、是非」との返事。

 名古屋に暮らす転勤妻の友人からも推薦されていた窯元なのです。電車ではアクセスが悪くて、夫の運転でドライブです。近いのね、40分ほどで到着。

 美濃焼の里にあるカネコ小兵さんは、4代目の歴史のある窯元さん。
a0254243_8454110.jpg

日常使いのできる器、日々の暮らしでじゃぶじゃぶ使える器作りがコンセプト。
商標登録のカロリー茶わんとか、キッチンツールにも力を入れていて、そのデザインもとっても洗礼されています。
a0254243_8445184.jpg


なかでも、この菊型にピカピカのガラスの釉がそれはそれは美しい。
 なんとパリのディオールでも売られていて、ベルサイユ宮殿のドンペリの晩さん会ではデザート皿として使われるほどのもの。でもね、コスパはとっても嬉しいお値段です。詳しくはこちらの記事で→★

 これを長年の研究で製作した社長さんと、ちょこっと立ち話。
もともと小兵さんはたくさんの徳利を作っていたんだとか、今もお玄関にはこんな徳利が…。
a0254243_8473083.jpg


なんどもなんども失敗したそうですが、土岐の里山で生まれた「ぎやまん陶」は、シャンデリアの光を受けて美しく輝くしかけで、そんな演出も心憎いの。まるで光の金箔を纏ったかのように見えるんですもの。
a0254243_8482916.jpg


 娘と我が家用に9寸の大皿を。シフォンケーキを置いてパウダーシュガー振りたいです。
大鉢には、リンカという粉引の花びら模様の鉢を買い求めました。

 夫はいつもこういう時は、蕎麦猪口か、ぐい飲み。飴釉のぐい飲みを自分用に。
我が家の食器棚は、このところ洋食器や、磁器のホワイトものはどんどん手放し、The Japanな土ものに変化を遂げてます。

 いつものことながら、ビジネス目線で、日本のいいものをうまく発信して世界のマーケットに挑む、その経営戦術にもちょっと興味を感じながら、日本のこういうおもてなし文化を、見て回るのは楽しいわねと夫とそんなことも話ながらショート・ドライブ楽しみました。




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-06-07 08:49 | Discover JAPAN

お弁当にもStoryがある

 シニアな夫のお弁当作りですが、前の晩に頭の中であれこれ明日の献立をシュミレーションしながら眠りにつきます。メモこそしないけど、さっと明日の朝の段取りを頭の中で組み立てます。
 こういうの大事ねぇ。

 片づけ力は段取り力と思います。もちろん家事も段取りが欠かせません。
特に朝は、朝ごはんの支度と、お弁当、洗濯と同時進行の家事が重なる時間帯。段取り力さえあればといつも思って考えています。いつもいっぱい、いっぱいの時間がキリキリ舞いになるときは、段取りしてないときです。

 さて、最近はお弁当のマンネリ感をなくすために、ちょっとお弁当にもStoryを考えています。
クウネル風のナチュラルな感じとか、がっつりスタミナ風とか、さわやかヘルシー風とか・・・。
今朝は、昨日のデパ地下の高級料亭お弁当コーナーを徘徊してよーく見て回った成果をと、料亭のお弁当風を気取ってみっました。
 お野菜の煮物中心。高級弁当には欠かせないがんもどきの煮物とか、レンコンとか、高級しば漬けとかね。
でもさぁ、メインディッシュが昨夜のイワシの残りを蒲焼にしたので、一気に庶民風になって、粉山椒を振ってみましたが、デイケアサービスででるヘルシー老人弁当ぽく仕上がりましたね。

a0254243_856395.jpg


 夕飯作りの隙間時間には、お弁当のおかずの下ごしらえや、常備菜の仕込みも欠かせません。
ちょっとサプライズなおかずをしこんだり、演出もねっ!
a0254243_8581792.jpg

サンドイッチは名古屋風にマヨ卵じゃなくて、薄焼き卵、チョコバナナなんかも茶目っ気だして入れてみます。
a0254243_8572558.jpg


a0254243_8591590.jpg


a0254243_8594165.jpg

オーガニックカフェ弁当風に撮ってみる。

シニアな夫は、苦笑交じりにこんな古女房のお遊びにつきあってくれている感がぬぐえませんが。

そして、最近はお弁当撮影の写真講座にも参加。

a0254243_858513.jpg

フォトスタイリングならぬ、フードスタイリングも学ぶことになって、お弁当のおかずの詰め方って、ちょっとフラワーアレンジとか、生け花、インテリアコーディネートなどのバランス美力が必要と思ったのでした。

クウネル風にカラーコントラストつけて、祖素な感じに撮影してみる。
a0254243_912772.jpg

レフ版まで仕込んで、自然光、食材のインパクトを引き出すようにホワイトバランスの調整も余念がありません。
a0254243_8575263.jpg

 朝食が終わって、夫が身支度を整える5分間が撮影タイム。
時々、「早く、早く!」ってせかされちゃて、カメラを構える手がぶるぶるしちゃうんですが、毎朝、お弁当のStory考えながら、楽しくお弁当を作っています。

 ようやく本来の小さな暮らしのワンシーンを楽しむという家事にいそしむ毎日です。

Oh! Bento Laboの連載シリーズ2が更新されています。私のコラムもあるので読んでみてね!
こちらから→★





毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-06-04 09:04 | 愛妻弁当

オープンハウスセミナー開催のご案内

  ***6月4日現在、インテリアレッスン、クローゼット収納は満席となりました。***
               ホームファイリングセミナー残席若干ございます


 私と時期を同じくして海外赴任をしていたスタッフのあゆ美さんが、帰国して、また一緒に仕事を再開してくれています。
 海外駐在とキャリアブレイク、帰国後の再就職や仕事再開について、インタビュー取材をこのところいただくことが増えました。昔のように、「駐在員の妻=100%夫と家族に捧げます!」みたいなことが少なくなって、たとえ数年キャリアブレイクしても、また日本にもどったら働きたいとか、海外でもキャリアパスしたいと思う女性が増えたことなのでしょうね。

 お片づけコーチングで伺うお宅で一番よくいわれるフレーズが、「シンプルが好きなんです。シンプルに暮らしたいんです。」というご希望。
目指すシンプルには、ライフスタイルが追いつかない、複雑なモノの持ち方や趣味嗜好もあって一筋縄ではいかないのが現実。暮らしも仕事もなかなか大変です。

 駐在から帰国した時の船便の段ボールの数をカウントして、100を切るなんて至難の業ですからね。

 さて、Studio HAGAのカリスマ・インテリアコーディネータのあゆ美さん。
最初の赴任地スペインに、たったの7箱の段ボールで行っちゃいました。
手荷物だけでも行けちゃう。船便要らず…。

 そんな彼女が暮らす住まいは、たくさんの雑誌やメディアに取り上げられていましたが、なにしろあまりご自身で、発信しないタイプなんですもんで…。
時々、お片づけコーチングに伺ったお客様に請われて、オープンハウスをしておりましたが、またご要望が増えたこともあって、6月16日(火曜日)にあゆ美さんのシンプルな暮らしと、再生マンションのリノベーションのお話なども含めて先着8名様までで開催します。会場はもちろんあゆ美さんのおうちです。
詳細はこちら→★

a0254243_10484113.jpg


 よくねぇ、『センスを磨くには、きれいなものをたくさん見ること』って言われているでしょ?
でも、美術やアートに造詣が深くてもセンスがいいとは言えない人もいっぱいですよね。
実は、自分の中に溜めた美しいものへの感性を、情報整理して、時代や、テーマ、生き方に反映してバランス良く表現できるかどうかが本当の意味での『センス』なんですよね。
 いっぱいの色、いっぱいの柄、いっぱいの好きなモノを集めただけでは、センス良くシンプルには暮らせないわけで…。そんなことにちゃんと気がつくかどうかで、センスは磨かれる気がします。

 いつもセミナーのリリースが遅いといわれているので、(ごめんなさい)今回は早めにお知らせです。
あわせて、6月12日のクローゼット収納(芳賀宅・畑農講師)と、6月23日の小学生ママのためのフォームファイリング(芳賀宅・桝田講師)も受付中!
詳細は、こちら→★からご確認ください。

 


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-05-28 10:54 | THE お片づけコーチング

甘えてみる

 夫がようやく!二ヶ月の長期出張からもどりました。
疲れた顔で、「熱がでたみたいだ。」とベッドに倒れ込み、60歳になって長期ホテル滞在の出張は大変だったろうと看病につとめ、ようやく今回も休まずに(夫は定年まで一度も病欠で休んだことがない人)、なんとか治して出社。

 私もほっとして、留守の後を頼み、東京での仕事のために新幹線へ乗り込んだとたん、今度は私が高熱で動けなくなりました。
情けないことに、東京駅で新幹線の車中から動けなくなり、駅員さんに、車いすで中央線のホームまで運んでもらい、三鷹までは待てずに吉祥寺で降りてタクシー。
マンションの前でタクシーを降りてからもまた動けなくなって、ガス工事のおじさんに肩をかりてようやく東京のわが家に倒れ込み、3日も寝込むことになってしまったのでした。

 シカゴで大流行だったインフルエンザA型。夫はすごいお土産を運んで来てしまったんです。

 食料の買い置きもない東京の家で、動けずにいて…。近所に住むスタッフの優子りんにSOS。
いつもは弱音を吐いて、誰かに甘えるのはいちばん苦手ですが、今回ばかりは死にかけてしまった感じです。
あぁ、地獄に仏という感じ。涙。

 病院へ付き添ってもらい、もう細かい心使いの差し入れをしてもらって、事なきを得ました。
夫よりも私の好物を熟視しているスタッフのみんな。
メロンパン、スイカ、フルーツにアイスクリーム、ポカリスエットにおかゆ、そして茶碗蒸し。喉を通るものをと徐々に熱が下がっていくたびに、準備してくれたのど越しのいいもの。家事達者なスタッフのおかげでした。

a0254243_1052314.jpg


 大事な時に、いつも夫が居ないことにはだいぶ慣れたけど、もう無理も利かなくなってきたんだから、素直にお願い!って周囲に甘えることも大事かなと思っています。

 この3日、東京での仕事はまさにすべてドタキャン。
講演会、講習会の代理はだれにもできず、各方面に多大なご迷惑をおかけしました。
私としても、自分の病気でご迷惑をかけたのは初めてかもしれません。
体調管理、本当にちゃんとしなくちゃと思います。

 ありがとうとごめんなさい。本日よりようやくお仕事再開。
しばらく大事にして、体力の回復をと思っています。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-05-26 10:55 | アラフィフのつぶやき

刺繍でスケッチ

 連休中に里山や、田舎の風景を撮影した写真の整理をしていたら、妙にインスパイヤーされて、絵筆を針に持ち替えてスケッチしたくなりました。

 久しぶりに刺繍糸の入った缶を空け、自分で図案をおこして刺してみる。
一面に実り、小さな小さな白い花が咲いた麦の穂。
a0254243_11563299.jpg


a0254243_11574269.jpg


 麦の穂が、フレンチノットでは上手く表現できず、レジーデージーステッチで埋めてみたら、ちょっと猫じゃらしみたいな仕上がりですが、まぁ、それもでいいかな?

a0254243_11572056.jpg


 こちらは刺繍の図案集から。
a0254243_11581116.jpg


a0254243_11582798.jpg

桜を撮影しに行った公園で、桜よりも先に満開になっていたミモザ。フレンチノットの手法が花の表現にぴったりですね。葉っぱのギザギザは、アウトラインステッチで。

 こちらも図案集からですが、久しぶりの刺繍の感を戻すための試作。
a0254243_1159639.jpg

こういうのは、楽しいねぇ。
今は写真からイラスト変換のできるソフトもあるし、図案おこしもそう難しくはなさそうで、老後の楽しみまたひとつ増えました。

 ハーブガーデンのお世話や、野山を散策する楽しみが、刺繍の図案探しっていうのもまた別の楽しさを運んでくれます。

 刺繍の参考にしたのは、ホビーラホビーレで刺繍の図案やキッドでお馴染みの青木和子さんのご本を数冊。図書館で借りてきました。イギリスのコッツウォルズや、ワイルドフラワーの図案がいっぱいで、刺し方などを参考にさせていただいています。
でもやっぱりオリジナルの図案おこしを楽しみたいな。
今度は麦の穂、もうちょっとスリムに、重ね合わせになるように図案おこし直してみようっと!

参考にした本








毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-05-16 11:59 | ハンドメイド

メキシコ赴任前セミナー開催のご案内 5月31日@名古屋国際センター

 メキシコ赴任を予定している方がたへの赴任前の不安を解消していただけるように、
相談会を開催しています。
今月は、5月31日日曜日 名古屋国際センターにて開催です。
詳細は、こちらから→★

a0254243_12212061.jpg


お申込み、お問い合わせは、info★maruwa-relo.com (★を@に変えてメールしてください)

メキシコ赴任には、必須携帯のMEXLIFEメキシコ生活情報誌2013年度版は、こちらのアマゾンで販売中です。
しばらく在庫切れでしたが、このたび、ボランティアさんのご協力で再入荷しました。
更新版はまだ発刊されておりませんので、2013年度版が最新版になります。



また、東京地区、名古屋地区の方向けには、ご指定の場所で、個別の相談も行っております。
出発前に、個人的に会談でのご相談にも細かく対応しておりますので、ご連絡ください。
ご相談は、こちら→★から 
(メールやブログコメントでの無料赴任相談は行っておりませんので、ご了承ください。)

 途上国でかならず直面する家庭の使用人問題。
私も、最初の赴任地ジャカルタでは、何人お手伝いさんが、入れ替わったことか・・・。
だんだん自分も大人になって、人との関係、距離のとりかたがわかってくると、家事のパートナーといい関係が結べるようになってきました。
 若いころって、どうしても相手に望むことが多くなってしまうのよね。恋愛も、結婚生活もそうじゃないですか?

 人柄や、働きぶりが良い人とすぐにマッチング出来ればいいけど、そういう見極めって、とにかく難しい。
盗難に関しては、隙を見せず、日本人が普通考える、「状況や気持ちを察する」とか、「随所に気がきく」なんてことは異文化の人には求めず、日本人じゃない相手には、Yes,Noをあいまいにしないことも大事かなと思う今日この頃。
 ラテン気質のメキシコ人に、時間どおりや、きっちりを要求するよりも、こちらがおおらかになると良好な関係になる気がします。ちなみに我が家のお手伝いさんは私と同じ年でした。だから掃除もゆっくり。でも料理の手際はものすごく良かったのでした。
全部できない日は、次回にまわして、最優先してもらしたいことを時間内にしてもらったりもしました。
だって自分が相手の立場なら、無理がきかないなぁって思っていたし、報酬も安かったからねぇ。
優秀な人材確保には、待遇や相場も高くなることも、合わせて知っとくことも大事ですね。

 ご海外赴任前の不安相談、お待ちしていまーす。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-05-13 12:32 | メキシコあれこれ

窯元めぐり(5) 瀬戸市赤津窯の里めぐり

 東海地方に暮らすようになって、窯元、産地が近いから、すっかり焼き物に魅せられています。
今日は、黄瀬戸、織部がたくさん作られている瀬戸市赤津の窯元の里をめぐってみました。
 赤津の焼きものは、徳川家康が名古屋開府に合わせて窯屋を呼び戻して瀬戸焼きの復興をしたところらしく。主に茶の湯の道具や、当時の作風をそのままにした窯が多いとかで・・・。

 尾張瀬戸駅から、一時間に1本のバスで、里山と呼ばれるようなのどかな山村の窯業の歴史ある地域です。
a0254243_102582.jpg

 そして今回の目的は、近頃気になって仕方がない「苔」と「苔玉」、「ミニ盆栽」も合わせて知りたくて。
a0254243_1031718.jpg

苔の造園家さん「庭や 六点」さんも店を出すとあって、こちらも観てきました。

 今日は、写真がいっぱいなんで、説明はなくてもいいね。
焼き物を窯で焼くときに間に挟む「えんごろ」を積んだ生垣。こういうのを見るだけでワクワク。
春の草花に覆われて、日本の日常の暮らしの美しさを垣間見ます。
立日窯 菊陶園さん。
a0254243_102245.jpg


a0254243_1042152.jpg


瀬戸市の造園、庭や 六点さんの見事な苔。
a0254243_1044157.jpg

たまりませんねぇ~って、ことで植木屋の店主さんにまさに根掘り、葉ほりの質問攻め。
丁寧に説明してくださって、さっそく苔を買い求めてきました。
a0254243_1051111.jpg

 窯元さんのご子息(小学生)が、棕櫚(シュロ)の葉で、見事にカタツムリやら、バッタやら、カマキリやらを制作していて、鉢植えにポンと置く。
a0254243_1053439.jpg

こんなに小さいときから植物に自然に触れて育ったら、さぞかしすごいGreen Sam(緑の指を持つ園芸家)や、陶芸家になるだろうなぁと、ひたすら器用さに感心してしまう。
a0254243_1055394.jpg

シュロってどんな植物だっけって、思わず聞いてしまったら、よくみかける大うちわのような葉っぱでした。

山間の窯業の村里には、あちこちに美しい日本の営みがあって愛おしい。
a0254243_10101312.jpg


a0254243_1083321.jpg


屋根瓦が、植栽にこんな風に生かされているのをよく目にします。昔は観えなかった日本人の暮らしの工夫が、今は良く観えるようになってきたな。
a0254243_10112822.jpg

春の窯元巡りはこれで、だいたいおしまいに。
 苔のうんちくを知ったので、またまた図書館で「苔」の本を借りこんで、シャベル持ってご近所で、苔の採集に楽しみを見いだしてしまっています。
a0254243_1063732.jpg

 苔は根っこから水を吸わずに、朝露がふんわり落ちたらそれが成長のもとなんだとか。
朝起きて、霧吹きでふんわりと水をやると、さぁ~っと黄緑を見事に開いてふんわり膨らむ様が、あまりに可愛くてすっかり、「苔の世界」に魅せられています。
a0254243_1065780.jpg

 苔育てのための、小さな、小さな焼き物の鉢を買ってきました。1000円でもおつりが来たぞ。
立日窯 菊陶園さんと、喜多窯 霞仙さんの作。
日本に戻って、再び小さな「日本の美しさ」に開眼しています。

 ガーデンニングや、洋食器も大好きだった若いころから、ちょっと大人になったかなというか、うん歳をとったんだよね。
こういうことが素敵に観えるようになったってことは…。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
# by jetwife | 2015-05-10 10:13 | Discover JAPAN


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧