タグ:多国籍料理 ( 21 ) タグの人気記事

いい道具たちと吉祥寺の北欧通り

 前から読みたかった外村吉之介の「少年民藝館」を読んでいます。
しばらく絶版だったのが、昨年復刻版がでて、あちこちの書評で取り上げられて気になっていた一冊。
日本の民藝だけでなくて、メキシコのものもたくさん取り上げられていてびっくり。
私がオアハカで買って、帯止めにしようとしていた紐が取り上げられていたりしてね。

 日本に帰国したら、すっかり和の民藝ものが気になって、毎日の買い物のついでに吉祥寺のアンティークショップや、雑貨店めぐりを楽しんでいます。
ただいま吉祥寺は、駅ビルが新オープンして、毎日が大混雑。

 サンロードや、大正通り、中道通りまでもが平日なのに、すごい人出になっています。
気になっていたMisto、MARKUS、サンク、pukpukuなどを見て廻っては、久々の日本の雑貨を愉しんでます。うちの前から吉祥寺東急デパートまでの大正通り、最近は別名「吉祥寺の北欧通り」と呼ばれているらしくて、たしかに北欧雑貨店や、ブティックみたいなパン屋のダンディゾン、北欧レストランのアルトゴットなんかもあるのだった。毎日歩く買いもの道が、地元っ子の知らないうちにこんなに有名になっていたなんてねぇ。

 毎日の生活用品のお買い物に支障が出るので、もっぱら朝の三浦屋で買い物を済ませてます。
地元っ子は、いつもの吉祥寺が大混雑過ぎて困ってます。

 新しい雑貨店めぐりは嬉しいけど、世代交代でなくなる店もまた多くて、それもちょっと残念。
エプロンはこの店、スリッパならあそこ、刃物とぎはあのおじさんに、味噌ならここにと決めていた店が3年の間になくなってしまっていました。

 さて、我が家のキッチン。
たくさんの留学生たちがやってきては、ショートホームステイをしていたようです。
大の料理好きのMさんのキッチンツールが置かれていました。学生寮のキッチンにはオーブンがないからと、我が家でパン焼きやら、オーブン料理をしていたらしい。
a0254243_18121612.jpg

もう家を閉めるから引き取ってねと連絡しましたが、この道具たち、長年とてもよく使い込まれています。
 大量生産、大量消費の国の出身の人だけど、こういうこだわりの料理ツールを拝見するのはなかなか楽しい。
パン用のスケッパーは木製、発酵温度をみる温度計は華氏表示。使いこんだ厚手のミルクパンでは、ママレードを作ったらしく帰国したママさん用にと、冷蔵庫に3瓶ほど保存されていました。
コーンミールで焼いた素朴なコーンパンとママレードはとても美味しかったです。

 メキシコに移ってからというもの娘はバスタオルを新調しなかったらしく、なんとまぁ、すごくゴワゴワ。
a0254243_18322115.jpg

せっせと始末しながら、雑巾を縫いました。訪問客に配ったり、近所の協会のバザーに出してもらうことに。

いい道具はいつまでも大事に使い、そしてちゃんとモノの始末をつけるという暮らし。
欲しい雑貨や、キッチンツール、食器の誘惑は大きいのだけど、まずは手持ちの始末からですね。




毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-05-15 18:14 | 一時帰国@japon

活用!Chuleta de cerdo 豚あばら肉のベーコン

 メキシコに来てから知ったチュレータ・デ・セルド chuleta de cerdo。
骨付きの豚のあばら肉(スペアリブ)のベーコンです。

a0254243_4455698.jpg


 メキシコでは、このチュレータといわれる厚切りベーコンがたくさん売られていて、スペインから伝わったベーコンとのこと。日本でお馴染のパックに入った三枚肉の脂身たっぷりのベーコンよりもずっと美味しいのよね。
スーパーマーケットや、どこの肉やでも買えますが、今回は、コヨアカンのドイツソーセージのお店のでっかいチュレータです。

私は、時間がない日に、これを新婚の頃(お金がなくて牛ステーキが買えなかった頃)に、良く作っていたハワイアン・ステーキにしていただいています。
両面をこんがり焼いて、荒みじん切りのパイナップルを最後に一緒に炒めるだけ。
豚とパイナップルの甘酸っぱい味が相性抜群。
チュレータには塩味があるので、塩はぜずに、味付けは、パイナップルと黒コショウ少々だけ。
他には、1センチの四角いサイコロ切りにして、ミネストローネやポークビーンズにも入れています。

 今日は、たっぷりのビーツ一緒で、ボルシチにしてみました。
a0254243_4471933.jpg

メキシコに来てからこのメキシカンピンクが大好きになったわたし。
 ボルシチ美味しい!本日のレシピは、時々このブログにコメントをいただくシベリアに暮らすetigoyaさんのシベリア風ボルシチを参考にしました。

 クロテッドクリームに替えて、メキシコのクレマ!
これも大好きなメキシコの食材です。

 ボルシチってもともとは、ウクライナの家庭料理だったんですって!
早く政局が安定して欲しいと思います。

ドイツソーセージのお店
Empacadora Selva Negra

Mina 7 Col.de Carmen Coyoacan
Tel: (55)-5658-3305

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-03-12 04:34 | メキシコの美味しい

2月の愛妻弁当まとめ

 「お弁当はアートだと思わない?」と夫に聞いたら、
「アートじゃなくていいから、食べる人の希望にそった弁当にしてくれ!」と言われてしまった。
つまらないヤツだ!

 毎日投稿するSNSのお弁当サイト。
目鼻のついたキャラ弁は少なく、食材を美味しく彩る工夫がいっぱいで、毎日刺激をいただきます。
普通に焼いた俵型の卵焼きを、真四角に厚焼き卵みたいに切るコツがあったり、この芽キャベツ、小玉ねぎはどんな味付けにしているのか、と聞けばコンソメ煮なんていうお返事があって。
くるくると可愛くあしらう緑の葉っぱは何?と聞けば豆苗なんていうお返事とか。
みんなの小さな箱庭感覚のアートを楽しんでします。
 目鼻つき可愛いけど、命をいただくだけで尊い想いがあるので、キャラ弁にはイマイチ思い入れがならず。

 さて、「食べる人の希望って何?」と聞いたら、
「ダイエット、ヘルシー弁当」と即答されて、いまでも十分ヘルシーと思うけど、お野菜中心、でも腹もちよくを心がけ、600kCalを目指して今月も作ってみました。
 日本のお友だちにも良くわかるように、メキシコらしい食材をアレンジした和のおかずには、メキシコ国旗をトッピングしています。

a0254243_0305490.jpg

秋刀魚のかば焼き、大好物の味付け卵は横切りに。
茹で卵大好きな人が、いつも半分しか食べられないと言っていたご不満を解消。

a0254243_032188.jpg

鰻のひつまぶし風、八幡巻き、高野豆腐。

a0254243_034375.jpg

行楽弁当を夫にも。

a0254243_0352582.jpg

寝坊した日の唐揚げ弁当。おかずらしいおかずがなくて朝から人参をグラッセ!

a0254243_0364652.jpg

ノパール(うちわサボテン)のきんぴら、鮭の塩糀焼き、大根と豚バラの煮込み
(レンズ付け替え忘れて、露出がトホホな写真)

a0254243_0394722.jpg

パネラチーズのサラダ、鶏照り焼き、ほうれん草のおひたし。

a0254243_0404929.jpg

椎茸メンチカツ、高野豆腐と蓮根の煮もの、出張者のお土産明太子

a0254243_042993.jpg

青のりの松風焼き、ひじき煮、もやしの華風サラダ、目立ち過ぎ(!)のビーツとツナの和え物

a0254243_045464.jpg

おからのコロッケ、卯の花、カリフラワーとビーツのマリネ、ひじきご飯、鶏と胡瓜の棒棒鶏

a0254243_0471742.jpg

野菜巻きトンカツ、チャヨーテ(はやと瓜)と車麩の煮もの、椎茸の甘煮、焼き鮭のほぐしのせ

a0254243_0494523.jpg

まながつおの麦味噌焼き、かぼちゃ煮、大根と鶏の煮もの、青梗菜のニンニク炒め、
きざみショウガの醤油漬け、大葉の味噌巻き

a0254243_0515216.jpg

ヒカマとチキンハムのサラダ、鰆の西京味噌漬け焼き、ハーブ海老、牛肉とカイランのオイスターソース炒め、
ひよこ豆の甘煮。

お弁当は、月~木までの週4日だけ。
ご接待やランチミーティングでお弁当が要らない日もありますから、学童のお弁当よりは、気持が楽です。
もしも寝坊をしても、「ごめん、今日は外食でお願いします」と言えますからね。

 おふたりさま生活は、どれも、少しづつの量しかおかずが作れなくなったのが寂しいのだけど、その分、複数のおかずを作れるので、これはこれでまた楽しからずや。
 だからお弁当が要らない日の前夜は、洋食の献立が中心になってます。

 女性のためのカメラレッスンの本を参考にしながら、お弁当のフォトスタイリング(構図)の撮影も楽しんでみました。


毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-03-01 01:03 | メキシコの美味しい

コストコの牛タンでタンシチュー oishii

コストコで買った牛タンいっぽん!$217(1700円ほど)お安い!
連休で暇な夫が見事に解体してくれたので、一番美味しいところは「タン塩」にして、他の部分をじっくり煮込んでタンシチュー。

a0254243_8292656.jpg


a0254243_7445428.jpg

自家製ねぎ塩に漬けこんでます。

シチューにする部位は、何度も水を変えながら1時間ほど血抜き。
a0254243_749508.jpg


デミグラスソースなんていう気のきいたものは売ってないから、香味野菜をたっぷり煮込み、小麦粉をふってとろみをつけたら、フォンドボーかわりにCaldo de Res(牛コンソメ)を投入。

a0254243_7474059.jpg


a0254243_7462317.jpg


トマトの加工ソースや、ホールトマトの缶詰は山ほどあるのでソース作りは、そう難しくはないのだ。
でも今日は、缶詰トマトは使わずに、フレッシュな素材だけで作ってみました。
ワインセラーから上等な赤ワインを選び、フレッシュなブーケガルニを投入。

a0254243_7483131.jpg

ハーブも安くてたっぷりあって本当にメキシコは最高の食材が揃うわ!
時間を惜しまず、ちょっと腕によりをかけて…。

いやぁ~!
あまりに柔らかく煮込めて、ソースはお皿も舐めつくしたいほど美味しくできちゃってと自画自賛。
いい感じに濃い色に仕上がりました。
時間に追われない、のんびりの祝日に作るには、いいお料理ね!
 いつか、じーさんとばーさんになったら毎日こうなのかしら?と願うわ。

 ただいま夫アンチョビーを潰して、半熟卵にオリーブオイル、パルメザンチーズおろして、ロメインレタスでシーザーサラダを作ってます。

 メキシコ本当に食材が豊かでし・あ・わ・せ!

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-02-05 00:03 | メキシコの美味しい

1月の愛妻弁当まとめ

 お節料理をお重箱に詰めながら、「おぉ~お節料理はお弁当の集大成ではないか?」と思ったわ。
家族や大切な人への祈りや願いをこめて料理を作り鮮やかに詰めて、もてなす。お重箱の蓋をあけた時の感動!

 そしてお弁当って、もしかしたらラブレターかなぁと最近感じています。
今月も情熱をそそいで作ってみました。

お題 「松の内弁当」
a0254243_2358514.jpg

松花堂弁当ではありません。松の内に消費したいお節料理詰めたんです。鯛の昆布〆手毬寿司。

お題 「斜め バイヤス」
a0254243_23591120.jpg

おかずに困った時は鶏そぼろ。鶏つくね、春菊の胡麻和え。斜めに詰めてみたかっただけ…。

お題 「縦」
a0254243_012336.jpg

炊き込みご飯は冷めても豪華。ふろふき大根。蕪の葉の浅漬け。コロッケ。

お題 「格子 チェック」
a0254243_025087.jpg

カニしゅうまい、オイルサーディン、鮭むすび。四角いおむすび難しい。

お題 「水玉 ドット」のつもりが…。
a0254243_043551.jpg

丸く丸くと海老のあられ揚げなどに凝ってみたけど、早くしてぇ~と言われてタイムアウトで丸く詰められず…お弁当デザインは玉砕。

お題 「ジャンキー」
a0254243_073764.jpg

海老カツ丼。ジャンキーだなぁ~こういうのは…、伝統和食にはない創作風。まぁ美味しければいいんだけど、上品さはないわね。実はカフェ弁当作る予定でかぼちゃの素揚げにシナモンシュガーふっていたんだけど。混載弁当なりでさらにジャンキー。

お題 「Dabah弁当」 (Dabahはインドのステンレス弁当箱)
a0254243_095024.jpg

月曜日のお弁当です。日曜日の夜が外食だと、残り物がないので、おかずは全部朝作ることになる。
なんとか30分で終えましたが、大忙しだったわ。
ヒレかつ、筍のおかか煮、空豆とマッシュルームのパルメザンチーズ和え、海苔巻卵焼き、ウインナー。余った隙間にフルーツ。
 お弁当投稿サイトでは、久々にムンバイのダバワーラーの話で盛り上がりました。こちら→

お題 「飾り切り」
a0254243_01347100.jpg

たまには、技に挑戦。メキシコのラディッシュ大きさがまちまちでなかなか苦戦。
卵焼きの“違い切り”は得意です。もうちょっと切り方、盛りつけをお勉強してみようかと思う。
お弁当の撮影。ちょっとフォトスタイリングして構図を考えてみました。できるだけ自然光で撮影したいので、詰めが終わったら、7時20分まで窓辺で夜明けを待っています。

お題 「ビバ・メヒコ」
a0254243_017930.jpg

1月最後のお弁当。クリームシチューがたくさん余ったので、パン弁当。
メキシコの美味しいTorta(メキシコのサンドイッチ)に負けないように国旗トッピング。
最近、赤はトマト、白はチーズ、緑はチリなんじゃないかとおもっちゃう。
メキシコ料理はこの国旗の色をテーマにしたものが多い。
お弁当の荷物が多くて大ブーイングなり。

 たった18×8センチ、600mlの空間なれど、栄養と彩りと主食とおかずのバランスを考えながら詰めるお弁当は本当に奥が深い。カラオケ同様にBentoは世界の言葉になりつつあるとか…。
 
 包を開き、蓋を開けたら今日はどんなお弁当なのかなぁって、これってラブレターを読む気分と同じだね。
空っぽになったお弁当箱に、お返事はないけど、愛妻弁当は、今日もあなたへのラブレター❤
絶対、相手はそう思っていないけどさぁ・・・。
1月31日は「愛妻の日」なんですって!

できればずっと作り続けたいと思います。

東京で、お弁当達者の人たちが、お弁当の詰め方や飾り切りの研究会をされていました。
あぁ参加したかった!詳しくはこちら→★

私の過去のお弁当投稿記事は、こちら→★からご覧になれます。

毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-01-31 00:34 | メキシコの美味しい

おうちカフェご飯の要素

 ご帰国になるお友だちを招いて、おしゃべり&ランチ。
二人だけで、じっくりおしゃべりしたかったので、ワンプレートランチ&サラダ&スープ。
美味しいイタリアワインを手土産にいただいたので、チーズといちじくジャムでアペタイザー。

 お弁当もそうだけど、詰め方、盛り付け、小さなトッピングや、使う素材で、おうち de Cafeご飯が楽しめちゃうね。
まるで" おままごと"だなぁ~とか思いながら、少女時代に戻って、こういうの楽しんでいます。

a0254243_0504166.jpg


 カボチャや蓮根の素揚げ、ハーブの葉っぱのとんがりやプリーツ、レーズン、豆類、五穀米とかの要素が加わると、オーガニック気分もでて、それだけでおしゃれ!

a0254243_0512756.jpg

 どこにでもある白いプレーンな大皿に、お気に入りの小さな蕎麦ちょこ。

 植木鉢のハーブをちょいっと摘まんで。
a0254243_0515540.jpg


いつもの、和風献立の茄子と鶏挽肉の肉みそ炒めが、おうち de Cafeご飯に変身。

a0254243_0524728.jpg

楽しいねぇ~。

<茄子と鶏挽肉の肉みそ 2人分>
材料

鶏挽肉 200g 
茄子2本(メキシコの米茄子なら1/2本)
ニンニク・生姜のみじん切り 各大さじ1
ネギ1/2本 (メキシコのセボジータなら3本)
合わせ調味料
豆板醤小さじ1強、テンメンジャン大さじ1、味噌大さじ2(あれば八丁味噌)、
砂糖小さじ1(お子様用なら大さじ1まで増やしてOK)
鶏ガラスープ100cc(粉末をお湯に溶いてもOk) 醤油小さじ1、塩胡椒少々
作り方
胡麻油でニンニク・しょうがを炒め、小さく切った茄子、鶏挽肉を炒め、合わせ調味料を入れて水分がなくなるまで煮込みます。

今回は、筍とクルミのみじん切りもいれました。セロリを加えるとまた一風変わって美味しいです。
お味噌は八丁味噌がお薦めですが、普通のお味噌でも大丈夫。レタスで巻いていただいても日本酒にぴったり。ご飯を添える時は、ぜひ、クリスピーな蓮根と、レタスを間に置いて、コリアンダーをトッピング下さいませ!


毎度ご訪問ありがとうございます。ご飯ネタの時は、こんなランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2014-01-21 01:05 | メキシコの美味しい

アニスがみつかりました!ムーチャス・グラシャス

 先日のブログで、ジンジャー・シュガー・シロップをご紹介して、「メキシコでアニス(八角)が見つかりません」と書いたら、たくさんの方から、入手先情報についてコメントや、メッセージ、メールをいただきました。
ムーチャス・グラシャス!ありがとうございます。

 中には、「日本から送ってあげようか?」というメールもいただき、いえいえ、そこまでは及びません。
中華街には必ずあるよと、スーパー99(こちら→★)を教えて下さったり、スーパーオリエンタルのスパイス売り場も充実よ(こちら→★)という情報もいただきました。

 近くではシティーマーケットにもANIS ESTRELLAという名前の袋入りで、格安($20くらい)であるというので、本日行ってきました。

a0254243_5431291.jpg


・・・・が、しかし。
現在の取り扱いがイタリア産の輸入品しかないとのことで、こちらのみ。
高い!
こんな上等な紙箱&ケース入りで、101ペソ(750円くらい)。

さんざん迷って、何度も手にとっては戻し、中国スーパーや、ローカルメルカドを回るタクシー代のコストパフォーマンスを考えて、えぇーい!と清水の舞台。

 あるんですよ、メキシコは何でも。お金さえ出せばね。
大切に使おうと思います。こりゃ、安いのを発見したらまとめ買いだね!

 日々の暮らしの買い物の交通費を考えると、ほんと辛いわ!
一か所では揃わず、食卓を豊かにするのは、あちこち回って食材を買うのもなかなかしんどいです。
他にやることないんだから、仕方ないかと自分を納得させていますけど・・・。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-09-16 05:46 | メキシコの美味しい

自家製 福神漬けを作ってみた

 自家製の福神漬けを作りました。

a0254243_823911.jpg


 インドから帰国後、日本式のカレーライスを作る機会がぐっと減っています。
夫は、メキシコシティの某日本食レストランでいただく、カレー鍋が結構気にいったらしく、メキシコに来てからは、カレーと言えばカレー鍋。
カレー鍋は、簡単で楽ちんでいいですね。
だからお家では、レストランよりも贅沢な具材で楽しんでいます。
 インドから取り寄せの特性ガマムマサラとカレーパウダーなので、カレー鍋なのに、すごく美味しく出来ちゃうのよ。

a0254243_8245769.jpg


 きゅうり、茄子、蓮根、人参、大根、ショウガをきざみ、塩少々でもむ。
a0254243_8241031.jpg

 ギューっと、ギューっと、しっかり水気を絞り、干しシイタケをタレで煮込みます。
タレ(醤油大さじ6、酢大さじ3、酒大さじ2、砂糖大さじ6、水大さじ4)

 そのタレに、絞った野菜を入れて、水分がなくなるまで弱火で煮込んで、一晩おいたら出来上がり。
 赤い色粉入れていない、無添加の自家製福神漬け。
甘めなので、子どもたちもたくさん食べてくれました。

 25年前にジャカルタで習ったレシピ、今も健在です。
さて、美味しい福神漬けができたので、特性のカレー鍋を作りましょうか?

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-06-29 08:29 | メキシコの美味しい

メキシコトマトは、焼けば美味しい

 トマト天国のメキシコなんですが、とーぜん日本のトマトのように、甘い美味しさはない。
 フルーツのような美味しいトマトや、宝石のように輝くトマトは、日本のバイオテクノロジーの産物ですものねぇ。カゴメさんのトマト開発には、「あっぱれ!」といつも思うわ。こういう技術力ってホントに日本すごいよね。
(コストコ行けば、輸入のフルーツトマトっぽいのもあるけど、地産じゃないので極力買わないの。)

 トマトのグルタミン酸は、料理のうまみを倍増させるから、南インドのカレーには絶対入っているんです。
(ちなみに北インドのカレーのコクやうまみはヨーグルトなの)

メキシコのサルサは、全部トマトベース。ソースの色にも赤トマトと緑トマトがあります。
煮込み料理も多くがトマト味。

 メキシコ産のトマトは、煮込むことによって旨みを増すことが前提の皮の固いトマト。
日本のトマトは、生で食べるから皮も薄くて甘いトマトの商品開発になるのでしょうね。
 これ、メキシコ料理を習って、ずっと感じていた疑問でした。ほとんど煮て、がーっとソース煮にしちゃうのよね。

 だから、メキシコのトマトは、生でいただくには、あまり美味しくないの。
サラダはいつも固い皮をむいて、小さく刻んで入れています。

a0254243_474020.jpg


 今日はトマトのうまみ(グルタミン酸)を上手に引き出すには、加熱なんだろうなと考えて、ブリティッシュ・ブレックファーストみたいにベイクド・トマトにしてみたら、がぜん美味しくなったよ。
大きなトマト一つがぺろりといただけちゃう。
 オリーブオイルで焼いて、ハーブソルトかけてます。
果肉があついので、ジェリーの部分もはずれないでしっかりついたままひっくり返せちゃう。
ディル入りのオムレツと一緒にいただきました。のんびり土曜日、朝のブランチ。

 現地の食材の持てる力を、その国の人はどう利用して調理しているかというのを知ると、わが家の食卓もちょっとバージョンアップかな?
 グルメなこだわりは、まーったくないけど、地産のものをうまく食すのはちょい工夫がいるんだわね。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-06-08 00:45 | メキシコの美味しい

塩糀大使 浅利妙峰さん講演会@メキシコシティ

 塩糀は、いまやわが家の調味料には欠かせないものになっています。
醤油や、味噌作りには欠かせない縁の下の力持ち、マイナーだった日本の発酵食品を、わずか2年でこれほどメジャーにしたのは、大分県佐伯市の糀屋本店の浅利妙峰さん。(公式ホームページ→★

a0254243_5205042.jpg


 そして、NHKのプロフェッショナル~仕事の流儀~という番組で浅利さんの仕事を観て、メキシコにお招きのご縁を作ってくださったのは、メキシコシティにある日本のお寺「恵光寺」にあるカフェ「茶えん」のマダムKさん。
Kさんは大分まで出向いて、ぜひメキシコへ来て欲しいとお願いしてくださったそうです。すごい行動力!

a0254243_5214438.jpg 今回は、ロス、サンフランシスコの講演の帰りにメキシティ寄ってくださり、10月に行われる国際交流基金でのご招致の下見という事でした。当初は講演会はしない予定が、やっぱり皆さんにぜひにと請われて、恵光寺でのクローズの講演会に参加させていただきました。日本のお寺、今回初めて・・・色々なご縁をいただけてありがたい。

 滞在、3日目にして、すでにメキシコの食材を使ってのデモンストレーション。
詳しくは、ググッっていただけたらお人柄もお分かりいただけるでしょうが、塩糀の魅力だけでは、塩糀はこれほどメジャーにはならなかったでしょうと思う、誰をも魅了してやまないお人柄。

 塩糀の魅力は、私のキッチンでも検証済み。
でも今回デモンストレーションでいただいたご試食品は、クリーム塩糀を使ったクイックソーセージ、チャヨテ(メキシコのはやと瓜)の漬けもの、塩糀のサルサメヒカーナでつくるワカモレ、ノパール(うちわサボテン)の白和え、ポテトサラダ、卵焼き、そしてヒカマと鶏肉の炒め物。

a0254243_5233470.jpg


 料理は科学だなといつも思うのは、こういうとき。
今日の浅利さんのヒカマの料理。
「ヒカマはでんぷん質が多いので、生でいただくよりは火を通した料理のほうがいいわね。ジャガイモと同じように考えればいいわ。」とおしゃった事。
昨日、市場で初めてみたメキシコの新しい食材なのに、本質を見事に見極めて、素材の良さを引き出す料理考える・・・。
 なんて創造性があって、好奇心がいっぱいで科学なことか。

a0254243_5291479.jpg


 今回の講演のテーマは「糀育ては、子育てに通ず」というもの。
“子育ての目標は、良き社会人”とおっしゃって、子どもの自立について糀を育てる観点からもお話しされました。
そこに段取り力というのもあって、「おぉ~、まさにそれは、お片づけ力じゃないの!」と、勝手にわたしは深くシンパシーを感じておりました。
そして、この塩糀ブームの火付け役としてのパーソナル・ブランディング力のビジネスセンスにも、たくさん学ぶ事がある。2億円の糀市場をたった2年で64億円市場にしてしまった立役者でもあるのだ。
講演会は、最初の合唱のアイスブレイクに始まり、PPTを絶妙のタイミングで華麗に切り替え、講演のパフォーマンス力にも感動しっぱなし。見習いたい事多し!
すっかり大ファンになってしまった。

a0254243_5271022.jpg

+浅利さんと、げっそりの私、ご長男 +
ご長男はパラグアイにも2年住まわれ、日系パラグアイ社会はただいま塩糀の大ブームだとか


 日本の発酵食品である味噌と醤油の匂いを、近隣に嫌がられている私としては、
メキシコにもぜひパパイン酵素だけじゃなくて、お米から作られた糀(米へんに花)の持つパワーを広げていただきたいものです。
日本の伝統食文化の普及に、メキシコでも熱心に取り組む浅利さんを、塩糀の親善大使とお呼びしたいです。

 10月にはメキシコで、さらに大規模な講演会が企画されています。
秋の来墨で、またお目にかかれる事を楽しみにしております。

 Kさん、今回のご尽力、ありがとうございました!(主催者さんにお断りしてブログにアップさせていただきました。)

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お時間があれば、ぽちっとお願いね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
by jetwife | 2013-06-04 05:35 | メキシコの美味しい


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧