人気ブログランキング |

カテゴリ:言いたい放題( 49 )

節分に。考えたくないけど終活

 春の足音がぜんぜん聞こえないけど、立春ですね。
「恵方巻を食す=節分」という商業催事になったのは、やっぱりセブンイレブンの戦略だったのかなぁ・・・と、ぐじぐじと考えながらも、例年どおり縁起をかついでわが家も豆まき。

a0254243_34746.jpg


 柊、鰯は手に入りませんが、日本から予定して持ち帰った京都・豆富の福豆と「鬼のあしあと」を飾って。
東京生まれなので、のり巻きの風習には、なじみませんが、豆を、柊の枝で手前に、向こうへと炒ったり、盛大に鰯の煙を立てて焼くのよ、鬼をかく乱して!と父に言われて、柊鰯を玄関に飾った子ども時代を懐かしみながら。

a0254243_344244.jpg


 豆まきも、こんな簡単で素敵な豆まき用の小袋炒り豆あるのだね。
おうちでは、もう豆は炒らないんだ?

 メキシコは2月4日が「メキシコ憲法記念日」なので3連休。
休みにどこかへ行かなくちゃというのも、駐在2年目となると(夫は4年目)、だんだん情熱がなくなってしまう。
 美味しいもの食べるとか、お買い物するとか、観光するとかに情熱をちっとも感じなくなっているんだなぁ。
次のセマナサンタのお休みはどうする?と聞かれても、行きたいところがないんだなぁ・・・。

a0254243_361054.jpg


 さて、年始から考えていた終活のこと。
この連休は、終活に取り組みましたさぁ。

村上龍の「55歳からのハローライフ」を読了後、真剣に考え始めていました。
50代、60代の人たちで、お金の心配をしないで悠々自適に暮らせるのは、全体の2割。
あとの2割は、生活困窮。
そして中間層の4割は、長生きすればするほど困窮する問題に直面することをほとんどの人が、考えないというか、考えたくないタブーなのだ。
わたしも、そのひとり・・・。

子育ても、親の介護も終了。夫定年まであと2年。
「その後の将来とか考えましょ」といわれても、正直怖くて考えられないのよ。

 「自分がこの先、どんな人生を送りたいか。」
若い人に、「ちゃんと将来のこと考えて!」とか言いながら、自分の終活なんてちっともだ。

家計の収支は40歳代の暮らしがピークだったなぁ。
いまどきのサラリーマンのお給料は、40代を超えるともう大きくは上昇しない。
たとえわずかに増えたしても、その増加分を悠に上回って、湯水か泡のように子どもの教育費に消えていったよなぁ・・・。
いくらあれば、今よりちょっと質素な40代の頃の生活レベルをキープしながら、過ごせるのか?
 60歳まで、私が元気で働いたとして、75歳ごろに介護施設に入居するとして・・・。
明確なのは、もうこの年齢になると、入ってくるお金も、出ていくお金もおおよそ予測がつく。
年金の給付額もおよそわかった事だし・・・。
 突きつけられる経済的な現実は、とっても怖いけど、お金よりも、生きがい探しのほうが、もっと大変だなぁ

 もうひとつ。
終末の医療についての子どもたちへの申し送り。
とりあえず、帰国までに、この地で何かあれば、遺体搬送はいらないから、ここで身元を確認できたら荼毘にふして、お骨にして持ち帰ってね。(海外からの遺体搬送は完全に個人負担。平均3000万円と言われている。海外死亡保険で賄われるのは、防腐処置を含む100万円が上限)
事故などで1週間捜索しても見つからないときは、捜索を打ち切っていいからね。
延命治療がいらないこともあわせてちゃんと、書いてみた。
これを、娘と、息子にメールで送りました。

 来年から、自分のエンディングノートは「節分」のこの時期に更新、見直しをしておこうと思います。

a0254243_351342.jpg


 節分じゃなくても、いつも鰯が食べたくて、「いい友」の金ごまいわしは、わが家の食卓に欠かせないの。
海外へのお土産や、お年寄りへの手土産に喜ばれています。

京都 豆富 → こちら★

いい友 金ごまいわし → こちら★

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お1つぽちっと、時間があればぽちっとね!
↓ ↓ ↓ 励みになりますので、ぽちっとクリックして応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村
by jetwife | 2013-02-04 03:17 | 言いたい放題

アンチエイジングのメンテナンス時間

 あぁ~、辛いねぇ。
もう一月も終わろうとしているのに、今年初めに掲げた目標に何一つ取りかかっていない。
 来週こそは、一歩を踏み出さなければと思います。

 目標とは別に、今年から、ちゃんと取り組むぞぅ~と年初に思ったのが、「自分の体メンテナンス」
現状以上の回復は見込めませんが、現状維持には努めたい。

まずは、体重減少と衰えた脚を鍛えるべく、毎日1時間6キロのウォーキングをジムで実行中。
 わたしは、ダイエットに取り組むのは人生初なのですが、5キロは落とさないと血圧上昇に直結しますからかなり本気。ただいまの体重、第2子の臨月の体重ですから。

 そして、お肌と髪と爪の手入れ。
いままでの人生で、まともにしたことありませーん。
20代、30代、40代のころには、実感しなかったトラブルが多数発生。
お金と手間をかけると、やや修復して現状維持がまだ間に合うということにようやく気がつきました。
もうこのための時間とお金を惜しまないことにしました。
 でも肌も、髪も、爪も、お手入れにはほんと時間とお金がかかるんだという現実と、
「みんな世間の綺麗な人は、ちゃんとそうしていたんだね?」という事にも気がついたわけです。
化粧品やエステ代のお金は自分でだせる限度がありますが、わたしの場合こういうことに捻出する「時間」のほうが苦手です。
 それでも、朝晩の10分顔筋マッサージやら、ネイルサロンへ行く時間やら、ヘアトリートメントしながら足湯につかる時間やらを「あぁ~まどろっこしい」なぁと思わない努力が辛いんだわ。
・・・ダメ、ダメ。もっと自分にちゃんと向き合って自分メンテナンスしなくちゃ!と言い聞かせています。

 そして最後は、歯のお手入れ。
できれば死ぬまで自分の歯でモノを食べたい。
両親がすばらしい歯質で83歳で他界するまで見事に虫歯のない自分の歯だったので、それを財産として受け継いでいれば、私も何とかなると思う。
今日は、「白い歯」自慢の友人に聞いた歯科衛生士さんに、お家に来てもらって、歯のクリーニング&ホワイトニングをしました。この国の人も「白い歯」はとても気にしてます。真っ白な歯の彼女の紹介だから大丈夫だろと思う。このかた、UNAMの歯科衛生士の学生さんなんだけど、もう素晴らしく見事に美しい歯並びと、真っ白な歯でびっくりです。

 メキシコのドラックストアには、この手のデンタルケア商品が山ほどありますが、自分でメンテするには限界があってね。
今日は歯石と歯垢の徹底除去。
次回は、歯ぐきの重点マッサージで落ち込んだ歯ぐきを回復させ、徐々にホワイトニングにすすむ予定。
ホワイトニング効果があるので、これを使ってみてと歯磨粉とは別に、こんなペーストをいただきました。
歯の手入れも、一日にして成らずなのだねぇ。

a0254243_5574133.jpg


 あぁ~、体メンテナンスにこんなに「時間」がかかることに、かなり憂鬱になりますが、日本ほど物価が高いわけじゃないので、まだ助かったなぁと思う事にします。
・・・ということで、あしたはフェイシャル・エステです。
 サプリメントを飲んだり、マッサージに行ったりまでしないけど、最低限の自力回復メンテナンスは自分でして、どうしても足りないところだけを補いたい。今年の目標に取り掛かるまえにこんなことに、時間が奪われるのは正直不本意なのだけど。
 時間の捻出だけでも憂鬱なのに、夫に、「お気楽でいいねぇ~」といわれます。
こいうのも癪に障るのよ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お1つぽちっと、時間があれば2つぽちっと、3つは無理よね・・・。
↓ ↓ ↓ 励みになりますので、ぽちっとクリックして応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2013-01-28 05:58 | 言いたい放題

バスタブにつかる贅沢 自分磨きに燃えてみる

 今年は「自分磨き」に燃えるぞ!と誓った元旦。
でも磨くのは、内面じゃないのよ、言葉どおりにボディーです。

 研磨されたら、カスカス、ヨレヨレになるかもしれないけど、真剣にアンチエイジングや、体調や、健康管理に目を向けようと思います。
 帰国して衰えたと実感したのは、肌、髪、視力、体力、姿勢、脚…。
磨かないと再生できなくなる一歩手前という感じです。

 自分を甘やかすのが苦手なうえに、自分のナリフリに無頓着だったこともあって、久しぶりにファッション雑誌、美的や美STORYを買いこみ良く読んでみましたけど、なかなかピンとこないほどに、こっち方面のアンテナは相当に「低し」になってます。

 メキシコ駐在員が借りるアパートには、バスタブつきと、バスタブなしがあります。
家探しの重要ポイントになる方もいらして、バスタブにつかってリラックスしたい人は、お家のニーズも違ってきます。
でもこれはたぶん日本以外に暮らしたら、「湯船につかる」という贅沢はどこの国も、なかなか難しいんじゃないかなぁと思うのだ。

 熱っいお湯の長いお風呂が好きなので、わが家のボイラーが供給する湯量と熱さでは、とても満足してお風呂を楽しむという感じでない。かなり贅沢にガス給湯器を沸かさないとバスタブに満タンの湯量は確保できず。
お湯がたまっても、その後のシャワーのお湯は完全にぬるくなってしまうというのが、通常のキャパ。

a0254243_147463.jpg


 「湯水のごとく」なんていう言葉があるのはニッポンだけでしょうね。
ジャカルタも、ムンバイも、デリーも、モンテレイも住んだ家でバスタブにゆったり入れたことなどないのよね。

 でもしばらく留守にした後、ガスの再点火を頼んだら、ちょっとダイヤルが回ったらしく、このところ、あっついお湯がよく出てくれています。一日中この熱さのボイラーの燃費はどうなんだろうか?とちょっとヒヤヒヤしていますが、お風呂に入って、リラックスするのも大事かなぁと、週に3回ほどはバスタブに漬かってみることにしました。
 どうしてこんなことを、今まで自分に律してシャワーだけのやせ我慢していたんでしょうね?
お風呂でポカポカあったまりながら、ヘアトリートメントしたり、かかとの角質を削ったり、のんびりボディー・マッサージしたり、お風呂上がりに熱心に美白クリームをすりこんだり。

 今まで、自分メンテナンスにぜんぜん時間をかけていなかったことを痛感したのだ。
自分メンテなんてしなくても、全然構わないわとおもっていたけど、子どもや夫の最近の眼差しは厳しい。
いつまでも小綺麗な妻や母でいてほしいと思うらしいので、こういう自分磨きに燃えてみるのもいいかなぁ。

 日本から戻る時に、空港で3万円でプレミアム・エコノミーにアップグレードできますよと言われたけど、この分、DFSで迷わず美白美容液とクリームを買う事にしました。上手に自分を甘やかしてしまいたい今年です。

 姿勢維持と、むくみを取るために、ジム通いと、カリウム多めの食事にも気をつけなくちゃ!

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お1つぽちっと、時間があれば2つぽちっと、3つは無理よね・・・。
↓ ↓ ↓ 励みになりますので、ぽちっとクリックして応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2013-01-16 01:49 | 言いたい放題

お薦めの一冊 和菓子のアン

 一時帰国の楽しみは、やっぱり本屋さん。
それもでっかくて、選書にセンスのある書店がいいですね。
残念ながら、丸の内・丸善の実験書店、松岡正剛さんの松丸本舗が閉店してしまったので、吉祥寺のジュンク堂あたりになっちゃうのが辛いけど・・・。
ネットで取り寄せとは違った本選びの楽しみが、この書店にはあったのに、とにかく残念ね。

 本探しは、このところ読書メーターに頼りっぱなし。
アマゾンの購入・検索履歴よりも、自分の読書傾向にあった本がとてもよく見つかります。
自分の読んだ本の履歴や、読みたい本、同じ読書傾向(自動的に上がってくる)の人のレビューで探せるので、まずここで選んで買っても、はずれることがない。
その上、ちょっと違ったジャンルや、傾向の違う本も、自分のリンクをたどるうちに発見できる優れもの。
 ただ、ある程度読書量が増えてデータの蓄積がないと自分の傾向がみえてこないので、本を読む数が少ない人向きではないけどね。これでリストアップした本を書店で手にとってからl購入しています。

 日本在住では、絶対に本は買わずに図書館で借りる人なのだけど、在外に暮らすとき、唯一の散在が書籍購入費だろうか?
いつもは、読みたい本は、本屋でざっとみたら、その場で図書館にネット予約をいれる私なのだ。税金の還元になるほどに借りまくっております。本は買って読むという贅沢は、在外暮らしの時だけですね。
 買って手元に置くと保管と処分に困るというのがその理由。もう一度読みたい時も読書メーターに履歴があるのですぐに探せますしね。探したら即ネットから図書館取りおきを予約します。そのために図書館の近くに家を買ったほどなのだ。

前置きが長くなったけど、そうやって選んで持ち帰った今回の本は10冊。
あぁ~、これじゃ2カ月も持ちませんが、仕方ありませんね。

 メキシコへの帰路、成田の待ち時間から読みはじめて、あっというまに読了してしまった「和菓子のアン」という一冊。読書メーターではずっとランキングトップだったので、はやく、はやくと焦りながら・・・読みすすんじゃいました。

a0254243_11304715.jpg

実に、実に面白かったです。坂木司の作品は今回が初めて・・・。
いやぁ、大変面白くていい本との出会いでしたね。

 ニートになりかけた高校を卒業したばかりの杏子。(アンちゃん)
デパ地下の和菓子店でバイトをはじめたのだけど、和菓子のうんちくにどんどん開眼して、源氏からはじまり日本文化を知ったり、デパ地下のプロフェッショナルたちの仕事ぶりに触発されたり、お客様の買い求める和菓子から解き明かすほのぼのとしたミステリー仕立てが、なかなかすごい。(殺人事件は出てこないミステリーです)
 
 本の中に、流行りの洋菓子との対比があって、日本の食文化の変化への考察も随所に説明があってこれも作家の力量を想わせる。

時代は、「くちどけ」がいい「食」が人気なんですって。
口に入れたら、ふわーっと、とけるようなシフォンケーキやシュークリーム、マカロン・・・。
カレーや、シチュー、ラーメン、究極はスムージーとか、要するにあまり噛まなくてもいい喉越しのよい食。
 こうして日本の食の人気はおこちゃま嗜好にどんどんなっているのねっ!というのが、この本の中からわかりました。(あらすじには、こうは書いてないけど)

 干し芋とか、お煎餅の厚焼きとか、スルメとか、がっつり噛んで、顎を鍛えるような食はもう流行らないんだね。だから、みんな顎も小さく、4本位歯を抜かないと矯正できないほどに小顔になっていくわけだ。
いいんだか、わるいんだか・・・これって人間の退化ですからね。
わが家の子どもが小顔じゃないのは、これが理由かと読みながら、干し芋と、お煎餅ばかりをおやつに与えていたので考え込んでしまったところもあり・・・。

 そんな時代のなかで和菓子で生き残れるのは、和三盆くらいしかないなぁ・・・なんて思いながら、季節ごとの上生菓子の背景や、名前の由来を楽しんで読みました。

 最近の日本のライトノベル系ミステリーは、なかなかマニアックによくできている。
ビブリア古書堂シリーズにも、ちらっと手が伸びかけたけど、今回これが唯一のライトノベルでした。

 さぁ、ちょっとづつ、読み惜しみながら、こだわり選書を読みたいと思います。

和菓子のアン (光文社文庫)

坂木 司 / 光文社



毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お1つぽちっと、時間があれば2つぽちっと、3つは無理よね・・・。
↓ ↓ ↓ 励みになりますので、ぽちっとクリックして応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2013-01-11 00:26 | 言いたい放題

ダッシュで日本へ一時帰国してきます

 さくさくっと年末の仕事をまとめて、あれこれ決着つけて、なんだか忙しかった今週前半。
ちょこっとダッシュで、1週間だけ日本へ行ってきます。


 社会人4年目と、2年目の子どもたちに、
「太平洋の真ん中あたりか、北米あたりで合流してお正月をしない?」
と提案してみましたが、そっけなく無理!というお返事。

 忙しい若い人たちは、会社の定休の年末年始以上にお仕事を続けて休めないのでしょう。
しかたなく、彼らと比較して、やや休暇を取りやすい夫が歩み寄って日本でみんなで集まる事にしました。
老年者は義理の母しかいませんが、彼女の健康や、暮らしぶりもちょっと気になりますからね。
 アメリカ娘のKCも、私たちの帰りを首を長くして待っているようです。

a0254243_523485.jpg

+++ メキシコのCafeでちょっと素敵を愉しむ+++


 日本へ行けば、山ほどの仕事や雑用が待ち構えているでしょうから、かなり気合いをいれて行ってきます。
 日本から、時間があればブログを更新したいと思いますが、どうかなぁ~。

 こういう時に限って、おうちトラブルが発生するものなのね。
出発ギリギリになって、お風呂の排水溝が逆流してあふれしまって。
修理人を何とかゲットして、「排水溝のつまり」を直してもらっていました・・というか、排水溝につまっている髪の毛とか、ゴミの掃除だねぇ。
自分でドリップの掃除ができない仕組みなのがちょっと辛い。

 こういうのをみるとお片づけスイッチが入ってしまう私。
冷蔵庫の棚板を全部出して洗い、再格納しました。
あぁ~スッキリした!
冷蔵庫内の食材をすっからかんに食べつくしましたよぉ。
 小さな鉢植えを、留守の間も枯れないように、水を張った洗面器に順次つけたりして・・・。
しばらく家を空けるのは、何かと気がかりなものです。

今年も一年たくさんのご訪問をいただき
どうもありがとうございました。
来年もどうぞ、ジェット妻ストリーム2に
遊びに来てくださいね!


みなさま、どうぞよいお年を!

 Muchas Gracias, Hasta luego


ロサンジェルスの空港ラウンジにて
修正しながら今年最後のブログの更新。


毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お1つぽちっと、時間があれば2つぽちっと、3つは無理よね・・・。
↓ ↓ ↓ 励みになりますので、ぽちっとクリックして応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2012-12-29 03:46 | 言いたい放題

マヤ暦騒動と時代遅れ男 こういう夫ならいらない

 マヤ暦の終末パニックで、大騒ぎしてしまった皆さま、お疲れさまでした。
21日とか、22日とか言われていたマヤ暦最後の日を、陽気に平和に、何事もなくマヤ文明の本拠地メキシコでカウントダウンした私です。

 シェルターやら、箱舟制作やら、マヤとアステカカレンダーを混同したりと、世界各国の変な盛り上がり方を、当地メキシコ人は、まったく意に介さず、この日もどんちゃんクリスマスパーティーが繰り広げられておりました。あぁ~ラテンはホントにお気楽でよろしいです。

 こちらマヤ文字による、マヤカレンダーの日月年の単位を表わす文字です。

a0254243_492664.jpg

マヤ暦から考えれば、12月23日は、マヤ暦の元旦で、これまたいつもと同じくメキシコは、のんびりとしております。
 でもマヤの終末に立ち会いたい観光客が大挙してメキシコに訪れているせいか、昨日のフリーダカーロ博物館も、サンアンヘルの土曜日バザールも、ものすごい観光客でごった返しておりましたねぇ。(日本からのお客様をご案内しておりました。)

 そんな平和なメキシコのマヤの元旦のすがすがしい日曜日の朝に、久しぶりに私をむっとさせて、ジワジワと怒り心頭のこんなコラムを読んでしまったので、朝から心穏やかではない。
 某商社社長による「イクメン、弁当男子」はなぜ出世できないかという記事です。

 時代錯誤も甚だしく・・・、ツイッター仲間や、Facebookの女子友の間では話題騒然。
みなさん、「あぁ~こういう上司のいる会社じゃなくってよかったぁ」ってかなりあきれておりますよ~。
たぶん、アフター5の宴会への出席や、ランチミーティングにノリが悪い、上司とあまりコミュケーション(飲みニュケーション?)能力を持ち合わせない若手男性向けての誤発信としか思えません。

 仕事にも性差があると本気でお考えなのでしょうか?
ダイナミックな仕事をする男性が、しなやかに料理や家事分担や、育児もこなせたら最高でしょうにね。
 この会社の総合職の女性のために、素敵なイクメンがお弁当を持たせてくれたら、社会も会社も円熟するでしょうにと願ってやみません・・・。男性の育児休暇も取りにくいのでしょうね、こういう上司がいたら。

 勝手な想像だけど、家庭経営と、一切の家事、育児、親の介護をずっと専業主婦の奥さまだけに任せてきた男の言い分としか思えない。家庭を物質的に満足させられるだけ稼いでやるからには、家の事はお前に全部任せたという事なのでしょうね。商社マンの妻としては、はななだ怒り心頭の朝でした。

 出世しなくてもいいわ!きっとこの記事を読んだ人はみんなそう思ったでしょ?
家事や自分の食習慣を大切に考えられない人は、仕事だって出来ないと思いますよぉ。
女性は、みんな家事も華麗にこなして男に負けじと仕事をしてきましたもの。
 仕事をバリバリして、親の介護に明け暮れ、帰宅が遅く、わが家の主婦のワーク&ライフバランスがみごとに崩れた時、先に帰った夫が洗濯して、掃除機をかけ、お風呂の掃除して、お風呂を沸かし、夕食の支度をして、息子の休日部活の弁当を作ってくれる商社マンの妻で、つくづくよかったなぁ~と思います。

 先日一緒に会食したメキシコで単身赴任をしていらっしゃる大手企業の社長さん達に、「ランチはどうしていますか?」とお聞きしたら、半分ほどの方が「自分で弁当作って持って行ってますよぉ。近所に食べに行くところが少ないから~。」とおしゃっていて、実にしなやかだったわぁ~。

 たとえ専業主婦家庭だとしても、妻の体調が悪いときに、
「君が治ってからでいいからねっ!それまで、お家がぐちゃぐちゃでも僕はまったく気にしないよ~。」と、何も家事をしない、もしくはできない、いっけん優しいが、ホントに優しいだけ、仕事だけしかできない夫なんかより、
お粥を作り、キャラ弁を幼稚園児に持たせ、解熱剤と着替えのパジャマをベッドサイドに用意してから出勤してくれるくらいの夫や、
親の介護保険認定に会社を休んで立ち会い、ときには通院にも付き合い診察の手伝いや、病状を聞き、最善の介護を妻と一緒に担ってくれる夫になってくれることを時代は求めているですけどねぇ。
 こういうのって、弁当男子くらいに家事に精通しないと出来ないと思う。
こういう商社マンの働き方ができる職場、仕事環境をつくってくれる社長さんはいないんでしょうか。
あまりに時代遅れすぎる。

 妻の介護も子育ても華麗にこなすこちらの社長さんに軍配をあげたい。

 いつになったら、本当の新しい時代の元旦が来るのよ!とひとりごちたマヤ暦の元旦。
勝手に、疲れてしまったわ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お1つぽちっと、時間があれば2つぽちっと、3つは無理よね・・・。
↓ ↓ ↓ 励みになりますので、ぽちっとクリックして応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2012-12-23 03:23 | 言いたい放題

夜明けの電話 ときに母として

 夜明けの電話。
どきりっとして受話器をとると、娘の浮かない声。
とりあえず、嫌な知らせではないことに安堵しながら、いつも困った時にしたか連絡してこない子どもたちの電話に、ベッドの上に坐り直し、腰を落ち着けて話を聞くことに。

 遠く離れているので、すっかり子どもたちも親の手助けをあてにしなくなっていますが、
ときどき泣きごとや、困りごとの相談を電話でしてきます。もっぱら聞き役、励まし役。

 ぼんやりした頭に届いた相談は、
「お友達の結婚式でお振袖を着るのだけど、半襟はどうするの?」というもの。
外国人の友人の結婚式なので、大奮発で振袖で出席するんだとか・・・。

 それは、かなり難易度が高いねぇ~。
電話では説明がつかないから、You Tubeをググッて、あなたでもわかる解説をしているURLを送るわ。
色のついたおしゃれなかけ襟は要らないから、無地か、あなたのテーマの文様「麻の葉」の柄の半襟にしたらと・・・。(娘の名前には、「麻」の字がある)

 きっとすぐ側にいたら、あれこれ支度に手を焼き、着ものや襦袢を整え、半襟をつけて、髪飾りも用意してやったでしょうが、遠くにいては無理ですね。
これも本人の自立と思って、できることだけを伝えましょう。

 母から娘へ伝えることは、今ではネットでもできるんだなぁ。
実際の生活で、伝えきれなかった事は、山ほどある。
あとは人生の経験で学んでいくしかないなぁと。
だって、娘の年齢の時は、もう私は結婚して母になっていたのだもの、きっと彼女もできるでしょう。

 それでも、メールには、
裁縫箱のなかの絹糸よ。
木綿針じゃなくて絹針、「4の3」ですくうように縫うのよ。
と書き添えました。まぁ半襟くらいは自分でつけられるかなぁ~。

 どきりっ!の夜明けの電話、ハラハラするお裁縫の心配。
珍しく、小さな母の動揺と、いらぬ心配の師走の朝です。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こんなランキングに参加しています。お1つぽちっと、時間があれば2つぽちっと、3つは無理よね・・・。
↓ ↓ ↓ 励みになりますので、ぽちっとクリックして応援してくださいね

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村
↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2012-12-13 00:30 | 言いたい放題

50の手習い さらなるミッション

 ここ数日、あたらしい編集ソフトとの格闘に燃えて
ほとんど力尽きている私に追い打ちをかける、さらなるミッションが発生。

 ビデオカメラ入門です。
a0254243_361470.jpg


「こんなもの、簡単ですから誰でもできますよぉ~」
と言われて渡されたのが、これ!
子どもの成長記録の録画のためにビデオカメラ回したのはかれこれ15年も前。

 劇的なビデオカメラの性能の発展と、軽量小型化の進歩に、まったくついていけないのねぇ(涙)
VHSRなんてもう化石だねぇ。

 マニュアルを読まないことには、充電の仕方さえわからない。
「どんなメディアに録画するか」と聞かれても、
ひぇ~、メディアにお友達はいませーん!

・・・と再びマニュアルと格闘。
ようやくメモリカードか、本体に録画するのかを聞かれていることがわかる。
なんたって、VHSのあのでっかいテープを入れて撮影していたわたしよぉ。

 夫いわく、本体録画でいいじゃん?
といいますが、
それじゃぁ、聞きますが、録画モードはどうするのよ?

 偉そうにいうけど、
夫だって、こんなこと解らないはずよ。

 今回は、本体録画をしたあとに、PCに取りこんで編集とかして、
(きっと編集はできないなぁ・・・)
You Tubeにアップするというミッションが課せられているのに、
録画のデータの画像の大きさとか、撮影シーン別の音響とかもあるじゃないのさぁ。
英語と、スペイン語の取り扱い説明書しかないから、SONYさんのHPへ行って日本語の取り扱い説明書をダンロードしました。
大きな文字じゃないと読めないから、おもいきりA4に印刷。
ここですでに、おばんさんらしい取り扱いになっているわけだ。

 若い人は読まないんでしょうねぇ、取り扱い説明書なんか。
日本語で読んでもよくわからんのよ。

 もう完全にこのビデオカメラを眺めるだけで、一日中固まっております。
「すごいんですよぉ、このビデオカメラは。すぐに壁に映してプロジェクターで再生もできるんですから。」

 はぁ?プロジェクター再生・・・。
ほとんど、私の脳みそは活性化も、再生もありえませーん。

 取り扱いに困るビデオカメラ
 取り扱いに困るおばさん

 あぁ、
どよ~んとしています。

みんな世間の人は、こういう
録画→PC編集→タイトル文字入れとか、フェードイン&アウトとかして→You TubeアップとかDVDに落とすとかが、さくさく出来ちゃうわけなのかしら?これ持っている人はきっとできるのよね?

 アラフィフの友人で、撮影した写真をデジタル・フォトフレームに入れておしゃれに飾っているのは、たったの1名のみ。
 介護施設に入居することになったお母様のために、古い写真をぜーんぶスキャンして(ナカバヤシのフォトレコ)みごとにデジタルフォトフレームにいれて古いアルバムをぜーんぶ処分した友人がいる。
これでアルバムを大量に施設へ運ばなくてもいい。更新も楽。
実は、友人たちのみんなは、これをやりたくても、そのスキルが伴わないのが普通のアラフィフなのだ。

 ほとんどは、携帯で録画撮影した画像を、
「みてみてぇ~、この間パパと行ったローマのビデオ」と見せてくれるが、
「後ろの宮殿は綺麗だけどその前に映っていあなたのお顔真っ黒じゃないの!」レベル。
Facebookへアップするのも至難の業なのだ。You Tubeって素人でもアップできるのレベルだし。

 だってさぁ、子どもたちって忙しいって言ってさぁ、ちっとも教えてくれないのよぉ~。
って、そこから既に間違ってますから。こういう新しいモノへ挑戦する時は、子どもをあてにしてはいけない!

はぁ~、でもアラフィフの私には、このミッションはすごく無理っぽい。
力尽きたら、コンデジのYou Tubeモードで撮影しますんで、ごめんなさいませ。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
↓ ↓ ↓ ポチっと応援してください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2012-11-28 03:12 | 言いたい放題

50の手習い

 いろいろな事情があって、50の手習いをはじめました。

 朝から、ずっとこの“11時間動画解説で初心者もらくらくマスター”のDVDを見ながら、
2冊の厚さ3センチのマニュアルと大格闘中。
11時間過ぎても、解らないことだらけ・・・。
a0254243_9335433.jpg


「こうなったら、極めてやる!」
って、背水の陣というか・・・、独りで背負ってしまった仕事だ。

編集ソフトの使い方スキルをあげます。
ブログの更新する時間も惜しみながら、久々の50の手習い。
やるっきゃないなぁ~

 人生無駄な事はない!と前向きに思うしかないから。

毎度ご訪問ありがとうございます。
こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
↓ ↓ ↓ ポチっと応援してください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2012-11-23 09:34 | 言いたい放題

サラメシでお弁当紹介されましたぁ~

 ちょっと前にお知らせした、NHKのサラメシ。
日本時間月曜日夜に、「放送されたよぉ」と、ニッポンのお友達からご連絡いただきました。

NHKのHPを覗いたら、掲載されていますねぇ~。
NHKホームページ→ サラメシ
メキシコで純ジャパ弁当という画像をクリックすると解説が読めます。

メキシコの放送は、メキシコ時間14日の朝7:55から、再放送は夜9:20からです。

日本での再放送は、木曜日昼12:50からです。
見損ねた人は、どうぞ!登場は、ほんの数秒のことでしょうけどぉ~!

毎度ご訪問ありがとうございます。
こちらから世界の駐妻のブログをご覧になれます。
↓ ↓ ↓ ポチっと応援してください

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

↓ ↓ ↓ ↓ こちらからはラテンアメリカ情報がご覧いただけます

ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
by jetwife | 2012-11-12 23:51 | 言いたい放題


駐在5都市目 アラフィフマダム Mexico暮らし


by YUKKE

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

いらっしゃ~い!

* リンクフリーです

*お知らせ*

2013年2月17日の記事
2013年2月20日の記事
2013年2月23日の記事

2013年3月7日の記事
2013年3月13日の記事
2013年3月14日の記事
2013年3月17日の記事
2013年3月22日の記事
2013年3月28日の記事
2014年3月15日の記事
Exciteの「かわいい」に
選ばれました。

2013年4月2日の記事
2013年7月3日の記事
Exciteの「旅とさんぽ」
に選ばれました。

2012年9月18日の記事
2012年10月2日の記事
Excite ニュース「コネタ」に
選ばれました。

2014年2月5日の記事
Exciteの「おいしい」に選ばれました。


トリップアドバイザー
メキシコTepoztlan
観光・ホテル口コミ情報



+ + + + +

 18回も世界中をお引越をしたら、お片づけコーチになってしまいました。お片づけに、お困りの方は、ご相談くださいませ。

Studio HAGA
お片づけコーチング
http://www.okataduke.net/

+ + + + +


free counters

カテゴリ

全体
THE お片づけコーチング
ちょこっとお仕事
ラテン文化
暮らしの工夫
メキシコの美味しい
メキシコの旅
メキシコシティー散策
サバイバルスペイン語
メキシコを読む
メキシコインテリアの素敵
メキシコボニータ
メキシコあれこれ
ふれあい街歩き
言いたい放題
一時帰国@japon
読んだ本
週刊コミーダコリーダ
ハンドメイド
過去ログはこちら
海外への旅
アラフィフのつぶやき
TOKYO
YATSUGATAKE
Discover JAPAN
Oebnto @ Japan
カメラ散策
愛妻弁当
未分類

最新の記事

メキシコ便利帳が発刊されました!
at 2016-12-26 14:42
長らくご愛顧いただきありがと..
at 2015-11-16 17:37
メキシコ生活情報の更新 ~ラ..
at 2015-11-06 14:05
2015年秋の愛妻弁当まとめ
at 2015-11-04 13:19
10月の八ヶ岳(3) ~コゲ..
at 2015-10-14 18:22
10月の八ヶ岳(2) ~ヤマ..
at 2015-10-11 17:48
10月の八ヶ岳(1) ~Wo..
at 2015-10-10 17:15

以前の記事

2016年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

YUKKESCRAP

外部リンク

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

50代
住まいとくらし

画像一覧