タグ:メキシコの可愛い ( 47 ) タグの人気記事

メキシコ絵画を買いにサンアンヘルの土曜日市へ

 たくさんの人にお別れのご挨拶。
もう帰国したら二度とは合わないであろうメキシコ人とのお別れはそのなかでも本当に切ない。
昨日も、美容院のおばちゃんに、カットとネイルしている間に思い出話をしながら、何度もがばぁ~っと、抱きしめられて。こういうの本当に寂しいね。

 心の平常心を失くしているせいか、ジェットコースターに乗ったように、笑ったり泣いたりの日々です。
最後の荷物もまとめ上げたので、駐在国ではかならず買う「絵画」を探しに、土曜日のサンアンヘル市へ。
素人から、プロまでがキャンバスを並べて絵を売るマーケットには、夫と何度も行ったメキシコシティのお気にいりのデートコース。最後のアートな土曜日を楽しみました。

メキシコらしい題材の物を探して…。
雨だとどうかなぁって心配だったけど、晴れ女の私ゆえ、今日もたくさんのキャンバスが並んでいました。
少しの予算(MEX$1,000)で、リビングとダイニングに、インドネシア、インドに替えてかけたい絵をさがして。
絵を飾る場所もサイズもおおよそ決まっているので、絵だけを。フレームは日本で…。

a0254243_2242288.jpg


一枚は、同年代の女性が描いたメキシコがテーマの連作のなかから1枚。20センチ×80センチ

もうひとつは、B4程度のコラージュ。メキシコの紙、アマテにトルティージャとトウモロコシ。
a0254243_2243219.jpg


周りの白マットをちょっと入れ替えなくちゃいけません。

 通い詰めて、夫と一緒にデートを重ねて、コロニアルな街並みを楽しんだサンアンヘルもこれで最後。
2つの絵が、メキシコアートの思い出になりました。

過去ログのサンアンヘルの散策ナビのMAPは、こちらから→★

サンアンヘルの過去のブログ記事は、こちら★と、こちら★と、こちら★こちら★にございます。


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-24 22:49 | メキシコインテリアの素敵

おもちゃ箱の展覧会

 メキシコ各地のおもちゃ箱の展覧会を観に、国立大衆文化博物館Museo Nacional Culturas Popularesへ。可愛い小学生たちに混ざって見学です。

a0254243_1233299.jpg


a0254243_1224792.jpg


 メキシコ生活3年半を過ぎて、ようやくメキシコ各地の民芸品や特産品、州の特徴や、地図の位置関係がわかってきました。ミチョアカン州、ゲレロ州、ハリスコ州...。
ユカタン半島のマヤ文化、メキシコ北部の砂漠の気候、チアパスやオアハカの熱帯雨林地方の特産品などなど。Baúlesというのは大型トランクという意味でおもちゃ箱のことです。メキシコ各地の小学生が、特産品や地域の風土を盛り込むアイディアを出して制作したのだそう。

a0254243_1241952.jpg


 小学生たちがおもちゃ箱をみながら各地を知るような仕組みになっていてなかなか面白い。

a0254243_1244072.jpg

 さて、写真をみて、どこの地方のものかわかりますかねぇ~。

a0254243_1252474.jpg


a0254243_1261374.jpg


国立大衆文化博物館Museo Nacional Culturas Popularesにて、6月29日まで開催中。日本の子どもが観てもきっと楽しいともいます。小学生と一緒にメキシコの総復習をしてきました。

MUSEO NACIONAL DE CULTURAS POPULARES
http://museoculturaspopulares.gob.mx/index.php
Av. Hidalgo No. 289, Col. del Carmen, Coyoacán, México, D.F.
月~木 10:00 a 18:00 hrs., 金~日 10:00 a 20:00 hrs. 月曜日休館
Tel:(55) 4155 0920

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-20 01:26 | メキシコボニータ

メキシカンスカーフ Rebozo

 本日もお土産を買いにぶらぶら。
メキシコのミチョアカン州や、サンルイスポトシ州あたりでよく作られている絣(かすり)織りのRebozoというスカーフ。
木綿のトラディショナルな物から、綿シルクの風合いのあるものまであって、ショールとしては人気。
 メキシコのおしゃれなセニョーラのクローゼットの引き出しには、数多くのコレクションを持つ人も多い。

a0254243_1137789.jpg


 絣織りのショールの両端を手仕事で編み込んであって、単色織りのRebozoはこのフリンジの編み込みの豪華さがポイント。

a0254243_11381562.jpg


 そして日本の絣によく似た風合いの色ものは、この絣の具合が大事。ミチョアカンの絣はだんだん目が肥えてくると細かいものほど高級品だとい言う事も解ってくるのね。
a0254243_1139756.jpg

 和服用のショールにも使えそうだし、手編みのフリンジをバックに仕立てたものも良くみます。

 なかなか高級品のお土産が見つからない中、女性用にはこんなショールも素敵ですね。
単色でMX$250くらいから、絣が細かくなるとMX2000以上という物もあります。

 ブティックのオーナーさんが、リングで素敵な羽おり方とアレンジをご披露くださいました。
a0254243_11394048.jpg


 うーん、悩むところですが、私はインドネシアのバティック、インドのサリー、そしてオアハカでのコレクションもたくさんあってこれ以上、もう布は増やせないわねと断念。

a0254243_1140258.jpg


 メキシコのご婦人なら一枚は持っているというショール。
この素敵さ、とっても気になる、気になる・・・。でも涙を飲んでるの。

a0254243_1140643.jpg


Rebozos Y Chalinas Color Mexicano
https://www.colormexicano.com/
Francisco Ortega #27 Primer piso esquina Felipe Carrillo Puerto
Col:Villa Coyoacán
Teléfono: 55-5674-9243



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-19 09:50 | メキシコボニータ

ラテン的空間デザインの魅力 SPA-DE18

 昨日のNHKのあさイチで、北欧家具に日本の民藝の器のコーディネートしている暮らしのスタイルが、じんわりブームという特集をしていました。
先月の仕事仲間とのミーティングでもそんなインテリア傾向の話題が出たばかり。
 
 日本に限らず、最近のデザインの傾向には、コンテンポラリーなものを追及するデザインの世界に置いて、「そこでしか味わえないもの」や「土着性」への回帰がみられているようですね。日本の民藝の器を暮らしにもう一度とりこむというムードが高まっているのもそのせいでしょうね。

 そのせいかラテン、古代文明、熱帯という風土、植民地文化との融合、ブラジルやメキシコの空間デザインが、今とてもホットなんだとか。

送別会やお別れの挨拶で、心揺さぶられる日々で、ときどきぼんやりぼぉ~っとして過ごしています。
そんな時に、アンテナ高くて、暮らしのセンスのいい友人が素敵な本を貸してくれました。
a0254243_233964.jpg


世界の空間デザインの雑誌スペード SPA-DE18
ブラジル&メキシコ特集です。
 メキシコ特集の巻頭には、ポランコのTori Tori、テポストランのTubohotel(チューブの個室がとってもすごい)、クエルナバカのEstudio Cinco、コヨアカンのレストランCorazon de Maguey、ローマ地区のクラブM.N.ROY club、コヨアカンのキャンディハウスThe Candy Stop Coyoacan、ヌエバレオンのマカロンショップTheurel & Thomasの7つが掲載されています。

 見て回りたいなぁ~。 まだ観て歩く時間があるだろうか。

東京に帰ったら、今度はラテン、メキシコのエッセンスの効いたインテリアを楽しみたいと思っています。
駐在の帰国後はしばらく暮らした国の余韻に浸ることになりますが・・・。今までのアジアンインテリアの融合、隔離が楽しみどころなんだろうなぁ~

 これまたプレゼントのセンス抜群のお友だちから送られたウイリアムソノマのメキシコ料理本。
a0254243_244319.jpg

英語版なのですが、盛り付けや選んであるメキシコ料理のセンスが素晴らしいレシピ本。

 お花もたくさん、いただいています。だからいつも花瓶は最後までしまえませんね!
a0254243_25246.jpg

みなさん、グラシャス!




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-12 02:07 | メキシコボニータ

美人オーナーのメキシコフュージョン料理を食す

 送別会の嵐!みなさま、ありがとうございます。

「どこのレストランがいいの?」と聞かれたので、かねてから一度は行ってみたいと思っていたカリスマ美人オーナーのマーサ・オルティスがプロデュースするDulce Patriaへ。

 メキシコフュージョンで、「花」がテーマの懐石料理のようなお料理、ポランコのセレブマダムには大人気。
紹介してくれた友人には、「スペイン語のメニューがねぇ、スミレの小路とか、蝶の羽ばたきとかとにかく詩的なのよぉ。英語のできるスタッフもいるからお料理が解らなければよく聞いてみてね。」と言われました。
13:30からの昼食(メキシコではメインの食事)と夜しかないので、お子さま連れは無理な大人のレストランです。

a0254243_7341598.jpg


 スペイン語ではきっとわからないからと英語のメニューを頼みました。
a0254243_7345988.jpg

本日のスペシャルは、こんな別フレーム入りのメニューです。
お薦めをよく聞き、
「スープと、サラダはハーフサイズもできますよ、色々試したいでしょ?その後にメインコーはいかが?」という女性に優しい量を提供してくれて、このあたりのサービスは最高に気が効いていました。

 カクテルのお花のアレンジがすごいよといわれて、マンゴのフローズン・マルガリータ。
a0254243_7353983.jpg


 フルーツのサラダは、うふふ、芋虫付きです。このあたりのセンスがいかにもメキシコ。こんなことじゃ動じないのよぉ~。よく噛んでいただきました。
a0254243_7392152.jpg

そうよね「花」には虫がつきものですもの。チリモヤというメキシコのプラムの甘酸っぱいドレッシングで。

 もちろん、こういう「虫」の食材は「絶対無理!」の人は最初から省くようにお願いできますからご安心を。全部についてくるわけじゃありませんよぉ~。

 お友だちのシーザーサラダにはパンジーの花が。
a0254243_74019.jpg


セージ、バイオレット、バジルのモーレのパン。めちゃくちゃ美味しい!パンだけ買って帰りたい!!
a0254243_7405266.jpg


 お薦めのカラバサ(ズッキーニの花のスープ)、こういうのは、まさに懐石料理ね。
a0254243_7412690.jpg


 私はアボカドとココナッツミルクの冷製スープ、うふふ、今度はフライド・イナゴのトッピング!
リアルすぎるだろう!って大爆笑。
海老の唐揚げみたいな感じよ。これもメキシコならではの食材。
外国人が、生の魚の卵(イクラとか)のトッピングにビビる気持ちがちょっとわかる気がする。
a0254243_7495410.jpg


 メインディッシュは、コンテンポラリー・モレ。
ほろほろのリブアイのビーフシチューって感じですね。
a0254243_7425511.jpg


 さすがにどれもが美味しい!

 デザートはお腹いっぱいでいただけずに、チョコラテをお願いしたら、メキシコの伝統的なスイーツが一緒にサーブされてきました。可愛いねぇ。モリニージョで混ぜ過ぎたらごぼれてしもうた。
a0254243_7434081.jpg


 メキシコ料理の世界遺産登録の理由は、世界の食材の原産種が多い事と伝統的なマヤアステカのスパイス使いなどがあげられています。普通は、どちらかというと素材を楽しみながらのカジュアルな煮込み料理が多い。
そんな中で、メキシコの風土とメキシコキッチュな盛り付けはカラフルで、女性ならではの繊細な料理ばかりでした。
 メキシコに来てお時間があればぜひ、こんなおしゃれなコーディネートレストランでお食事なんかもいいかなと思います。
サービス、お味には大満足。
 ただし、夫にはいまひとつだった様子で、これは女性だけでいくに限りますね。
午前中のデサジュノとランチがないのがちょっと残念ですが…。

 食べ歩きのブログ記事って、“見せびらかし”ぽくてちょっとレストランでの撮影も下品かなって思っています。(だから夫と一緒に行くとレストランでは写真は絶対に撮らせてもらえない)
でも、今日のこれは参考になるようなお料理ばかりでねぇ。写真バンバン、でもさすがにお友だちのお食事までは申し訳なくて、自分の分だけの撮影でしたが、どれも素晴らしく凝ってましたよぉ。
あぁ~美味しくて、楽しかった!幸せなメキシコライフ最終章。

Dulce Patria
https://marthaortiz.mx/restaurantes/dulce-patria
Anatole France 100, Col.Polanco
Tel:(55)3300-3999
Lun a Sab de 1:30 pm a 11:30 pm
Dom de 1:30 pm a 5:30 pm 

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-06-07 00:09 | メキシコの美味しい

新刊本 「アルテサニアがかわいい メキシコ・オアハカへ」

 先のオアハカ旅の工房めぐり(過去ログはこちら→★)でお世話になった「さる屋」さんの櫻井陽子さんの新刊本「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ (旅のヒントBOOK)」が届きました!

a0254243_9454410.jpg

 すごい!
このガイドブックもってオアハカに1週間くらい滞在したくなっちゃう!!
「こんなに全部教えちゃっていいんですか?」ってほど、総力あげたメキシコのアルテサニア(民芸品)のガイドブックです。
 櫻井さんが、丁寧に取材されたメキシコ刺繍や、染織ページは圧巻です。
美味しいグルメガイドや、可愛いホテルの紹介もあって、これはついに可愛いメキシコブームがやってくるに違いない。その火付け役になってしまいそうな一冊です。

 きのうSHIPS吉祥寺店へ行ったら、オアハカのメルカドバック(クニャクニャでなくて、しっかり編んであるほう)のブルーの無地かごや、キッチュなピンク×ホワイトの幾何学模様のかごバックが、サマー用というか、ビーチやレジャーバックとして売られておりました。
やっぱりセレクトショップに置かれちゃうと、めちゃお高いわ!(7,800円位した気がします) 
だからオアハカでは、ベニートフアレス市場は絶対にはずせないわねぇ~。
a0254243_9461045.jpg


 本の中には、このかごたちのご紹介もあるし、大好きなブリキもあるし、今までどのメキシコ本にもなかったメキシコ Bonitaが集結で、くらくらしておりますよ。

 あぁ~、早くこの本を持ってメキシコに戻りたい!
スマホから投稿すると、写真が小さくなったったわ。



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-05-23 09:49 | 読んだ本

ハンドメイド Vol.27  ジュエリーポーチ チアパス織り (型紙レシピ付き) kawaii

 最後のチアパス織りの布で、ジュエリーポーチを作ってみました。
長年愛用の市販のジュエリーポーチ(ジム・トンプソン)を参考にして、オリジナル型紙をおこしてみました。
a0254243_4568100.jpg


a0254243_4565958.jpg


 12㎝なんていう微妙な長さのファスナーがないので、プラスティックファスナーをカットして使用しています。

こんな感じで使っていただけます。
a0254243_4575866.jpg


広げると、16センチ×15センチ。半分に折ると手のひらサイズ。トラベル用に便利な大きさです。
a0254243_4584727.jpg


 材料はすべてメキシコで買ったもの。
ポランコのボタン屋さんで、かわいいパールボタンを発見したので…。
a0254243_50248.jpg


 勢い余って、4つ制作。日がとっぷり暮れて、夕日に染まってます。
a0254243_513877.jpg


型紙と作りかたレシピは、こちらからダンロードできます。
(とっても下手ピーなイラストなので、ご不明な点は想像力でカバーしてくださいませ!)
PDFファイルなので、用紙設定で、A4もしくはLetterを選択いただければ、実物大の型紙をご利用いただけます。
 * ジュエリポーチの作りかた(PDF)

ついでに、先のオトミ刺繍のシェルポーチのレシピも制作したので、こちらからどうぞ!
 * シェルポーチの作りかた(PDF)

 シリーズでアップしてきたハンドメイド。そろそろメキシコでの創作手芸もこれで卒業かなぁ~。
買い集めたメキシコの布ほとんどが無くなってきました。これ以上は買わないことにしているからね。
創作の新作はとりあえずなし、これが卒業制作になりました。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-16 05:06 | ハンドメイド

メキシコのオールド タラベラ

 プエブラに2度目の訪問をしてから、すっかりメキシコのタラベラ焼きに魅せられてしまいました。
好奇心と、知りたがり屋の虫が騒いで、本屋に行っては、メキシコのタラベラ焼きの写真集を眺め、美しいデザインに唸っています。
プエブラのタラベラ焼きって、統治国だったスペインのタラベラ焼きが伝わったもの。
それにメキシコのエッセンスが加わり、素敵に変化を遂げてなかなか面白い。

 オールド・タラベラ風に仕立てたタイルのフレーム。
a0254243_540928.jpg

 Gandhiという老舗のメキシコの本屋さん。
どんなに立ち読みしても嫌な顔をされないし、ビニール袋に入っている写真集は頼めば開けてくれるので中身をじっくり確認できます。

 店員さんに、タラベラタイルの本が見たいと頼め探してきてくれて、閲覧用のテーブルまで運んで来てくれるので、どっかり座って心ゆくまで見ることもできます。

a0254243_5405475.jpg


 なかなか見つからなったプエブラのタラベラ焼きの本。
Artes de Mexicoのシリーズにありました。
a0254243_5414290.jpg

このシリーズは、美術館や博物館のミュージーアムショップにはたくさんのバックナンバーが揃っていてメキシコの美術品の参考リストとして見るにはとても楽しい。
a0254243_542431.jpg

スペイン語はちっともわからないけど、気になるところは辞書を引き引き…。
a0254243_54344100.jpg

 ちょっと古いタラベラ焼きに詳しくなったら、もう一度メキシコシティーのあちこちの美術館や博物館で、オールド・タラベラの展示を見て歩きたいと思っています。

 メキシコの住まいのデザインや、インテリアに魅せられてCasa(家)に関する写真集もいつのまにかこんなに集めてしまいました。
a0254243_545575.jpg

 最近の日本は、大!北欧ブーム。仕事で依頼されるお宅もシンプル、スマートというご要望が多くてね。
私の若いころは、アーリーアメリカンが大ブームでしたが、カントリー系のインテリアはすっかりなりを潜めてしまいましたね。
 暮らしを楽しむっていうのは、遊び心もなくてはね、みんな流行に流されて、同じでつまらないなぁと思うこのごろ。
メキシコにもIKEAができるらしいよという噂あり。ぜんぜん要らないのだけどなぁ~。
 せっかく海外に暮らしているのだから、色々な視点で物を見て楽しみ、自分らしい視点チョイスで長く付き合えるものを探してみたいです。

この国の人のインテリアや、住まいにかける情熱は、本当にすごい。常々インテリアの偏差値が高いなぁって思っています。生き方にも暮らしを楽しもうという気概がムンムンだからねぇ。

町内揃ってペンキを塗り替えたり、壁いっぱいに絵を飾ったり、暮らしの中に花を取り込むのも上手。
いつか日本にもこのラテンのインテリアの色彩と可愛さのブームが来るといいけど。
メキシコでは女性だけじゃなくて、男性も、お年寄りも住まいを飾ったり、彩ったりするのが大好き。
インテリアショップには女性客以上に、男性客が足を運んでいるのよく目にする。
自分の力で住まいを改築したり、修繕したりペンキを塗り替えたりするからなのでしょうね。

 タラベラの文様をよく見るとアラベスクやオリエントの影響をたくさん受けていて、オールドタラベラのデザインの奥には、私たちの根っこを見るような気さえします。
 色々な国に暮らしたけど、こういう複合された陶器の文化の中に、世界中の色々な流れのデザインを読み説いていくのは楽しいね。
せっかくのメキシコ暮らしなのだから思う存分、この国の素敵を味合わなくちゃね。

 うちの夫は、よく私とインテリアや家具、器などを一緒に観てまわります。
互いの服もよく一緒に買いに行って互いに品定めしたり・・。

わたしの仕事(住環境)に興味を持ってくれる事もさることながら、パートナーの趣味や服装、関心ごとに心寄せてくれる夫婦関係って大事ですよね。

こう言うと、「うちは全くだめ、夫は全然インテリアや住まいに関心がないの。」という友人もいっぱい。
あらぁ、とっても残念。
二人で一緒に暮らす「住まい」なのに、パートナーが無関心なのはつまらないよねぇ~。
夫婦の価値観って日々の積み重ねだから、気長に「これどうかしら?」って相談していくしかない。
だから、時々嫌がられても「これどう?」って聞いちゃうの。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-15 05:10 | メキシコボニータ

ハンドメイド Vol.25  通帳ケース(試作品) チアパス織り

 調子に乗って、試作品作り。
今週は、夫がずっと夕飯は外食なので、わたしの生産性のある仕事は「お弁当作り」だけ。
勢い、チクチクの針仕事に力がむいています。
本当は、早く終わらせなくちゃ!というデータ整理の仕事が保留のまま。
エクセルでのデータ作成が大嫌いなんで、お仕事からの逃避なのですけど。

a0254243_23494520.jpg

 チアパスのこの布も、「何にしようか?」と長い事保留にしていたものです。
なんたって、色が濃い。インパクトがありすぎて、和の小物にも、洋風小物にも難しくて。
 作品としては、まったく自分の趣味の色彩ではないのだけど、試作品作りということで、通帳ケースなどを。

a0254243_2351234.jpg

バイヤステープにアイロンをかけずに撮影したので、縫い目のシワがついたままですが。

a0254243_23521033.jpg

 今回使いたかったのは、このファンタジアミゲルで買った可愛いエンジェルのチャーム。
ファスナーにこれを付けてみたかったからなの。メキシコのメタルのファスナーは、ちょっと渋くて滑りが悪いから、こんなチャームつけて胡麻化してみる。

a0254243_018257.jpg

 メキシコではYKKのファスナーが見つからない。
YKKのファスナーは、インターナショナルブランドだと思っていたけど…。

 裏布には、接着芯をつけて、しっかり仕立てでカード入れを
a0254243_235382.jpg


マグネットボタンをつけて、市販のバイヤステープでくるんでみました。
a0254243_23535337.jpg



こちらは素材そのままにして、裏だけWポケットしたて。
a0254243_2354518.jpg

これもグアダルーペのチャームをつけてみたかっただけ。
スペイン語のスペルのプリント見つけた!と、ちょっと喜んでよく見たらフランス語だったけど、裏地には面白い柄。

a0254243_07830.jpg

 チアパス織りの素材で、インパクトが強すぎる濃い色の織物たち。どうしても野暮ったくみえちゃうわ。
なかなか転用が難しいので、今後は素材の色選び慎重にしなくちゃね。
このあたりは、フランス人の奥さんたちの色選びはお上手です。

どんなに織りが素晴らしくても、やっぱり色のトーンが一番大事な気がします。
とりあえず、使いにくい色のチアパス織りの端布は、これにて消化。

エンジェルとグアダルーペのチャームのお店
Fantasias Miguel
http://www.fantasiasmiguel.com/fantasias/home.aspx

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-12 00:07 | ハンドメイド

オアハカ産ブリキのナプキンリング その2

 創作手芸のお仲間と、材料になりそうな素材のメキシコテキスタイルを見て回りました。
お店の人に聞く質問もだんだん産地や手法など、かなり突っ込んだ内容になって、染織を見て歩くのはいつもワクワクします。

 メキシコ雑貨をアップするたびにメキシコ人の友人から、「行ってごらんなさい」とお薦めをいただいていたメキシコ国営の民芸品の支援と販売をしているアンテナショップのFONART。
a0254243_159524.jpg

 いつもすいていますが、だいたいシウタデラ市場へ行く前には、ここに寄っています。
3年前から通っているけど、最近は名工たちの特別展示が増えちゃって、「いつもあるもの」がないことが…。
でもカゴ、陶器、テキスタイルなど手工芸品の最高品質が、正統な価格で売られいてるので、シウタデラ市場へ行く前に、モノ選びの目を肥やしに行くにはいいショップです。

 そして、その向かい側のシェラトンホテルの裏にあるMAPへ。
Museo de Arte popularという民芸博物館のミュージアムショップですが、私はメキシコで一番、民芸品については高品質でグッドデザインのセレクトショップだと思います。その分、価格も、どーんといいお値段ですから、もっぱらここでも目を肥やすだけなんだけどね。

 でも、先日行ったオアハカで見つけたブリキアート、Hojalata(オハラタと言います)のナプキンリング(その時の記事はこちら→★)が、ちゃ~んとありましたよ。
a0254243_20286.jpg

さすがMAPです。(Planco店はどうだか知らないけど)
ダリアと、プルメリア、ツバキの花柄です(ハートの色入りとかもありました。)
1つ$40とオアハカ価格の2倍というのが辛いけどね。リングの部分に模様がないのがちょっと残念だけど。
日本の友人、知人から「欲しい~、買ってきてぇ~!」のご要望がわんさかだったので、ちょっと高いけど買い求めました。

 オアハカで買ったのはこちら。リングの部分にも模様入り。
a0254243_234020.jpg


このブリキのナプキンリングを見本に持って、シウタデラのアルミ製品屋さんに行ってみましたが、どこにも売っていない。
そこでお店の人に「こういうナプキンリングを作る気ある?」って聞いてみたけど、事ごとくNO!
 シウタデラの市場は、注文オーダーにはあまり応じないで、もっぱら仕入販売の市場なんだなぁと気がついたよ。

 オアハカへ行くと、ハートや、小鳥、天使なんかのナプキンリングもあって可愛いんですけどねぇ~。
 こりゃ、オアハカで作ってもらうしかないわねぇ~。
ブリキ細工アート Hojalataのレッスン教室を探すのは結構大変。
どうもねぇ、こういうフォークアートを習うっていうのは、メキシコシティの中流クラスのセニョーラ達の趣味には、なかなかなりにくいの。時々こういうところに、階級の格差を感じるメキシコです。
編み物やパッチワークくらいなら教室やニットカフェはあるんだけど、都市部において、民芸調の刺繍や、お裁縫、仕立て仕事になると、どっとお手伝いさん(肉体労働者)階級の趣味というよりも内職という感じで格下げ感が強くなります。
だからおくさまたち向けのフォークアートは趣味のクラスとしては、メキシコではなかなか成立しにくい気がするのですが。

頑張れ!オアハカ雑貨バイヤーたち。
いつかDFでも良いものが買えるようになりますように。

FONART
http://www.fonart.gob.mx/web/index.php
Av. Juárez No. 89, Col. Centro
Tel. 55-21-01-71 y 55 12 32 67
Lunes a Viernes 10:00 a 19:00 Hrs.
Sábados 10:00 a 18:00 Hrs.
Domingos 11:00 a 16:00 Hrs.

MAP
http://www.map.df.gob.mx/
美術館が休館日の月曜日もショップだけは開店しています。(2014年4月現在)

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-04-10 00:23 | メキシコボニータ


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧